SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【不労所得を作り続ける】来週もループイフダンを使います。基本の設定でも年利20%を堅く出しつづける。

目次:

 

不労所得をループイフダンで作っています。

アイネット証券のループイフダンはFXの自動売買システムですが、これまでこのシステムをつかい年利20%で利益が出ています

 

この方法に出会ってから、安定的に不労所得ができ続けています。

www.world-sss.jp

 

ドル円を買って売るだけの単純な方法でも、豪ドル円を買って売るだけの単純な方法でも、安定的に利益は出ます。

 

これはアイネット証券のループイフダンの売買システムが、

初心者にも失敗しずらいように作られているためです。

 

事実、アイネット証券のループイフダンのサイトに入ると、8割の方が決済利益がプラスになっているようです。

 

参照:アイネット証券ホームページ

2018年4月末時点と同年9月末時点を比較したとき、決済損益がプラスになり資産が増加した人の割合(当社調べ)

å®ç¸¾ã®ã°ã©ã

 

アイネット証券ループイフダンは、例えば、

ループイフダンB100 (USD/JPY)という方法があります。

 

これは、米ドルを日本円で100銭毎にB =buy =買って

そのあと売るを何度も繰り返すシステムです。

 

このシステムの良さは、一度仕掛けたら、あとは、待てばいいという点です。

 

裁量ですと大変なのですが、自動売買は、売買を自動的に行ってくれるために、常に利益を取り続けることができます。

 

これが不労=ご自身で動いていない 不労所得となりえる大事な点です。

不労で年利20%で増えていくのであれば、素晴らしすぎる投資といえると思います。

 

ループイフダンB100 (USD/JPY) ならドル円を売り買いが自動でできます。30円の下落幅で約60万円必要です。20円なら30万円程度。

ドル円今110円です。これが30円ダウンすると80円になります。

ドル円の過去最安値は75.5円程度ですので、80円は相当な安定感があります。

 

アイネット証券ループイフダンB100 (USD/JPY) を1000通貨単位で、30ポジション持つ形で動かすと、1円毎、30円下まで買いつつけます。

 

その際に必要な証拠金は下記の表から30円動いたところを見ると、

63.24万円=約60万円です。20円動いたところまで見ると、32.34万円=約30万円です。

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

 

そのため、30万円あれば、まずは20円弱の下落幅まで耐えることができますし、その間はずっと利益が出続けます。

 

去年1年で10円ほどの値動きしかなかったため、20円は相当な変動まで耐えられます。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

アイネット証券のFX口座を開くとループイフダンも使える。

・30-60万円入金する。

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を 1システム動かす。

 

これだけです。

 

これで年利20%がでるようになれば、またかけたくなります。

基本の基本、ドル円を100銭毎買って売るシステムであっても、年利20%が堅く出ます。

 

このシステムは本当に素晴らしいと思います。

淡々と利益が積み重なることで大きな利益になる。それを自動で行ってくれるアイネット証券ループイフダンは本当にありがたいです。

 

来週も当然淡々と利益を上げ続けるように、仕掛け続けています。

楽しみです。

 

年利20%が自動で出せる。ループイフダンはこちら。