SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (2/18)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が20.8ほど。
ドル円が110.5ほど。
ドルリラが5.27ほど。
前日に比べてほぼ変わらずです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円この後の動きはどうなるか。短期軸では一度111円のターゲット達成したので、次の動きのエネルギーの蓄積が必要ですね。中長期軸では十分なエネルギー蓄積後なので、このあとはどちらかに大きく動くでしょう。

 

ドルリラは5.27です。

ドルリラの月足を見るとまさかの4.0切りが見えてきます。硬い岩盤のような5.18。ここを下に越えると新しい世界が見えますが、なかなかきませんね。エネルギーは蓄積されています。あとはどのタイミングで下に向けて走っていくかです。5.2を切ってこれば素晴らしい世界が見えますので、このエネルギー蓄積を待ちます。ドルリラも週足でみるとエネルギーがたくさん溜まってきています。このエネルギー放出がどうなるか。見極めが必要ですね。大きく動くと思います。

 

リラ円は20.8

ドルリラが4.0でドル円が110ならリラ円は27.5ですね。円、ドル両方が安くなるのもあり得ます。そのときリラ円は跳ね上がるのでしょう。27円まじでいくのではないかとおもっています。24.3円までくると一度レンジになり、その後はまた三角保ち合いエネルギーをため、上に跳ねる。そんな流れかと思います。

ドル円は下がるかもしれず、ドルリラは下がるか、上がるかわかりにくいとすると、リラ円は下方向になりやすくなります。ドルリラがどんどん下げてくれればまだ問題はないですが、固い形で止まってしまっています。エネルギーは十分。ドル円もドルリラも全く分かりにくい状態となっています。どちらに飛ぶか。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも900本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

毎週の検証結果ですが、5すくみよりも、4すくみの約定が多いということは、NZドルを外すか、ユーロを入れた方が動きが激しそうです。

【ループイフダン4・5すくみ検証結果】2月3週は2500pips証拠金で年利換算26.2%。2000pipsで39.3%。いい値動きでした。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。