SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (2/28)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が20.8ほど。
ドル円が111.1ほど。
ドルリラが5.31ほど。
前日に比べてドル>リラ=円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は111円を達成したのでひとまずエネルギー充填が必要です。Brexitまでは何も起きないかもしれませんね。淡々と111円の上を超えてきそうです。ドルはなんだか強く、クロス円はなんだか弱く、ついこのあいだまでの逆です。そのため5すくみは絶好調です。約定が淡々と起き続け、含み損は淡々と減った位置にきています。安定して利益が増え続けています。

 

5すくみはこちら

【色々できる】ループイフダンの新通貨ペアでできることはたくさんあります。5すくみ、新4すくみ、新3すくみ。複数高金利通貨でのヘッジ、2社すくみ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

普通に考えてチャートを読むと上に2円ずつほど上がりそうなのですが、下方向の圧力も突如襲ってくる気がしています。絶好調の5すくみに頼って篭るのがありかなと思っています。ここに書いた通り、絶好調の5すくみにこもっています。あとは大暴落や大暴騰が起きたあと、むくっとでてきて、スパッと買ったり、売ったりします。今のこのエネルギー蓄積中では5すくみ以外は特に何もしません。

 

ドルリラは5.31です。

ドルリラの月足を見るとまさかの4.0切りが見えてきます。硬い岩盤のような5.18。ここを下に越えると新しい世界が見えます。ドルリラはせっかくリスクオンなら5.18切って欲しいですね。ドルリラがここまで切ってこればこれは素晴らしい利益源になると思います。下で買ったポジション達は黄金のポジションになります。固いですが、米国の経済のリセッションが起こるならば危ないかもしれません。欧州もBrexitを控えていますし、どうなるか。エネルギーは蓄積されています。リラも訳がわかりません、というよりエネルギー蓄積中すぎて、こちらも次の大きな動きについていくしかないと感じています。

 

リラ円は20.8

ドルリラが4.0でドル円が110ならリラ円は27.5ですね。円、ドル両方が安くなるのもあり得ます。そのときリラ円は跳ね上がるのでしょう。27円まじでいくのではないかとおもっています。ドルリラが下を切ってこれば、かたーいドル円に支えられてリラ円はかなりのスワップ利益を得ながらズルズル上に上がって行くと思います。ここから楽しみな季節に入りました。ここから一気にどちらに動くか。ドルもリラもエネルギーたまりすぎです。毎日エネルギーたまりすぎですと言っていますが、本当に溜まってます。エネルギーの大きな放出とともにレンジが崩れたあとトレンドが発生する。このトレンドに乗れれば最高ですが、2すくみ=両建てでいいとは思っています。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも900本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

今日もエネルギー放出に対して対応する記事たちですね。そろそろきてもおかしくない。3月に入りますし。

 

高金利通貨リラ円の両建てとFX2社でのさやぬき。裁定取引です。

【高金利通貨と自動売買】ループイフダンでのトルコリラ円は年利30~40%行く可能性があります。2すくみ=両建てなら上でも下でも横ばいでも勝てそうです。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ペソも本格的に始めました。

【高金利通貨のループイフダン】ループイフダンでメキシコペソ投資: 年利10%-30%のスワップと為替差益を得る。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

そろそろ起こる大暴落、急落はこちらでヘッジ。

【大変動】そろそろですかね。予感です。大暴落か大暴騰か。平時の今こそFX口座取得や入金、起きた時の心づもりなど、やるべきことをやっておきます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

大暴落のあとは、底値で買い漁る、すくみバーガーです。

【最強手法クラス:すくみバーガー】ループイフダンの3・4・5すくみをトラリピハーフ&ハーフで挟みます。外側は決済せず持ち続けるので利益激増です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。