SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【株価指数も上下しそうです】G20での後はボラティリティがまた上がってきそうです。であれば、株価指数の自動売買もありです。ひまわり証券でループイフダンで株価指数もFXも取引します。

目次:

 

ひまわり証券では売りから入れる株価指数証拠金取引も可能です。

動きが全然ないですが、ドル円の三角持ち合いは結局解消されず、超長時間続いています。 

 

FXもそうですが、株価もそろそろ、また大きく動く時期です。

私自身はそろそろ、下向きの大暴落だと思っていますが、どうでしょうか。

 

でもまだ上に上がる可能性もあります。

指標ではバルチック海運指数が上がったりしております。

どちらにせよ、上下に動くことは間違いありません

 

株価指数を買ったり、売ってしまいましょう。

 

ひまわり証券では、日経平均やダウ平均も買えますし、売れます、それも慣れになれた、ループイフダンでできます。またFXループイフダンもあるので、円も買えますし売れます。

 

両方とも、ループイフダンでできるので、上に上がっていく逆張りで売りを少しずつ持つことができます。また買いにおいては利益を出していきます。早め早めに準備しておくことで、上下どちらの急変に備えます。

ã²ã¾ãã証å¸ããã£ãæ ª365ã¤ã¡ã¼ã¸

引用)ひまわり証券HPより

 

やり方は、ひまわり証券の口座開設ページに飛ぶ、

 

FX口座とくりっく株365口座の開設をする

 

を選んで口座開設をしていただき、ループ株365を始める。

これでできますね。4つの指数から選んで取引できます。

ã«ã¼ãæ ª365ã®ã¯ãããã

引用)ひまわり証券HPより

 

注意点は、必要証拠金が大きいことです。例えば日経225の場合、取引単位が大きい日経225価格の100倍からなので、日経225が2万円の場合200万円/1ポジションとなります。

つまり、1ポジ買うと、200万円でレバ1倍、となります。これはかなり証拠金がいりますね。下記のように、最大の取引幅でも日経ですと、B300ですので、300円毎に1ポジ持ちます。結構大きなポジションだと思います。FTSEが7000-7500程度ですので、大きさは小さくなります。 これを使うのもありです。

 

ループの幅は50-300程度これは大きいようでかなり狭いかもしれませんが、証拠金があれば素晴らしいと思います。

 

日経平均株価
日経225

証拠金取引

NYダウ
NYダウ証拠金取引
DAX
DAX®証拠金取引

FTSE100
FTSE100

証拠金取引

B100 S100 B80 S80 B50 S50 B50 S50
B200 S200 B160 S160 B100 S100 B100 S100
B300 S300 B240 S240 B150 S150 B150 S150

引用)ひまわり証券HPより

 

証拠金が多めに入れれる方は、大暴騰時、大暴落時にはかなり儲かるとは思います。

ひまわり証券で始まったループ株365は大暴騰時、大暴落時にはかなり儲かると思います。一気に利益が出つつ、たまには戻りつつですので、かなり動くと思います。

 

ただ売りは天井がありません。

 

アベノミクスなどでは1年に7000円ほど上にも動いていることもあるので、たまたま売り系のS300を仕掛けていると、23ポジション持つことになります。

 

これは数千万円の証拠金が必要となりますので、口座開設は行うにしても、無理のない取引をこころがける必要があります。

 

特にこのタイミングだと、また上がっていく可能性があります。

買いのほうが、かなり、安全かもしれません。

 

どちらにせよ、株の指数の値動きのイメージは上下にドタバタ動く印象で、通貨よりもボラティリティが高い印象です。つまり儲かりやすい。

 

株価証拠金取引の証拠金に対する利益率は高いと思いますので、レバレッジを下げられる方は、ぜひ検討すると為替・FXループイフダンで年利20%程のところが、30%-50%ほど儲かることもざらかと思います。

 

私の経験では資金があれば、最強の手法だと思います。

 

ひまわり証券も素晴らしい企業努力を行っていらっしゃいますね。様々な金融商品が出来上がり、切磋琢磨されている中で金融商品が磨かれている印象です。

 

今後ドル円やユーロ円、株価のエネルギーの開放がどのように起こるかは不明です。円が上がるか、下がるか。どちらに行くかを当てるのは極めて困難ですが、ボラティリティは忘れたころにものすごく上がり、多くの投資家を焼き払うということは忘れなければ、まず安定的に利益が出ると思います。

 

また一方で、こんな時には取引所が止まります。

 

メジャーで取引量が多いところだからこそ止まります。そんな時には複数の取引所を使いこなすことで、暴落、暴騰に備えます。

 

ループイフダンは、本家もありますが、同じIGグループのひまわり証券で取引所ヘッジを行いつつ、為替に加え、株価指数証拠金取引も行い、大暴騰、大暴落をうまく乗りこなしたいと思います。

 

ひまわり証券のループイフダン(FX・株価指数)はこちら。