SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【先進国通貨・5万円チャレンジ】第37週は年利換算0%。下がってきたら一気に円高ドル買いをします。セントラル短資はもしもの時は現引きもできますので、ドルの預金と思って買い進めます。

目次:

 

第37週は年利換算0%でした。ここからは円高がきますので、待ちですね。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで裁量取引しています。またドル円が上がってきました。

FXダイレクトプラスは最後ドルと変えられますので、ドル預金として考えておきます。

 

ドル円を買いたいので、下がってほしいのですが、なかなか下がりませんね。下がったら買います。

 

5万円でハイレバレッジ投資を仕掛けてみたいと思います。スプレッドが小さいドル円やユーロ円でやりますね。基本は円安対策で、買いを予定していますが、走った時には売りも入れます。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはとても安定したシステムです。スプレッドも小さいですし、何よりこのFX会社は歴史が長く安定感抜群ですので、こちらで5万円チャレンジをしていきたいと思います。

 

5万円から始めて、ドル円や、ユーロ円などの先進国通貨を買うことで、

 

・基本的には円安対策をしていきたいと思いますし、

・ハイレバレッジ投資をすることで、5万円がどこまで増えるか考えてみたい

・スプレッドを小さく抑え複数回の取引に耐える形をとる

と思っています。

 

年利20%でも6万円にしか増えませんから、こちらは、年利2000% 5万⇒100万円などをやってみたいですね~。日々のやることが全然変わりますので、基本はスキャルピングのような形になるかと思います。

 

問題は時間がどれだけ取れるかですね。

 

同時に後ろではすくみ手法で、くるくる回っていますので、安定感の高いすくみと、安定感の低いこの手法での検討と、2検討してみたいと思います。

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスは安定感が高いです。

今後の大きな利益を取るために、スキャルピング的なことを頑張ってみます。

FXダイレクトプラス 

【資源国通貨・半積み立て】第39週。年利換算0%。ストップ中です。ここからはリスクオフを待ちます。

目次:

 

今週の結果。年利換算0%でした。落ちるまで待ちます。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の円安対策がしっかりとした利益を上げていきまして、今週止めました。完全に利益が出て勝ち逃げしました。

さてここからは、豪ドル円、NZドル円ともに大きく落ち始めますので、

本検討はストップです。完了。勝ち逃げ。と先週記載しています通り、このまま待ちます。休むも相場です。

 

イギリスから始まるリスクオフが開始されています。株価指数が落ち切るまでは待ちますね。

 

こちらは最初の記事です。

円安対策に、資源国通貨を仕掛けてみたいと思います。

今年は、比較的高金利で、円安対策になる、豪ドル円、NZドル円を仕掛けてみます。

 

スプレッドやスワップがとても有利なトレイダーズ証券【LIGHT FX】でやってみます。

リラ円は1年間でストップ。疲れ切りました。

 

仕掛け方は、

・60円などは、きりがいいと狙われやすいので、0.1上で買い続けます。

・手動で「IFD」売り買いしますので、疲れないように2円づつの幅でやります。

・1日1チェックでオッケーと思っています。

 

If done=IFDにて 新規ポジを作り、決済をおいておけばいいですね。

 

豪ドル円は2円単位で1000通貨づつ買い、3.5円後に売ります。

・52.1円~110.1円まで、58円幅:30×1000通貨 =3万通貨

350pips=つまり、3500円で利確します。

 

NZドル円は2円単位で1000通貨づつ手動にて売り買いします。

・47.1円~105.1円まで、58円幅:30×1000通貨=3万通貨

350pips=つまり3500円で利確します。

 

これで進めてみて、円安対策の積み立てのように考えていきたいと思います。

 

始め方や、証拠金はこんな感じです。ゆっくりと仕掛けていきたいと思います。円安来そうですし、結構いいのではと思っています。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の口座を開く

・証拠金を100万円(1通貨ペアだけなら50万円)入金する

・平均仕掛けは

 豪ドル円:52.1円~110.1円なので、平均 81.1円×3万通貨=243.3万円・レバ1倍

 NZドル円:47.1円~105.1円なので、平均76.1円×3万通貨=228.3万円・レバ1倍

 

レバレッジをどう考えるかですが、243.3+228.3万=471.6万円あれば預金とほぼ同じですね。レバレッジ2倍で、235万円ほどでしょうか。

 

途中利益が出てくると思いますので、証拠金はこんな感じですかね。

 

100万円入れておいて、利益が出てきて、135万円利益が取れれば、追加入金は必要ないですし、日々余裕が出来たら、少しづつ5万円ほど入金すれば、そのうち235万円になると思われます。

 

円安対策ですので、円高には弱いですが、円安今後も続くと思いますし、結構怖いのは本当は円安です。今からゆっくりと対策を仕掛けていきたいと思います。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。資源国通貨積み立て開始。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

【トラリピ円売り主体すくみ】第27週。年利換算0%です。円安対策を減らしておいたのは大正解です。ゆっくりと買いを進めます。

目次:

 

第27週は年利換算0%でした。円安対策を減らしたのは大正解です。

最後の円安と、各通貨ペアの利益の出方が変化してきそうなので、大きく変化する前に間引きました。恐ろしい下落が来そうですので、とりあえずは正解でした。

 

********************************こちらに、今の仕掛けを再度記載しますかね。

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

通貨ペア   :豪ドル円 AUD/JPY

売買     :買

レンジ    :100~50

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :65本

利益値幅・金額:1350円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

円安対策はこの2本となっています。さて今はこれとプラス以下の2つ(ユーロ/ポンド+豪ドル/NZドル)、(ペソ円:止まっていますが)の合計です。ただそろそろさげていくかなーと思っています。

 

始め方はこんな感じです。マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100+50万円を円安対策に費やしています。

次の流れが来そうですね。感謝です。新しいタイミングが来ています。円高の流れと見ていますが、あえて少し外貨を買っていきます。

 

まだ日銀が円安を見ています。どこまで円安に戻るか。

 

マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・2つの仕掛けを作る。

 

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

通貨ペア   :豪ドル円 AUD/JPY

売買     :買

レンジ    :100~50

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :65本

利益値幅・金額:1350円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

www.world-sss.jp

 

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。こちらは22/9/10以降は止めていますが。

 

www.world-sss.jp

 

さて、円高も来つつ、円安もくるので、ここからは、両建てを仕掛けるかな。2すくみもありかなーと思いますね。とりあえず少し変化を与えましたので、次の仕掛けを予定していきます。

 

マネースクエア。すくみの考え方が書いてあるオリジナルレポートもらえます。

円は日本で稼ぎ、その他の外貨を稼ぎ続ける。そのための自動売買としていきます。

マネースクエア  

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第70週 (9/24) は年利換算37.4%。ユーロポンド止めました。ポンド壊れますねこれ。

目次:

 

第70週です。結論:年利換算0%。ユーロポンドの含み損が増えそうでしたので、一度減らしています。

やはりポンド安来ていますね、とりあえず減らして正解。

マネースクエアのトラリピで行う、ユーロポンド/豪ドルNZドルは、ポンドが壊れてしまいました。とりあえず、仕掛けはユーロポンド側は止めました。またポンドが上がってくるところでEUR/GBPを動かしたいと思います。豪ドル/NZドルはこのまま動かします。

 

マネースクエアのトラリピは自動売買なので、任せておきます。

 

ただこれまでの追加分を一度止めています。ユーロが上がり、ポンドが下がり、豪ドルNZも少し怪しい感じがしていますので、一度止めています。

 

利確が開始され、安定するとまた次の仕掛けをしていきたいと思いますが、ちょっとい今の状態は逆回転の可能性が高いため、待ちます。

 

2022/8/24追加分:

#10:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95375~0.75375

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

こちらを追加しました。ユーロポンドここからポジションが上がってきそうですので、含み損が増えそうですが、さてどうなるか。

 

2022/4/4追加分:

#9:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95125~0.75125

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#10:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.74875~0.54875

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#11:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.401~1.201

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#12:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.199~0.999

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

2021/12/25追加分:メリークリスマス自分へ。お金いるかな複利追加。

⑤:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.9525~0.7525

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑥:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.7475~0.5475

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑦:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.402~1.202

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑧:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.198~0.998

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

予測通り、本検討はとてもうまくいく気がします。これまでの集大成です。
入金額に対する絶対利益率が過去最高になる気がしています。追っていきます。
 

またマネースクエアの口座開設記事も書きました。今なら4冊特別レポートがもらえます。ご活用下さい。

www.world-sss.jp

 

下の記事はこのユーロポンドの元記事です。ご参考までに。

 

マネースクエアのユーロポンドが始まりました。特別レポートも書きましたし、面白い通貨ペア同士で検証を始めたいと思います。

今回またマネースクエアが面白い通貨ペアを出してきました。ユーロポンドです。

 

第一弾の豪ドルNZドルも素晴らしい通貨ペアでした。

理由は、

・レンジで推移しており、ハーフ&ハーフが小さい範囲でいい

・円やドルなどの主要通貨の影響を受けずらい

 

でした。

 

今回のユーロポンドもそれは当てはまります。

 

f:id:SSS_world:20210519053322p:plain

 

マネースクエアのHPから持ってきたこの図たち、

とてもわかりやすいレポートになっています。

 

f:id:SSS_world:20210519053306p:plain

 

総推移とは、上がって下がって上がって、上がって、下がっての合計の振れ幅のことで、時間当たりの合計の振れ幅がトラリピの利益の源泉となります。それが多いため良い結果が得られるわけです。

 

高低差が狭いのは、いわゆるレンジを形成しやすいので、証拠金が少なめでも、いい形で推移するようになります。とても使いやすい、通貨ペアになっています。

 

豪ドルNZドル、ユーロポンドはそれぞれ大陸と島国の関係です。これは強いですよ。

世界の影響にあまり引っ張られない。また地政学的リスクも同時に起きやすいので、あまり通貨の値動きに変化がない。

 

変化のなさを活かしてマネースクエアトラリピ。最強ですね。

 

この通貨ペアたちは間違いないので検証開始します。具体的仕掛けはこんな感じです。

ハーフ&ハーフで仕込みました。

やはり証拠金が売り買い相殺されて、片方で済むのがいいですし、

今回の通貨ペアなら、レンジを保ちやすいので、より間違いないです。

 

f:id:SSS_world:20210519054457p:plain

 

仕込みはこんな感じです。

 

①:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95~0.75

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :215446円

0.95での評価損:-633580円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

②:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.75~0.55

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :164752円

0.55での評価損:-633600円

 

ユーロポンドに関しては、最大の含み損のタイミングで必要資金は、より大きな含み損を抱える売り側で、合計(証拠金+含み損)で21万円+63万円で84万円あればいいですが、

 

今0.86あたりですし、そんなに一気に全ポジション約定しませんし、淡々と利益が決済約定され、利益が増えて、実質の証拠金が増えていきます。

 

たぶん30万円くらいの入金から始めれば十分だと思います。

 

後で記載する④まではると、最初だけ合計証拠金の額が必要ですので、

まずはユーロポンドを動かして、そのあと、豪ドルNZドルを動かすのもありです。

 

ただ実質30万円を含み損が下回ることはない可能性が高いとは考えています。

 

途中で5万円とか10万円とか追加すればOK。

最終的に利益+投資金額で84万円作れれば十分です。

 

さらに今回は、豪ドルNZドルも追加しています。

 

③:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.40~1.20

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :209282円

1.40での評価損:-402444円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

④:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.20~1.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :177088円

1.00での評価損:-402444円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

こんな感じで設定しています。

 

実は豪ドルNZドルの分の証拠金は、結局はなしでいいと思っています。

これは特別レポートに答えが書いてあります。

最初だけ少し入れる必要があるかもですが。

 

マネースクエアトラリピの特別レポート4冊もらえます。この4冊があれば、この通貨ペアの素晴らしさや、両建て、すくみ手法、マネースクエアトラリピの最適な仕込み範囲などがすべてわかります。

ユーロポンド、この通貨ペアが出てマネースクエアのトラリピはより面白くなりました。結構、完成形に近いと思っています。

 

そのため、特別レポートを執筆し、仕上げのイメージ書いてあります。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの口座をこのブログから開いていただくと、前に書いた3冊に加え、追加のユーロポンドの計4冊がもらえます。これで完全に理解ができると思います。

 

ユーロポンド、さらには豪ドルNZドルの通貨ペア。この通貨ペアでできることはかなりたくさんあります。この二つの通貨ペアは、マネースクエアの中でもスワップポイント、スプレッドなどかなり頑張っている通貨ペアに仕上がっており、その本気度がうかがえます。

 

ぜひ特別レポートをお手に取ってください。

不労所得が本当に可能な、素晴らしい時代になったものです。

 

ご自身の爆益に資することを祈ります。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。豪ドルNZドル追加に続いてユーロポンド追加で素晴らしいシステムが作れます。今なら4冊同時に特別レポートGETです。

マネースクエア

 

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第142週 (9/24)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。

目次:

 

年利0%です。過去最高益更新後、止めました。売りはスワップが悪すぎてやりません。

円安が行き過ぎていたので、完全に止めました。ポジションは買いのみとしとしています。これが大成功で、とりあえず今週の株価の下落からのリスクオフは回避ができています。このまま止めておきます。日本の介入の姿勢も評価します。

 

********************************************************これもすべて止めています。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。

 売買:買い

 レンジ:3.0円~7.48円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:41

 利益金額(円):1500

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

マネースクエアペソ円トラリピ2すくみはレンジですね。安定して利益が積みあがっていっています。

 

仕掛けを張った際の最初の記事

**************************************************

4-7円までで少し広めの量を張りなおしました。

また、4/9に量を20→61本と3倍にしています。

 

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。

 売買:買い

 レンジ:4円~7円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:20→61

 利益金額(円):1500

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

****************************************************

さてどうなっていきますかね。

 

マネースクエアペソ円トラリピ2すくみは、買いをし続ければ十分ですね。

 

オリジナルレポート ペソ円のレポートに実は儲かりやすいペソ円を書きました。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの値幅が調整できますので、この通貨のすくみでの収益最大化を狙いました。この今書いている手法よりもう少し儲かりそうな形を記載しています。

ご参考ください。

 

あと、口座開設方法を教えてほしいとのことを言われ、詳細を記載しています。

ご参考まで。

www.world-sss.jp

 

次の記事は最初に記載した仕掛け方情報と、その後追加した複利運用仕掛けです。

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

4/5さらに売りを追加しました。そして、一度売りを止めました。

原油がもう問題なく上がってきています。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

 

2022/4/2 大勝しましたので、一度とめました。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

2022/4/1 止めました。(2022/1/6追加分)

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.01円~6.01円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

2022/4/1 止めました。2021/12/25追加!

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.02円~6.02円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

上のもともとあった、メキシコペソ円の仕掛けの真ん中に調度仕掛けられるように、設計しました。これで、より安定して、たくさんのリピートを得ることができると思っています。

 

2022/4/1 止めました。2022/1/6追加!

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.03円~6.03円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら4/5再度追加分。

2021/3/14に止めました。現在すくみではない形になっています。ポジションは持っています。

売りはこれのみになっています。

 売買:売り

 レンジ:3.5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):3000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 2020/4/12にこちらは止めました。売買:売り ポジションは持っています。

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

2020/4/12にこちらは止めました。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア

今日のドルリラ円 (9/23)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が142.35

ドルリラが18.3

リラ円が7.7

となり円>ドル>リラでした。

 

次は円高135円その後の最後の円安152円そして、長期の円高100円を予測してます。ただ円安はもう止まったかもしれません。大きなリスクオフが来てますね

 

さて、今週から年末年始に向け円高リスクですが、少しきていますね。ペソ円やその他円安対策の仕掛けは減らしています。株価指数が大きく落ちそうですので、仕掛けはしっかりと減らします。円安対策も減らしました。大きなリスクオフが来ると書いてましたが、まさかの為替介入で円高がきました。円売り系統止めて本当に良かった。ナイスタイミング。また株安は根深くまだまだ続きますね。この株安は相当下までくるでしょう。

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第141週 (9/17)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

株価指数はさらなる下落がいつくるか。10月くらいにグッと下がってくるのではとみています。CFDはしっかりとした利益を出しそうです。とりあえずはまだ売り。もう少し落ちたら買い戻しますが。株価指数は大きく落ちたところから買い始めます。どこまで落ちるか。とりあえずは日経24000、ダウ29000、ナスダック10500辺りをみてます。そろそろくるか。一気にきてますね。ここから予測まで下げるか。問題はスピードとその調整幅です。どこで買いに転じるか。ダウは30000切ってきました。この後日経もガクッと落ちれば完成ですが、リーマンショック的な形が来るなら17000など大きめの下落になります。どこまでいくかな。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ループイフダン外貨4すくみはついに上がってきました。豪ドルドルとNZドルドルが下がってるんですよね。ドルが強い。これ逆回転始まりました。とても良い利益が上がり過去最高益更新です。外貨4すくみは素晴らしい利益になってきています。あとはドルが下がれば完了。こちらは安定して利益が出続けています。あとはドル安がこれば完了。こちらは淡々としてますね〜。平和そのもの。

【ループイフダン円無し・外貨4すくみ】第15週。年利換算56.4%。過去最高益更新しました。ユーロドル、ユーロ豪ドル、豪ドルNZドル、豪ドルドル、NZドルドルでぐるっとまわしました。円もうイヤ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロポンド、豪ドルNZドルは複利で攻め抜くため追加してましたが、ユーロポンドが大きく上がりそうですので、一度仕掛けを減らしました。ポジションと決済仕掛けはそのままです。とりあえず淡々と値動きしてます。円とは大違い。平和に利益が積み上がっております。

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第69週 (9/17) は年利換算37.4%。ユーロが跳ね上がって、含み損が増えそうでしたので、一度仕掛けを減らしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ドルリラは18.3

リラはエルドアン大統領が退陣しないとダメでしょうね。リラ自体は対ドル耐えてますね。また利下げしましたよこの通貨。本当に独裁はダメな仕組みですね。年齢に勝てなくなるのですかね。

 

リラ円は7.7

リラ硬いです。まだまだ硬い。安定していますね。硬い。スワップもらい続けたいと思います。落ちました。どこまで落ちるか。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ナスダックの売りをしっかりと行います。いい形で完成しつつあります。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

アイネット証券ループイフダン口座開設方法を説明しました。ご参考ください。

【口座開設方法】アイネット証券/ループイフダンで口座開設する方法を詳しく説明します。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

初心者向けのFX解説記事をまとめ始めています。新入社員の方などから聞かれてますので。さまざまな方がいらっしゃるので初級、中級、上級を記事分けしていきたいですが、まずは初級。

【初心者向け】外国為替証拠金取引って何?どうやって利益を出すの?今更聞けない疑問に応えます! - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今年もふるさと納税始めます。そろそろ税金の額が見えつつあるので。FXで稼いで、税金納めてふるさと納税すると。淡々とお米頼んでます。FXで稼ぎ、ふるさと納税する。いい形ですね。さあ、今月もふるさと納税しますかね。米でも貰います。ふるさと納税追加しました。肉ゲットしました。

今年もふるさと納税を始めますか。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今日のドルリラ円 (9/22)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が143.9

ドルリラが18.3

リラ円が7.8

となりドル>円=リラでした。

 

次は円高135円その後の最後の円安152円そして、長期の円高100円を予測してます。ただ円安はもう止まったかもしれません。大きなリスクオフが来てますね

 

さて、今週から年末年始に向け円高リスクですが、少しきていますね。ペソ円やその他円安対策の仕掛けは減らしています。株価指数が大きく落ちそうですので、仕掛けはしっかりと減らします。円安対策も減らしました。大きなリスクオフが来る前夜です。走ると見てます。FOMC通過し、大きく落ちてきています。さすがにここからは下げの連鎖が来そうですが、さてどうなるか。

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第141週 (9/17)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

株価指数はさらなる下落がいつくるか。10月くらいにグッと下がってくるのではとみています。CFDはしっかりとした利益を出しそうです。とりあえずはまだ売り。もう少し落ちたら買い戻しますが。株価指数は大きく落ちたところから買い始めます。どこまで落ちるか。とりあえずは日経24000、ダウ29000、ナスダック10500辺りをみてます。そろそろくるか。一気にきてますね。ここから予測まで下げるか。問題はスピードとその調整幅です。どこで買いに転じるか。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ループイフダン外貨4すくみはついに上がってきました。豪ドルドルとNZドルドルが下がってるんですよね。ドルが強い。これ逆回転始まりました。とても良い利益が上がり過去最高益更新です。外貨4すくみは素晴らしい利益になってきています。あとはドルが下がれば完了。こちらは安定して利益が出続けています。あとはドル安がこれば完了。

【ループイフダン円無し・外貨4すくみ】第15週。年利換算56.4%。過去最高益更新しました。ユーロドル、ユーロ豪ドル、豪ドルNZドル、豪ドルドル、NZドルドルでぐるっとまわしました。円もうイヤ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロポンド、豪ドルNZドルは複利で攻め抜くため追加してましたが、ユーロポンドが大きく上がりそうですので、一度仕掛けを減らしました。ポジションと決済仕掛けはそのままです。一気に含み損ですが、まあまた利益になると見てます。慌てずにゆっくり見ています。こちらは豪ドルNZドルが上がってきてますが、その他は弱めですね。ポンドが弱いですね。まだまだ弱い。ただユーロも弱い。これは回転開始ですね。豪ドルNZドルも落ちてきたのも面白いですね。

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第69週 (9/17) は年利換算37.4%。ユーロが跳ね上がって、含み損が増えそうでしたので、一度仕掛けを減らしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ドルリラは18.2

リラはエルドアン大統領が退陣しないとダメでしょうね。リラ自体は対ドル耐えてますね。

 

リラ円は7.8

リラ硬いです。まだまだ硬い。安定していますね。硬い。スワップもらい続けたいと思います。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ナスダックの売りをしっかりと行います。すでに売りポジションはしっかりできてますので、ここからは買いをゆっくり仕掛けてます。さあ落ちますよ。こいこい。売りがしっかりと出てきています。さあどこまでうられるか。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

アイネット証券ループイフダン口座開設方法を説明しました。ご参考ください。

【口座開設方法】アイネット証券/ループイフダンで口座開設する方法を詳しく説明します。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

初心者向けのFX解説記事をまとめ始めています。新入社員の方などから聞かれてますので。さまざまな方がいらっしゃるので初級、中級、上級を記事分けしていきたいですが、まずは初級。

【初心者向け】外国為替証拠金取引って何?どうやって利益を出すの?今更聞けない疑問に応えます! - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今年もふるさと納税始めます。そろそろ税金の額が見えつつあるので。FXで稼いで、税金納めてふるさと納税すると。淡々とお米頼んでます。FXで稼ぎ、ふるさと納税する。いい形ですね。さあ、今月もふるさと納税しますかね。米でも貰います。ふるさと納税追加しました。肉ゲットしました。

今年もふるさと納税を始めますか。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今日のドルリラ円 (9/21)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が143.7

ドルリラが18.3

リラ円が7.8

となりドル>円=リラでした。

 

次は円高135円その後の最後の円安152円そして、長期の円高100円を予測してます。ただ円安はもう止まったかもしれません。大きなリスクオフが来てますね

 

さて、今週から年末年始に向け円高リスクですが、少しきていますね。ペソ円やその他円安対策の仕掛けは減らしています。株価指数が大きく落ちそうですので、仕掛けはしっかりと減らします。円安対策も減らしました。大きなリスクオフが来る前夜です。走ると見てます。

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第141週 (9/17)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

株価指数はさらなる下落がいつくるか。10月くらいにグッと下がってくるのではとみています。CFDはしっかりとした利益を出しそうです。とりあえずはまだ売り。もう少し落ちたら買い戻しますが。株価指数は大きく落ちたところから買い始めます。どこまで落ちるか。とりあえずは日経24000、ダウ29000、ナスダック10500辺りをみてます。そろそろくるか。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ループイフダン外貨4すくみはついに上がってきました。豪ドルドルとNZドルドルが下がってるんですよね。ドルが強い。これ逆回転始まりました。とても良い利益が上がり過去最高益更新です。外貨4すくみは素晴らしい利益になってきています。あとはドルが下がれば完了。

【ループイフダン円無し・外貨4すくみ】第15週。年利換算56.4%。過去最高益更新しました。ユーロドル、ユーロ豪ドル、豪ドルNZドル、豪ドルドル、NZドルドルでぐるっとまわしました。円もうイヤ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロポンド、豪ドルNZドルは複利で攻め抜くため追加してましたが、ユーロポンドが大きく上がりそうですので、一度仕掛けを減らしました。ポジションと決済仕掛けはそのままです。一気に含み損ですが、まあまた利益になると見てます。慌てずにゆっくり見ています。こちらは豪ドルNZドルが上がってきてますが、その他は弱めですね。

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第69週 (9/17) は年利換算37.4%。ユーロが跳ね上がって、含み損が増えそうでしたので、一度仕掛けを減らしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ドルリラは18.2

リラはエルドアン大統領が退陣しないとダメでしょうね。リラ自体は対ドル耐えてますね。

 

リラ円は7.8

リラ硬いです。まだまだ硬い。安定していますね。硬い。スワップもらい続けたいと思います。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ナスダックの売りをしっかりと行います。すでに売りポジションはしっかりできてますので、ここからは買いをゆっくり仕掛けてます。さあ落ちますよ。こいこい。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

アイネット証券ループイフダン口座開設方法を説明しました。ご参考ください。

【口座開設方法】アイネット証券/ループイフダンで口座開設する方法を詳しく説明します。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

初心者向けのFX解説記事をまとめ始めています。新入社員の方などから聞かれてますので。さまざまな方がいらっしゃるので初級、中級、上級を記事分けしていきたいですが、まずは初級。

【初心者向け】外国為替証拠金取引って何?どうやって利益を出すの?今更聞けない疑問に応えます! - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今年もふるさと納税始めます。そろそろ税金の額が見えつつあるので。FXで稼いで、税金納めてふるさと納税すると。淡々とお米頼んでます。FXで稼ぎ、ふるさと納税する。いい形ですね。さあ、今月もふるさと納税しますかね。米でも貰います。ふるさと納税追加しました。肉ゲットしました。

今年もふるさと納税を始めますか。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今日のドルリラ円 (9/19)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が142.9

ドルリラが18.2

リラ円が7.8

となり円=リラ>ドルでした。

 

次は円高135円その後の最後の円安152円そして、長期の円高100円を予測してます。ただ円安はもう止まったかもしれません。大きなリスクオフが来てますね

 

さて、今週から年末年始に向け円高リスクですが、少しきていますね。ペソ円やその他円安対策の仕掛けは減らしています。株価指数が大きく落ちそうですので、仕掛けはしっかりと減らします。円安対策も減らしました。

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第141週 (9/17)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

株価指数はさらなる下落がいつくるか。10月くらいにグッと下がってくるのではとみています。CFDはしっかりとした利益を出しそうです。とりあえずはまだ売り。もう少し落ちたら買い戻しますが。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ループイフダン外貨4すくみはついに上がってきました。豪ドルドルとNZドルドルが下がってるんですよね。ドルが強い。これ逆回転始まりました。とても良い利益が上がり過去最高益更新です。

【ループイフダン円無し・外貨4すくみ】第15週。年利換算56.4%。過去最高益更新しました。ユーロドル、ユーロ豪ドル、豪ドルNZドル、豪ドルドル、NZドルドルでぐるっとまわしました。円もうイヤ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロポンド、豪ドルNZドルは複利で攻め抜くため追加してましたが、ユーロポンドが大きく上がりそうですので、一度仕掛けを減らしました。ポジションと決済仕掛けはそのままです。一気に含み損ですが、まあまた利益になると見てます。慌てずにゆっくり見ています。

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第69週 (9/17) は年利換算37.4%。ユーロが跳ね上がって、含み損が増えそうでしたので、一度仕掛けを減らしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ドルリラは18.2

リラはエルドアン大統領が退陣しないとダメでしょうね。リラ自体は対ドル耐えてますね。

 

リラ円は7.8

リラ硬いです。まだまだ硬い。安定していますね。硬い。スワップもらい続けたいと思います。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ナスダックの売りをしっかりと行います。すでに売りポジションはしっかりできてますので、ここからは買いをゆっくり仕掛けてます。

【トラリピ・CFD】第59週 年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

アイネット証券ループイフダン口座開設方法を説明しました。ご参考ください。

【口座開設方法】アイネット証券/ループイフダンで口座開設する方法を詳しく説明します。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

初心者向けのFX解説記事をまとめ始めています。新入社員の方などから聞かれてますので。さまざまな方がいらっしゃるので初級、中級、上級を記事分けしていきたいですが、まずは初級。

【初心者向け】外国為替証拠金取引って何?どうやって利益を出すの?今更聞けない疑問に応えます! - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

今年もふるさと納税始めます。そろそろ税金の額が見えつつあるので。FXで稼いで、税金納めてふるさと納税すると。淡々とお米頼んでます。FXで稼ぎ、ふるさと納税する。いい形ですね。さあ、今月もふるさと納税しますかね。米でも貰います。ふるさと納税追加しました。肉ゲットしました。

今年もふるさと納税を始めますか。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

【先進国通貨・5万円チャレンジ】第36週は年利換算0%。さて円高が来ています。また待ちですね。セントラル短資はもしもの時は現引きもできますので、ドルの預金と思って買い進めます。

目次:

 

第36週は年利換算0%でした。ここからは円高がきますので、待ちですね。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで裁量取引しています。またドル円が上がってきました。

FXダイレクトプラスは最後ドルと変えられますので、ドル預金として考えておきます。

 

ドル円は140円を超えたので予定通り、うりました。

また下がったら買いますね。今後はもう結構下がらないと買いません。

 

5万円でハイレバレッジ投資を仕掛けてみたいと思います。スプレッドが小さいドル円やユーロ円でやりますね。基本は円安対策で、買いを予定していますが、走った時には売りも入れます。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはとても安定したシステムです。スプレッドも小さいですし、何よりこのFX会社は歴史が長く安定感抜群ですので、こちらで5万円チャレンジをしていきたいと思います。

 

5万円から始めて、ドル円や、ユーロ円などの先進国通貨を買うことで、

 

・基本的には円安対策をしていきたいと思いますし、

・ハイレバレッジ投資をすることで、5万円がどこまで増えるか考えてみたい

・スプレッドを小さく抑え複数回の取引に耐える形をとる

と思っています。

 

年利20%でも6万円にしか増えませんから、こちらは、年利2000% 5万⇒100万円などをやってみたいですね~。日々のやることが全然変わりますので、基本はスキャルピングのような形になるかと思います。

 

問題は時間がどれだけ取れるかですね。

 

同時に後ろではすくみ手法で、くるくる回っていますので、安定感の高いすくみと、安定感の低いこの手法での検討と、2検討してみたいと思います。

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスは安定感が高いです。

今後の大きな利益を取るために、スキャルピング的なことを頑張ってみます。

FXダイレクトプラス 

【資源国通貨・半積み立て】第38週。年利換算64.3%。過去最高益更新です。最後に利確しました。これでポジションをなくし一度ストップです。

目次:

 

今週の結果。年利換算64.3%でした。最後の利確をしました。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の円安対策がしっかりとした利益を上げていきまして、今週止めました。完全に利益が出て勝ち逃げしました。

さてここからは、豪ドル円、NZドル円ともに大きく落ち始めますので、

本検討はストップです。完了。勝ち逃げ。

 

ただ売るかどうかを悩みますね。スワップマイナスが悪すぎるため、これは一度やめていった方がいいかなと思っています。休むも投資です。

 

少し売ってもいいですけどね。

 

こちらは最初の記事です。

円安対策に、資源国通貨を仕掛けてみたいと思います。

今年は、比較的高金利で、円安対策になる、豪ドル円、NZドル円を仕掛けてみます。

 

スプレッドやスワップがとても有利なトレイダーズ証券【LIGHT FX】でやってみます。

リラ円は1年間でストップ。疲れ切りました。

 

仕掛け方は、

・60円などは、きりがいいと狙われやすいので、0.1上で買い続けます。

・手動で「IFD」売り買いしますので、疲れないように2円づつの幅でやります。

・1日1チェックでオッケーと思っています。

 

If done=IFDにて 新規ポジを作り、決済をおいておけばいいですね。

 

豪ドル円は2円単位で1000通貨づつ買い、3.5円後に売ります。

・52.1円~110.1円まで、58円幅:30×1000通貨 =3万通貨

350pips=つまり、3500円で利確します。

 

NZドル円は2円単位で1000通貨づつ手動にて売り買いします。

・47.1円~105.1円まで、58円幅:30×1000通貨=3万通貨

350pips=つまり3500円で利確します。

 

これで進めてみて、円安対策の積み立てのように考えていきたいと思います。

 

始め方や、証拠金はこんな感じです。ゆっくりと仕掛けていきたいと思います。円安来そうですし、結構いいのではと思っています。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の口座を開く

・証拠金を100万円(1通貨ペアだけなら50万円)入金する

・平均仕掛けは

 豪ドル円:52.1円~110.1円なので、平均 81.1円×3万通貨=243.3万円・レバ1倍

 NZドル円:47.1円~105.1円なので、平均76.1円×3万通貨=228.3万円・レバ1倍

 

レバレッジをどう考えるかですが、243.3+228.3万=471.6万円あれば預金とほぼ同じですね。レバレッジ2倍で、235万円ほどでしょうか。

 

途中利益が出てくると思いますので、証拠金はこんな感じですかね。

 

100万円入れておいて、利益が出てきて、135万円利益が取れれば、追加入金は必要ないですし、日々余裕が出来たら、少しづつ5万円ほど入金すれば、そのうち235万円になると思われます。

 

円安対策ですので、円高には弱いですが、円安今後も続くと思いますし、結構怖いのは本当は円安です。今からゆっくりと対策を仕掛けていきたいと思います。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。資源国通貨積み立て開始。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

【トラリピ・CFD】第59週  年利-454.7%です。22年の買いポジを損切しました。12月どうせ決算されますし、23年に向けて落ちると思いますので。そしたら、実質の過去最高益更新です。

目次:

 

今週の結果。第59週年利-457.7%です。やはり落ちてきましたね。22年のポジションは12月ほどに決済しなければいけないので、先んじて買いだけ決済完了しました。これがうまくいき、結果落ちたので、売りが良い利益を出しています。また23年を張りなおしました。

ジャクソンホールからは完全に株安、リスクオフの世界観に変わっています。ついに今週は一気に落ちてきました。このまままだ落ちると思っていますので、買いを決済し、売りは決済せず23年を仕掛けました。こちらは買いのみです。

 

6000-11500までで500pipsずつ、12本だけ買う買いの仕掛けを持ちました。

ここからは、下げを前提として、売りのポジションを持ちつつ、

下がったら買います。そろそろ相当落ちそうですね。

 

以下2022/5/21の仕掛けの記事ですね。

******************************************************************

NASDAQ-100とは、米国のNASDAQに上場する3000銘柄のうちのトップ100銘柄で構成された指数です。

 

2022/5/21現在は、その指数の値は11800くらいで、NYダウ証拠金取引31000より、約1/3くらいの値なんですよ。

 

つまり「より少ない金額で仕掛けができる」のが強いです。

つまりたくさん張れて、収益機会が多いわけですね。

 

NASDAQ-100構成セクター

 

 

構成銘柄がすごく、安全な投資先だと思っています。どうせ中身はその時々で、より良い株価指数を維持しようとして、変わっていきますし。

この仕掛けを、高値16000あたりから、値段が落ち11750にまで下がった、

今から「買い」にて仕掛けていきます。

 

そろそろ、パウエル議長が株価指数に向け資金を投入してくるのが目に見えています。

 

今年は米国大統領選挙の中間選挙の年で、その際には、株価を落としたくないと思います。リセッションに向けた金利が上がった1年目ですが、そうはいっても、一度年末にかけて上がっていくとみています。この感じがいかにも相場という感じです。

 

さて「NASDAQ-100」始めるのですが、新しい張り方はこんな感じです。

さてトラリピ×くりっく株365を使って、「NASDAQ-100」を張っていきます。仕掛けはこんな感じです。

 

①11750-6000で、指値買いポジションを1ポジションづつ、250毎24ポジション仕掛けました。

利確幅は3340円と、334ポイント上がったところで利確します。3340×3=10020円ですので、3回約定で約1万円の利益ですね。

 

②また、12000-15850で逆指値買いを1ポジションづつ、27515ポジション仕掛けました。利益は3500円で350ポイント動いたら利確します。少し①に比べて減らしました。上は今後落ちる可能性もあるためですね。

 

証拠金は、そうですね。

①の平均価格が、(11750+6000)/2=8875

②の平均価格が、(12000+15850)/2=13925ですので、

 

(8875×24+13925×15)/39=(213000+208875)/39=422875/39=10817.3077が

平均購入価格です。

 

計24+15=39ポジション仕掛けていますので、約10820×39ポジション×10(最低数量)ですので、422万円あれば、レバ1倍です。

 

これなら0近辺に落ちていってもほぼ耐えられます。最後証拠金がいるので、証拠金分は資金を残しておく必要がありますが、まあほぼ指数が0になるまで耐えられます。

 

実際に必要な証拠金は、どうでしょうね。

 

結構今回株価下落したのちなので、多分最初全然落ちない気がしますので、最初100-150万円くらいでしょうか。そのうち利益が積みあがって、証拠金がぶくぶく増えてくると思っています。レバ3-4.5倍くらいですかね。妥当な感じは。

 

もしも一度も約定せず、すぐに落ちていったとすると、①の指値が刺さっていき、(平均8875-6000)×24×最低取引量10=69万円です。一番下の指値である6000まで落ちたときには、69万円の含み損ができています。ただ、それまでに当然ループしまくると思いますけども。

 

また、上がって下がると、利益が出たのちに、ポジションがふえますので、どうかという感じですが、でも利益乗っていますし、ループしますからね。

 

最初の証拠金100万はやはりものすごい安定感だと思います。

とりあえず50万で十分ですよこれ。

 

なんといっても、今後も最後は米国株を持って置くことですよ。配当ももらえるし、金利支払いはあるけども。アップル、Microsoftとかとっても持ちたいです。今なら安く指数が買えます。今11750です。落ちても10500くらいで止まると思っています。

 

とりあえず、これまで得た資金が、36万ほどありますので、この資金分は勝ちが決まっています。次の仕掛けを楽しみに進めていきたいと思っています。

 

トラリピ×くりっく株365 を使って、NASDAQ-100開始です★

トラリピ×日経225証拠金取引  

 

【トラリピ円売り主体すくみ】第26週。年利換算6.9%です。さていろいろ逆回転開始ですね。ペソ円を止めたのは良かったです。豪ドル円も減らしました。

目次:

 

第26週は年利換算6.9%でした。豪ドル円は一度減らしました。

最後の円安と、各通貨ペアの利益の出方が変化してきそうなので、大きく変化する前に間引きました。豪ドル円を少し減らした形にしています。少しわかりにくくなっているので、再度記載しますかね。

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

通貨ペア   :豪ドル円 AUD/JPY

売買     :買

レンジ    :100~50

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :65本

利益値幅・金額:1350円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

円安対策はこの2本となっています。さて今はこれとプラス以下の2つ(ユーロ/ポンド+豪ドル/NZドル)、(ペソ円:止まっていますが)の合計です。ただそろそろさげていくかなーと思っています。

 

始め方はこんな感じです。マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100+50万円を円安対策に費やしています。

次の流れが来そうですね。感謝です。新しいタイミングが来ています。円高の流れと見ていますが、あえて少し外貨を買っていきます。

 

まだ日銀が円安を見ています。どこまで円安に戻るか。

 

マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・2つの仕掛けを作る。

 

通貨ペア   :ユーロ円 EUR/JPY

売買     :買

レンジ    :170~90.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:3200円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

通貨ペア   :豪ドル円 AUD/JPY

売買     :買

レンジ    :100~50

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :65本

利益値幅・金額:1350円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

www.world-sss.jp

 

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。こちらは22/9/10以降は止めていますが。

 

www.world-sss.jp

 

さて、円高も来つつ、円安もくるので、ここからは、両建てを仕掛けるかな。2すくみもありかなーと思いますね。とりあえず少し変化を与えましたので、次の仕掛けを予定していきます。

 

マネースクエア。すくみの考え方が書いてあるオリジナルレポートもらえます。

円は日本で稼ぎ、その他の外貨を稼ぎ続ける。そのための自動売買としていきます。

マネースクエア  

【トラリピのユーロポンド検証】30万円で開始。第69週 (9/17) は年利換算37.4%。ユーロが跳ね上がって、含み損が増えそうでしたので、一度仕掛けを減らしています。

目次:

 

第69週です。結論:年利換算37.4%。ユーロポンドの含み損が増えそうでしたので、一度減らしています。

やはりポンド安来ていますね、とりあえず減らして正解。

マネースクエアのトラリピで行う、ユーロポンド/豪ドルNZドルは、逆流してきましたね。面白い流れです。元に戻るかな。

 

マネースクエアのトラリピは自動売買なので、任せておきます。

 

ただこれまでの追加分を一度止めています。ユーロが上がり、ポンドが下がり、豪ドルNZも少し怪しい感じがしていますので、一度止めています。

 

利確が開始され、安定するとまた次の仕掛けをしていきたいと思いますが、ちょっとい今の状態は逆回転の可能性が高いため、待ちます。

 

2022/8/24追加分:

#10:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95375~0.75375

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

こちらを追加しました。ユーロポンドここからポジションが上がってきそうですので、含み損が増えそうですが、さてどうなるか。

 

2022/4/4追加分:

#9:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95125~0.75125

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#10:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.74875~0.54875

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#11:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.401~1.201

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

#12:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.199~0.999

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

2021/12/25追加分:メリークリスマス自分へ。お金いるかな複利追加。

⑤:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.9525~0.7525

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑥:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.7475~0.5475

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑦:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.402~1.202

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

⑧:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.198~0.998

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

 

予測通り、本検討はとてもうまくいく気がします。これまでの集大成です。
入金額に対する絶対利益率が過去最高になる気がしています。追っていきます。
 

またマネースクエアの口座開設記事も書きました。今なら4冊特別レポートがもらえます。ご活用下さい。

www.world-sss.jp

 

下の記事はこのユーロポンドの元記事です。ご参考までに。

 

マネースクエアのユーロポンドが始まりました。特別レポートも書きましたし、面白い通貨ペア同士で検証を始めたいと思います。

今回またマネースクエアが面白い通貨ペアを出してきました。ユーロポンドです。

 

第一弾の豪ドルNZドルも素晴らしい通貨ペアでした。

理由は、

・レンジで推移しており、ハーフ&ハーフが小さい範囲でいい

・円やドルなどの主要通貨の影響を受けずらい

 

でした。

 

今回のユーロポンドもそれは当てはまります。

 

f:id:SSS_world:20210519053322p:plain

 

マネースクエアのHPから持ってきたこの図たち、

とてもわかりやすいレポートになっています。

 

f:id:SSS_world:20210519053306p:plain

 

総推移とは、上がって下がって上がって、上がって、下がっての合計の振れ幅のことで、時間当たりの合計の振れ幅がトラリピの利益の源泉となります。それが多いため良い結果が得られるわけです。

 

高低差が狭いのは、いわゆるレンジを形成しやすいので、証拠金が少なめでも、いい形で推移するようになります。とても使いやすい、通貨ペアになっています。

 

豪ドルNZドル、ユーロポンドはそれぞれ大陸と島国の関係です。これは強いですよ。

世界の影響にあまり引っ張られない。また地政学的リスクも同時に起きやすいので、あまり通貨の値動きに変化がない。

 

変化のなさを活かしてマネースクエアトラリピ。最強ですね。

 

この通貨ペアたちは間違いないので検証開始します。具体的仕掛けはこんな感じです。

ハーフ&ハーフで仕込みました。

やはり証拠金が売り買い相殺されて、片方で済むのがいいですし、

今回の通貨ペアなら、レンジを保ちやすいので、より間違いないです。

 

f:id:SSS_world:20210519054457p:plain

 

仕込みはこんな感じです。

 

①:ユーロポンド売り

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :売

レンジ    :0.95~0.75

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :215446円

0.95での評価損:-633580円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

②:ユーロポンド買い

通貨ペア   :ユーロポンド EUR/GBP

売買     :買

レンジ    :0.75~0.55

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :41本

利益値幅・金額:0.007 ・7ポンド

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :164752円

0.55での評価損:-633600円

 

ユーロポンドに関しては、最大の含み損のタイミングで必要資金は、より大きな含み損を抱える売り側で、合計(証拠金+含み損)で21万円+63万円で84万円あればいいですが、

 

今0.86あたりですし、そんなに一気に全ポジション約定しませんし、淡々と利益が決済約定され、利益が増えて、実質の証拠金が増えていきます。

 

たぶん30万円くらいの入金から始めれば十分だと思います。

 

後で記載する④まではると、最初だけ合計証拠金の額が必要ですので、

まずはユーロポンドを動かして、そのあと、豪ドルNZドルを動かすのもありです。

 

ただ実質30万円を含み損が下回ることはない可能性が高いとは考えています。

 

途中で5万円とか10万円とか追加すればOK。

最終的に利益+投資金額で84万円作れれば十分です。

 

さらに今回は、豪ドルNZドルも追加しています。

 

③:豪ドルNZドル 売り

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :売

レンジ    :1.40~1.20

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :209282円

1.40での評価損:-402444円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

④:豪ドルNZドル 買い

通貨ペア   :豪ドルNZドル AUD/NZD

売買     :買

レンジ    :1.20~1.00

注文金額   :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:0.0063 ・6.3NZドル

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

発注証拠金  :177088円

1.00での評価損:-402444円 (※ただし全部ポジション約定後にすべて含み損。)

 

こんな感じで設定しています。

 

実は豪ドルNZドルの分の証拠金は、結局はなしでいいと思っています。

これは特別レポートに答えが書いてあります。

最初だけ少し入れる必要があるかもですが。

 

マネースクエアトラリピの特別レポート4冊もらえます。この4冊があれば、この通貨ペアの素晴らしさや、両建て、すくみ手法、マネースクエアトラリピの最適な仕込み範囲などがすべてわかります。

ユーロポンド、この通貨ペアが出てマネースクエアのトラリピはより面白くなりました。結構、完成形に近いと思っています。

 

そのため、特別レポートを執筆し、仕上げのイメージ書いてあります。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの口座をこのブログから開いていただくと、前に書いた3冊に加え、追加のユーロポンドの計4冊がもらえます。これで完全に理解ができると思います。

 

ユーロポンド、さらには豪ドルNZドルの通貨ペア。この通貨ペアでできることはかなりたくさんあります。この二つの通貨ペアは、マネースクエアの中でもスワップポイント、スプレッドなどかなり頑張っている通貨ペアに仕上がっており、その本気度がうかがえます。

 

ぜひ特別レポートをお手に取ってください。

不労所得が本当に可能な、素晴らしい時代になったものです。

 

ご自身の爆益に資することを祈ります。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。豪ドルNZドル追加に続いてユーロポンド追加で素晴らしいシステムが作れます。今なら4冊同時に特別レポートGETです。

マネースクエア

 

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第141週 (9/17)は年利換算0%。止めています。まだ一気に落ちます。

目次:

 

年利0%です。過去最高益更新後、止めました。売りはスワップが悪すぎてやりません。

円安が行き過ぎていたので、完全に止めました。ポジションは買いのみとします。今後はスワップマイナスの売りはもう持たない。落ちた後、また買いたいと思いますが、今回めちゃくちゃ落ちる可能性があるので、まだ持ちません。とりあえず、大きな株安が来るのを待ちます。

 

********************************************************これもすべて止めています。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。

 売買:買い

 レンジ:3.0円~7.48円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:41

 利益金額(円):1500

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

マネースクエアペソ円トラリピ2すくみはレンジですね。安定して利益が積みあがっていっています。

 

仕掛けを張った際の最初の記事

**************************************************

4-7円までで少し広めの量を張りなおしました。

また、4/9に量を20→61本と3倍にしています。

 

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。

 売買:買い

 レンジ:4円~7円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:20→61

 利益金額(円):1500

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

****************************************************

さてどうなっていきますかね。

 

マネースクエアペソ円トラリピ2すくみは、買いをし続ければ十分ですね。

 

オリジナルレポート ペソ円のレポートに実は儲かりやすいペソ円を書きました。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの値幅が調整できますので、この通貨のすくみでの収益最大化を狙いました。この今書いている手法よりもう少し儲かりそうな形を記載しています。

ご参考ください。

 

あと、口座開設方法を教えてほしいとのことを言われ、詳細を記載しています。

ご参考まで。

www.world-sss.jp

 

次の記事は最初に記載した仕掛け方情報と、その後追加した複利運用仕掛けです。

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

4/5さらに売りを追加しました。そして、一度売りを止めました。

原油がもう問題なく上がってきています。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

 

2022/4/2 大勝しましたので、一度とめました。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

2022/4/1 止めました。(2022/1/6追加分)

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.01円~6.01円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

2022/4/1 止めました。2021/12/25追加!

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.02円~6.02円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

上のもともとあった、メキシコペソ円の仕掛けの真ん中に調度仕掛けられるように、設計しました。これで、より安定して、たくさんのリピートを得ることができると思っています。

 

2022/4/1 止めました。2022/1/6追加!

複利運用で攻めるため、追加します!複利で攻めますよ~~!!

 売買:買い

 レンジ:4.03円~6.03円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら4/5再度追加分。

2021/3/14に止めました。現在すくみではない形になっています。ポジションは持っています。

売りはこれのみになっています。

 売買:売り

 レンジ:3.5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):3000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 2020/4/12にこちらは止めました。売買:売り ポジションは持っています。

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

2020/4/12にこちらは止めました。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア