SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【大変動】そろそろですかね。予感です。大暴落か大暴騰か。平時の今こそFX口座取得や入金、起きた時の心づもりなど、やるべきことをやっておきます。

目次:

 

ユーロ圏が怪しいです。大暴落が来るかどうか。

スペイン経済が怪しく、予算も通らず、ぐちゃぐちゃになってきました

歴戦の各投資家の皆様方も雰囲気を感じていらっしゃいます。

 

一時期一世を風靡したギリシャショックなどもありましたが、基本はあまり変わっておらず、各国の債務がかなり悪い状態が続いています。何かが起きそうな雰囲気ぷんぷんです。

 

ただ、欧州中央銀行はハト派=つまり資金供給はすると思います。

 

そのため、大暴落した後は大暴騰するか、大暴落にならず、ほどほどでボラティリティが上がるだけかはわかりませんが、ある程度の怪しさを伴いますね。

 

 

これは予期できませんね。そのため、安全なすくみを基本に防御力上げてます。

予測できないからこそ大きなダメージが出るかもしれません。

 

何とかショックをイメージし、ご自身だけはショックがない状態を作ります。ショックはイメージできていない=準備不足=コントロールできていないと起きます。

何とかショックは、全くイメージできないからこそ、ショックになります

 

ショック下ではもう身動きが取れなくなります。コントロールを失います。

その時に各FX会社、ツールをコントロールできていることが、いかに強いか。

 

投資家として先にできることは、複数FX会社を開いておき、安全に動いている場所でヘッジをかける動いているチャートを読み込む、情報を集める、入金を進めるなどとなりますが、大暴落時に複数のFX会社を持っていないと、それすらもできない状態になります。

 

複数FX会社の口座を持つことで、片方で買っているのに、大暴落が起きると、もう片方で売ってしまえば、差し引きは同じような形になるなど安定感が増します。

 

そのためにも、できる限り平時に無理なく複数の会社を開いておき大暴落に備えます。

 

ほかの人がショックになっているときに、自分だけでショックがない状態は最高です。

 

自分だけショックがない状態を作り出し、資金もあり、動かすFX会社もあり、そのタイミングも狙いすましている、こんな状況を作るべきです。

 

すくみや自動売買はまた別に考えてもよく、先にある程度の広い予測はしてあります。

怖い場合は少し止めるなど、玉虫色のグレーな判断がいいと思います。0、1はあまりお勧めしません。暴落するかもしれないし、暴騰するかもしれませんので、すくみは残しておくと戻った時に利益が跳ね上がります。

 

複数持つならこのFX会社たちです。今年は片っ端から探して全部開いていく予定です。各社の比較や裁定などを比較し異業社すくみを仕掛けます。また大暴落時にいろいろな情報が発信できる最強ヘッジ態勢を作ります。

様々なFX会社を開いておき、入金をしておくことで、無理なく大暴落に備えられますし、阿鼻叫喚の中、果敢に買い向かう、売り向かう準備、心構え、準備をしておくことができます。

 

①FX自動売買のヘッジ会社はたくさんできました。

いつも使っている、アイネット証券ループイフダンやひまわり証券のループイフダンマネースクエアトラリピをはじめとして、トレイダーズ証券「みんなのシストレ」 、インヴァスト証券「トライオートFX」 、FXブロードネットインヴァスト証券「シストレ24」 マネーパートナーズの連続予約注文なども候補にあがります。

 

②裁量取引でヘッジ会社は流動性が止まった時にもスプレッド勝負で安定なところを。

スプレッドがすこぶる狭いFX会社は、DMM FX 、外為ジャパン FX デューカスコピー・ジャパンあたりでしょうか。外為ジャパン FXで子供と育休中に滑り台しながら、ショートを効かせてユーロ円を売りまくったのが懐かしい。こんな日々がまた来そうです。

 

③高金利通貨、スワップの裁定を取るならこの会社たち。スワップ差を見出します。

高いところはヒロセ通商アイネット証券、 トレイダーズ証券「みんなのFX」、安いところはFXトレード・フィナンシャル 、GMOクリック証券【FX】マネースクエア、1通貨単位から買えるところはSBI FXTRADE 、 あたりでしょうか。

 

これらは同時に開いておくことで、もし一社が止まったとしてもダメージを削減できます

 

またどの会社で突然システムが止まるか全くわかりません。これはいつも思いますが、そのタイミングになってみないとわからない。もう次のショックに向け口座開きまくります。

 

私もいつもアイネット証券ループイフダンマネースクエアトラリピを基本は使っていますし今後もメインで間違いなく使いますが、

 

そろそろ大暴落や大暴騰に備え、日本の会社は片っ端からプラスして開いておこうと思い始めました。必ずあとで役立ちます。海外のFX会社は基本は信用していないので、本当にいいところが出ない限りやりません。

 

また各社いろいろな点で優位性、特徴がありますので、各社の特徴をうまく使いつつ、また最高の一手を繰り出しまくっていきたいと思います。

 

アイディアはどれだけでもあふれでる性格ですので、各社を使ったいい方法ができ次第、次から次へと共有させていただきたいと思います。

 

皆様の爆益が出るように出るように考え続けます。

まずは大暴落に備えて、口座開設と入金体制をちまちま作ります。

 

各種口座開設はこちら。平時にやっておきます。

①FX自動売買のヘッジ会社はたくさんできました。

激烈に使いまくっている手数料最小アイネット証券ループイフダン

アイネットFX

 

激烈に使いまくっている会社。いろいろできるマネースクエアトラリピ。

マネースクエア  

 

激烈に使いまくっているループイフダンを複数調達ひまわり証券

ひまわり証券【ひまわりFX】

 

 

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」。シストレは様々な方法が出てきています。

トレイダーズ証券みんなのシストレ 

 

インヴァスト証券「トライオートFX」 手数料が高いですが、自由度は素晴らしい。

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

 インヴァスト証券「シストレ24」も自動売買の有名どころです。インヴァスト証券「シストレ24」

 

マネーパートナーズ。手数料最安値ではないでしょうか。ループイフダンも凌駕する。ただし逆指値ができないですが、それを除けば現時点で最強スペッククラスです。

 

 

②裁量取引でヘッジ会社は流動性が止まった時にもスプレッド勝負で安定なところを。

 DMM FX スプレッドが狭く素晴らしい。こちらもショートもロングもしやすい。

 

 

外為ジャパン FX  スワップ支払い少なく、安定的な売りが可能。大好きです私。

【外為ジャパンFX】入金 

 

デューカスコピー・ジャパン はこちら。大暴落ヘッジにはこちら。安定感抜群です。

 

③高金利通貨、スワップの裁定を取るならこの会社たち。スワップ差を見出します。

ヒロセ通商リラ買いスワップ高いですし、ドルリラチャートはいつも見てます。

HIROSE-FX

 

 トレイダーズ証券「みんなのFX」リラ買いスワップすこぶる高いですね。

 

スワップ支払い安いところはFXトレード・フィナンシャル 

 FXトレード・フィナンシャル 「FXTrade」

 

GMOクリック証券【FX】昔はスワップ高かったのに。今は支払い安いスワップ用。

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

 

1通貨単位から買えるところはSBI FXTRADE 

 SBI FX