SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【高金利通貨の2すくみ】レンジの後のトレンドが来そうです。こんな時には、高金利通貨の2すくみの複利投資が効いてきます。安定的に利益となっていきます。

目次:

 

リラ円もレンジの後の大きなトレンドが生まれそうです。

ドルリラやドル円が大きな三角持ち合いをしており、リラ円が18円台でずっと横ばいです。次は大きな値動きとなるでしょう。

 

 

リラ円はスワップポイントが大きく異なるために、FXの異業社どおしの2すくみが効果大です。

 

当然買いを多くして、トレンド方向としては円安リラ高を願いつつなのですが、もしも下にも、どちらに動いても安定した利益が出せるようにしておきます。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】 のリラ円のスワップが60円。これは高い値ですね。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラス間違いなく使いやすいFX会社となると思います。売りの支払いスワップがかなり安く(リラ円-45円/1万通貨)、常に安定しています。

FXダイレクトプラス

 

高金利通貨の買い増しはかなり効きます。

複利の効果を最大限利用して、リラを買っていきます。トレイダーズ証券【LIGHT FX】 のリラ円のスワップが60円です。

 

こちらで換算して60円×365日÷185000 (リラ1万通貨平均)=11.8%の年利で、税金を払ったあと買い増ししていきますと、このようになります。

 

f:id:SSS_world:20191214074628p:plain

                 (複利、税引き後金額 単位万円)

紫色は月に10万円が不労所得で手にはいるように、12か月で年利11.8%で120万円になる、約1200万円をこえた部分です。

 

スワップの買い増しするだけでこのような形になります。これでもし、あとは、為替が大きく上昇したら、最高の状態になります。

 

高金利通貨は通貨価値が簡単に落ちるので、売りも売り増していきます。こちらは積み立てでどうでしょうか。月2万円くらいで、2か月に1回売るとか。

しかし、高金利通貨であるリラは簡単に落ちるのもいつものことです。そのため、売りも持ちたいと思います。2すくみです。

 

売りは買いの半分ほどになるように売り増していきます。セントラル短資FXのFXダイレクトプラスは間違いなく使いやすいFX会社となると思います。

 

こちらは月々の積立を利用してはいかがでしょうか。ヘッジに積み立てを利用するのは安全性高いと思います。

 

売りの支払いスワップがかなり安く(リラ円-45円/1万通貨)で売り増していくと、下がった時は、こちらのFX会社の証拠金は増えています。

 

また。トレイダーズ証券【LIGHT FX】 のリラ円のスワップが60円ですので、売りの支払いスワップがかなり安く(リラ円-45円/1万通貨)で売り増していくと、常に60-45円のプラスを得ながらポジションを増やしていくことができます。

 

このように、2すくみ、つまり両建てを使っておくと、上がった際にはより大きなポジション数を持つリラ円の買いが素晴らしい結果を出しますし、

 

もしもの下落の際には、ヘッジポジションが大きな利益を出しますし、

 

横ばいなら60-45円のスワッププラスで常に負けにくい形をとれます。

 

このシステムを張り始めてから、利益が安定してきました。

今後も続けていきたいと思います。

 

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。

FXダイレクトプラス