SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】投資はリスクリターンの定量化を常にしておきましょう。

投資をする時にはリスクがなぜ起こるか、リターンがなぜ得られるかをしっかりと理解できることが重要です。

為替市場を相手にした投資であるFXは、リスクとリターンが計算できるので優れています。

 

リスクは株の信用取引でも、仮想通貨でもレバレッジと証拠金の関係で簡単に計算ができます。

 

特にリターンの部分の計算が優れているのが為替市場、FXです。

 

ドルや円などの値動きは、数年単位でも、それほど大きく変わることもなく、ある程度のレンジの中で推移しています。

 

株式投資、仮想通貨の場合にもリスクの計算はできますが、上や下に吹っ飛ぶので、リターンは神のみぞ知るとなります。

 

リスクは確実に計算しましょう

為替市場は時間のX軸と、価格のY軸で形成されています。そのため、暴落を考える際は、

 

X軸と、Y軸の傾きを計算しましょう。

 

わかりやすく言えば、

スキー場で傾斜が凄い上級コースか、

傾斜が少ない初心者コースか。

 

ただ、突然初心者コースが上級コースになることもありますので、つねに地殻変動は計算にいれましょう。

 

計算が面倒な人はレバレッジ1倍で放っておくのが吉です。その時はトルコリラで1倍で買って気絶しておく、などがいいと思います。

 

アイネット証券ループイフダンは年利20%程度で利益がでる実績がありますが、為替が上や下に吹っ飛ぶことがあります。

アイネット証券のループイフダンB100 (USD/JPY)なら20.8万円入金すれば、15円の値動き、今なら113-15=98円まで耐えられます。32.6万円入金すれば、20円の値動き、今なら113-20=93円まで耐えられます。

 

この値をしっかりを見極めた後、投資を始めるようにすれば、コントロールが効いていますので、安心して投資可能です。

 

時にリーマンショックのように大きな値動きになることがありますが、それまでに稼げていればポジションを損切りしても通算はプラスになります。

 

リーマンショッククラスの時には、すぐにシステムを止めて、売りを持つやポジションを決済するなどを行うと安全だと思います。

 

大きな値動きの際は、このブログでも対応方法を記載していく予定です。

 

ループイフダンはこちら