SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【チャート読解】読み切った場合にあえて狭い値幅のループイフダンで大勝を狙う。利益の範囲内での勝負で勝ち逃げる。

ひまわり証券のループイフダンが値幅が狭いものが出ています。

ループイフダンはFXの取引を自動で行ってくれるシステムです。そのシステムは一定の値幅で売り買いを繰り返します。

 

ひまわり証券では10銭毎に売り買いを繰り返すシステムが出ています

 

www.world-sss.jp

 

このシステムはリスクリターンの比率では、リスクを取りすぎなのですが、

あえてチャートを読み切った場合には使えるかもしれません。

読みが外れた場合の、損切は絶対必要ですが

 

上下にトレンドが出たときに細かく追随するループイフダンをしかける

ループイフダンは追随するものですが、ひまわり証券が出してきたループイフダンだと、特に細かく追随することが出来ます。

 

であれば、今のドル円のように三角持ち合いが極めて長い間続いた後にくるトレンドは、大きなものになりますし、その値動きは一度トレンドが出たら、かなりの大きさになるでしょう。

 

トレンドをうまく引き寄せられれば、リスクリターンでリスクが大きくても、リスクがなくなった状態、つまりリターン最大化だけを受け取ることが出来ます。

 

ギャンブルに近いものはありますが。

 

宝くじやギャンブルをするならば、ひまわり証券の方法が適しています。

投資では一発逆転は狙わないとよく言われますが、一発逆転が出来たら、それはそれで楽しいものです。

 

失ってもいいと思える資金を一発本気でかけるのは、時間を買うという意味では悪い選択肢ではないとも思っています。当然ゆっくり増やせるほうがよりいいのですが、もし一気に増えた場合にその成功からまた描ける絵が変わってくるためです。

 

ポイントはきちんと自分でコントロールできているかどうかだと思います。

 

宝くじや競馬など公的なギャンブルは期待値が低いため利益が出にくいです。FXのチャートから得られる投資なら、期待値はある程度ありますし、チャートを読み切れれば当たることもあります。

 

カジノでは利益の範囲内で、大きな勝負をかけ楽しんでいます。

私はラスベガスでカジノをするときには、初めに少し勝てた際に、その勝てた金額の範囲内でカジノをします。利益の範囲内で、利益を出す。この方法だと、最初に一度利益が上がった場合だけにやるので、負けがなくなります。

 

ひまわり証券のループイフダンB100 (USD/JPY) などでしっかりと利益を上げたのちに、その利益の範囲内で行うのもありかもしれません。

 

ギャンブル性の高い投資をしたとして、その投資が失敗したとしても、利益内であるため問題がないなど、事前の次善策が練られていることが重要です。

 

利益がすでに出ており、その利益内での損切をしかけて、大勝を狙うのはカジノにおける鉄則だと思います。勝ち逃げすることが重要です。

 

勝ち逃げすると何が楽しいかというと、達成感です。これが本当に楽しい。

自己肯定感や、満足感を持ってきてくれます。投資はお金を稼ぐために行いますが、たまにはこのような息抜きをして、楽しみにしてみるのも一つの手だと思います。

 

くれぐれも、利益をだすこと>楽しむこと の意義の大きさを変えてはいけませんが、

利益を出し、常に勝ち逃げする状況を作り、その中で楽しむなら、それは大きな価値だと思います。

 

投資をして儲けたお金で何をするかといえば、人生を楽しむことに使うことになると思いますので、投資という手段で人生を楽しむという、目的が達成できれば、それは一つの解決策になっていると思います。

 

ループしまくり一発逆転ひまわり証券のループイフダンはこちら

(現在特別タイアップ中です。ループイフダンで20万通貨を60日間で決済すると、2000円キャッシュバックされます。結構大変ですが。)