SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【ボラティリティに動揺しない頑強さ】ループイフダン両建てのリピートの図示と負けない巨大投資システムの構築

目次:

 

ループイフダンは年利20%程度で儲かります。

ループイフダンはアイネット証券の提供する自動FXシステムです。

 

例えば、ドル円を1円単位で買って売ってを繰り返す、ループイフダンB100 (USD/JPY)で年利10-20%ほど儲かります。

 

証拠金を30万円入れれば、20%、60万円入れれば10%儲かります。また両建てすると証拠金は片側のみでよいので、20%儲かる実績のあるシステムです。

 

詳しくはこちらの記事で。こちらの記事は100万円入れており年利15%ですので、60万円なら、年利25%となります。

www.world-sss.jp

 

ループイフダンの両建ての損失と儲けのイメージをしてみました。

図はわかりやすくていいですね。

 

上記ドル円を1円ごとに1000通貨ずつ売り買いしていく、アイネット証券のループイフダンB100 (USD/JPY)なら、このような形で、確定利益と含み損がでます。

 

例えば、111円から101円ならこんな感じ。

 

f:id:SSS_world:20180616034738p:plain

 

片方は常に1000円ずつ利益確定が起きます。もう片方はどんどんポジションの含み損が溜まっていきます。まるで、四角形と三角形になってますね。

 

f:id:SSS_world:20180616034852p:plain

 

でもこれは突然、一方方向に10円分動き続けた場合の試算なので、

本当の値動きは、下記のようなイメージを繰り返します。

 

f:id:SSS_world:20180616035000p:plain

 

先ほどに比べて、青の利益確定部分が赤に対して大きくなってきましたね。

これを繰り返していくと、青の部分は常に積み重なり、赤字の部分は一過性の含み損ですので、青の面積が勝つようになります。

 

f:id:SSS_world:20180616040440p:plain

これが両建てリピート系で儲かるイメージとなります。

 

4すくみはこの両建てを4四面体で追加したもので、より安定化すると思います。

各通貨が「すくみ」の関係を形成しますので、より安定感が増します。常に1/3が勝ち、常に1/3が負け、常に1/3があいこになりますので、一気に含み損が増加することはなく、積算して確定利益が積みあがります。

 

f:id:SSS_world:20180605205209p:plain

 

f:id:SSS_world:20180605205145p:plain

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

www.world-sss.jp

 

さらに追加して、ひまわり証券での複数調達安定化

アイネット証券に加えて、ひまわり証券でループイフダンを行うことで、複数でのFX会社の調達ができますのでより安定化します。

 

アイネット証券のループイフダンは最高のシステムですし、このシステムを両建て(2すくみ)、3すくみ、4すくみで行うことで、より安定性が増します。

 

さらに2社目のFX会社ひまわり証券のループイフダンを使いこなすことで、さらなる安定が図れます。

 

現在タイアップ中で結構使えば、2000円キャッシュバックプラスです。

www.world-sss.jp

 

固く複利で増やしていけば、投資金額は間違いなく大きくなってきます。

大きな投資に耐えられる、巨大なシステム網を形成することが重要ですし、それらを安定的に動かし続けるためには、

 

1通貨ではなく複数通貨、1方向ではなく多方向、1システムだけではなく、多システムへの分散をすることで、安定性が増し続けます。

 

一度安定性が増せば、相当な変化が起きても、その変化は全て利益に代わります。

 

変化=ボラティリティを利益に変えるシステムは、変化に動揺してはいけない頑強さを必要とします。

 

是非安定化を図り、相場と向き合い、寝ながら稼ぐ日々を送ってみてください。

 

 

最強4すくみが構築できる、アイネット証券のループイフダンはこちら

 

 

最強ループイフダンの複数管理網が構築できる、ひまわり証券のループイフダンはこちら