SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【株価指数投資の今後】セルインメイは当たりましたが、ここからの落ち方がどの程度になるかですね。現在は反発中です。

目次:

 

セルインメイは5月の途中から来て、一度戻しています。ただここからテーパリングが大きくなっていくと、為替や株はどうなるかですね。

セルインメイはある程度きました。日経平均も3万円を下回って推移していますし、

NZダウも34000前後を行ったり来たりしています。

 

NZダウはゆっくりとしたレンジ値動きを利用し、株価指数の買いのループがうまくいっています。

 

ひまわり証券米国ダウ平均への投資はとてもやりやすいと思います。10単位づつ、売り買いできますので、10×34000=34万円でポジションをもてます。当然レバレッジはつけられますので、1000円動いても、3.4万円の動きですみます。

f:id:SSS_world:20210525053348p:plain

 

2021年5月も結局セルインメイではありました。さてここからですね。

 

テーパリングに向け株価が落ちる可能性は高いです。そのあとは本格的に、不況に向けて動いていくと思いますが、長期でしょうか。

テーパリングは示唆されており、ここからの株価指数の上値はさすがに追いずらいとみています。

 

またブラックスワン指数なるものも上がってきています。

 

ただ今回は相当大きな金融緩和でしたので、どこまで続くかがよくわかりません。

とりあえずは、チャート形状は月足でも上髭をつけつつあります。

下がってくれる感じだと思っていますが。5/31明日の月足がどうなるか。

 

ここからの株価指数は、売り多めの、買い少な目で調度良いのかもしれません。

ここからの株価指数は、落ちてくる可能性が高いとみています。

そのため、売り買いを同時に持つにしても、買いを少な目、売り多めでいいのかなと思っています。

 

ひまわり証券は米国ダウ平均CFDを売り買い同時に仕掛ける形を考えていますが、

ただ今回のテーパリング遅そうでもあるんですよね。。この遅さをどうするか。

悩んだ時には、2すくみすればいいのですが。うーむ。考えさせられます。

 

2すくみでいくかとりあえずは。

 

FXで年利25%。日経指数証拠金取引で年利50%。ひまわり証券はこちら。

ひまわり証券【ひまわりFX】