SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (7/16)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.8ほど。
ドル円が107.8ほど。
ドルリラが5.70ほど。
前日に比べてほぼ同じです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。下方向に動いてきました。この方向はタイミングとしてはあり得そうですが、走り方が遅いですね。下に動くとまずは105円台ですね。続いて104円。

 

ドルリラは5.70です。

下方向だとは思っていますが、どんな形でリラ高を達成するのかがわかりませんね。上値は切り下げているので大丈夫だとは思いますが。ほぼ同じ推移をしています。

 

リラ円は18.8

レンジのタイミングから少し下方向でしょうか。どの程度下に動くかといえば大した動かず。つまりスワップを貯めるタイミングですね。淡々とスワップを受け取る毎日です。落ちるまで増やしませんが。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくこととします。

 

三角保ち合いのブレイクが迫ってきています。ここからですね。

【ついに来るか三角持ち合いブレイク】円高になると見たら、先に円を買い、円が安くなったらドルを買います。円高に対応できる資金を残しておく。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

渇望感と器:器が大きくならないと大金を稼ぐ気持ちにならない。お金を儲けたいという気持ちを育てます。

目次:

 

渇望感が足りなくなってきました。満たされる感じが増えてきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみは淡々と利益を出し続け、安定してます。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

安定から絞り出される、利益により、お金が十分にいきわたっています。

特にもともとお金を使う方ではなく、ためるほうだったので、

食以外は大した支出がありません。

 

そのため、渇望感が減ってきました。お金をもっと増やすためにはさらなる渇望感が必要と判断しました。

 

逆説的ですが、先にお金ではない豊かさを増やします。そうするとお金に対する渇望感が出てくると思い、その後の大金儲けにつながると思います。

お金では買えない豊かさを増やすことが、お金を増やすためのいいスパイスになると思っています。

これらが安定し、満足してくると、より一層、お金が欲しくなる気がします。

 

お金を儲ける前にお金を儲けたいという気持ちを大きくする必要があります。

 

5すくみに任せておけばそのうち稼げるとか、一定のお金儲けで満足している状態が続いていますが、ここからより大きな儲けにつなげるためには、渇望感が必須です。

 

その渇望感を出すためにも、友人や家族、健康などに時間を費やし、

お金を消費する場を作らなければ、これ以上のお金の消費が困難になっています

ついついためてしまいますし、次の投資に仕掛けてしまいます。

 

今のお金を未来に回す性質が先に出ます。

 

もともとの不労所得によるアーリーリタイア、自分の時間を持つなどの状態に対して、大きなお金が必要だったのですが、

 

すくみが成立し、あとは時間が経つのを待つことで、本当になれる状態になってくると、逆にアーリーリタイア以降で暇になることが見通せてしまい、今はむしろ選択して仕事に行っている気がしてきました。

 

これは新しい気持ちです。独立して仕事を作り出すことは可能ですし、ネット上にもいろいろな芽は落ちており、その通りにやれば、十分な利益が出ると思います。

 

ただ思ったより最初の力が必要なので、力を出すための、欲求ですね、渇望感が必要になってきます。

 

ここからは、お金儲けに対して渇望するための、大きな一手が必要です。

お金を欲しがるような仕掛け、つまりお金以外の豊かさを追い求めて、相対的にお金が足りなくなる状態を作ることで、本当にお金稼ぎに向かえると思っています。

 

お金稼ぎが必要でなくなるのは幸せなことかもしれませんが、悟りを開いた人は、えてして貧しい状態を気にしなくなるので、そうなると社会性が失われると思います。

 

ブッダとか、イエスキリストとか悟りを開いた人たちは、あまりに自己がなくなりますし、社会から距離を置きますし、これはこれでいいのですが、そこまで行く必要もないなと思います。

 

アイネット証券のループイフダンを5すくみは、FXの7割といわれるレンジを完全に支配する手法です。その張っている間は利益が出続けます。

f:id:SSS_world:20190713081759p:plain

この手法を完成させてしまったあとは、レンジにおいて勝ちが決まっています。トレンドは失敗につながるのですが、トレンドはケアすることで、なんとでもなります。

 

となると、時間さえかければ、お金儲けは誰でも可能になっています。

www.world-sss.jp

 

時間をかけずにお金を儲けたいという気持ちは、渇望感を必要とします。

この渇望感を求めるため、やりたいこと、本当にやってみたいことを探すのは、重要なことだと思いますし、それが消費ではなく事業になるように誘導していきたいと思います。

 

ここからどんなことを始めるのか、検討を重ねていきたいと思いますし、

渇望できる何かを探し始めたいと思います。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

 

 

 

 

今日のドルリラ円 (7/15)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.8ほど。
ドル円が107.8ほど。
ドルリラが5.71ほど。
前日に比べて円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。下方向に動いてきました。この方向はタイミングとしてはあり得そうですが、走り方が遅いですね。

 

ドルリラは5.71です。

下方向だとは思っていますが、どんな形でリラ高を達成するのかがわかりませんね。上値は切り下げているので大丈夫だとは思いますが。、

 

リラ円は18.8

レンジのタイミングから少し下方向でしょうか。どの程度下に動くかといえば大した動かず。つまりスワップを貯めるタイミングですね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

そろそろボラティリティが上がりそうです。どこまで上がるか。見ものです。

【ついに来るか三角持ち合いブレイク】円高になると見たら、先に円を買い、円が安くなったらドルを買います。円高に対応できる資金を残しておく。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【ついに来るか三角持ち合いブレイク】円高になると見たら、先に円を買い、円が安くなったらドルを買います。円高に対応できる資金を残しておく。

目次:

 

ついについに来るかもしれません。ドル円三角持ち合いのブレイク。

ここまで長い間三角持ち合いが続いたのは久しぶりですが、ついに、三角持ち合いが崩れるときが来そうです。

 

円高がこれば、80円だろうが、70円だろうがアイネット証券ループイフダンの5すくみは外さず、耐えきります。5すくみは、30円耐えられるように設計しています。

www.world-sss.jp

30円幅耐えきれるため、110円ならば、80円までは耐えれますし、

現時点では全然プラスです。

www.world-sss.jp

 

余裕で円高を受け入れたいと思います。

 

円高は外貨が安いタイミングですので、海外不動産や海外の通貨などを買いあさるタイミングとなります。

さて、円高とは、前回の民主党政権下がまさにこれでしたが、外貨が安い。

豪ドル円は60円台とか、NZドル円は40円台とかで外貨が買えました。

 

あの頃の外貨はものすごく安かった。ただし、今思えばです。

 

今ならあの時とは全く異なる実力を持ちつつ、外貨を買うことができます。

 

このタイミングを計りつつおります。

アイネット証券ループイフダンで下の方で外貨をたくさん買うために、先にアイネット証券ループイフダンで売りを持つのもありですね。

 

円高ドリルと言っていますが、ループイフダンS100 (AUD/JPY)などが良いと思います。

 

先に今のタイミングで大量の円を買っておき、大暴落の後、つまり円の大暴騰の後になったら、一気に外貨を買い戻すのは大変良いトレードです。

 

これは長期で狙いすましたトレードとしたいと思います。

 

高金利通貨を上で売って、下で買い戻すのもありです。

マネースクエアのトラリピで売るのもありですね。

 

こちらは高金利通貨の6月のスワップをまとめたものです。使いやすい5社です。

f:id:SSS_world:20190706070519p:plain
(2019年6月スワップ平均値の実績)

マネースクエアは、リラ円、ランド円の売りスワップ支払いが安いので、いつも高金利通貨を売るのに使っています。

 

リラの場合は、アイネット証券ループイフダンで買いを主に持ちつつ、マネースクエアトラリピは外貨を売る、つまり売りを持つために使うと、

 

両社が同時に資金難になることがありません。

むしろ片方の証拠金が素晴らしい利益を持ち帰ります。

 

つまり片方の証拠金がもしもの時には、もう片方の証拠金がすべて丸まる使えるようになるのです。このため、素晴らしい利益が出ます。

 

同じ手法にセントラル短資FXのFXダイレクトプラスと、トレイダーズ証券【LIGHT FX】を使って、ペソを買い、マネースクエア トラリピを使ったペソを売る手法での2すくみもあります。

 

ここで、円高となった時に、使うのです。ドルを買うのです。外貨を買うのです。

高金利通貨を買ってもいいです。これが次の狙うべき状態となります。

 

円高になった時にいかに資金を残しておくか。

これで大きく人生が変わるはずです。資金を上手く残しておきましょう。

 

アイネット証券ループイフダンはこちら。

今なら「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえます!

 アイネットFX

本ブログよりすでに口座をお持ちの方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。スワップが安いので売りやすいです。

マネースクエア  

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の最強スワップ。淡々と資産形成です。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

ヒロセ通商リラ買い普段のスワップ高いですし、ドルリラチャートはいつも見てます。

HIROSE-FX

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。ペソ円のスワップが最高です。

FXダイレクトプラス  

 

【ループイフダン4・5すくみと裁量の結果】7月2週は2500pips証拠金で年利換算7.5% (すくみ7.5%+裁量0%)。すくみ+裁量での実績を載せます。

目次:

 

結論から、 

・4すくみ両方向=8つループイフダン分を張った場合の利益積算、

・5すくみ両方向=10つループイフダン分を張った場合の利益積算、

・裁量をプラスして日々の結果を積算していく、

これらをまとめた利益は利確自体では年利換算7.5%でした。

・裁量と合算すると年利換算7.5%でした。

 

■今週のすくみ+裁量の結果

4・5すくみの結果

f:id:SSS_world:20190714113537p:plain
 

4・5すくみ+裁量の結果

同じです。裁量0%。決済約定させず。



*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

FX自動売買ループイフダンを4・5すくみになるようにかけています。

アイネット証券 のループイフダンをすくみの方法でかけて安定的に年利20%を目指す。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

この方法に出会ってから、きちんと利益が上がり続けています。

 

設定も単純、簡単で、イメージもしやすいので、

かなりいい方法だと思い、自分でもかけまくっています。

 

このあたりの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

4すくみの詳細を知りたい方は、こちらの記事に10本程度まとめてあります。

www.world-sss.jp

 

5すくみは18年11月から始まりました。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

5すくみの詳細記事はこちらからご覧ください。

www.world-sss.jp

 

さてここから

 

今週はアイネット証券 ループイフダンにとっては、ほとんど動きがなく7.5%。裁量と合算して7.5%でした。裁量は新規のみです。

 

今週の結果は、年利換算で7.5%でした。すくみで7.5%。裁量で0%。中長期では円高トレンドを未だ予測していますが、金曜日に円高に向かいましたね。

リスクオンモードから、雇用統計が強くドルは高くなった先週。ここから円高を予測していましたが、やはりきました。円高ですね。

 

すくみはいい形で利益が出ていますが、

 

豪ドル円やユーロ円の売りの裁量は、なかかな利益を確定できない日々が続きます。こちらは長期で下げるのを待ちますし、上がったら売ります。

 

私の場合は、アイネット証券 のループイフダンのすくみはもともと30円動いても問題がないように仕掛けていますし、元に戻った時に利益が倍増するのを経験していますので、止めません。これが円安の戻りで功を奏しました。

 

むしろ、すくみを仕掛け赤字=含み損が膨らんでいる方向がトレンド方向ですので、そちらに向けてポジションを取ります。この逆ですくみが黒字ということはレンジですね。

 

すくみで含み損が増えた場合に、逆建てを行い、一時的にポジションの損失を固定するのは極めて良い方法だと思います。落ち着いた時にまたポジションをどうするかを考えればいいのです。

 

さて、今週も4すくみ改「とんがりドリル」の体制をしかけておりますし、こちらは今週も絶好調でした。また上に上がれば仕込みの売りを持ちます。上がりそうですので、裁量で追加売りをしつつ、とんがりドリルでも上で売る逆張りを続けます。

 

豪ドルは円は55円以下にもなることを未だ考えているので、ずっと売りを持ち続けます。とんがりドリルは、円安でも止めずに行く日々になりそうです。 

www.world-sss.jp

 

また5すくみもほどほどに動いています。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

NZドルも落ちて上がりました。すくみと、裁量にて、アイネット証券内で同じ証拠金を使っていますが、こちらの裁量売りもかなり利益を取ってくれています。

 

この検証結果には、プラスして裁量を載せます。裁量を載せることで、ループイフダンすくみが裁量をうまく動かせるイメージを共有したいです。

裁量は結局、人に紐づきますので、一般化はしにくいですが、頑張って利益を上げるための方法も磨くために、裁量を載せるようにしたいと思います。比較的、ループイフダンすくみ中は勝ちやすいイメージです。4・5すくみで日々のトレンドが見えています。

 

また、逆方向などに行った際に、ボラティリティを利益に変えるアイネット証券のループイフダンにより、裁量が保護されます。アイネット証券で4・5すくみを回しボラティリティを感じながら、裁量の利益を最大化していきます。

 

裁量は、難しいのですが、日時100万円なども夢ではない世界です。日次3000万円などの恐ろしい猛者もいらっしゃいます。こちらは仮想通貨ですが。

 

すごい世界です。この世界ならば、大きな利益を取り出すことができ、学ぶべき世界だと思います。月次100万円までは大手のサラリーマンなどで頑張りまくれば行ける人も多いと思いますが、週次100万円、日次100万円は投資家、事業家の世界です。

投資家として、FXは株よりも平等で、上か下かを当てるだけの世界です。

この世界でうまく裁量の腕を磨けば、最高の日次をたたき出すことができます。

 

ここを目指すのは正しい選択だと思い、今は裁量に磨きをかけようとしています。アイネット証券のループイフダン4・5すくみを回していることが、裁量のトレンドを学ぶ素晴らしい教材になっています。

 

今週は年利換算7.5%。あまりこの数字に意味はない気がしています。毎週どの程度取りたいとかの目標は持たずにいます。相場が動く、その動きに合わせて無理のない範囲でポジションを持つ、そのポジションが利益を生み出し、決済する。そのため、今週は裁量で0%となりました。完全に流れに身を任せています。

 

この自然に行った流れの中で利益を出しています。そのため、裁量の目標値は置いていません。0の時もあれば、利益が多い時もあります。たぶんトレンドの最後はかなり大きめの利益を出すと思います。今週は0の時でした。

 

相場にお金を置き、そのお金で利益を出しつつ、相場の動きを体感する。体感し続けることで、裁量がうまく当たるようになり、週次100万円、日次100万円の世界へはいっていくことができると思っています。アイネット証券のループイフダン4・5すくみは、その入り口にちょうどいい教材だと思っています。

 

ループイフダンのすくみ手法の必要証拠金は、1システム20万円で計算しています。

アイネット証券ループイフダン4すくみは、100銭毎の値幅で行う方法であれば、約20万円で1ループイフダンを仕掛けたときに約3000pips程度の値動きに耐えられると思っています。

 

下記のアイネット証券HPの目安必要資金表からは、

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

参照:アイネット証券 HP

 

ドル円の30円動いた際に必要な証拠金と含み損の合計が63.24万円であることから、普通の4すくみでない、1ループイフダン3000pips対応に約60万円必要だと見積もりました。

 

4すくみに使う通貨ペア ユーロ円、ユーロドル、ユロドル、豪ドル円の4つに対して、ドル円はちょうど通貨価値の大きさが真ん中です。ユーロ円>ユロドル>ドル円>豪ドル円>豪ドルドルの形で絶対値が大きいため真ん中になり、ドル円で計算しておけばそれほど外れません。

 

4すくみは勝ち負けあいこになるはずなので、常に負けは全体の3分の1。負けだけが必要な目安資金を鑑みるべきです。4すくみを3で割ると、4/3=1.333が負けとなります。

 

60万円で1システムをケアするなら、1.33システムなら1.33×60=80万円です。

 

4すくみは同時に4つシステムはかけていますので、80/4=20万円が4すくみの1システムに必要な金額だと思います。実際かける際にはもう少し証拠金が必要になりますが、値動きがすくみになる観点からはこれで十分です。

 

同じく20円幅2000pipsで耐えられる状態だと、10万円/4すくみ1システム分となります。ドル円2000pipsの値幅には60万円の半分30万円程度必要であるため、20万円/4すくみ1システムが20万円/1システムになります。

 

5すくみも1システム20万円で計算していますので、5×両方向2=10システムなら200万円ですね。追加の際には200万円があると安全です。

 

これまでの結果を見ても、やはり相当安定的ですね

 

私は証拠金で割り返すと18年4月からの年利は20%余裕で確保できています。

www.world-sss.jp

 

安定して動いているのがアイネット証券のループイフダン4・5すくみの強みです。

 

複利は含み損が増えている状態ですと、追加運用をかけにくいのですが、含み損も減り、確定利益が出て、実際の差し引きの時価総額が増えていくと安定して追加が出来ます。追加もそうですし、裁量を増やします。

アイネット証券ループイフダンの仕掛けのほうは、年始からの暴落から上がって、再度下がって、また国境内に戻ってきました。その後、一気にトレンドがでているので、マイナスが増えていましたが、また戻りがおきました。これで含み損が減り、利益が出ています。

 

アイネット証券 のループイフダンは含み損が出ていると、スマホ上では赤字に表示されますが、黒字が見えず、赤字だけになっているときが4・5すくみは最高の状態です。国境を守るクソポジが英雄として領土を守っている状態です。

 

クソポジさん=英雄に守られる話はこちらに詳しく書きました。

www.world-sss.jp

 

含み損は明日の利益であり、先週の含み損は今週の利益でした。淡々と稼いでいます。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

4・5すくみは、おいおい慣れてからでいいと思います。また裁量も。

ループイフダンは基本設定でも年利10-20%の実績があります。

www.world-sss.jp

 

今年はドル円の動きが鈍いので、ドル円では年利20%は現時点では無理そうです。

豪ドル円でもいいと思いますただ、ここからは売りを考えましょう。

www.world-sss.jp

 

まずは基本から実施してなれました。そのあと、両建てや4・5すくみなどを触ってきました。FXや取引に慣れるまでは時間がかかりますので。

 

アイネット証券のFX口座を開く

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY) かBかS100 (AUD/JPY) を1システムかける。

・20円程度値動きがあればケアをする。

 

これで年利10-20%は出ると思います慣れた後は、すくみの関係をうまく利用すると、本記事で書いているような結果が出てきます

 

安定推移しながら複利で運用するにはもってこいの投資です。

 

来週もどれほど動くか、動きすぎが怖いので証拠金は厚めにします。また国境の拡張=含み損の増加が怖いので、追加はせずに証拠金を厚くする、利益を複利投資しないなどを実施する予定です。裁量は動かしますが。

 

むしろ年利20%程を目指すように、動きすぎたら入金するくらいが安全です。

 

私は、安定して年利20%になるように動きすぎたら入金、積みあがったらシステムを張る形で、年利20%弱程度を維持するような動きをしています。

 

年利20%あればタワーマンション余裕で買えます。 

www.world-sss.jp

 

すでに、5すくみを始めてから数回大暴落中でも最高の安定感を得られました。

 

もっと安定感を増すために、入金して追加を張らない形で、スーパー安定感を得るようにしたいです。年利10%くらいで証拠金維持率1500-2000%ほどを維持していくくらいのほうが、ずっと安定だと思います。

 

損しなければ、複利で増えますので。

5すくみが加わり、また面白くなってきました。追加はできるだけ、5すくみを入れていきたいと思っていますが、次から次へと面白方法を作っていますので、その検証もしたいですね。

 

加えて私個人では、FXの技術を使いこなし、利益を増やすために、裁量でうまくヘッジをしていきたいです。

 

また、5すくみだけのデモトレードの結果をついでに作っております。こちらは含み損もしっかり載せています。今週は淡々と利益が出ていますね。

www.world-sss.jp


 

含み損と利益の状態はレンジなら、元に戻ってきた際はしっかり得られています。

トレンドなら国境が拡大しますので、行き過ぎたら、少し止めるのもありですね。

すくみバーガーとなずけました。これもまた良し。

www.world-sss.jp

 

でも、すくんでいれば、基本は堅いです。負けにくい投資ができていますので、安定して利益を出し続けるでしょう。裁量も少し増やすだけでも、毎週それが続くと年利に大きく響いてきます。素晴らしい状態です。

 

最近の一番の目的は、4・5すくみで年利20%はしっかりと取り続け、裁量を動かすことで、週次100万円、日次100万円利益確定の世界へ入っていくことです。

 

次の世界に向けて、4・5すくみの陣はしっかりと仕掛け、裁量により、大きな利益を取る世界も作り出したいと思います。

 

こちらも一般化やルール化ができたら、裁量の実力を引きあげる一般化された手法として、4・5すくみのような形で、理論、説明をつけていきブログに上げていきたいと思います。そのためにも、まずは、裁量で大きな利益を出したいと思います。

 

少しだけ、私のチャート分析と投資ルールを書きました。

www.world-sss.jp

こちらもご参照くださると、今週が何も動かさない理由もわかると思います。

もう少し円高になれば一気に動かせますが、なかなか。

 

裁量で大きくとれるようになると、本格的に次の段階に入れます。

複利で裁量で増やしていくことを考え利益を出したいと思います。

 

 

アイネット証券ループイフダンはこちら。

今なら「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえます!

 アイネットFX

本ブログよりすでに口座をお持ちの方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:26週目 (7/13)。年利換算1.9%。今週はほとんどボラティリティがない週でした。アイネット証券とのタイアップ特別レポートもご参照ください。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えれて1.9%。2000pipsまで耐えれて2.9%です。確定利益が含み損に勝ち、通算できれいなプラスが出ています。また仕込みの時期ですね。

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20190713081602p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20190713081657p:plain

 

〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20190713081737p:plain 

 

〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20190713081759p:plain

 

また仕込みの時期ですね。

実質損益が減らないこのあたりでのレンジが最高ですが、まあ少しくらいトレンドがでても、含み損は明日の利益です。安定していると思います。

 

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

今週はあまり値動きがなかったですが、最後のドル円の上げがややボラティリティがあがりました。円高ドル安ですね。

 

アイネット証券ループイフダン5すくみは、領土の中でゆっくりと内政を楽しんでいたタイミングでした。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20190713082001p:plain
 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20190713082021p:plain


 

〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20190713082034p:plain




赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

今週は緑線が完全に内側におり、内政中です。赤線青線の内部が領土ですが、広がってきました。半年経ってこの厚みがでてきました、安定して利益が出続けますね。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

去年は含み損を含めても通算プラスで終わっています。今年は、ユーロ円120円-127円を行ったり来たりといい形で推移しています。素晴らしいレンジでの利益が出つづけています。

www.world-sss.jp

 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。 

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:14週目(7/13)。年利換算0.7%です。過去最高の通算プラスで次の仕込みを開始。

目次:

 

今週の結論

・2500pipsまで耐えられて、年利換算0.7% (必要資金270万円)

・含み損が増え、通算プラスを維持し、次の仕込みを開始。

f:id:SSS_world:20190713073751p:plain



マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週の結果は、戻りの週で利益を上げながら含み損が減じ通算プラスへ。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算0.7%です。18システム仕込んでいますので、18×15万円=270万円ですね。350万円あれば余裕です。

f:id:SSS_world:20190713073751p:plain


 

スワップを含んだ累計の利益は以下になりました。

f:id:SSS_world:20190713074149p:plain

今週はほとんど値動きはなかったようですが、片方には動いており、含み損が減って、実質損益が改善しています。過去最高の累計利益ですね。取引自体は新規約定は多いです。

 

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。さてどんな動きができるか楽しみです。このあとはしっかりと戻ってこれば、確定利益が出て、含み損が減ります。含み損は明日の利益を地で行きますね。

 

全ての多角形の基本の3すくみ=三角形です。

どんな通貨ペアが良い結果を出すのかも含め、毎週楽しみに追っていきます。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア  

 

 

【トラリピでメキシコペソ】第6週(7/13): トラリピでメキシコペソ円。今週も大きな値動きはないですね。100pipsも動いていません。ペソの動きとしては弱い状態が続きます。ただ油断はしません。突然ボラティリティが上がるものです。

目次:

 

トラリピでメキシコペソ円が始まりました。今回新しく売り主体のトラリピ内2すくみを仕掛けます。毎週報告していきます。

ついにマネースクエアでメキシコペソが始まりました。

 

f:id:SSS_world:20190528055340p:plain


自動売買の雄トラリピは使いやすいため、このペソ円取引のやり方に大きな幅を持たせることができます。

 

気になるのは、スワップとスプレッドですが、

 

まずスワップは、買いで持つと1万通貨あたり、+11円、売りで持つと-22円(6月)でした。これは、各社と比較すると、買いは少なく、売りは多いとなります。

まあマネースクエアは為替差益を取る売買システムなので、これは仕方ないですね。

 

ただいいのが、良く動くということです。

 

メキシコペソ/円はトラリピ向き

1ペソ=6円と仮定した場合、米ドル/円(1ドル=約110円)やユーロ/円(1ユーロ=約125円)のレートはおよそ18~20倍、豪ドル/円(1豪ドル=約80円)やNZドル/円(1NZドル=約75円)でも12倍超です。※レート水準は2019年4月下旬時点

たとえば、上述の「1日の平均高低差 約9.1銭」を20倍すれば、およそ1.8円。これはユーロ/円の1日の平均高低差(約1.05円)をも上回る高低差です。

このように比率の面では、メキシコペソ/円は「ある程度の変動が見込める通貨ペア」と言うこともできるでしょう。

(マネースクエアHPより)

 

スプレッドは、1.5銭~2.4銭を推移していました。まあ妥当ですね。

 

当然仕掛けるなら2すくみですね。

f:id:SSS_world:20190528055643p:plain

ペソもリラと同じく、高金利通貨です。基本は超長期のチャート形状は下方向に進んでいます。今回私は完全に、リラとは異なり、売りを増やしました。

 

具体的な仕掛け例はこんな形です。100万円でやってみました。超安定のレバ1倍で売り多めです。今から始めるなら暴落をケアする必要があります。

■入金例:100万円

マネースクエアトラリピに100万円入金する。

 

 

■買いの例

マネースクエアトラリピで

 トラリピ注文、通貨ペア:MXN/JPY、売買:買

 レンジ1.2-7.0 (過去10年と、今後の暴落暴騰をカバー)

 注文金額:1万通貨、トラップ本数30本、利益金額2000円

 決済トレールチェック レ をつけない:淡々と予定の利益を出す。

 

 

■売りの例

マネースクエアトラリピで

 トラリピ注文、通貨ペア:MXN/JPY、売買:売

 レンジ5.1-8.0 (過去10年間をほぼカバー)

 注文金額:1万通貨、トラップ本数30本、利益金額1000円

 決済トレールチェック レ をつける:暴落ケア

 

ストップロスはお好きに、私はつけません。マネースクエアトラリピのメキシコペソ最低取引量は1万通貨でした。1000通貨ならもっと細かくできましたが、システムがパンクするのでしょうね。

 

 

こんなにも安全な設定を推奨する形はなかなかないと思います。

 

ポイントは、今から始めるなら暴落をケアしてほしいということです。

現在円高方向に下落するタイミングです。このタイミングで買いを多く持つのは愚の骨頂。いかに慌てずに買いを増やしつつ、売りで利益を取るかです。

 

そのため、過去最安値近辺から上では基本売り、そして、1円まで落ちても耐えられるように売りの2倍の範囲で買いをゆーっくりと仕掛けました。下に行けばレバ1倍で買い、上までゆっくりと利益を確定しながら、動くシステムです。

 

下落時はスワップマイナスは気にならず、上昇時は、なかなか買いが売らないので、スワップもたまりやすくなっています。レバレッジ1倍程度ですので、超安定的に推移します。誰でも利益が出る可能性が高いでしょう。

 

5/27ほどから仕掛けましたが、現在のところ、ほとんど動いてくれませんね。200pips以内で推移しています。

売りが合計30000通貨、買いが合計10000通貨約定しており、

 

売りが確定利益 +1317、評価損益-4532

買いが確定利益+0、評価損益+1242 

となっています。通算+1317+1242-4532=-1973で、値動きが小さく特に約定がないですね。

 

毎週報告していきますが、この手法でやっていけば、かなり利益が取れるのではと思います。超安全ですし、トレールで暴落時に利益を伸ばせています。メキシコペソはすごく小さい範囲でも仕掛けられますが、あまり慌てず大きな範囲で仕掛けていきます。

 

高金利通貨は何でも起きます。無理しないのが一番です。

 

今は買いを推奨しているのは、まあいいのですが、さすがに怖いと思います。

無理なく売る、スワップは2すくみの為替差益2倍で十分取れます。

 

ペソのイメージは豪ドル円やNZドル円の10分の1の価格の大きさを持ち、ずっと落ち続けているイメージがある通貨です。

 

豪ドル円でいう1円幅を0.1円幅に変え、そこを取りつつ、豪ドル円なら12円-80円ほどまで耐え抜く最強手法としました。

 

どうしてもスワップの買いがほしいなら、マネースクエア トラリピではないと思いますし、またこれほど動くペソ円なら、十分スワップは気にならない形をとれると思います。

 

毎週の成果報告が楽しみです。現在リスクオフからリスクオンに走ったあと、またリスクオフに入っていますので、そろそろペソの下方向も再度攻め始めると思います。

少し、安全にしすぎていますが、リーマンショッククラスが一気に来たら、このペアの最高のタイミングとなると思います。ゆっくりと待ちます。 

 

リーマンショッククラスはいつかやってきます。その時に安定的に推移させる方法は、無理をしないこの一点に尽きます。

 

それにしても動かない日々が続きます。こんなに動かないと、手法を変えたくなりますが、日々利益を上げることより、

 

大きな値動きに対応して生き残ることが重要なので、リーマンショックが起きたのち、最後はこの手法が大きな利益を上げることでしょう。

 

マネースクエア トラリピはこちら。ペソ円が始まりました!

マネースクエア  

  

 

 

今日のドルリラ円 (7/12)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は19.0ほど。
ドル円が108.4ほど。
ドルリラが5.67ほど。
前日に比べてほぼ同じです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。動けば一気に動くでしょう。小休止が崩れる時が次の大きな流れへのタイミングです。108.7円まできました。次は110円が見えますね。まさかの円安になっていくのか。まだ値動きがありません、ファンドの夏休みによる夏枯れか。なにかの前兆か。結局まだ三角保ち合いが続いていますね。どの程度まで続くかわかりませんが、そろそろ本格的なブレイクがきてもおかしくありません。動きが止まっていますが、逆に考えれば一気に動く前触れです。いつくるか。それだけですね。

 

ドルリラは5.67です。

ドルリラはきれいに5.5台をつけましたが、エルドアン大統領の不思議な手で中央銀行総裁が飛ばされました。うまくいっていましたが、なぜか飛ばされています。短期的にはリラ安でしょう。大してリラ安も進まず。このままグダグダと上下に動くレンジと思われます。こちらも動きなし。一度5.5をつけており、レンジが続いていますね。三角保ち合いかと思われます。5.7程度を上下動くかなと。やはりレンジです。リラはスワップがたまっていくので、それはそれで良いとは思います。

 

リラ円は19.0

ドルリラが5.5までリラ高になりました。一度レンジとなります、あまり無理に買いません。一気に5.7まで戻し、リラ円も18.7まで落ちました。レンジだとは思っていますが、すごい動きです。ここからはスワップをもらいながら動きを見守ります。円安に少し動きそうなので、リラ円も上がりそうですね。こちらも動きなし。夏枯れか、嵐の前の静けさか。ドルリラも三角保ち合い、ドル円は動かずとなると、リラ円もあまり動かずに推移すると思います。となればスワップ取り放題の季節ですね。こちらもスワップがたまっていくためいいですね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

投資と呼んでいいのか、ここまで暇だと何もする手がありませんね。

【不労所得極まると暇です。】暇すぎる牧場、農場経営:ループイフダン5すくみや高金利通貨は自分の時間を作ってくれる最高の投資です、が暇です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (7/11)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は19.0ほど。
ドル円が108.4ほど。
ドルリラが5.67ほど。
前日に比べてリラ>円>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。動けば一気に動くでしょう。小休止が崩れる時が次の大きな流れへのタイミングです。108.7円まできました。次は110円が見えますね。まさかの円安になっていくのか。まだ値動きがありません、ファンドの夏休みによる夏枯れか。なにかの前兆か。結局まだ三角保ち合いが続いていますね。どの程度まで続くかわかりませんが、そろそろ本格的なブレイクがきてもおかしくありません。

 

ドルリラは5.67です。

ドルリラはきれいに5.5台をつけましたが、エルドアン大統領の不思議な手で中央銀行総裁が飛ばされました。うまくいっていましたが、なぜか飛ばされています。短期的にはリラ安でしょう。大してリラ安も進まず。このままグダグダと上下に動くレンジと思われます。こちらも動きなし。一度5.5をつけており、レンジが続いていますね。三角保ち合いかと思われます。5.7程度を上下動くかなと。

 

リラ円は19.0

ドルリラが5.5までリラ高になりました。一度レンジとなります、あまり無理に買いません。一気に5.7まで戻し、リラ円も18.7まで落ちました。レンジだとは思っていますが、すごい動きです。ここからはスワップをもらいながら動きを見守ります。円安に少し動きそうなので、リラ円も上がりそうですね。こちらも動きなし。夏枯れか、嵐の前の静けさか。ドルリラも三角保ち合い、ドル円は動かずとなると、リラ円もあまり動かずに推移すると思います。となればスワップ取り放題の季節ですね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

大した動きがなく、暇ですね。暇な時ほど投資としては成功しているとは思いますが。

【不労所得極まると暇です。】暇すぎる牧場、農場経営:ループイフダン5すくみや高金利通貨は自分の時間を作ってくれる最高の投資です、が暇です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

嵐の前の静けさと株価指数とループイフダン

目次:

 

ひまわり証券では売りから入れる株価指数証拠金取引も可能です。

かなりの期間、動きが全然ないですが、ドル円の三角持ち合いは結局解消されず、超長時間続いています。 ただし、イランと米国、米国と中国、米国とロシアなど、さまざまなキナ臭い感じが出てきました。

 

FXも、株価もそろそろ、また大きく動く時期です。

私自身はそろそろ、下向きの大暴落だと思っていますが、どうでしょうか。

 

でもまだ上に上がる可能性もあります。

指標ではバルチック海運指数が上がったりしております。

どちらにせよ、上下に動くことは間違いありません

 

こんな時には株価指数を買ったり、売ってしまいましょう。

 

ひまわり証券では、日経平均やダウ平均も買えますし、売れます、それも慣れになれた、ループイフダンでできます。またFXループイフダンもあるので、円も買えますし売れます。

 

両方とも、ループイフダンでできるので、上に上がっていく逆張りで売りを少しずつ持つことができます。また買いにおいては利益を出していきます。早め早めに準備しておくことで、上下どちらの急変に備えます。

ã²ã¾ãã証å¸ããã£ãæ ª365ã¤ã¡ã¼ã¸

引用)ひまわり証券HPより

 

やり方は、ひまわり証券の口座開設ページに飛ぶ、

 

FX口座とくりっく株365口座の開設をする

 

を選んで口座開設をしていただき、ループ株365を始める。

これでできますね。4つの指数から選んで取引できます。

ã«ã¼ãæ ª365ã®ã¯ãããã

引用)ひまわり証券HPより

 

注意点は、必要証拠金が大きいことです。例えば日経225の場合、取引単位が大きい日経225価格の100倍からなので、日経225が2万円の場合200万円/1ポジションとなります。

つまり、1ポジ買うと、200万円でレバ1倍、となります。これはかなり証拠金がいりますね。下記のように、最大の取引幅でも日経ですと、B300ですので、300円毎に1ポジ持ちます。結構大きなポジションだと思います。FTSEが7000-7500程度ですので、大きさは小さくなります。 これを使うのもありです。

 

ループの幅は50-300程度これは大きいようでかなり狭いかもしれませんが、証拠金があれば素晴らしいと思います。

 

日経平均株価
日経225

証拠金取引

NYダウ
NYダウ証拠金取引
DAX
DAX®証拠金取引

FTSE100
FTSE100

証拠金取引

B100 S100 B80 S80 B50 S50 B50 S50
B200 S200 B160 S160 B100 S100 B100 S100
B300 S300 B240 S240 B150 S150 B150 S150

引用)ひまわり証券HPより

 

証拠金が多めに入れれる方は、大暴騰時、大暴落時にはかなり儲かるとは思います。

ひまわり証券で始まったループ株365は大暴騰時、大暴落時にはかなり儲かると思います。一気に利益が出つつ、たまには戻りつつですので、かなり動くと思います。

 

ただ売りは天井がありません。

 

アベノミクスなどでは1年に7000円ほど上にも動いていることもあるので、たまたま売り系のS300を仕掛けていると、23ポジション持つことになります。

 

これは数千万円の証拠金が必要となりますので、口座開設は行うにしても、無理のない取引をこころがける必要があります。

 

特にこのタイミングだと、また上がっていく可能性があります。

買いのほうが、かなり、安全かもしれません。

 

どちらにせよ、株の指数の値動きのイメージは上下にドタバタ動く印象で、通貨よりもボラティリティが高い印象です。つまり儲かりやすい。

 

株価証拠金取引の証拠金に対する利益率は高いと思いますので、レバレッジを下げられる方は、ぜひ検討すると為替・FXループイフダンで年利20%程のところが、30%-50%ほど儲かることもざらかと思います。

 

私の経験では資金があれば、最強の手法だと思います。

 

ひまわり証券も素晴らしい企業努力を行っていらっしゃいますね。様々な金融商品が出来上がり、切磋琢磨されている中で金融商品が磨かれている印象です。

 

今後ドル円やユーロ円、株価のエネルギーの開放がどのように起こるかは不明です。円が上がるか、下がるか。どちらに行くかを当てるのは極めて困難ですが、ボラティリティは忘れたころにものすごく上がり、多くの投資家を焼き払うということは忘れなければ、まず安定的に利益が出ると思います。

 

また一方で、こんな時には取引所が止まります。

 

メジャーで取引量が多いところだからこそ止まります。そんな時には複数の取引所を使いこなすことで、暴落、暴騰に備えます。

 

ループイフダンは、本家もありますが、同じIGグループのひまわり証券で取引所ヘッジを行いつつ、為替に加え、株価指数証拠金取引も行い、大暴騰、大暴落をうまく乗りこなしたいと思います。嵐の前の静けさですね。凄い日々になりそうです。

 

ひまわり証券のループイフダン(FX・株価指数)はこちら。

 

 

 

 

 

今日のドルリラ円 (7/10)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.9ほど。
ドル円が108.8ほど。
ドルリラが5.72ほど。
前日に比べてリラ=ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。動けば一気に動くでしょう。小休止が崩れる時が次の大きな流れへのタイミングです。108.7円まできました。次は110円が見えますね。まさかの円安になっていくのか。まだ値動きがありません、ファンドの夏休みによる夏枯れか。なにかの前兆か。

 

ドルリラは5.72です。

ドルリラはきれいに5.5台をつけましたが、エルドアン大統領の不思議な手で中央銀行総裁が飛ばされました。うまくいっていましたが、なぜか飛ばされています。短期的にはリラ安でしょう。大してリラ安も進まず。このままグダグダと上下に動くレンジと思われます。こちらも動きなし。

 

リラ円は18.9

ドルリラが5.5までリラ高になりました。一度レンジとなります、あまり無理に買いません。一気に5.7まで戻し、リラ円も18.7まで落ちました。レンジだとは思っていますが、すごい動きです。ここからはスワップをもらいながら動きを見守ります。円安に少し動きそうなので、リラ円も上がりそうですね。こちらも動きなし。夏枯れか、嵐の前の静けさか。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

バルチック海運指数はよく、その他はキナ臭い。どこまで何がどうなるか不明瞭ですね。株価指数なども大きく動き続けると思います。

【株価指数も上下しそうです】G20での後はボラティリティがまた上がってきそうです。であれば、株価指数の自動売買もありです。ひまわり証券でループイフダンで株価指数もFXも取引します。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (7/9)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.8ほど。
ドル円が108.7ほど。
ドルリラが5.72ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。動けば一気に動くでしょう。小休止が崩れる時が次の大きな流れへのタイミングです。108.7円まできました。次は110円が見えますね。まさかの円安になっていくのか。

 

ドルリラは5.72です。

ドルリラはきれいに5.5台をつけましたが、エルドアン大統領の不思議な手で中央銀行総裁が飛ばされました。うまくいっていましたが、なぜか飛ばされています。短期的にはリラ安でしょう。大してリラ安も進まず。このままグダグダと上下に動くレンジと思われます。

 

リラ円は18.8

ドルリラが5.5までリラ高になりました。一度レンジとなります、あまり無理に買いません。一気に5.7まで戻し、リラ円も18.7まで落ちました。レンジだとは思っていますが、すごい動きです。ここからはスワップをもらいながら動きを見守ります。円安に少し動きそうなので、リラ円も上がりそうですね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

リラ円の2すくみが素晴らしい利益を叩き出しています。不労所得となっていますね。

【不労所得極まると暇です。】暇すぎる牧場、農場経営:ループイフダン5すくみや高金利通貨は自分の時間を作ってくれる最高の投資です、が暇です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【不労所得極まると暇です。】暇すぎる牧場、農場経営:ループイフダン5すくみや高金利通貨は自分の時間を作ってくれる最高の投資です、が暇です。

目次:

 

値動きがなさ過ぎて、狂っておりました。

暇すぎです。値動きがなさすぎる。

朝方にいつものエルドアン大統領のおかげで少しは動きましたが、そのあとは全然。

 

と錯乱しておりますが、堀田さんと話していて、アイネット証券のループイフダン5すくみ牧場経営で、ゆったりとした時間を過ごしているのではとも思いなおしました。

 

 

リラ円など高金利通貨も、同じく農場経営ですね。くそポジであったとしてもそれは発酵、熟成がすすんだチーズのような感じかもしれません。

 

 

投資がうまくいっているからこそ、暇ですし、たぶん平和に暇を享受できているのだと思います。アイネット証券のループイフダン5すくみ牧場経営は堅く利益が出続けていいますので。

f:id:SSS_world:20190706073250p:plain

そりゃー安定で暇ですよ。

 

高金利通貨は落ちませんね。リラはやはり買いかもしれません。

リラ円も今日のエルドアン大統領の中央銀行総裁更迭の割には、大して落ちていません。これはやはり買いの季節なのかもしれませんね。

 

f:id:SSS_world:20190706070519p:plain
(2019年6月スワップ平均値の実績)

当然落ちることも考えて、2すくみが一番いいと思います。

f:id:SSS_world:20181104084219p:plain

リラ円の2すくみはかなりいいと思います。アイネット証券のループイフダンで買いながら、マネースクエア トラリピで売る。これで、同時にポジションを持ったとしても、リラ円のスワップが108.5-89.6=18.9円/1万通貨となり、プラスでスワップが推移します。

 

さらに今ならマネースクエア トラリピは手数料0になりました。

これは最高クラスに使いやすい状態です。アイネット証券のループイフダンはもともと当然手数料は0でかつ、スプレッドも狭い、それに加えて、マネースクエア トラリピで手数料0でかつ、リラ円売ってしまえば、本当に利益が出まくりますね。

 

暇すぎて、いかに暇をつぶすかが重要になるくらいです。

 

高金利通貨は分散しておきます。ペソもいいですね。

同じ手法にセントラル短資FXのFXダイレクトプラスと、トレイダーズ証券【LIGHT FX】を使って、ペソを買い、マネースクエア トラリピを使ったペソを売る手法での2すくみもあります。

f:id:SSS_world:20190528055643p:plain

f:id:SSS_world:20190528055340p:plain

マネースクエア トラリピで淡々とペソ売っていますが、

 

この売りは、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスと、トレイダーズ証券【LIGHT FX】で2倍くらい買いを裁量にて持っているので、全然気になりません。

 

むしろ暴落した際に、利益が出るのがわかっているので、上がっても良く、下がってもよい形をとれています。淡々と毎週、ペソをマネースクエア トラリピで売っていますが、

www.world-sss.jp

トラリピ単体だと赤字ですが、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスと、トレイダーズ証券【LIGHT FX】で2倍くらい買いのポジが大幅プラスです。この2すくみ状態も最高の状態で、ずっと利益が出ていますね。

 

リラだけでなく、ペソにも高金利通貨の価値を上手く分散させるといいと思います。当然売りも持ちつつです。

 

自分の時間を作ってくれる不労所得投資なのに極まると暇なんて、なんとまあダメな生活でしょうか。人間が楽しいのは予測できない状態に追い込まれた時かもしれませんね。

不労所得を目指して、アイネット証券のループイフダン5すくみや、アイネット証券のループイフダンで買いながら、マネースクエア トラリピで売るリラ円などを駆使してきました。

 

私はアイネット証券のループイフダンでリラをたくさん買っていますので、当然、リラが安定していて、スワップが入ってこれば、それで十分な利益が出るので、安定=利益になるわけですが、不安定を求めてしまいます。

 

淡々と利益を出す安定した投資を願いながらも、エルドアン大統領が引き起こす、魅惑の世界に心を惹かれており、リラはやはり大好きですね。やめられません。

最高ですね。トルコリラ。

 

ただし、今は暇すぎる牧場経営も、農場経営も、いつか嵐がやってきます。その時は怖がるくせに、少しの嵐を楽しみたい自分もおり、変な感じです。

 

投資と楽しく付き合うためには、無理せず、大きなポジションをもたず淡々とついていくがモットーですが、嵐の前の静けさには、暇すぎるのかもしれません。

ただし、ここで無理するとリーマンショックにやられます。

今は暇な時間を楽しみつつ、アイネット証券のループイフダン5すくみアイネット証券のループイフダン、マネースクエア トラリピのリラ円2すくみの利益を得つつ、

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスと、トレイダーズ証券【LIGHT FX】でペソも積み立てつつ、マネースクエア トラリピではじわじわ売る、

 

ゆっくりとした時間を領土内=牧場内=農園内で過ごしたいと思います。

嵐の前の静けさを楽しみます、が暇です。嵐こい。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

マネースクエア トラリピはこちら。スワップが安い自動売買。売りで持ちます。

マネースクエア  

  

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の最強スワップ。淡々と資産形成です。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

ヒロセ通商リラ買い普段のスワップ高いですし、ドルリラチャートはいつも見てます。

HIROSE-FX

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。ペソ円のスワップが最高です。

FXダイレクトプラス  

 

今日のドルリラ円 (7/8)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.7ほど。
ドル円が108.4ほど。
ドルリラが5.74ほど。
前日に比べてドル>円>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

ドル円は107-108円の中で小休止ですね。三角保ち合い頂点。なかなか突破しませんね。ここから上下どちらに動くか。三角保ち合いの突破が長い間見えません。動けば一気に動くでしょう。小休止が崩れる時が次の大きな流れへのタイミングです。

 

ドルリラは5.74です。

ドルリラはきれいに5.5台をつけましたが、エルドアン大統領の不思議な手で中央銀行総裁が飛ばされました。うまくいっていましたが、なぜか飛ばされています。短期的にはリラ安でしょう。

 

リラ円は18.7

ドルリラが5.5までリラ高になりました。一度レンジとなります、あまり無理に買いません。一気に5.7まで戻し、リラ円も18.7まで落ちました。レンジだとは思っていますが、すごい動きです。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

ループイフダン5すくみは素晴らしい利益創出状態です。この投資を基本に裁量をしかけ、まずは下への利益を取り、次のタイミングの仕込みをはじめます。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:25週目 (7/6)。年利換算9.9%。また仕込みの時期ですね。アイネット証券とのタイアップ特別レポートもご参照ください。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。