SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【リラ円、ペソ円の2すくみ】高金利通貨が上がることもあった一週間でしたが、未だ恐ろしくて売りも持つしかないと思っています。

目次:

 

高金利通貨は売りを持ちにくいですね。スワップ支払いが高いためです。

今週は少しは上にも行きましたが、、、こちらが物語っています。

 

これ見ても、まず利益が出るとすると売りです。こんなに買いの損切=潜在的売りが仕掛けられるわけです。売りも必ず持ちましょう。

 

高金利通貨は落ち続けています。それは高金利=つまり通貨に信用がない、ためですが、

 

高金利=スワップがもらえるため、なかなか売りに回ることができません

もらえるスワップが高く、支払うスワップが安いため、高金利通貨は、

売れないのが初心者の考え方です。

 

しかし、利益が出る方向がどちらかといえば、一貫して売りなのです。

 

売る方法を考えざるを得ませんね。

 

高金利通貨を売るためには、スワップのマイナスを減らす必要があります。スワップマイナスを激減させて、売りでの為替差益を取りましょう。

スワップマイナスがある程度削減できれば、売りも気持ちよく持てるわけです。

 

その点、トレイダーズ証券【LIGHT FX】がリラ円売りスワップの支払い、-10円(1万通貨・1日)と安いですね。ペソ円の売りも、-7.1円(1万通貨・1日)と安い。まずはここで売りを持つ。

 

加えて少し買いを持っておきます、これで少しでもスワップマイナスを止めます。 

 

リラ円買うなら、インヴァスト証券「トライオートFX」は悪くないです。

 

ペソ円買うなら、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはいいと思います。こちらは+7円と良い。買いを多めにしておくなら、ここでも持ちましょう。

 

皆様買いは様々なFX会社で持たれていると思います。スワップが変動するため、本当に様々な会社で持たれていると思います。

 

今こそ、売りを持ち、高金利通貨でも為替差益を得ましょう。そのうえで少し買う。

 

高金利通貨のスプレッドは大きいですが、トレイダーズ証券【LIGHT FX】なら1.6と小さいです。これで回転させましょう。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】ならスワップに加え、スプレッドも1.6と小さいです。この状態なら売りやすい。

 

買いを持っている皆様なら、売れます。

 

売りを少し持っても、買いが多いなら上に上がった際に資金が増えるためです。

 

つまり両建てをしながら、リラ円が落ちたら、売りポジションで利益を上げつつ、再度上に上がったら売るのです。

 

売る回転が何度もできれば、結局はただ単に売るより、より一層多くの利益が出ますし、売りが上昇すれば、買いのポジションが利益となってきます。

 

売りを持つ、少しでも持つ、そして回転させる。これぞ2すくみです。

 

これが続けられれば間違いなく資金は増えてくるでしょう。

 

また、自分での回転が面倒なら、インヴァスト証券「トライオートFX」のスワッパーリラ円などで、少しでも利益を稼ぎながら下に落としていくのもありかもしれません。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」のスワッパートルコリラ円は一度持ったポジションは次は少し下で持ちます。これが安定感の源になります。。

 

なにはともあれ、売りを持ち、少し買いを持つ。

2すくみ以外ありえない高金利通貨と思います。

 

売りを持つために、スワップ支払いが少なく、スプレッドが小さいトレイダーズ証券【LIGHT FX】の準備をしておき、回転させましょう。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。高金利通貨の売りが持ちやすい。 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスでペソを買うのもありですね。

FXダイレクトプラス 

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこちら:買いスワップが高く、買い下がりが安全なシステムですね。

インヴァスト証券「トライオートFX」