SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】日本円を積み立てる気持ちを持つと投資が安定します。

目次:

 

日本円も同時に増やしましょう。

というか、日本円を増やすことが日本で投資をする最終目的ではあるのですが、

 

日本円を買う投資、つまり、外貨や株や、仮想通貨や不動産を売る投資もすることで、

 

投資はより一層安定します。

 

日本円を増やすためには積立も手です。

日本円が安くなった時、つまり円安や、不動産高、株高など、日本円が安くなった時には、日本円を買うのがいいですし、いつ買うかが分からなければ日本円の積立もありです。

 

外貨トルコリラや仮想通貨の積立はよくやりますが、同時に日本円の積立も行うことも意味がありますね。

 

積立の原資はキャッシュフロー、つまりアイネット証券のループイフダンの決済やトルコリラのスワップや給料でしょうか。

レバレッジを殆どかけていなければ、今より安くなったら全ての資産を買う形で、積み立てていけば、証拠金が足りなくなることもなく、淡々と利益を確定していけばよくなります。

 

つまり、複数の資産の数字を同時に伸ばすゲームになります。

 

レバレッジがないときはこのゲームは本当に単純なもので、単に今より安くなったら少し買うの繰り返しになります。壮大なナンピンをしつつ、高くなったらまた、少し売ると壮大なトラリピ手法になります。

 

半分トラリピ手法で、残る半分は生涯持ち続けるなどがいいかもしれません。大幅な利益を享受できる可能性があります。

 

株の配当も組み込んでいきましょう。

資産価値があるものとして、敢えて株を持ち続けるのもありです。経済はやはりインフレを志向しますので、長期で見ると株や不動産は上がり調子です。配当もキャッシュフローに入れることで、資本主義での資産第1候補会社を手に入れられます。

エリアリンク株買うなら手数料が安いGMOクリック証券

 

 

日本円のアセットはついつい売ってしまいますが、買うことを考えておくと安定します。

各アセットのマネジメントをするにあたり、日本円のアセットを分散投資から外してしまい、忘れてしまうことがありますが、預金だけでない日本円アセットを持つように心がけましょう。

 

例えばループイフダンS100 (USD/JPY)とか、

トルコリラ円売りとか、日経証拠金売りとか。

ひまわり証券のループイフダンはこちら

 

アイネット証券のループイフダンはこちら。

 

ただし、日本円はマイナス金利なので、持っているとスワップ支払いになることが多いです。そのため、預金で持っておくということも重要な概念かもしれません。現時点では預金で持ってもマイナス金利はつきません。

 

日本円を預金で持ち、稼ぐためには、円高、デフレになったら果敢に入金して、外貨や不動産や株や仮想通貨を、買うということだと思いますね。

 

そのためには日本円が減ってきたら、給料なり、ループイフダンなり、トルコリラなどのスワップなり、エリアリンク株式の配当なりで、日本円を貯める努力をすると、

 

全ての資産が安定的に継続的に増えていきます。日本円も、積立ましょう。

 

売り買いに適したトルコリラ円のFX会社はこちら

〇買いのスワップポイントが高い会社

①GMOクリック証券 

ここのスワップポイントは素晴らしい。大体はトップですね。最近少しスワップポイントが落ちてきていますが、また戻ると思います。暴落などがあった場合においても、スプレッドは開きにくく耐えていました。顧客視点のいいFX会社だと思います。とりあえず何も考えずに、買いでスワップポイントをためる運用を始めるなら最も適していると思いますね。トルコリラ円を扱うためには必須のFX会社の一つです。

 

 

ヒロセ通商 

ここは昔は最高のスワップポイントを出しており、レバレッジ1倍でも年利14.4%まで行った時期もありました。今は2位から3位くらいのスワップポイントです。ただし、利点はしっかりあり、ドルリラとユーロリラを扱えるため、チャートをみるのに大変重宝します。注意点として、この会社で提供されている、ドルリラとユーロリラはリラ円と比べて全くスワップが良くないので、このペアでの売買は慎重になったほうがいいと思います。チャートはしっかり見ましょう。

 

  

マネーパートナーズ 

ここも大変高いスワップポイントを提供しています。またFXnano口座では100通貨単位からトルコリラ円の取引ができるため、少額の積み立てには大変適したFX会社です。スプレッドも小さく、使いやすい会社です。各社特徴がありますし、各社のスワップポイントは変遷していきます。スワップポイントが上下した場合にFX会社を変えていくヘッジのためにも、トルコリラ円のFX会社は数社持っておくべきです。マネーパートナーズは間違いなくその1つとなりますね。

 

FX prime by GMO

ここは最高レベルの大変高いスワップポイントを提供しています。1位か2位にランクしますね。スプレッドも極めて小さく、使いやすい会社です。各社特徴がありますし、各社のスワップポイントは変遷していきます。スワップポイントが上下した場合にFX会社を変えていくヘッジのためにも、トルコリラ円のFX会社は数社持っておくべきです。FX prime by GMOも間違いなくその1つとなります。

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

 

〇売りのスワップポイント(支払い分)が低い会社

⑤FXトレードフィナンシャル

こちらは私もよく売りで使っている会社です。今はマネースクエアジャパンがトルコリラ円の取り扱いを始め、そちらでトルコリラ円をよく売っていますので、あまり使っていませんが、マネースクエアジャパンが新規口座開設を停止しています。今ならここか、下のSBI FXトレードの2社が売りで持つにはいいと思います。またMT4というシステムトレードや様々なコアな情報もありますので、開いておくとよいFX会社ですね。

 

 

⑥SBI FXトレード

ここは1通貨から持てます。そのため、1000通貨リラ円を持つのに、レバレッジ1倍だと32000円くらいかかりますが、1単位なら32円で持てます。つまり誰でもお金が少なくても始められるので、複利運用効果を最大限享受できます。また売りのスワップも比較的低いので、売り買いどちらも使いやすい会社ですね。この会社も使いやすい。

 

 

■エリアリンク株買うなら手数料が安いGMOクリック証券

ここは手数料が安い老舗のネット証券です。株の世界は既に証券会社が乱立していますが、GMOクリック証券グループは先進的な動きを見せます。様々なツールを追加していきますので、間違いないと思います。

 

■年利25%-40%!ひまわり証券のループイフダンはこちら

アイネット証券と同じくループイフダンができます。

 

■年利25%- 40%!アイネット証券のループイフダンはこちら。

ここのループイフダンとは、放っておくだけで儲かる自動売買のことです。またスワップポイントも極めて高く含み損のポジションも時間が経つにつれスワップでかなり儲かります。

 

 

■キャピタルゲイン15000%以上! 仮想通貨はこちら 。片っ端から開いております。

①ビットトレード

FXトレードフィナンシャルグループの会社ですので、トレードシステムが素晴らしい。こちらもFXで慣れた人にはぜひ。

 

 

②ビットバンク

こちらはリップルやイーサリアム、ライトコイン、などが扱えます。

コインチェックより手数料が安いです。

 

 

③QUOINEX

ここ独自のトークン(商品)があります。これは上に吹っ飛ぶ可能性があるので良し。

 

 

④ビットポイント

 

⑤GMOコイン

こちらもGMOグループが開いているので、FXシステムが素晴らしい。

やはり経験が蓄積されていますね。

 

⑥BitFlyer

老舗です。ビットフライヤー。安全性、セキュリティ世界No.1!ビットコインは取引所があり安いのでビットコインを扱うならまずはやはりここでしょう。ビットコインを買って、持っておくなら最も安全な取引所で。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

⑦Zaif

こちらも手数料激安。NEMやZAIFなどが買えます。こちらはアルトコイン買うなら必須の会社です。またZAIFは独自のトークンがまだ1円以下!早く仕込むのがいいと思います。

 


************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。