SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【急激な円安・暴騰対応】すくみをかけていて円安トレンドが来た場合:①ヘッジポジションを持ちます。②新しく含み損と逆のループイフダンを張りなおします。

目次:

 

すくみ手法をかけていて、円安、円高トレンドが来た場合は、複数の対処が考えられます。

まずはじめに

⓪すくみを解除する。+何もしない。心を落ち着かせる。

 ・メリット:それ以上の逆トレンドのポジションを持たない。

 ・デメリット:トレンドが逆転した時に美味しい思いができない。

これはとりあえず頭をきれいにできますね。

 

FXを行っていて、まずは頭が混乱している状態、心が安定していない状態がとても恐ろしいです。

 

心さえ安定すれば、

 

・あとは上がるなら買えばいい、下がるなら売ればいいだけですので、

 2方向を判断するだけです。

 

・さらには量をどうしていくか、

・ポジションを自動で持つか、手動で持つかがポイントとなりますね。

 

この単純な3つのポイントの理解が必要なのですが、

心が安定していないとなかなか難しいので、まずは心の安定感からです。

そのために、新しい含み損が増えるシステムを止めるのはまずありです。

 

対応策その①:逆のポジションをヘッジで持つ。ヘッジポジションは損切と同じですが、前を向いた損切と思っています。ポジションが見える化できているのもいいのだと思います。

含み損が増えていくときに、逆のポジションを良くヘッジで持ちます。とても良く行っています。短期的にヘッジする、結構長期でヘッジするなどいろいろやっています。

 

 ・メリット:それ以上の大きな含み損が増えにくい

 ・デメリット:ヘッジ持った瞬間に逆に行くと悔しい。

 

特にヘッジ量の調整が重要で、今回も多分量の観点を考え続けています。

結果、ヘッジ量は今回は多めで行きます。7割程度ヘッジしちゃいます。

多分まだまだ走ります今回の円安は。ドル円125円程度とか。

 

ただ一度落ちるかもしれませんので、その時に10割にしようかなと。

 

対応策その②含み損とは逆の、アイネット証券ループイフダンやマネースクエアトラリピを張りなおす。

今回もこれは結構ありです。

 

含み損をもとに、逆方向のループイフダンやトラリピを張ることで、

何度も何度も利益を取れます。今はこれでしのいでいます。これはいつかは利益となりますので、結構いい手法です。

 

これ円安ロケットというやつです。要は単純に外貨買いシステムを増やし、円買いシステムを減らすということです。今回すぐこれを入れました。

www.world-sss.jp

 

円安がひどいと感じたので、これで初動はヘッジしましたが、

手動で大きくポジを持つべきだったとも反省しています。

 

あとは入金する、少し損切するなどがあります。これは最後の手。

 

いつもうまくヘッジポジションと、円安ロケット等でいなしてましたが、

今回はいなしが少し遅れて、被弾していますが。ぐふっ。

 

スピードが速すぎました。ただ来週もいなします。

 

アイネット証券のループイフダンの円売りタイプを張り続けるだけで今後は勝てる時代になってきたのかもしれません。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。逆に行ったらうまくヘッジを当てましょう。

マネースクエア