SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【トラリピ3すくみ激】80万円ではじめる激しい値動きのドル円ユーロ基礎3すくみ。今週で勝ち逃げします。今週は年利換算41.3%でユーロドルが大きく上がり、ドル円が大きく下がっています。ドル円をこのタイミングで損切しても大きくプラスです。勝ち逃げ完了。

目次:

 

結論から

・今週は年利換算41.3%です。

・トラリピレポート記載の奥義が、コロナショックにおいて、

 すくみ手法の中で最も利益が出た方法になりました

・今週で勝ち逃げして利益を出し終えて終了です。

 

マネースクエア のトラリピを使って、激しく3すくみ利益を狙います。

すくみ手法とは、じゃんけんのような手法です。

 

ドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買うと、ドルでドルを買うのと同じく、ぐるっと回ったような形となります。

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

円高にも、円安にも強い、この手法によって、これまで大きな利益が出てきています

www.world-sss.jp

 

ただ最近のボラティリティの低下のため、あまり大きな値動きになっていません

 

一方で、この手法の結果を見ていると、ほとんど実質的に証拠金が減っていません。

 

マネースクエアラリピ3すくみの長期結果

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:53週目 (4/12)。過去最高益更新!年利換算45.2%です。

f:id:SSS_world:20200412115508p:plain

 

ループイフダン5すくみ長期結果

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:53週目 (1/18)。

f:id:SSS_world:20200118064834p:plain

マイナス側に入って初めて、負けとなり、資金が減るわけなので、ほとんど負けていません。

 

利益が必ず積み重なるので、短期間に必要な証拠金は、それほど多くなくてもいいと思っています

 

であれば、もう少し発生頻度を高めてしまってやろうというのが今回の趣旨です。

 

激しいトラリピ約定を狙います。仕掛け方はこんな形になります。

一番単純な米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみで片方向のみでやります。

(この回しは比較的スワップマイナスが小さいので。あとスプレッドも小さい。)

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

マネースクエアの口座を開く。

・80万円入金する。これまでの結果からは、30-50万円でも利益が積み重なるので十分と思いますが。仕掛ける際には、証拠金が足りなくなりますね。

・仕掛けを作る。

 

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、103-113円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、1.08-1.18、トラップ本数:40本、利益金額6ドル、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-133円、トラップ本数:40本、利益金額810円、決済トレール 無

 

今回は利益金額が小さいですが、たくさん動くことでその利益をより大きくしてみたいと思います。また、ドル円、ユーロ円、ユーロドルの仕掛けは若干今の状態に合わせて幅作っています。このあたりの利益金額は、最大化を狙っています。 

 

仕掛けから外に出るころには、十分な利益が出ていると思っていますが、いかがでしょうか。

 

今週は年利換算41.3%です。含み損が更に減りました。

3すくみをたくさん狭い範囲に仕込んだので、予測通り値動きは激しいです。

ユーロドルが一気に上がって、利確して終えました。

f:id:SSS_world:20200802100320p:plain


ツイッターや、毎日の「今日のドルリラ円」でも書きましたが、ユーロ円売りは止めました。

今日のドルリラ円 (6/3) - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

今日のドルリラ円 (6/4) - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロ円は止めたので、そろそろユーロドルも悪くない利益になってきました。止めるタイミングですね。もう少し上がるので、1.18までは待ちます。予定通りあがりましたので、止めました。

 

またドル円もここからさらに落ちていきますので、こちらも今週止めました。

 

グラフは含み損を引いているので、ドル円の残ったポジションを今この時点で決済しても、大幅プラスで勝利ですが、まあドル円は上がるまでずーと待っててもいいと思います。

  

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

またペソ円レポートも書きましたので、今なら2冊もらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で

最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

オリジナルレポートでしっかりトラリピのすくみを学んでみてください。

マネースクエア