SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (6/6)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.8ほど。
ドル円が109.8ほど。
ドルリラが4.59ほど。
前日に比べてドル>円=リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。レンジが続いており、ここからどちらに吹き飛ぶか。まだ円高になる可能性もあり、冷静に見る必要があります。動きの見極めですね。

 

ドルリラは4.59です。ちょうどドルが落ちてきて、セリクラ完了ですかね。一気にリラ安になることはなさそうです。金利も上がりスワップポイントも上がってきています。ボラティリティがすごい通貨ですねほんと。まだまだ安心はできませんが、流石にこれ以上の上をねらうにはエネルギー蓄積が必要です。やはりガス抜けしてますね。一度あれだけの阿鼻叫喚があると、もう一度攻めるためには少なくともエネルギーが必要です。上か下かはまだわかりませんが、とりあえずは待ちです。メキシコペソに投機筋の仕掛けがきているとの観測もあります。リラはほおっておかれてますが、それがよい。

 

リラ円は23.8

中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。この立場は一貫しています。

円高とドルリラドル高がくると少し危ないですね。ドルリラは安定してますが、円高に振れた際にエネルギーが大きいです。注意したいです。まずはスワップもらいながら様子見です。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも500本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

外貨預金とFXの手数料の違いを比較した記事です。FXの優位性がわかります。

 【保存版】外貨預金とFXの客観的な比較をしてみます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。