SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【FXと銀行】ドル資金も持つ。出来るだけ手数料の安い場所で持つといいと思います。

目次:

 

ドル資金をどう持つか。分散して持っています。

GMOあおぞらネット銀行や、FX、保険など分散してドルを持つのはいいと思います。

円でドルを持っているので、ドル円の買いと同じですね。

GMOあおぞらネット銀行事業開始キャンペーン実施中! 

 

銀行資金は手数料であるスプレッドが1円とか0.5円とか高いのですが、

GMOあおぞらネット銀行は、ドル円のスプレッドが、何とたったの2銭です。

 

2銭はFXと同じ水準ですので、ありですね。

 

ドル資金を持つ一つの手法として、銀行に置いておくのはありです。

スワップに値する金利が0.7%と1%弱ですが、つきますので、ほおっておくレバ一倍の投資として持っておくのは極めていい手法だと思います。

 GMOあおぞらネット銀行口座開設

 

日々FXのように見る必要もなので、超長期で大きな利益を稼ぐには結構いい方法だと思います。

 

例えば、外貨預金で100円の時に1万ドル買って、140円の時に140万円に戻して、また100円に落ちたら、1.2万ドル買ってを繰り返しておけば、円高や円安のヘッジにも同時になっていますし、安定して利益が出続けます。

 

一方FXは超短期の利益を求める、FX自動売買などを駆使して、短期と長期の利益を生み出すシステムにしておくと、円の価値棄損に対して短期、中期、長期にヘッジが出来て、大変良い状態となるでしょう。

 

旅行の際にドル建ての資金を持っておくことの重要性に気づきます。

日本は経済大国で、円が価値棄損されるためにはいろいろ条件がそろわないと、棄損されません。ただ、やはり世界の基軸通貨はドルですし、ドル以外にもユーロ、ポンド、豪ドル、カナダドル、様々な通貨が存在しており、それを使って生きている人が多くいます。

 

特に米ドルはどこでも価値があり、この価値は強大な米国の軍事力、特に海軍力によって世界中で通商できる価値が保全された状態で、通貨が発行されていますこれは日本円とは大きな違いで、世界から物資を調達する際には、調達が可能な価値の基準が必要で、そのためには、海上輸送が可能となる後ろ盾が必要です。

 

海洋国である米国が、ドルを使っている。そのドルが世界中で使われているのを旅行中に気付くことが多いですが、やはり基軸は円ではなく、米ドルです。

 

米ドルを様々な方法で保全しておく、この状態は資産の安全保持に重要なポイントとなると思います。FXだけではなく、銀行組織にもドルを置いておくことでより硬い安定感が出てくると思いますし、2銭のスプレッドであれば、買う気が出ます。

 

私たちに安全な資金を持つことが出来、かつ暴利をむさぼらない、GMOあおぞらネット銀行の企業努力に感謝します。

 

ドル円のスプレッドが2銭の外貨預金GMOあおぞらネット銀行はこちら

 

 GMOあおぞらネット銀行口座開設