SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【5月の検証結果】ループイフダン4すくみ:5月の結果は、月利2.7%。年利にして32.4%でした。4月からの2か月平均では年利20.25%です。十分な利益が出ました。

目次:

 

ループイフダンの4すくみを始めてから2か月が経過しました。

ループイフダンはアイネット証券が提供するFXの自動売買です。安定的に年利20%程度で儲かる実績があります。

 

例えばこちらの記事を見ると年利20%を超えていますね。

www.world-sss.jp

 

またこちらの記事では年利25-40%です。

www.world-sss.jp

 

このように安定的に儲かるシステムとして、しっかり実績が出ております。

 

このシステムで、4月から新しい試みをしていました。

それが4すくみです。

 

じゃんけんのような「すくみ」の関係を作ります。例えば、3すくみのグー、チョキ、パーだとすると、つねに勝ち負けあいこができます。このように常に何かの通貨ペアが勝ち、何かの通貨ペアがあいこで、何かの通貨ペアが負けの状態を作ります。

 

それを4つの通貨で行うと、こんな感じで、

 

ユーロでドルを買い、ドルで豪ドルを買い、

豪ドルで円を買い、円でユーロを買う形になります。

 

詳しくはこちらの記事もご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

わざわざこの形をとるのは、

4すくみなら、常に一定の利益が出て、常に一定の含み損が出やすいからだと思っています。

 

そのようになる理由は先進国通貨は回帰性が高いためです。

 

この回帰性の高さを利用して、常に含み損が一定レベルで落ち着き、利益確定がされていくように設計したのが4すくみです。

 

この5月は月利2.7%、年利換算で32.4%でした。4月からの平均では年利換算で20.25%でした。

5月はすごかった。特にこの最終週がすごかったですね。日々儲かりました。

 

昨日なんて花金で皆様と飲んでいましたが、その間もしっかりと約定していたので、飲み会のお金を払う頃には、飲み会のお金は完全にケアされていました。

 

最近3日をピックアップすると年利換算して62.3%でした。すごいことです。

 

勝つ秘訣はただ一つ。かけすぎないこと。ボラティリティはいつか上がります。

4月は月利約1%、年利にして12%弱でした。

www.world-sss.jp

このため、この方法は利益はそれほど大きくないかな、と思っていましたが、

5月にボラティリティが上がってきましたね。そのうち上がると思い、ほおっておきましたが、大成功。

 

含み損も対してできず、リピートを繰り返したことで、十分な利益が出ました。

 

結果含み損以上の儲けがでており、大幅なプラス推移です。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

アイネット証券のFX口座をひらく

・30-60万入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システムかける

・待つ

これが基本形で、年利10%-20%行きます。

 

4すくみをしたいなら、4すくみ通貨ペアになるように通貨ペアを並べるだけです。

 

例えば、ユーロでドルを買い、ドルで豪ドルを買い、

豪ドルで円を買い、円でユーロを買う ならば、

 

・ループイフダン S100 (EUR/USD)

ループイフダン B100 (AUD/USD)

ループイフダン S100 (AUD/JPY)←Bと記載がありましたが、間違いです。豪ドルで円を買うのはSです。

・ループイフダン B120 (EUR/JPY)←Sと記載がありましたが、間違いです。失礼しました。

 

(ユーロ円だけ、少し値幅が大きいものがあるので、そちらを選択。 200ppsくらいまでは、広いほうが費用対効果が高いので。)

 

この4つをかければ完了です。

 

証拠金はあまり減らすと一気に動いたときに心がざわつくので、

60万-90万程度はいれておいてください。

 

ループイフダンを始めて、慌てずボラティリティを待ち、年利20-30%をとってみてください。安定感の高い、最高の日々が来ます。

 

ループイフダンはこちら