SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【年利100%を狙う】先進国通貨ペアでのFXの買い下がりは、重要な資産の保全方法だと考えています。先進国通貨で保全を行いつつ、豪ドルNZドルなどを使いこなし年利100%を狙います。

目次:

 

価値を生産するもの=株とか土地とかを持つか、価値が上がるものを安く買うか。先進国通貨を安く買うのはいい保全の仕方だと思います。

株を持つと、日々社員の皆様が勤労をささげ、価値を生産し、価値が生まれます。

価値が生まれることで、継続して利益を産めるようになるシステムです。これもよし。

 

また一方で、価値があるものや、価値が上がるものを持てば、持つだけでも価値が保全され、更には増やすことができます。

 

マネースクエアのトラリピのハーフ&ハーフのような買い下がり手法は結構いい手法だと思います。

www.world-sss.jp

 

価値があるもの、例えば、ドル円やユーロ円などドルや、ユーロなどを安く買い続けるのは、価値の保全には悪くない状態だと思います。

 

価値のないものを買うことは結構悩みが増えます。すくみ手法で仕込んでも大した利益になりませんね。売りはいい利益が出ていますが。

つまりリラ円ですよ、リラ円はずっと下がり続けており、いつ買っても利益が出ない状態が続きます。

 

このような通貨ペアは買わない形を取らざるを得ません。

 

ただ、売れば利益になりますので、トレイダーズ証券【LIGHT FX】がリラ円売りスワップの支払い、-26円(10月中旬 1万通貨・1日)と安いので、売り続けております。

ここまで来たら、0円までは買いも持ちますが、リラ円売りは間違いなく何度も行いたいと思います。

 

価値があるものをゆっくりと買い続ける、トラリピの長い時間軸での仕込みは本当の資産になりますね。今なら豪ドルNZドルの手法を追加し、トラリピでの年利100%の手法が載ったレポートももらえます。

マネースクエアのトラリピのハーフ&ハーフのような買い下がり手法はドル円なら、

 

ドルが下がったらドルを買い、円が下がったら円を買うわけですので、これらは、先進国のいい通貨=いい資産の保存先でお金を保存できているわけです。

 

単純に、給料が増えたら、マネースクエアのトラリピのハーフ&ハーフを買うを仕掛ければ、それである程度の資産の形成と、安定した保全ができるわけです。

 

投資というよりも資産の保全としても、マネースクエアのトラリピのハーフ&ハーフはかなり価値が高いのではと思います。

f:id:SSS_world:20201017062100p:plain

このペースで利益がでるなら、含み損は余裕ですし、結果としても、素晴らしい利益となりますね。

 

また、マネースクエアのトラリピは豪ドル/NZドルが加わったため、こちらもレポーティングしました。こちらも面白い情報が載せたつもりです。

 

以前作成した、2冊に加え合計3冊が同時にもらえます。

f:id:SSS_world:20200917063547j:plain

こちら3冊目が今回加わり、

 

・豪ドル/NZドルの通貨ペアを活かしきった手法や、

・5すくみの使いこなし方、

・うまくいけば、年利100%が取れる可能性も出ている手法

 

などの解説を行っています。

 

最近私はFX自体は、資産の保全を第一として、いますが、地味に年利が上がっています。

 

年利100%を狙えれば最高ですし、年利10%でも十分です。

先進国通貨を安い時に買い、高い時に売る=ほかの先進国通貨を買うシステムは、

素晴らしい資産の保全になると考え始めています。

 

資本金を多くして、出来る限り大きな範囲で買い進めることができれば、

もうそれで十分利益となることが分かってきました。

安全な資産を安い時に買う。これが一番の投資手法なのかもしれません。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。5すくみも張れる豪ドルNZドル追加。

マネースクエア