SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【セルインメイ】歴史は繰り返すか。まずは株価指数が落ちていくはず。その後円高は続くか。続けばすくみ手法が大勝利になります。

目次:

 

セルインメイを見込んでおります。株価指数は落ちてきました。

株価指数はきれいな下落を予測しています。

 

日経平均日足がきれいな三尊をつけています。また4/30にも下げて終わっています。

 

三尊天井(さんぞんてんじょう)とはトリプルトップのことで、強力な売りシグナルです。

 

ja.wikipedia.org

 

ここから株価指数が大きく落ちるなら、流石にリスクオフの円高も続くとみています

 

円高が来るなら大きな利益が取れる3すくみ、5すくみたちです。

もともとアイネット証券のループイフダンの5すくみなど、すくみ手法は、円高対策に作っていました。

 

スワップがプラスでつく、アイネット証券のループイフダンの円売り、外貨買いシステムは、特に円安になり続けるなら気にする必要はなかったのですが、

 

円高がやってくるため、アイネット証券のループイフダンでの円買いシステム、また円に左右されないシステムとして、5すくみを作ってきました。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

アイネット証券のループイフダン5すくみはこちらの記事から開始しています。

www.world-sss.jp

 

 今回の円安は極めて大きく、トレンドがでていましたが、そろそろ、そのトレンドも頭打ちになっています。

 

アイネット証券のループイフダン5すくみは淡々と含み損を増やしていましたが、一気に元に戻り、また利益が激増するターンかもしれません。

www.world-sss.jp

 

f:id:SSS_world:20210501073115p:plain

オレンジ色の実質損益が下がっていますが、これが急激に上向く可能性があります。

上向いたのちは、一気に上がっていくと思います。楽しみなタイミングです。

 

すくみに関しては、アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

すくみ手法は円高時にも円安時にも一定の価値を持ちますが、ここからレンジに入っていく際に大きな価値を持つ手法です。

 

このすくみ手法に関して、いろいろな友人からやり方を聞かれていますが、このレポートが一番まとまっており、さらに本質・神髄を載せています。

 

アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作っております。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義が効く。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください