SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【ポイントから練習】FX初心者の方はT-pointからFXを始めるのもいいかもしれません。1通貨から買えるSBIネオモバイル証券FXは初めてやるにはいいですね。

目次:

 

SBIネオモバイル証券 FX ならTポイントでFXを始めることができます。レバレッジ上げたり、いろいろ勉強できますね。 

SBIネオモバイル証券 FXならT-point でFXが始められます。

これはいたくもかゆくもない。

 

様々な方法でT-pointは貯められますので、T-pointが貯まったら、FXやればいいわけです。

 

FXトレードにより、安定して利益がでるなら、T-pointから始まった消費が可能です。

また豪ドルや米ドルなどはスワップを貰いながら、利益を出すことができます

 

スワップを貰ったら商品を買うとすると、T-pointが実質資産性=ポケットにお金を入れてくれるポイントになっていきます。

 

となると、これ消費自体がそのうち消費を支える形が取れていくかもしれません。

時間はものすごくかかると思いますが、スワップが貯まり続けると、本当にT-point増産装置となりますね。

 

1通貨から取引可能で、スプレッドも狭いです。1000通貨まではスプレッドは0です。これも価値ですね。

SBIネオモバイル証券 FX1通貨から取引可能ですので、最低5円程度から始められます。

 

T-pointで始めるのですから、そりゃ低い値からできないとあまり意味がないですが、1通貨から始められるのであれば、T-pointで始められますね。

 

またスプレッドも大変狭い。というか1000通貨まではスプレッド0です。これも価値が高い。

 

T-point増産装置のような感じですかね。スプレッドをうまく取り扱い、利益を残し、T-pointを増やし続ける感じかと思います。

 

初心者の方がFXを始めるにはとてもいいかもしれません。

 

SBIネオモバイル証券 FX