SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

株価指数をループイフダンで取引。ここからは下げも上げも取れそうです。

目次:

 

ダウ平均、日経平均のCFD 証拠金取引は、ループイフダンが使えるひまわり証券で行うのはいいですね。

ひまわり証券は日本、個人FXでの自動売買を初期に始めた会社ですが、今はアイネット証券と同じグループ会社にはいったので、ループイフダンのFXやループイフダンを使った日経証拠金取引もできるようになっています。

 

 

日経平均株価指数や、ダウ平均株価指数を自動で売買してくれるのはかなりいいです。

 

そろそろ落ちそうな株価指数たちですが、落ちそうなら売ればよいです。またこれまでの感じからゆっくりと買ってもまた上がる日は来ると思っています。

株価指数は今回のコロナでよくわかりました。

 

インフレ前提で中央銀行がお金を刷り続けるので、実質の価値を持つ、価値の供給元である、企業=株と、不動産=土地が価値があるものだということでした。通貨はしょせんは紙。

 

最後は刷ればいいんですよ。

 

ということで、株価指数はいつか上がると思っています。

 

ただ今回は一度下がるかもしれません。

 

となれば、証拠金取引で、上下にループさせてしまえばいいと思っています。

 

米国ダウ平均は証拠金が少なくできますので、やりやすいですね。

ひまわり証券米国ダウ平均への投資はとてもやりやすいと思います。

証拠金必要額が低いためです。ループ株365という名前で提供されています。

下記の流れがわかりやすいです。

 

f:id:SSS_world:20210525053348p:plain

そもそもループ株365とは?

ループ株365は、ひまわり証券が提供する 自動取引システム「ループ・イフダン」を使って、日経225やNYダウなどが取引できる東京金融取引所のCFD「くりっく株365」を取引する自動売買です。

ループ・イフダン x くりっく株365 → ループ株365!

ループ株365の自動売買では、複数のポジションを同時に保有することがあるため、NYダウの取引単位が10分の1となることで、より広い値動きへの対応が可能となります。

ループ株365のはじめかたは簡単!

ループ株365は、ひまわり証券のくりっく株365口座を開設していれば利用することができます。
はじめて取引する投資の初心者の方でも簡単に3ステップで始められます。

ループ株365のはじめかた手放しでOK

※ひまわり証券HPより引用

 

ダウ平均ならB240つまり、240ポイントづつ下がったら買い、上がったら売りのシステムであれば、

・100万円で5760ポイント分の下げに耐えられます。

・300万円あれば、10800ポイントと10000の下げが耐えられます。

途中ループし続けますので、利益が積みあがっており、また良いと思います。

 

このひまわり証券の株価指数ループイフダンをつかって、上げ下げをうまくとるのはありだと思います。特に米国株は良い。今後も上げ下げで十分な利益がとれるでしょう。

 

FXで年利25%。日経指数証拠金取引で年利50%。ひまわり証券はこちら。

ひまわり証券【ひまわりFX】