SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【投資は補助輪ありで良し】FXや投資を始める初心者の皆様へ:最初の数年は補助輪付きのシステムで、そのまま外さないのも手です。

目次:

 

投資は最初に損をする状態を深く考えずに、始めてしまうので損をしやすいです。

誰でも初めて投資をするときは、初めてです。

初めてですので。

 

初めての場合は、経験がないので、何が正解で、何が不正解かがわかりません。

 

この状態は様々なリスクが襲ってきます。

 

例えば、

 

手数料の高い投資信託や、

不動産の新築でギリギリまで借金をした投資や、

毎月分配金が出るという名目のただ元本が減っている投資信託や、

 

うまくいくかもしれないが、うまくいっていない現状の

 

エルドアン大統領に率いられてしまった、

トルコリラなどの高金利通貨の単純な買いの投資など、

 

様々なものを比較する必要がありますが、この比較の時に投資をすることで、

大きな損を出してしまいます。

 

これらの課題点は全て、未来の予測ができないのに、投資を始めているためです。

 

つまり、買い値よりも上がった時だけは儲かる形が多いのですが、下がった時に儲からない可能性を残したまま、投資に入っていくので儲からない場合がでます。

 

1年から3年程度投資の経験を積めば、比較的利益が出やすくなってきます。

それでも様々な経験をすれば、投資は比較的利益が出やすくなります。

 

投資を始める人がすごく少ないので、

 

数年続く人は、度胸や精神力、頭のよさ、資金管理力など、すでに相当優れている方である可能性が高いです。

 

そもそも投資を始めようと思い、始められる人が少ないので、ここまで来る人は間違いなく先行しています。ただし、先に大損してしまったところでやめてしまうので、利益が出る前に終わってしまいます。

 

1年~3年しっかりと投資に向き合えば、その特性もわかってきますし、間違いなく1年前や3年前のご自身とは実力が異なります。

 

始めて、歯を食いしばって続けることが重要です。

 

自転車でコケなくなるには自転車に乗るしかありません。また怖ければ補助輪をつければいいのです。そして外さない。

羊飼いさんが、自転車に例えていらっしゃいました。

わたしもFXの勉強のために本を買って拝読させていただいた方です。

 

自転車も練習しないとコケますが、逆に一度乗れてしまうとコケたくてもコレられなくなります。

 

特にアイネット証券のループイフダン4すくみのようなシステムで補助輪がついていると、本当にコケられなくなります。

 

4すくみはこちらの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

www.world-sss.jp

 

補助輪というか、フロートというか、傾きそうになっても、ほかの通貨ペアが利益を出しますし、すくみの関係上、一つが下がった時には他のものが上がっていますので、バランスをとってくれます。

 

初めての方こそ、補助輪付きの自転車で、FX自体を始めてみて、何が起こるか経験してみてください。

 

大暴落や大暴騰、全く動きがない時など、いろいろなことが襲ってきます。

 

○○ショックや○○砲など、全く想像していない状態が起きます。この状態を予測するのは不可能ですが、どうせいつかあると思っているのと、全く思っていないのでは全然異なる精神状態となります。

 

経験が浅いうちは、全く想像できないことが襲ってきます。その時に、アイネット証券のループイフダン4すくみのような補助輪がついていると、比較的安全に進むことが出来ます。

 

裁量取引が出来れば、その状態が最高です。ただ歩く=つまり預金よりは補助輪付きの自転車=ループイフダン4すくみは速そうです。

 

アイネット証券のループイフダン4すくみは、年利10%~20%を狙うものであり、株式投資や、裁量のFX投資のように数倍、つまり何百%の年利を狙うものではありません。

 

自転車の速度を上げたければ、裁量取引や、株の売買などを駆使し、補助輪を外した状態でより速いスピードで自転車をこぐべきだと思います。

 

ただし、ご自身でバランスをとって進んでいく必要があります。

 

ある程度まで慣れるまでは、補助輪付きの自転車であっても、乗っていくことで、歩くつまり預金の年利0.001%よりは、アイネット証券のループイフダン4すくみで年利20% の利益を取ったほうが、より遠くまで進めると思います。

 

道具は使いこなしてこそ人間ですし、基礎を大事にしすぎると時間がいつまであっても足りません。

歩くより、自転車です。

 

人間の発展は自分ではコントロールできない力を道具を使いこなすことで、発展してきました。今では空も自由に移動し、宇宙に行く人もいます。

 

投資も貯金という基礎だけでは、いつまで経ってもお金が増えるスピードが遅く、時間が足りなくなります。道具を使いこなしましょう。

 

一度きりの人生、お金はさっさと稼いでしまい、そのお金を使うタイミングが必要です。遊ぶのもよし、勉強するもよし、事業を起こすもよし、何をするにもお金があれば、かなり色々できる幅が広がります。

 

投資は危ないのではなく、コントロールできない投資が危ないので、コントロールが完全にできるまでは、補助輪を外さなければいいですし、補助輪付きでも十分な利益は手に入ります。

 

歩くよりも、補助輪を外さず自転車ではるか遠くまで行くのが道具を使う人間だと思います。

 

貯蓄だけではなく、FXを含めた投資を始める。

ただし、損をする方向を考えた上で投資を始める。そのバランサーや補助輪になってくれるアイネット証券のループイフダンを駆使して、投資に慣れてみて下さい。

 

死ぬまで補助輪を外さないのも一つの手ですし、補助輪付きの自転車のスピードのほうが補助輪付きの自転車でコケるより最後は遠くについているかもしれません。

 

まずは補助輪付きの自転車。そのあと裁量取引=補助輪なしでしょう。

 

初心者こそループイフダン4すくみ