SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (11/20)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.7

ドルリラが7.52

リラ円が13.7

となり、リラ>円>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円下方向に落ちてきました。ここからさらに下を目指していくと思います。絶好の買い場到来です。慌てずに、着実に買いを進めます。ドル独歩安とみており、対ドルが上がっていくと思っています。リラが先陣を切りました。

 

ドルリラは7.52

次は金利です。金利上げてくると見てますが。足りるか。金利大きく上がり15.0%。ここからは金利が上がりイールドカーブが立ってきて、株安になるタイミングです。銀行が収益改善してきますし、金利が上がりつつもコロナが収束しないとなるとバブル。薬ができるとこれまた経済活動が復活しバブル。株高ももう少し続きそうですが、何より新興国通貨は上がるでしょうね。

 

リラ円は13.7

リラ円2すくみ回転開始。買いのループイフダンを仕掛け上下に2すくみが追加されました。ここからは買いからの売りもループしてくれる良いタイミングとみています。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ついにリラが本格回復してきそうです。何より株価やコロナや米国大統領選挙など変化点が多い。トルコ自体も中央銀行や財務省が変化。トルコの周辺国も変化と変化目白押し。これならチャートが大きく変化してもおかしくありません。

【トルコリラこれから考察】トルコリラ円ついに上がるか。トルコを取り巻く現状、政治(中央銀行総裁辞任)、戦争(アゼルバイジャン)、世界の動き(アメリカ大統領選挙)に変化あり。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。