SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【円安対応した4すくみ】:4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドをとらえて、利益を月まで伸ばします。

長いので先に結論を。

 

4すくみ改「とんがりロケット」は

円買いを減らした4すくみを仕掛け、円安時にどこまでもついてく方法です。

ドル円72円の円安に耐えます。110円の今なら180円まで耐えます。

f:id:SSS_world:20180915064751p:plain

 

 

目次:

 

アイネット証券のループイフダン4すくみで年利20%程度で儲かっています。

アイネット証券ループイフダン4すくみ年利20%程度の利益が淡々と出ています。

 

f:id:SSS_world:20180915064045p:plain

 

 

これは素晴らしい戦績です。10年で200%と資金が3倍になります

 

www.world-sss.jp

 

4すくみとは、アイネット証券ループイフダンをじゃんけんのように仕掛けて、勝ち、負け、あいこになるようにしておくことで、常に勝ちで利益を積みあげ負けは含み損として無理のない範囲でケアしておき、あいこは動きがない。

 

こんな状態をしっかりと組んでおくことで、安定して利益が積みあがります。

4すくみに関しては、こちらの記事をご確認ください。

www.world-sss.jp

 

今ならチャートのタイミングが素晴らしい。上下両側に耐えやすいです。

ドル円なら30円、ユーロ円なら36円の幅まで耐えられる設計をお勧めしておりますが、現在のドル円110円、ユーロ円130円なら10年は余裕で耐えられます。

 

ドル円最大値は125円、最安値は75円ですので、110+30=140円まで、110-30=80円まで余裕です。ユーロも130+36円=166円、130-36円で94円まで余裕ですね。f:id:SSS_world:20180915063351p:plain

参照:アイネット証券ホームページ

ループイフダン®の目安資金表|アイネット証券

 

また20年は10年とそれほど大きく値動きが変わらないので、利益ががっぽがっぽ出る季節になります。

f:id:SSS_world:20180915063631p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

ここからさらに利益を伸ばす方法を考えてみます。

円安トレンドについていく方法です。

 

円安に対応した4すくみ:4すくみ改「とんがりロケット」で円安トレンドを利益に変えます。

とんがりロケットを図示すると、

 

f:id:SSS_world:20180915064811p:plain

 

こんな感じです。

 

この方法は、FXの7割りといわれるレンジに対応した、4すくみでも利益ががっつりでますが、加えてFXの3割りを占めるといわれるトレンドにも対応したアイネット証券のループイフダンシステムにしました、トレンドもレンジも利益に変えてしまおうという発想で作った方法です。

 

今は円安トレンドが来たと思っていますので、これを仕掛けなおしました。

 

 

さて、円安がドル円で140円ほどまでは余裕で行くとおもっていますので、資金目安表を確認してみます。

f:id:SSS_world:20180915064308p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

ここで見ると、ドル円なら、約300万円で72円の値動きに耐えられます。アイネット証券ループイフダン4すくみならば、基本的には勝ち、負け、あいこが同等にきますが、対円の円買いの通貨ペアだけ、つまりユーロ円と豪ドル円の売りを一気に差し引きキャンセルします。

 

この場合、円安のトレンドが出ることにかけていますので、円高になると少し危なくなりますが、この高齢化の日本国がここからあまりに円高になる要素がなく、円安にかけました。円安になる分には外貨買いのループイフダンがすべて利益になります。

 

こちらのけんすうさんのツイートの情報が日本の現状をしめしています。

 

まあ逆転の発想で日本が一気によくなることもあると思いますので、円買いも少しは張る4すくみで行きます。リスクオフが突然来るとまだまだ日本円は10年ほどは買われると思いますし。

 

やることは、アイネット証券ループイフダンS120 (EUR/JPY) と S100 (AUR/JPY) を4すくみから200万円に1つ程度にすること。これでとんがりロケット完成。

やり方は簡単で、200万円の証拠金に1つアイネット証券のループイフダンS120 (EUR/JPY) をしかけるイメージです。200万円にしたのは流石にあと100万円程度は余裕で積み上がっているからです。あとで増やせば余裕です。

 

証拠金がまだ少ない場合は、普通の4すくみで80万円程度、1システム20万円でかけておいて10年後に「とんがりロケット」に乗ってしまえばいいと思います。

 

資金が200万円ほど入っている方は、ユーロ円の場合下記の表から、60円程度の値動きに耐えられます。

 

f:id:SSS_world:20180915070425p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

この間を60ポジションすべて、売りを持っても、ユーロ円190円にならなければ常に利益が出ます。この状況で外貨売りを少なく、外貨買いを多くすることで、円安時に利益ががっつりでるようになります。

 

 

私はさらにせめて、ドル円買い、カナダドル円買いを持ちました。これもとんがりロケットの横から円安時のブースター推進力となります。

 

4すくみ改の「とんがりロケット」を使いこなすことで、

FXの7割を占めるレンジを利益にしつつ、

FXの3割りを占めるトレンドも利益にする。

 

これで円安にも、円高にもついていけますし、そもそも4すくみを今始めれば、ドル円なら140円-80円。ユーロ円なら166円-94円まで粘れます。極めて安定的に利益が出る手法だと思います。

 

最初は単純な普通のループイフダンから始めましょう。

4すくみや、4すくみ改「とんがりロケット」は慣れれば仕掛けるだけですので、極めて簡単なのですが、最初は単純なドル円や豪ドル円を買いでしかける基本形でいいと思います。

 

今回円安トレンドが来ると思っているかたならまたよい結果を生むでしょう。

基本形をひまわり証券で仕掛けて、4すくみをアイネット証券で仕掛けるのも、利益の状態を確認するのがわかりやすくて いいと思います。

 

アイネット証券ひまわり証券のFX口座を開く 

・30万円-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY) やループイフダンB100 (AUD/JPY) を1システムだけ仕掛ける。

・20-30円動く前にケアをする。

 

これで年利10%-20%程度は動いています。基本形だけでまずは十分です。この基本形を基礎にしてひまわり証券で動かし、アイネット証券で4すくみをかけるのも面白いと思いますし、

 

アイネット証券のスワップポイントの高さと、スプレッドの低さは自動売買システムの中でも群を抜いています。アイネット証券の素晴らしい条件で、しっかりと安定した値動きを取っていくのも簡単でいいと思いますね。

 

いろいろ学んだあとは、4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドを捉えて、利益を月まで伸ばしましょう。ムーン。

 

4すくみが出来る。アイネット証券のループイフダンはこちら 

 

今ならタイアップ中。ひまわり証券のループイフダンはこちら