SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【売りからも入る】リラを売る口座を持つ。リラ売りにはいいタイミングです。13.5円を目指す。全般的に円高が来そうですね。

目次:

 

2すくみを推奨してきたリラ円ですが、ここにきては、2すくみというか売りが良さそうです。

スワップがわるいので、なかなか売りを増やせられませんが、ここからはやはり売りでしょうか。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】がリラ円売りスワップの支払い、-21円(9/14現在 1万通貨・1日)と安いですね。売り買い同額ですので、買いは高い値でもあります。

 

13.5円までは売り払っております。そして買い戻す。

今回のこの取引では大きな金額をつかみたいと思います。

 

各通貨ペア売れる状態ができるといいですね。

どんなシステムでもいいのですが、スワップポイントのマイナスが思ったより響きますのでえ、出来る限りスワップマイナスが、軽いシステムがいいですよね。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】であれば、どのような通貨ペアもスワップはある程度小さいというか、売り買い同額なので、悪くない値になっています。特に高金利通貨ペア。

 

FX会社で特徴がでますので、外為ジャパンなど、スプレッドやスワップの小ささに特化した会社なら、ドル円(9/14現在-13円 1万通貨・1日)、豪ドル円(9/14現在 -8円 1万通貨・1日)なども売りやすいですね。

 

売りやすい会社で売っておき、買いやすい会社で買っておくことは、どんどん為替がやりやすくなると思います。

 

時には両建ても使いやすいです。両建ては価値が高いシステムです。

両建て中には、どうしても通貨ペアのスワップがマイナスになりがちですが、それ以上に大きな為替の変動損をケアしてくれます。

 

外為ジャパンなどのできる限りの無理のないスワップで売ることが両建ての基本です。

ただ、一か所のFXシステム内で、利益を出すために、スワップマイナスを承知で、両建てにすることもあると思います。それはそれでよいのではと思います。

 

両建てを上手く使い、逃がしつつ、次の利益を取りに行くことで、安定感が増します。

そのための必要経費だとするとスワップマイナスもそんなに気にならないと思います。

 

売りからも入ってみることで、為替に新しい見方ができると思います。

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。高金利通貨の売りが持ちやすい。 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

外為ジャパンでは円を買う、外貨を売るのに最強のトレード状況が整っています。

【外為ジャパンFX】入金