SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【トラリピ円売すくみ】第12週。年利換算107.5%です。今週も過去最高益更新です。円安がすごくて円売りすくみは最高益更新ですね。

目次:

 

第11週は年利換算107.5%でした。

マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100+50万円を円安対策に費やしています。

円安なのでびっくりするほどもうかっていますね。過去最高益更新です。

このまま大きな円安が続くと思います。円は価値が薄まっている。

 

2022/5/21追加

安定しているのでユーロ円追加しました。入れるか迷ったのですが、まあユーロ円ここから安定しそうですし、いれますね。早速1回利確しています。

 

証拠金100万円だと少し足りなくなっている印象ですので、150万~200万入れるといいとまずは思っています。今のところ実質損益(利益-含み損)が大きく勝っていますけど。とりあえず50万円追加しました。いらない可能性も高いですが。

 

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

 

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

また新規で始まったドルカナダ(USD/CAD)追加しました。無円すくみに必要な安定な通貨ペアです。これはこれで、ドル買い続ける形でやりたいと思います。

 

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア   :ドルカナダ USD/CAD

売買     :買

レンジ    :0.9~1.5

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

ユーロポンド、豪ドルNZドル、ドルカナダ、ペソ円買い、豪ドル円買い、米ドル円買い、NZドル円、ユーロ円買いのひたすら円安対策を仕掛けつつ、安定した外貨通貨ペアでも運用していきます。

 

かなり安定感の高い仕掛けの複合体ですので、とても良い利益が出続けると思っています。マネースクエアトラリピのすくみ手法を使いこなした最終形態です。

 

今週は円高からの円安でまた利益が乗りつつ、含み損も減りました。ちゃんと増えていますね。

 

X軸を週、Y軸を金額で散布図を取り一次近似直線を引くと、R2=0.9931 で結構いい形の近似直線が得られます。その数式はY=11208X+401795です。

 

つまり、毎週11,208円増えるわけですね。52週=1年で58万円です。10年で580万円。

100万円入金して始めているとすると、年利換算58%くらいですかね。いい感じですね。

 

マネースクエアトラリピのすくみも円を買わない無円すくみにしていきます。

こちらも円安対策をひたすら実施したいと思います。

つまり円は買わず、その他外貨を買っていくスタイルを考えます。

 

やり方は、

 

マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

www.world-sss.jp

 

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。


www.world-sss.jp

 

 

これに、

・米ドル、豪ドル、NZドル、ペソを円で直接買います。

 

もともとユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルを各ペアで買っており、

とてもうまくいっているので、これに追加しますね。

 

円安対策及び、資産の保全対策として、各国の先進国通貨を買い続け、利益を確定し続ける「無円すくみ」が完成です。さてどうなるか。

さて、

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを仕掛けます。

 

具体的にはこのように仕掛けます。

マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを下記のように仕掛けます。

 

#1:米ドル円買い

米ドルは、安定感があるため、少し目の通貨量で利益金額1800円と大きめの幅で進めたいと持っています。

 

通貨ペア   :米ドル円 USD/JPY

売買     :買

レンジ    :134.98~100.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :31本

利益値幅・金額:1800円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#2:豪ドル円買い

豪ドルは、100円以下で大きく動くため、たくさんのトラップを張りつつ、その積算量で大きく利益を上げたいと思います。

 

通貨ペア   :豪ドル円 AUD/JPY

売買     :買

レンジ    :105~45.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :101本

利益値幅・金額:750円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#3:NZドル円買い

NZドルは、米ドル、豪ドルの間のイメージですね。ほどほどトラップを張りつつ、利益量も大きめにで利益を上げたいと思います。

 

通貨ペア   :NZドル円 NZD/JPY

売買     :買

レンジ    :95~45.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:1500円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

2022/5/9追加

#4:ユーロ円買い

ユーロ円買います。

 

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

2022/5/16追加

#5:ドルカナダ買い

通貨ペア   :ドルカナダ USD/CAD

売買     :買

レンジ    :0.9~1.5

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :70本

利益値幅・金額:18 CAD

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

これで、

①USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、②ペソ円の買いを仕掛け、③ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルを仕掛けつつ、進むことができます。さらに④ユーロでユーロ高も取っていきます。加えて⑤ドルカナダも入れました。

 

①、②で円安対策、③で大きなすくみを形成しています。さらに④でさらなる円安対策、加えて⑤で追加すくみですね。これでトラリピでの最適化が図れたと思っています。①+②+③+④+⑤の総合計を確認しつつ進んでいきたいと思います。

 

マネースクエア。すくみの考え方が書いてあるオリジナルレポートもらえます。

円は日本で稼ぎ、その他の外貨を稼ぎ続ける。そのための自動売買としていきます。

マネースクエア