SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【ループイフダン4すくみ検証結果】9月3週は2500pipsに耐えられる証拠金で年利換算23.3%程度。2000pipsで34.9%いい感じです。

目次:

 

結論から、 

証拠金を鑑みた年利を載せました。

 

■今週の結果

f:id:SSS_world:20180922072911p:plain

*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

■4月から9月第2週までの175日分の結果

f:id:SSS_world:20180922074417p:plain

 

FX自動売買ループイフダンを4すくみになるようにかけています。

アイネット証券のループイフダンをすくみの方法でかけて安定的に年利20%を目指す。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

この方法に出会ってから、きちんと利益が上がり続けています。

 

設定も単純、簡単で、イメージもしやすいので、

かなりいい方法だと思い、自分でもかけまくっています。

 

このあたりの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

4すくみの詳細を知りたい方は、こちらの記事に10本程度まとめてあります。

www.world-sss.jp

 

さてここから。今週もよく動きましたね。

 

今週も淡々と利益確定が続き、数万円という形で着地しました。

 

今週の結果は年利換算で23.3%でした。まあまあ動いています。

今週の動きもまたユーロや豪ドルを中心にぐるぐるでした。ドルは上向きの円安の雰囲気も出てきましたので、それは別途4すくみ改「とんがりロケット」を走らせました。大成功で、含み損が減っています。

www.world-sss.jp

 

このボラティリティを利益に変えることこそ、アイネット証券のループイフダンの真骨頂です。

 

アイネット証券で4すくみを回し続けると、ボラティリティを感じることが出来ます。今週は淡々としていたのを感じられました。

 

4月からの通算は2500pipsに耐えられる設計で18.0%となっていました。

私の4すくみ口座の中で、途中でかなりの金額を入金し、またかなりのシステム数を増やしたので、少し値がわかりにくくなっており、ご質問も多数いただきました。

 

アイネット証券4すくみループイフダン1システムあたりの年利再計算しました。

すでに5か月経ちましたからね。

 

■今週の結果

f:id:SSS_world:20180922072911p:plain

*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

■4月から9月第2週までの175日分の結果

f:id:SSS_world:20180922074417p:plain

 

現在は17万円/ループイフダン1つほどですので、今週で、20.6%程度、4月からは15.9%程度ですね。十分です。

 

アイネット証券ループイフダン4すくみは、100銭毎の値幅で行う方法であれば、約20万円で1ループイフダンを仕掛けたときに約3000pips程度の値動きに耐えられると思っています。

 

下記のアイネット証券HPの目安必要資金表からは、

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

参照:アイネット証券 HP

 

ドル円の30円動いた際に必要な証拠金と含み損の合計が63.24万円であることから、普通の4すくみでない、1ループイフダン3000pips対応に約60万円必要だと見積もりました。

 

4すくみに使う通貨ペア ユーロ円、ユーロドル、ユロドル、豪ドル円の4つに対して、ドル円はちょうど通貨価値の大きさが真ん中です。ユーロ円>ユロドル>ドル円>豪ドル円>豪ドルドルの形で絶対値が大きいため真ん中になり、ドル円で計算しておけばそれほど外れません。

 

4すくみは勝ち負けあいこになるはずなので、常に負けは全体の3分の1。負けだけが必要な目安資金を鑑みるべきです。4すくみを3で割ると、4/3=1.333が負けとなります。

 

60万円で1システムをケアするなら、1.33システムなら1.33×60=80万円です。

 

4すくみは同時に4つシステムはかけていますので、80/4=20万円が4すくみの1システムに必要な金額だと思います。実際かける際にはもう少し証拠金が必要になりますが、値動きがすくみになる観点からはこれで十分です。

 

同じく20円幅2000pipsで耐えられる状態だと、10万円/4すくみ1システム分となります。ドル円2000pipsの値幅には60万円の半分30万円程度必要であるため、20万円/4すくみ1システムが20万円/1システムになります。

 

入金とシステム追加で少しわかりにくくなっていますが、

やはり相当安定的ですね4月からの年利は15.9%確保できています。

 

安定して動いているのがアイネット証券のループイフダン4すくみの強みです。

 

複利は含み損が増えている状態ですと、追加運用をかけにくいのですが、含み損も減り、確定利益が出て、実際の差し引きの時価総額が増えていくと安定して追加が出来ます。今週は入金もせず見守るのみ。

今週は入金もせず。見守っていました。含み損は減りました。特にとんがりロケットで円安対応した分は素晴らしい成果を出しました。

 

アイネット証券のループイフダンは含み損が出ていると、スマホ上では赤字に表示されますが、黒字が見えず、赤字だけになっているときが4すくみは最高の状態です。国境を守るクソポジが英雄として領土を守っている状態です。

 

今週は国境の中の値動きで、含み損が減じリピートしました、最高でした。

 

クソポジさん=英雄に守られる話はこちらに詳しく書きました。

www.world-sss.jp

 

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

4すくみは、おいおい慣れてからでいいと思います。

ループイフダンは基本設定でも年利10-20%の実績があります。

www.world-sss.jp

 

今年はドル円の動きが鈍いので、ドル円では年利20%は現時点では無理そうです。

豪ドル円でもいいと思います

www.world-sss.jp

 

まずは基本から実施してなれました。そのあと、両建てや4すくみなどを触ってきました。FXや取引に慣れるまでは時間がかかりますので。

 

アイネット証券のFX口座を開く

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)かB100 (AUD/JPY) を1システムかける。

・20円程度値動きがあればケアをする。

 

これで年利10-20%はいけています慣れた後は、すくみの関係をうまく利用すると、本記事で書いているような結果が出てきます

 

安定推移しながら複利で運用するにはもってこいの投資です。

 

来週もどれほど動くか、動きすぎが怖いので証拠金は厚めにします。また国境の拡張=含み損の増加が起こっているので、追加はせずに証拠金を厚くする、利益を複利投資しないなどを実施する予定です。

 

むしろ年利20%程を目指すように、動きすぎたら入金するくらいが安全です。

 

私は、安定して年利20%になるように動きすぎたら入金、積みあがったらシステムを張る形で、年利20%弱程度を維持するような動きをしています。

 

年利20%あればタワーマンション余裕で買えます。

年利はこんなに要らないと思います。

 

www.world-sss.jp

 

大暴落中でも最高の安定感を得られます。もっと安定感を増すために、入金して追加を張らない形で、スーパー安定感を得るようにしたいです。年利10%くらいで証拠金維持率1500-2000%ほどを維持していくくらいのほうが、ずっと安定だと思います。

 

損しなければ、複利で増えます。

 

ループイフダンはこちら

 

 

 

今日のドルリラ円 (9/21)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が18.0ほど。
ドル円が112.4ほど。
ドルリラが6.19ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円ですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。予測通り円安ドル高きました。ここからです。まずは113円続いて115円を目指します。ループイフダン4すくみは4すくみ改とんがりロケットへ改良した分もあります。利益がでています。円安というよりドルの底値が対円で固い印象です。下が固まればまた上になると思います。113, 115目線は維持します。ゆっくりときています。方向はやはり円安を維持します。

 

ドルリラは6.19です。

対ドルでのリラの落ち方が限定的です。ここからはあまり無理なくドル安リラ高にじわりじわりとなりそうです。

 

リラ円は18.0

さてここからです。18.5あたりを超えると20が見えてきます。20が見えるとまた次の景色が見えるでしょう。何か政治が変わるといいのですが。

 

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

円安的中。4すくみ改とんがりロケットへの移行が効きました。また上の方で通常の4すくみに戻すか、下方向、円高方向のとんがりドリルにするか考えます。

【円安対応した4すくみ】:4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドをとらえて、利益を月まで伸ばします。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (9/20)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が17.9ほど。
ドル円が112.2ほど。
ドルリラが6.24ほど。
前日に比べてリラ>円>ドルですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。予測通り円安ドル高きました。ここからです。まずは113円続いて115円を目指します。ループイフダン4すくみは4すくみ改とんがりロケットへ改良した分もあります。利益がでています。円安というよりドルの底値が対円で固い印象です。下が固まればまた上になると思います。113, 115目線は維持します。

 

ドルリラは6.24です。

リラは信用していないので金利が高く、金利が高いことは信用がない裏返しです。信用がないためリラの金利を狙って価値を保とうとしていますが、金利より大きく下がる信用はどこまでも下がり続けやすいものです。こちらもリラ安になってきましたが、流石に金利を上げたあとなので粘ります。ドルに対するリラも現時点では粘っていますが、やはり信用不安は否めません。突然上がるとなるとバックに米国がつく時です。トランプ大統領の手腕は間違いなく高く、トルコを東側陣営に動かすようなヘマは最後にはしないと思います。トランプとエルドアン大統領の駆け引きはここからが勝負ですし、一気に仲良くなる可能性もあります。

 

リラ円は17.9

18円台の中盤を上手く超えられず、上抜けを失敗していますね。ここからどうなるか。とりあえず金利が上がった成果をスワップでいただきましょう。金利が上がったのと円安でほぼ同じですね。相場が迷っています。このようなときは反発しやすいので上を予測します。焦らされますが上なのでは。とりあえず先ずは上。ここからは円安は硬そうでドルリラは不明瞭。なんだかんだで下がらずスワップは日々もらえそうです。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

カナダ円が大変うまくいっていますね。円安対応の良い分散先です。

【ループイフダン4すくみ+1】高金利通貨のペアとしてドル円とカナダ円を入れました。ループイフダンで添えています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【グルトレに近いか】淡々としたループイフダン売りと外貨買いしかけ。

目次:

 

 

円安です。外貨を買います。

スワップポイントが極めて高いで、外貨を買いまくっており、少しお腹いっぱいです。

 

ドル円もカナダ円も豪ドル円も買いを追加しました。こんなときにはさっさと消化するのも重要です。

 

消化の仕方は簡単でアイネット証券のループイフダンの円買い外貨売りのループイフダンS系を仕掛けるだけです。

 

先に1万通貨ドルを買い10本上まで売り続けるループイフダン設定

例えば今回は111円あたりでしこたま外貨を買いあさりました。この後どうするかと言うと売るのですが、いつ売っていいか分からない時が多いと思います。

 

今回の円安はかなり行くところまで行くとは思っていますが、とりあえず途中で何度か売りを挟むようにはしていきたいと思っています。

 

そんなときに重宝するのが、アイネット証券のループイフダン口座でドル円を買って、ループイフダンで売る方法です。

 

1万通貨を買ったら、買いのポジションは自分では決済はしません。むしろずっと持ち続けます。一方、ループイフダンは1円上がったところから、売りのループイフダンを始めるとします。

 

そうすると上がって行くと売りの含み損は増えますが、買いのポジションの含み益が帳消ししてくれます。買いのポジションを上で決済して行く状況ができます。

 

これは強いです。一度売りが始まってしまえば、勝ちにつながる状態が簡単に見えてきます。

 

アイネット証券のループイフダンS100 (USD/JPY) を10ポジションまで仕掛けてしまい、10円上がったら売り買い共に決済です。

 

これで、アイネット証券の強力なスワップポイントが大量に入りながら、短期的な下落も利益になりつつ上で更なる利益を出すことができます。

 

グルトレに近い方法だと思います。

 

証拠金が片方で済み、スワップもずっと高く、利益が出続けます。円安か円高かを当てる必要は有りますが。

この方法は結局予測をしています。円高か、円安かどちらになるかがわかったときだけうまく成立する方法です。普段は4すくみのような完全レンジリピートが強い状態になります。

 

売りをうまく散りばめてくれるアイネット証券のループイフダンと、円安になると当てられるご自身の実力が相まった状態で達成されます。

 

予測トレード力が必要になりますが、今回のようなわかりやすい長期の三角保ち合いの場合に適用するとより一層利益がでやすいと思います。

 

外貨をかって上がったら売る、基本に忠実なシステムトレードを少し応用した形です。方向さえ当てれば利益とリスクの比率が良くなると思います。

 

ループイフダンはこちら

 

今日のドルリラ円 (9/19)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が17.5ほど。
ドル円が112.3ほど。
ドルリラが6.36ほど。
前日に比べてドル>円>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。本当に怖いのは円安だと思っています。リラを見ていると通貨価値が毀損されるのが一番恐ろしい。何を持てば価値が維持されるのかわからなくなります。減価償却されないもの、価値を生み続けるものは何か、そのヘッジ先としてドルは素晴らしいと思います。予測通り円安ドル高きました。ここからです。まずは113円続いて115円を目指します。ループイフダン4すくみは4すくみ改とんがりロケットへ改良した分もあります。利益がでています。

 

ドルリラは6.36です。

リラは信用していないので金利が高く、金利が高いことは信用がない裏返しです。信用がないためリラの金利を狙って価値を保とうとしていますが、金利より大きく下がる信用はどこまでも下がり続けやすいものです。こちらもリラ安になってきましたが、流石に金利を上げたあとなので粘ります。

 

リラ円は17.5

18円台の中盤を上手く超えられず、上抜けを失敗していますね。ここからどうなるか。とりあえず金利が上がった成果をスワップでいただきましょう。金利が上がったのと円安でほぼ同じですね。相場が迷っています。このようなときは反発しやすいので上を予測します。焦らされますが上なのでは。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

円安的中。4すくみ改良版 とんがりロケットの出番です。円安で利益を増やします。

【円安対応した4すくみ】:4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドをとらえて、利益を月まで伸ばします。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (9/18)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が17.6ほど。
ドル円が111.8ほど。
ドルリラが6.30ほど。
前日に比べて円>ドル>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。本当に怖いのは円安だと思っています。リラを見ていると通貨価値が毀損されるのが一番恐ろしい。何を持てば価値が維持されるのかわからなくなります。減価償却されないもの、価値を生み続けるものは何か、そのヘッジ先としてドルは素晴らしいと思います。

 

ドルリラは6.30です。

リラは信用していないので金利が高く、金利が高いことは信用がない裏返しです。信用がないためリラの金利を狙って価値を保とうとしていますが、金利より大きく下がる信用はどこまでも下がり続けやすいものです。

 

リラ円は17.6

18円台の中盤を上手く超えられず、上抜けを失敗していますね。ここからどうなるか。とりあえず金利が上がった成果をスワップでいただきましょう。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

過去の記事ですが、相場の自然な利益αに比べてご自身の価値、βがとれてくると安心できますね。

【保存版】βを取る - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (9/17)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が18.1ほど。
ドル円が111.9ほど。
ドルリラが6.14ほど。
前日に比べてドル=円>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。さて少しばかり動きが出てきました。雇用統計では円安でしたが、その後円高になりチャート分析では108円程度まで円高がすすみそうです。ドル円動きませんね。固い固すぎる。今年は動いてこないのか。流石にそろそろ円安に振れてきそうな気がします。予測的中です。円安ドル高。ユーロ高。利上げに伴う最後のリスクオンつまり、好景気です。この数年後リセッションに向け株があがり、一気に落ちると。とりあえずは円安ドル高が125円を超えるかどうか見極めます。ドル買いました。ドル買い続けてます。ループイフダンを増やす形でじわじわと。

 

ドルリラは6.14です。

勝負に勝ちました。リラ金利大幅に上昇。ここからはリラ売りも苦しいでしょう。ただ、買いもここまで金利が上がった通貨を買うのは信用がなさすぎてつらいでしょう。リラを持って放っておくのが吉かもしれません。さてここからドルリラは6.0を切るとまた下方向が見えてきます。どうなるか。

 

リラ円は18.1

金利大幅に上昇。ダブルボトムががっちり決まり上へ。18.5を抜けると20円台が見えます。次のステージへ入って来ましたね。まず20円回復はすると思いますが、どうなるかな。ここからの買い増しはスワッププラスとともにしていきます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

今年は円安が来そうです。購買力を維持するためにFXを外貨預金のように使うのもありですね。

【保存版】外貨預金とFXの客観的な比較をしてみます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【今年も9か月が終了】総括しました。ループイフダン4すくみに出会えて大成功。株はほどほど。仮想通貨は停滞中。トルコは大暴落+這い上がり中。預金は円買いの強さがありました。

目次:

 

今年もすでに9か月 3/4が終わりつつあります。固い分散投資の必要性を痛感した日々でした。

年初に下記の通りいろいろな方法で投資をしていましたが、

どうなったか確認しておきます

www.world-sss.jp

 

王道タイプの配分が近かったです。もう少し株が多く、仮想通貨が少ないですが。

f:id:SSS_world:20180916162412p:plain

資金総量は適当に書いてあります。配分を気にしています。

 

アイネット証券ループイフダンの4すくみと、株式投資でメインを締め、リラと少しの仮想通貨でした。

 

途中でWealth Naviを始めましたが、こちらは固い、固すぎる。ほとんど動きがありません笑。10万円入れて9.95万円~10.1万円。ほとんど何も変わっていません。預金みたいなものですね。暴落時を見越し、積立をしていくのがいいと思います。

 

www.world-sss.jp

 

アイネット証券ループイフダンは大成功でした。

ここに50%の資金をかけていた場合は、もう余裕ですね。私はリラの資金をこちらに集め、6割程度の資金を入れていました。それが功を奏しました。

 

特に4すくみが出来たのがよかったです。安定的にドル円でいえば、140円-80円の間で年利20%程度で取り続けることが出来ています。

 

www.world-sss.jp

 

今年は、アイネット証券ループイフダンの4すくみのおかげでここまで大成功でした。トルコリラや仮想通貨から4すくみに資金の軸を移していたことで、これらの大暴落に耐えられましたし、先日のトルコリラの大幅な金利上昇の反発まで買いを持ち続けることが出来ました。

 

4すくみはこちらの記事にまとめてあります。

www.world-sss.jp

 

それにしても、分散投資は重要でした。

 

ループイフダンに分散しておらず、リラ円と仮想通貨だけでもし攻めていたらと思うと、恐ろしすぎます。大変なことになっていたと思います。

 

ループイフダン4すくみは、それだけで、各国通貨に分散しているので、構造上さすがに一気に大暴落しにくいのが安定性を増しています。

 

エリアリンク株式は上がって、下がって。でも上がるでしょう。

エリアリンクは先月の暴落で若干減じていますが、まだまだ買値よりは大きく上。さらにエリアリンク株は先月少しだけ切り抜けて、下で買い戻したので、差し引きのプラスで終えつつ、より大きな株式数を取得できています。

 

これはまあ、最後は上がると思います。

 

TATERUやスルガ銀行の件で、不動産が大ダメージを受けましたが、エリアリンクはまあさすがに上がると思っています。GMOクリック証券 などで証券口座を開きつつ、GMOあおぞらネット銀行事業開始キャンペーン実施中!をうまく使い、手数料を安くしたり、外貨預金にしたりするのがいいかなと思います。

 

トルコリラと仮想通貨は大変でした。 今年思い知ったことは、リスクが高い投資手法をとるときは、できる限り下までゆっくりと買い進めて、さらに常に日本円を手元に置いておく点です。

トルコリラと仮想通貨は大変でしたね。どちらも大暴落。この二つから学んだことは、日本円を手元に置きつつ、無理のない範囲で、投資を行い、また下がったら初めて少し買い、上がったら少し売るを続けていくことです。

 

0円になることも踏まえて、すこーしづつ買い進め、買いそこなうことを恐れず、基本は買わない状態を維持することで安全な投資が出来ることを学びました。

 

買い進めることがなければ、問題も発生しずらいので。

 

ただし、買わないと、上がった時に利益がでませんので、基本は積み立てで、ゆっくり買い進めるのがいいのだと思います。 

 

www.world-sss.jp

 

今年は本当にいろいろありましたが、分散投資と、無理のない買い方が重要だと思いました。預金も大切な投資でした。

今年ものすごく強く学んだことは、

買いは相当安く買ってちょうどいいということです。

 

投資したいとついつい買ってしまいますが、どうせ落ちてきます。

 

落ちてきて、落ちてきて、落ちてきたものを、ぐっと待って、

落ちてきたところで少しだけ買い、

 

そのあとも、落ちてきて、落ちてきて、落ちてきて、落ちてきたところを、

少しだけ買う。

 

この位の投資のスピードで十分利益が出ますし、むしろ損失が減じて、利益が出ます。

 

利益とは売値と買値の差なので、高く売ることだけでなく、安く買うことも利益に直結することを再度学びました。

 

今年は今後円安に振れそうな気がしています。

この円安時にもドルや株は上がっていくとはおもいますが、安くならなければ買わず、高くなったら少しは売る。これを続けて、すべての投資主体をやすーくやすーく買い進めていきたいと思いました。

 

預金も重要な投資でした。GMOあおぞらネット銀行事業開始キャンペーン実施中!などを利用して、銀行に資金を置いておくこと自体も地味に、投資になっています。日本円への投資も常に行いつつ、資産の総量をしっかりと上げていきたいと思います。

 

 

各手法はこちらから口座開設ができます。

■エリアリンク株買うなら手数料が安いGMOクリック証券

ここは手数料が安い老舗のネット証券です。株の世界は既に証券会社が乱立していますが、GMOクリック証券グループは先進的な動きを見せます。様々なツールを追加していきますので、間違いないと思います。

 

 

■年利25%- 40%!アイネット証券のループイフダンはこちら。

ここのループイフダンとは、放っておくだけで儲かる自動売買のことです。また外貨買いならスワップポイントも極めて高く、含み損のポジションも時間が経つにつれスワップでかなり儲かります。4すくみもできました。

 

■年利25%-40%!ひまわり証券のループイフダンはこちら

同じくループイフダンをもっているひまわり証券です。こちらも投資アドバイスなど様々な価値がそろっています。分散の一つにどうぞ。

 

■トルコリラはここからは固いと思いますが、さてどうなるか。 分散投資のため必ず持ち続けますし、上がらなくても、横ばいなら最高の投資になります。

○自動売買システムトラリピが使え、トルコリラ円の売りスワップもほどほどなマネースクエアはこちら

マネースクエア

 

○ドルリラチャートが見えるため、次の展開が予想しやすく、スワップポイントも高いヒロセ通商はこちら

 

 

○リラ円の最適買いスワップをたたき出すマネーパートナーズはこちら

 

 

■大幅なキャピタルゲインを狙う 仮想通貨はこちら 。そのうち仮想通貨も上がるとは思いますが、ゆっくりと買い進めましょう。

①ビットトレード

FXトレードフィナンシャルグループの会社ですので、トレードシステムが素晴らしい。こちらもFXで慣れた人にはぜひ。

 

 

②ビットバンク

こちらはリップルやイーサリアム、ライトコイン、などが扱えます。

コインチェックより手数料が安いです。

 

 

③QUOINEX

ここ独自のトークン(商品)があります。

 

 

④ビットポイント

 

⑤GMOコイン

こちらもGMOグループが開いているので、FXシステムが素晴らしい。

やはり経験が蓄積されていますね。GMOグループは証券に、FXに、銀行に金融関係をすべてうまく作ってきていますね。いい会社だと思います。

 

⑥BitFlyer

老舗です。ビットフライヤー。ここもいろいろありましたが、今後もどうなるか注目です。でもそのうち仮想通貨は復活してくるとは思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 

⑦Zaif

こちらも手数料激安。NEMやZAIFなどが買えます。こちらはアルトコイン買うなら必須の会社です。またZAIFは独自のトークンがまだ0.3円台。仮想通貨の未来を買うならば、ZAIFトークンはありだと思っています。3万円で10万ZAIF買って100円になれば1000万円です。仮想通貨は積み立てが一番よさそうです。値動きに翻弄されます。ここで積み立てするのがほおっておけていいと思いました。

 

■地味に安定WealthNavi

ここは社長自身がしっかりと自分の商品で投資しています。固い。固い。本当に硬い。これに積み立てを行い、しっかりと投資を組み立てていくのもありですね。

 

 

■最強の安定資産 円を預金で持つ。

実は一番重要な投資かもしれません。投資のうち半分を円に投資しておく。勝手に外貨が価値が落ちるのを待つ。これが一つの投資の極意かもしれません。

GMOあおぞらネット銀行口座開設 


************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【ループイフダン4すくみ検証結果】9月2週は2500pipsに耐えられる証拠金で年利換算19.5%程度。2000pipsで29.3%いい感じです。

目次:

 

結論から、 

証拠金を鑑みた年利を載せました。

 

■今週の結果

f:id:SSS_world:20180915215312p:plain

*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

■4月から9月第2週までの丸々5か月分(168日)の結果

f:id:SSS_world:20180915215351p:plain

 

FX自動売買ループイフダンを4すくみになるようにかけています。

アイネット証券のループイフダンをすくみの方法でかけて安定的に年利20%を目指す。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

この方法に出会ってから、きちんと利益が上がり続けています。

 

設定も単純、簡単で、イメージもしやすいので、

かなりいい方法だと思い、自分でもかけまくっています。

 

このあたりの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

4すくみの詳細を知りたい方は、こちらの記事に10本程度まとめてあります。

www.world-sss.jp

 

さてここから。今週もまあまあ動きましたね。平和な日々が続きます。

 

今週も淡々と利益確定が続き、数万円という形で着地しました。

 

今週の結果は先週と同じ計算方法で、年利換算で24.4%でした。まあまあ動いています。

今週の動きもまたユーロや豪ドルを中心にぐるぐるでした。ドルは大したことはなく、あいこの状態ですね、少しだけ上向きの円安の雰囲気も出てきましたので、それは別途4すくみ改「とんがりロケット」を走らせました。

 

このボラティリティを利益に変えることこそ、アイネット証券のループイフダンの真骨頂です。

 

アイネット証券で4すくみを回し続けると、ボラティリティを感じることが出来ます。今週は淡々としていたのを感じられました。

 

4月からの通算は2500pipsに耐えられる設計で17.8%程度となっていました。

私の4すくみ口座の中で、途中でかなりの金額を入金し、またかなりのシステム数を増やしたので、少し値がわかりにくくなっており、ご質問も多数いただきました。

 

アイネット証券4すくみループイフダン1システムあたりの年利再計算しました。

すでに5か月経ちましたからね。

 

先に結果を、こちらです。

■今週の結果

f:id:SSS_world:20180915215701p:plain

*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

■4月から9月第2週までの丸々5か月分(161日)の結果

f:id:SSS_world:20180915215723p:plain

 

 

 

現在は17万円/ループイフダン1つほどですので、今週で、17.2%程度、4月からは15.7%程度ですね。十分です。

 

アイネット証券ループイフダン4すくみは、100銭毎の値幅で行う方法であれば、約20万円で1ループイフダンを仕掛けたときに約3000pips程度の値動きに耐えられると思っています。

 

下記のアイネット証券HPの目安必要資金表からは、

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

参照:アイネット証券 HP

 

ドル円の30円動いた際に必要な証拠金と含み損の合計が63.24万円であることから、普通の4すくみでない、1ループイフダン3000pips対応に約60万円必要だと見積もりました。

 

4すくみに使う通貨ペア ユーロ円、ユーロドル、ユロドル、豪ドル円の4つに対して、ドル円はちょうど通貨価値の大きさが真ん中です。ユーロ円>ユロドル>ドル円>豪ドル円>豪ドルドルの形で絶対値が大きいため真ん中になり、ドル円で計算しておけばそれほど外れません。

 

4すくみは勝ち負けあいこになるはずなので、常に負けは全体の3分の1。負けだけが必要な目安資金を鑑みるべきです。4すくみを3で割ると、4/3=1.333が負けとなります。

 

60万円で1システムをケアするなら、1.33システムなら1.33×60=80万円です。

 

4すくみは同時に4つシステムはかけていますので、80/4=20万円が4すくみの1システムに必要な金額だと思います。

 

同じく20円幅2000pipsで耐えられる状態だと、10万円/4すくみ1システム分となります。ドル円2000pipsの値幅には60万円の半分30万円程度必要であるため、20万円/4すくみ1システムが20万円/1システムになります。

 

入金とシステム追加で少しわかりにくくなっていますが、

やはり相当安定的ですね4月からの年利は15.7%確保できています。

 

安定して動いているのがアイネット証券のループイフダン4すくみの強みです。

 

複利は含み損が増えている状態ですと、追加運用をかけにくいのですが、含み損も減り、確定利益が出て、実際の差し引きの時価総額が増えていくと安定して追加が出来ます。今週は入金もせず見守るのみ。

今週は入金もせず。見守っていました。

 

アイネット証券のループイフダンは含み損が出ていると、スマホ上では赤字に表示されますが、黒字が見えず、赤字だけになっているときが4すくみは最高の状態です。国境を守るクソポジが英雄として領土を守っている状態です。

 

今週は国境の中の値動きで、含み損が減じリピートしました、最高でした。

 

クソポジさん=英雄に守られる話はこちらに詳しく書きました。

www.world-sss.jp

 

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

4すくみは、おいおい慣れてからでいいと思います。

ループイフダンは基本設定でも年利10-20%の実績があります。

www.world-sss.jp

 

今年はドル円の動きが鈍いので、ドル円では年利20%は現時点では無理そうです。

豪ドル円でもいいと思います

www.world-sss.jp

 

まずは基本から実施してなれました。そのあと、両建てや4すくみなどを触ってきました。FXや取引に慣れるまでは時間がかかりますので。

 

アイネット証券のFX口座を開く

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)かB100 (AUD/JPY) を1システムかける。

・20円程度値動きがあればケアをする。

 

これで年利10-20%はいけています慣れた後は、すくみの関係をうまく利用すると、本記事で書いているような結果が出てきます

 

安定推移しながら複利で運用するにはもってこいの投資です。

 

来週もどれほど動くか、動きすぎが怖いので証拠金は厚めにします。また国境の拡張=含み損の増加が起こっているので、追加はせずに証拠金を厚くする、利益を複利投資しないなどを実施する予定です。

 

むしろ年利20%程を目指すように、動きすぎたら入金するくらいが安全です。

 

私は、安定して年利20%になるように動きすぎたら入金、積みあがったらシステムを張る形で、年利20%弱程度を維持するような動きをしています。

 

年利20%あればタワーマンション余裕で買えます。

年利はこんなに要らないと思います。

 

www.world-sss.jp

 

大暴落中でも最高の安定感を得られます。もっと安定感を増すために、入金して追加を張らない形で、スーパー安定感を得るようにしたいです。年利10%くらいで証拠金維持率1500-2000%ほどを維持していくくらいのほうが、ずっと安定だと思います。

 

損しなければ、複利で増えます。

 

ループイフダンはこちら

 

 

 

【円安対応した4すくみ】:4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドをとらえて、利益を月まで伸ばします。

長いので先に結論を。

 

4すくみ改「とんがりロケット」は

円買いを減らした4すくみを仕掛け、円安時にどこまでもついてく方法です。

ドル円72円の円安に耐えます。110円の今なら180円まで耐えます。

f:id:SSS_world:20180915064751p:plain

 

 

目次:

 

アイネット証券のループイフダン4すくみで年利20%程度で儲かっています。

アイネット証券ループイフダン4すくみ年利20%程度の利益が淡々と出ています。

 

f:id:SSS_world:20180915064045p:plain

 

 

これは素晴らしい戦績です。10年で200%と資金が3倍になります

 

www.world-sss.jp

 

4すくみとは、アイネット証券ループイフダンをじゃんけんのように仕掛けて、勝ち、負け、あいこになるようにしておくことで、常に勝ちで利益を積みあげ負けは含み損として無理のない範囲でケアしておき、あいこは動きがない。

 

こんな状態をしっかりと組んでおくことで、安定して利益が積みあがります。

4すくみに関しては、こちらの記事をご確認ください。

www.world-sss.jp

 

今ならチャートのタイミングが素晴らしい。上下両側に耐えやすいです。

ドル円なら30円、ユーロ円なら36円の幅まで耐えられる設計をお勧めしておりますが、現在のドル円110円、ユーロ円130円なら10年は余裕で耐えられます。

 

ドル円最大値は125円、最安値は75円ですので、110+30=140円まで、110-30=80円まで余裕です。ユーロも130+36円=166円、130-36円で94円まで余裕ですね。f:id:SSS_world:20180915063351p:plain

参照:アイネット証券ホームページ

ループイフダン®の目安資金表|アイネット証券

 

また20年は10年とそれほど大きく値動きが変わらないので、利益ががっぽがっぽ出る季節になります。

f:id:SSS_world:20180915063631p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

ここからさらに利益を伸ばす方法を考えてみます。

円安トレンドについていく方法です。

 

円安に対応した4すくみ:4すくみ改「とんがりロケット」で円安トレンドを利益に変えます。

とんがりロケットを図示すると、

 

f:id:SSS_world:20180915064811p:plain

 

こんな感じです。

 

この方法は、FXの7割りといわれるレンジに対応した、4すくみでも利益ががっつりでますが、加えてFXの3割りを占めるといわれるトレンドにも対応したアイネット証券のループイフダンシステムにしました、トレンドもレンジも利益に変えてしまおうという発想で作った方法です。

 

今は円安トレンドが来たと思っていますので、これを仕掛けなおしました。

 

 

さて、円安がドル円で140円ほどまでは余裕で行くとおもっていますので、資金目安表を確認してみます。

f:id:SSS_world:20180915064308p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

ここで見ると、ドル円なら、約300万円で72円の値動きに耐えられます。アイネット証券ループイフダン4すくみならば、基本的には勝ち、負け、あいこが同等にきますが、対円の円買いの通貨ペアだけ、つまりユーロ円と豪ドル円の売りを一気に差し引きキャンセルします。

 

この場合、円安のトレンドが出ることにかけていますので、円高になると少し危なくなりますが、この高齢化の日本国がここからあまりに円高になる要素がなく、円安にかけました。円安になる分には外貨買いのループイフダンがすべて利益になります。

 

こちらのけんすうさんのツイートの情報が日本の現状をしめしています。

 

まあ逆転の発想で日本が一気によくなることもあると思いますので、円買いも少しは張る4すくみで行きます。リスクオフが突然来るとまだまだ日本円は10年ほどは買われると思いますし。

 

やることは、アイネット証券ループイフダンS120 (EUR/JPY) と S100 (AUR/JPY) を4すくみから200万円に1つ程度にすること。これでとんがりロケット完成。

やり方は簡単で、200万円の証拠金に1つアイネット証券のループイフダンS120 (EUR/JPY) をしかけるイメージです。200万円にしたのは流石にあと100万円程度は余裕で積み上がっているからです。あとで増やせば余裕です。

 

証拠金がまだ少ない場合は、普通の4すくみで80万円程度、1システム20万円でかけておいて10年後に「とんがりロケット」に乗ってしまえばいいと思います。

 

資金が200万円ほど入っている方は、ユーロ円の場合下記の表から、60円程度の値動きに耐えられます。

 

f:id:SSS_world:20180915070425p:plain

参照:ひまわり証券ホームページ

必要資金|ループ・イフダン|ひまわり証券

 

この間を60ポジションすべて、売りを持っても、ユーロ円190円にならなければ常に利益が出ます。この状況で外貨売りを少なく、外貨買いを多くすることで、円安時に利益ががっつりでるようになります。

 

 

私はさらにせめて、ドル円買い、カナダドル円買いを持ちました。これもとんがりロケットの横から円安時のブースター推進力となります。

 

4すくみ改の「とんがりロケット」を使いこなすことで、

FXの7割を占めるレンジを利益にしつつ、

FXの3割りを占めるトレンドも利益にする。

 

これで円安にも、円高にもついていけますし、そもそも4すくみを今始めれば、ドル円なら140円-80円。ユーロ円なら166円-94円まで粘れます。極めて安定的に利益が出る手法だと思います。

 

最初は単純な普通のループイフダンから始めましょう。

4すくみや、4すくみ改「とんがりロケット」は慣れれば仕掛けるだけですので、極めて簡単なのですが、最初は単純なドル円や豪ドル円を買いでしかける基本形でいいと思います。

 

今回円安トレンドが来ると思っているかたならまたよい結果を生むでしょう。

基本形をひまわり証券で仕掛けて、4すくみをアイネット証券で仕掛けるのも、利益の状態を確認するのがわかりやすくて いいと思います。

 

アイネット証券ひまわり証券のFX口座を開く 

・30万円-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY) やループイフダンB100 (AUD/JPY) を1システムだけ仕掛ける。

・20-30円動く前にケアをする。

 

これで年利10%-20%程度は動いています。基本形だけでまずは十分です。この基本形を基礎にしてひまわり証券で動かし、アイネット証券で4すくみをかけるのも面白いと思いますし、

 

アイネット証券のスワップポイントの高さと、スプレッドの低さは自動売買システムの中でも群を抜いています。アイネット証券の素晴らしい条件で、しっかりと安定した値動きを取っていくのも簡単でいいと思いますね。

 

いろいろ学んだあとは、4すくみ改「とんがりロケット」で円安時のトレンドを捉えて、利益を月まで伸ばしましょう。ムーン。

 

4すくみが出来る。アイネット証券のループイフダンはこちら 

 

今ならタイアップ中。ひまわり証券のループイフダンはこちら

 

 

 

今日のドルリラ円 (9/14)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が18.3ほど。
ドル円が111.9ほど。
ドルリラが6.06ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円ですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。さて少しばかり動きが出てきました。雇用統計では円安でしたが、その後円高になりチャート分析では108円程度まで円高がすすみそうです。ドル円動きませんね。固い固すぎる。今年は動いてこないのか。流石にそろそろ円安に振れてきそうな気がします。予測的中です。円安ドル高。ユーロ高。利上げに伴う最後のリスクオンつまり、好景気です。この数年後リセッションに向け株があがり、一気に落ちると。とりあえずは円安ドル高が125円を超えるかどうか見極めます。ドル買いました。

 

ドルリラは6.06です。昨日勝負の日でした。

ここからどうやってリラを上げるか、エルドアン大統領も本気になっています。やっていることは過去の例がないファンドの会長への就任など凄いことですが、やる気はみせています。これはめちゃくちゃになりそうですが、上か下かはわかりませんが、ボラティリティは上がりそうです。勝負に勝ちました。リラ金利大幅に上昇。ここからはリラ売りも苦しいでしょう。ただ、買いもここまで金利が上がった通貨を買うのは信用がなさすぎてつらいでしょう。リラを持って放っておくのが吉かもしれません。

 

リラ円は18.3

16.0を終値で切ると、9円が見えてきます。逆に切らないと過去最安値付近のダブルボトムになり安定するかもしれません。16円が肝です。今日日本時間夜にトルコ中央銀行の政策金利発表です。エルドアン大統領のもと上がれないと思います。ただ、この通貨はめちゃくちゃなことが起こるので、よくわかりませんが、ボラティリティは上がると思います。金利大幅に上昇。ダブルボトムががっちり決まり上へ。18.5を抜けると20円台が見えます。次のステージへ入って来ましたね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

先程書いた記事ですが、ループイフダン4すくみをトレンド発生に従い少し動かしています。ここからまた利益が上がるでしょう。

【4すくみでのトレンドフォロー】柳のようにしなやかなループイフダン4すくみ変形バージョン。レンジとトレンド両面を抑える方法 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【4すくみでのトレンドフォロー】柳のようにしなやかなループイフダン4すくみ変形バージョン。レンジとトレンド両面を抑える方法

目次:

 

ループイフダンを4すくみになるように仕掛けて年利20%ほど得ています。

アイネット証券のループイフダンは素晴らしいFX自動売買であり、この自動売買システムを「すくみ」の関係になるように仕掛けています。すくみとは、じゃんけんのグー、チョキ、パーのようなイメージで、常に勝ち、負け、あいこがあり、一定の確定利益が積み上がり、一定の含み損ができ、一定の何も起こらないポジションが出来ます。

 

このシステムをかけ始めてから、毎週、毎月結果を確認していますが、4月からここまで半年、常にいい感じで来ています。年利18.7% 出ています。

 

www.world-sss.jp

 

これはレンジの中では常にループし続けるため、利益が出続けるアイネット証券のループイフダンシステムがうまく働いているためです。

 

ただし、このレンジは25円幅までは耐えることが出来るように入金していますが、すくみ=つまり両建てであるため、その外側に出てしまうと、損失が発生してきます。

 

これをうまく防ぐ方法を実施しています。

 

トレンドに乗る方法:ループイフダンの片側を少し止める。順張りを徹底する。

アイネット証券ループイフダン4すくみは実質両建てですので、レンジの内部にいるときが一番安全で儲かります。これでしっかり20%ほどでながら儲かってきたのが、この6か月弱でした。最高の日々でした。

 

一方、レンジが終わり、トレンドが発生するとすぐではないですが危険になりやすいです。つまり2500pipsや3000pips ドル円なら25円や30円まで外に広がるトレンドが発生すると、レンジで利益を上げるループイフダン4すくみは、少しきつい展開になってきます。

 

25円の動きが出来るのは、数年かかりますので、それほど性急な対応は必要ないのですが、じわり、じわりと損失が効いてきます。

 

この数日で少し状況が変わってきました。円安、リスクオンがしっかりときている印象です。チャート分析の結果、円安が示唆されていました。円安トレンドの襲来です。 

 

 

そのため、円買が含み損が増えるターンになりつつあります。つまりアイネット証券ループイフダン4すくみの中の、ループイフダンS120 (EUR/JPY) や、S100 (AUD/JPY) は含み損が増える傾向が出てきます

 

これに対応する方法は簡単で、円買いを1/3とか1/4とか止めるだけです。

 

とりあえず4すくみ中の円買いのS120 (EUR/JPY)、S100(AUD/JPY)は1/3程度止めています。

 

図示すると、

f:id:SSS_world:20180914041808p:plain

 

このように、上に行くにつれ、売りのシステム数を減らし、薄ーく張っておく状態にします。これで、含み損の大きな増加を避けられます。

 

もともと設定していたループイフダンS 系のものを少しだけ止めるだけです。

ループイフダンはすこしずつ買ったり、売ったり新規ポジションを持っていきますので、その効果は徐々に表れてきます。

 

時間があるときに慌てずに対応すればいいのです。25円や30円の幅の中なら間違いなく問題ないはずなので。

 

突然逆のトレンドが発生した場合どうするか。逆のことをするだけです。

今回円安になっていくとします。まだわかりませんが、本日のドラギナイトを見ていてもユーロも強く、ユーロ円も上がり、トルコリラも大幅利上げをしており、リスクオン方向の値動きが示唆されています。

 

 

このため、とりあえずのトレンドは円安外貨高ですが、ユーロや米ドルで大きな金利上昇があった後は、次に来るのは、大きなリセッション、つまり大不況とリーマンショックのような大きな株安です。

 

その時は円高でしょう。

 

ただ、まだ円安が続きそうです。このため、サクッと、4すくみの円買い区分をはずしてしまいますが、

 

すべてではなく、半分とか、1/3とか無理のない範囲で外しましょう。すぐに逆にいくかもしれませんので。

 

ここでも性急さは出さず、柳のようにしなやかにアイネット証券ループイフダンを動かしていきましょう。

 

さて、次にここから上に大きく上がったのちは、どうするかは極めて単純で逆に、

 

・ループイフダンS 系の円買いシステムを多く張るか

・ループイフダンB系の円売りシステムを減らすか

 

をすればいいだけです。

つまり図示すると、

 

f:id:SSS_world:20180914043822p:plain

 こんな感じに戻します。

ループイフダンB系を上で止める=自動的に出口で利益確定することですし、

ループイフダンS系を上で強める=自動的に高値で売りを強く持てることです。

 

そのため、止める方法なら利益確定が進み、ループイフダン4すくみのサイズも小さくなる可能性があります。これはいいことで、出口を探しつつ、利益確定していくことが出来ます。

 

両建ての解消ができるようになります。

 

ここまでいくと、極めて安定的なアイネット証券ループイフダン4すくみが達成できます。

 

トレンドはある程度予測が必要ですが、いろいろなことが起きたときにその方向についていければ、まず問題ありません。失敗して再度落ちてきても、大きな失敗にはなりにくいです。

 

なぜならループイフダンは一気に買ったり、売ったりするものではなく、すこしずつばらして売ったり買ったりするものだからです。

 

トレンドが発生していたことにきずかない日があっても、それほど大きなダメージはないですし、上と下に動いたら、少し外していくような気持ちで付き合っていれば、チャートの7割といわれるレンジをしっかりととりつつ、3割のトレンドも対応することが出来ます。

 

私は今回の円安対応は、あまり4すくみ自体は外さず、ほかの外貨買いを設定していますが、リスクオンになるほうの通貨を買えばいいと思います。

 

柳のようにしなやかに、アイネット証券ループイフダン4すくみの場所を動かしつつ、レンジに戻ったらまたしっかりと張り直し、日々の利益の最大化を狙ってみてください。

 

よくわからない方は単純明快な方法で

アイネット証券の口座を開く

・60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システム動かす

・20-30円ほど動いたらケアをする

 

この単純な方法だけでも十分年利10%-20%は行きますので、今ならまさにこれでしょうか。4すくみなど複雑な方法の前にまずはより単純な方法で利益を出すのも重要なことだと思います。

 

まあでも、できる方はやはり、

 

柳のようにしなやかに、アイネット証券ループイフダン4すくみの場所を動かしつつ、レンジに戻ったらまたしっかりと張り直し、日々の利益の最大化を狙ってみてください。

 

相当の利益を取りながら、安全に動かしていければ、もう一生安泰です。

 

ループイフダンはこちら

 

 

 

今日のドルリラ円 (9/13)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が17.5ほど。
ドル円が111.2ほど。
ドルリラが6.33ほど。
前日に比べてリラ>円>ドルですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。さて少しばかり動きが出てきました。雇用統計では円安でしたが、その後円高になりチャート分析では108円程度まで円高がすすみそうです。ドル円動きませんね。固い固すぎる。今年は動いてこないのか。流石にそろそろ円安に振れてきそうな気がします。

 

ドルリラは6.33です。今日は勝負の日です。ここからどうやってリラを上げるか、エルドアン大統領も本気になっています。やっていることは過去の例がないファンドの会長への就任など凄いことですが、やる気はみせています。これはめちゃくちゃになりそうですが、上か下かはわかりませんが、ボラティリティは上がりそうです。

 

リラ円は17.5

16.0を終値で切ると、9円が見えてきます。逆に切らないと過去最安値付近のダブルボトムになり安定するかもしれません。16円が肝です。今日日本時間夜にトルコ中央銀行の政策金利発表です。エルドアン大統領のもと上がれないと思います。ただ、この通貨はめちゃくちゃなことが起こるので、よくわかりませんが、ボラティリティは上がると思います。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

レンジの中のループイフダン4すくみは最強です。あとはどこまでレンジが続くか。一方で、デモ取引で極小パターンを探ってみてます。また記載します。

【ループイフダン4すくみ検証結果】9月1週は2500pipsに耐えられる証拠金で年利換算18.7%程度。2000pipsで28.1%いい感じです。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (9/12)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が17.3ほど。
ドル円が111.5ほど。
ドルリラが6.41ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円ですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。さて少しばかり動きが出てきました。雇用統計では円安でしたが、その後円高になりチャート分析では108円程度まで円高がすすみそうです。ドル円動きませんね。固い固すぎる。今年は動いてこないのか。

 

ドルリラは6.41です。ヘッジファンドのリラ売りが一服して小康状態です。リラは売られすぎですが、そろそろ反発するかどうか。少しトルコから注目が外れてきた感じがします。ここからのドルリラの動きは実は安定的なのかもしれません。反発して下がっててきました。思ったより上値が固くこのまま楽に下かもしれません。ヘッジはほどほどにしてありますが。悪くないですね。昨日は結局上にあがりましたが、まだまだ余裕ですね。こちらも上値は固いですね。

 

リラ円は17.3

16.0を終値で切ると、9円が見えてきます。逆に切らないと過去最安値付近のダブルボトムになり安定するかもしれません。16円が肝です。私は一度ヘッジを利確しつつ落ちたらすぐ売り直します。8割方ヘッジは外しておりリラ買いの状態にしてあります。悪くない感じがしますね。底値は硬そうだと見ています。16円は耐えました。ダブルボトムが形成され上へ。ヘッジの売りは相当数外し、買い戻しました。ロシアがトルコの味方を攻撃し、トルコがアメリカと接近したことが功を奏しました。ここからはどのように政治が動くか。日々上下に振れると思いますが、まずはいい形ですね。まだ動きが見えません。リラも流石に売られすぎでしたので、少しは買われています。本格的に戻るとすると政治の不安がなくなったときでしょう。まだまだですね。まあ落ちなければ勝てる通貨です。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも700本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

今日もまさにこれ。豪ドルが落ちつつありますが、仕込み時でもあります。ループイフダンで仕込みます。今こそ仕込む時ですね。

年利36% 豪ドル円 (AUD/JPY)でのループイフダン: 完全不労所得ATM化 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【銀行口座】GMOあおぞらネット銀行の極めて安い外貨預金のスプレッドとATM引き出し手数料

目次:

 

面白いネット銀行を見つけました。ドル円のスプレット2銭。

GMOあおぞらネット銀行です。外貨預金が極めてスプレッドが小さく、ドル円で2銭です。他の銀行だと50銭ほど取られるので大変高いですが、この銀行はたった2銭で取引できます。GMOあおぞらネット銀行事業開始キャンペーン実施中!

 

外貨預金でも最後の支払いは円貨になるようなのですが、レバレッジ1倍で触りにくい普通預金・定期預金としては、十分できる範囲だと思います

 

特にFXをしているとその流動性の良さが、積み立て、レバレッジ1倍投資をしていてもついつい買いすぎたり、ポジションを取りすぎたりしてしまいますので、ちょうどいい外貨預金として使えると思います。

 

ネット銀行なので引き出しはセブンイレブンのATMからのようです。月2回引き出し手数料無料。未成年口座は月7回まで無料。

入金は当然何度でも無料。引き出しは月2回無料のようです。特に条件はなし。また未成年だと月7回まで引き出し手数料が無料のようです。子どもには大金を持たせるのが怖いので財布がわりで、ちょうどよいかもしれません。

 

セブンのATMはやはり使いやすく日本中どこでもあります。この手数料がやや高いのですが、三菱UFJもみずほも、一定の制限を突破すれば月2回ほど手数料が無料になりますが、今回のGMOあおぞらネット証券は月2回は常に無料のようです。これは使いやすいです。GMOあおぞらネット銀行事業開始キャンペーン実施中!

 

 

常に2~3行の銀行に普通預金を入れて置き、手数料をなしで引き出していますが、最近みずほがよく止まるので、ちょうどよかったです一つの資金の常駐先としてGMOクリック銀行は使っていきたいと思いました。

 

 GMOあおぞらネット銀行口座開設