SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (5/23)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.0ほど。
ドル円が110.3ほど。
ドルリラが6.08ほど。
前日に比べて円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

まあ下ですね。円高です。強いドルですらも反発力に欠けているので、一度相場が落ちたがっています。あとはきっかけです。経営破綻の連鎖で不渡り債権が増えるとくるのでしょうか。豪ドルやNZドルは売られると思います。ユーロも。

 

ドルリラは6.08です。

ドルリラの攻防ですね。こちらも突然大きな動きをだしそうです。金利を下げましたが、それも大事ですが、政治の行方でしょうこの国は。選挙やり直し→当選結果変化→政変→成功or失敗 のどちらか。さてどうなるか。まずはリラ安にきています。相場の雰囲気がリスクオフですし、リラも政治の行方がめちゃくちゃです。さらにロシア兵器と次から次へと来ています。一度はリラ安でしょう。現政権が倒された後は、リラ高になるとは思いますが。時間はかかると思います。

 

リラ円は18.0

リラ円がどの様な動きをするか。中長期で上に向くためには政治の変化と大きな国力の回復がこちらも必要でしょう。したたかで、賢い指導者が待たれます。

 

個人的には売りをたくさん持っていますので、下で買い戻します。その後は上がると思っているので、複利で買い増し続けます。あと18円。耐えなくすべは知っています。耐えつつ最後の最後に勝つ。長い戦いでした。もう少しでこの戦いはどちらにしても完了します。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

念のためヘッジの記事を載せておきます。リラ暴落や外貨暴落に使えます。

FXトルコリラ円 (TRY/JPY)大暴落の時の一次避難体制の構築 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

リラの売り方はこちらもどうぞ。

【子供に伝える最強投資】今こそトルコリラ円やペソ円の高金利通貨を買い増しします。まずは売りを利確することから始めます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (5/22)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.2ほど。
ドル円が110.4ほど。
ドルリラが6.04ほど。
前日に比べてドル>円=リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

難しい相場が続きます。これはよくわからない形が多いので、上下ともに無理せず見守っております。ドルは本質的には常に買いを維持しています。日本の国力が落ちすぎ、アメリカに比べ弱化してくることを鑑みて中長期の外貨を仕込みます。タイミングが来ています。

各通貨ペアそれぞれにチャートの特徴が出ています。単純な円高になるかもしれませんが、順位を当てる作業になりそうです。

 

ドルリラは6.04です。

やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

チャート形状がまさかのリラ高いと考えていましたが、リラが底固く推移しています。動きは少なく安定しています。リラは思ったより安定しています。ドルを下げたいトランプ大統領がどう出てくるか。次の焦点はこの辺りにありそうです。リラやはり安定です。と思うと突然のリラ下げが来たりしますので、買いつつ無理せずでついていきます。中長期はリラ高くなると踏んでいます。ドルリラの攻防ですね。こちらも突然大きな動きをだしそうです。金利を下げましたが、それも大事ですが、政治の行方でしょうこの国は。選挙やり直し→当選結果変化→政変→成功or失敗 のどちらか。さてどうなるか。

 

リラ円は18.2

リラ円がどの様な動きをするか。中長期で上に向くためには政治の変化と大きな国力の回復がこちらも必要でしょう。したたかで、賢い指導者が待たれます。ここから下に落ちたとしてもだんだんと買いを増やしていきたいと思っています。中長期の転換を狙います。難しいとは思いますが、もう下値が限られるので、無理なく買い進めて行きたいと思います。大した値動きもヘッジファンドは出来ないと思います。たったの18円=1800pipsしかありませんので。リラ買い進めを仕掛けていますが、もう少し円高になってくれれば一気に買うのですが、落ちてきませんね。まだはもうなり、もうはまだなり。無理せず自動売買とスワップでついていきます。ダブルボトムが来て反発を狙っています。ここからは複利で買いますし、売り続けていた分を円高で買います。一気に反転攻勢に向かうつもりです。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

ドル一本の友人は今日も素晴らしい利益が上がってますね。これもまた手です。

年利にして15%稼げるにも関わらず、証拠金は2000%、レバレッジ1.25倍の安定運用 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (5/21)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.2ほど。
ドル円が110.0ほど。
ドルリラが5.99ほど。
前日に比べてリラ>ドル=円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

難しい相場が続きます。これはよくわからない形が多いので、上下ともに無理せず見守っております。ドルは本質的には常に買いを維持しています。日本の国力が落ちすぎ、アメリカに比べ弱化してくることを鑑みて中長期の外貨を仕込みます。タイミングが来ています。

 

ドルリラは5.99です。

やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

チャート形状がまさかのリラ高いと考えていましたが、リラが底固く推移しています。動きは少なく安定しています。リラは思ったより安定しています。ドルを下げたいトランプ大統領がどう出てくるか。次の焦点はこの辺りにありそうです。リラやはり安定です。と思うと突然のリラ下げが来たりしますので、買いつつ無理せずでついていきます。中長期はリラ高くなると踏んでいます。

 

リラ円は18.2

リラ円がどの様な動きをするか。中長期で上に向くためには政治の変化と大きな国力の回復がこちらも必要でしょう。したたかで、賢い指導者が待たれます。ここから下に落ちたとしてもだんだんと買いを増やしていきたいと思っています。中長期の転換を狙います。難しいとは思いますが、もう下値が限られるので、無理なく買い進めて行きたいと思います。大した値動きもヘッジファンドは出来ないと思います。たったの18円=1800pipsしかありませんので。リラ買い進めを仕掛けていますが、もう少し円高になってくれれば一気に買うのですが、落ちてきませんね。まだはもうなり、もうはまだなり。無理せず自動売買とスワップでついていきます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

一度円高がきてくれるとやりやすくなるのですが、どうですかね。米中の経済冷戦はうまくエネルギーを利用していきたいと思います。

【米中冷戦の乱世へ】ボラティリティを活かす:ブロック経済圏すくみ同盟によるボラティリティとスワップ両取りの時代か。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【米中冷戦の乱世へ】ボラティリティを活かす:ブロック経済圏すくみ同盟によるボラティリティとスワップ両取りの時代か。

目次:

 

乱世ではすくみ同盟でボラティリティもスワップも取ります。

アイネット証券ループイフダンとマネースクエア トラリピで行う、

ドル円ユーロの3すくみが結構使いやすいです。

 

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

この最強通貨の3すくみは、

 

アイネット証券ループイフダンで主に買い。

マネースクエア トラリピで主に売る。

 

下記のように、

 f:id:SSS_world:20190515223851p:plain

USD/JPYが売り買い差し引き13円のスワッププラス、

EUR/JPYが売り買い差し引き-8円

EUR/USDは売り買い差し引き20円

となり、常に13+20-8=25円プラスの状態ができそうです。

 

こちらの記事に詳細は載せてあります。

www.world-sss.jp

 

乱世が来ると思います。米中の冷戦が激化しています。

米中冷戦が激化しており、ファーウェイの締め出しが、グーグルやクアルコムなどで始まっています。米国の覇権争いは完全に国家の意見になっています。

 

さすがに短期的には、リスクオフ。円高でしょう。

 

であれば、円を買う。特に中国と仲の良い豪ドル円などが落ちそうです。

現在豪ドル円は買いのポジションが圧倒的に多いため、リスクオフ時には買いのポジションの損切が起き、一気に下がっていくと思います。

 

そのため、猛烈なボラティリティが発生するでしょう。

このボラティリティは当然ながら、ユーロ、ドル、円にも波及し、円高が来ると思います。ただし、日本は現在高齢化が進み、さすがに弱くなってきています。ここが今回見えない部分です。思ったより反発しながら下がっていく可能性もあります。

 

とすると、すくみでユーロやドルへの反発を上手く取りつつです。

アイネット証券ループイフダンで主に買い。マネースクエア トラリピで主に売る。

これだけで、がっつりとループした利益が出るタイミングだと思います。

 

また、今回の円高を通じて行うべきことは、円の価値を保全するため、円高時に外貨をしっかりと買う。これが重要だと思います。

 

ボラティリティが発生し、円高がいききったところで、外側で外貨に換えていく、

つまり、すくみバーガーの考え方です。

www.world-sss.jp

 

すくみバーガーを仕掛けるのが、今回の米中冷戦の最後のイメージですね。

この後は、日本の没落=円安に備える必要があります。外貨を外側で買っておきます。

 

外貨の一つとして高金利通貨、リラ、ペソ、ランドを買うのもありです。

米中冷戦は、第3の地域には利する可能性があります。それがトルコやメキシコ、南アフリカの可能性はあります。

www.world-sss.jp

 

円高になった時に、米中がこれらの地域と仲良くするため、経済発展を持ちかけてくる可能性があります。となると、これらの地域は両大国から保護を受けつつ、利益を出してくると思います

 

おりしも、日本円の価値希釈が起きそうなタイミングでもありますので、円高になったらこれらの通貨を本格的に買い始めてもいいと思います。当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、タイミングとしてはいいかもしれません。

 

f:id:SSS_world:20190515223851p:plain

 

アイネット証券ループイフダンで主に買い、マネースクエア トラリピで主に売るならば、トルコリラは差し引きプラスでもあります。2すくみです。これを利用するのも手です。

 

SSS特別レポートですくみ手法はしっかりと学べます。

これらをまとめた情報や、新しい情報など、これを読めば、ループイフダンなどを利用した、「すくみ」手法のが実例とともによく理解できると思います。

 

f:id:SSS_world:20190316065838j:plain

 

 

 

レポート内には、

 

・ループイフダンの仕掛け方実例

・各種すくみ(2, 3, 4, 5すくみ) の実例

・少額での投資手法例

・3すくみ〇〇でゴリゴリ利益を稼ぐ方法

・勝ち逃げタイミングのつかみ方

・すくみの真の理解、発生メカニズム解説:

  ~〇〇を使った最強ループイフダンすくみ~

 

などに関して書いてあります。

 

当然、マネースクエアトラリピにも応用が利きますので、うまく2すくみを使いこなしてみていただくと、今回のボラティリティは大変良い結果を生むと思います。

 

米中の覇権争いの乱世ですが、当事者が引き起こす激震はエネルギーとなりボラティリティとなります。であれば、そのボラティリティを利用して、利益を出し続ける方法を考えていきます。

 

2すくみ、3すくみのすくみ同盟こそ、米中冷戦乱世に必要なブロック経済圏になると思っています。

 

今なら、「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえるアイネット証券ループイフダンはこちら

 アイネットFX

 

すでに、本ブログより口座開設された方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

マネースクエア トラリピはこちら。スワップが安い自動売買。売りで持ちます。

マネースクエア

今日のドルリラ円 (5/20)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.1ほど。
ドル円が110.1ほど。
ドルリラが6.04ほど。
前日に比べてリラ=ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

難しい相場が続きます。これはよくわからない形が多いので、上下ともに無理せず見守っております。ドルは本質的には常に買いを維持しています。日本の国力が落ちすぎ、アメリカに比べ弱化してくると思います。豪の選挙は与党が勝ちました。維持ですね。豪ドルは上窓が開いていますが、ここから一気に上という形は考え辛いです。無理せず淡々と下方向を見て行きます。

 

ドルリラは6.04です。

やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

チャート形状がまさかのリラ高いと考えていましたが、リラが底固く推移しています。動きは少なく安定しています。リラは思ったより安定しています。ドルを下げたいトランプ大統領がどう出てくるか。次の焦点はこの辺りにありそうです。

 

リラ円は18.1

リラ円がどの様な動きをするか。中長期で上に向くためには政治の変化と大きな国力の回復がこちらも必要でしょう。したたかで、賢い指導者が待たれます。ここから下に落ちたとしてもだんだんと買いを増やしていきたいと思っています。中長期の転換を狙います。難しいとは思いますが、もう下値が限られるので、無理なく買い進めて行きたいと思います。大した値動きもヘッジファンドは出来ないと思います。たったの18円=1800pipsしかありませんので。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

トルコリラがここから下値が限定的と見て、買いを仕掛けて行きます。だんだんと増えるリラのための資金は入金したりしておきますが、基本はレバ1倍でも買い進めます。底値を拾います。

【子供に伝える最強投資】今こそトルコリラ円やペソ円の高金利通貨を買い増しします。まずは売りを利確することから始めます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【子供に伝える最強投資】今こそトルコリラ円やペソ円の高金利通貨を買い増しします。まずは売りを利確することから始めます。

目次:

 

高金利通貨を今こそ買い増しします。

高金利通貨は下がらなければ買いです。やっと止まってきたのではと思っています。

予測を外すかもしれませんので無理はなさらず。

 

とりあえず、リラ円は買い戻し始めるチャンスを見極めます。

次の円高を虎視眈々と待ちます。

アメリカが中国との覇権争いが決定的になったことで、第3局である次の消費地が一気に価値を増します。

 

さらにここからの高金利通貨は、あまり下がる余地がありません。ただそれは、これまでに比べてです。

 

あまり買いすぎると、下に動いた時に身動きが取れなくなるので、買いすぎはやはり注意です。下方向を指すシグナルも出ています。

 

米国と中国の覇権争いは、間違いなく株価には悪いです。が、トランプ大統領が手をこまねいてみているだけということもない気がします。

 

米国株をいまだ上げ続けるためには、ドルを通貨安にして株に対して価値を落とし、インフレにしてくる可能性は十分あります。ドルが落ちれば株は上がります。

 

高金利通貨は、スワップ受け取りが高いFX会社で買い、スワップ支払いが安い会社で売ります。

こちらに、おすすめの5社を載せています。

f:id:SSS_world:20190502092440p:plain

(2019年4月スワップ平均値の実績)

 

f:id:SSS_world:20190412155250p:plain

(2019年3月スワップ平均値の実績)

 

リラ買いはアイネット証券ループイフダンで自動売買でトルコリラを買う。(メキシコペソはスプレッドがひどすぎるのでやめておきます。)。

またトレイダーズ証券【LIGHT FX】ヒロセ通商でトルコリラを裁量で買う。

この3社で十分ではないでしょうか。安定して高いスワップを付与し続けています。

 

ペソ買いはトレイダーズ証券【LIGHT FX】、セントラル短資FXのFXダイレクトプラス。ペソを買いで持つのはこちらたち。こちらも安定して高いスワップポイントを付与しています。

 

マネースクエアも2019年5月27日よりペソを出してきます。どの程度のスワップになるかは不明ですが、満を持してなので、高いのもあり得ると思います。

 

リラ売りはマネースクエアのトラリピ、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスを開いてトルコリラを売る。

 

ペソ売りは、新規では持たず、買いが上がったらすぐ売る。ペソのほうが、上げが良くありますので、特に売りを持たずに、最安値で買って、売るという形、PHD48でいいと思っていますが、今後は超長期では持っていてもいいと思います。

 

高金利通貨の買い方:PHD48手法に関してはこちらをご確認下さい。

この手法は少し上がったらすぐ売る手法です。今なら上がる可能性もあるので、買いのみで売らない形も推奨できますね。

www.world-sss.jp

 

まずは売りを利確していきます。これまで良く売ってきました。頭を少しずつ切り替えますし、そうはいっても予測の外側を飛ぶリラですので、売りも考えます。

これまでは基本買い+売りで仕掛けてきています。

買いの4/5から5/4の量の売りを持っていましたが、今後は買いを多めに仕掛け、売りの量を1/3とか1/4などに減らしていきます。

 

f:id:SSS_world:20190519094439p:plain

売りを減らして、下方向に動いたとしても、下方向ではまた買うように、三角形のように下に落ちたらより買う形をとっていきたいと思います。

 

もう少しは落ちる可能性もあるのですが、まだはもうなり、もうはまだなりで、実はすでに底を打っているかもしれません。未だ底をうっていないかもしれず、また過去最安値を更新するかもしれません。

 

そのため、上にも下にも動けるようにしつつ、上方向を見据えて、果敢に売りを減らしていきます。

 

リラで売りを減らすのは、かなり恐ろしいですが、アイネット証券ヒロセ通商にレバレッジを下げつつ、買いで持ち、FXダイレクトプラスで売りを少し作っておけば、その両者のスワップの差も取ることができます。

 

マネースクエアでも60円ほどまで上まで売りの仕掛けをしかけたいですね。上下に大きなレンジを取ることができれば、ものすごく儲かるのが高金利通貨です。

この投資手法はすくみに加えて、必ず子供に伝えたいと思います。

 

高金利通貨の買い戻し、買いを始める季節と見ました。

失敗かもしれませんので、慌てずに買っていきますが、無理なくじわじわとスワッププラスを増やしていきたいと思います。

 

レンジに入ってしまえば、アイネット証券マネースクエア の狩場で爆益です。

 

「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえるアイネット証券ループイフダンはこちら

 アイネットFX

 

すでに、本ブログより口座開設された方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

マネースクエア トラリピはこちら。スワップが安い自動売買。売りで持ちます。

マネースクエア  

  

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の最強スワップ。これで大暴落時に資産形成です。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

ヒロセ通商リラ買い普段のスワップ高いですし、ドルリラチャートはいつも見てます。

HIROSE-FX

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。ペソ円のスワップが最高です。

FXダイレクトプラス  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ループイフダン4・5すくみと裁量の結果】5月3週は2500pips証拠金で年利換算35.6% (すくみ12.5%+裁量23.1%)。すくみ+裁量での実績を載せます。裁量の利益確定が進みました。

目次:

 

結論から、 

・4すくみ両方向=8つループイフダン分を張った場合の利益積算、

・5すくみ両方向=10つループイフダン分を張った場合の利益積算、

・裁量をプラスして日々の結果を積算していく、

これらをまとめた利益は利確自体では年利換算152.9%でした。

たぶん2社間両建ての利益固定も含めると200%超えました。

 

■今週のすくみ+裁量の結果

4・5すくみの結果

f:id:SSS_world:20190519051829p:plain
 

4・5すくみ+裁量の結果

f:id:SSS_world:20190519051901p:plain


*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

FX自動売買ループイフダンを4・5すくみになるようにかけています。

アイネット証券 のループイフダンをすくみの方法でかけて安定的に年利20%を目指す。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

この方法に出会ってから、きちんと利益が上がり続けています。

 

設定も単純、簡単で、イメージもしやすいので、

かなりいい方法だと思い、自分でもかけまくっています。

 

このあたりの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

4すくみの詳細を知りたい方は、こちらの記事に10本程度まとめてあります。

www.world-sss.jp

 

5すくみは18年11月から始まりました。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

5すくみの詳細記事はこちらからご覧ください。

www.world-sss.jp

 

さてここから

 

今週はアイネット証券 ループイフダンにとっては、ほど良く動き年利12.5%。

 

今週の結果は、年利換算で35.6%でした。すくみで12.5%。裁量で23.1%。ボラティリティがあまりないとうまく利益が伸びませんね。

今週はあまり動かず、利益がそれほど大きく上がりませんでした。年利35%あれば十分ではありますが。

 

 

また、通貨ごとにそれぞれの値動きが出てきた週でした。

豪ドル円、NZドル円は落ちていき、ユーロ円は先週に比べると落ち方が弱い感じです。ドル円はまさかの上方向も出てきました単純な円独歩高ではなく、

 

オセアニア独歩安のような感じですね。

 

加えて先週も今週も4すくみ改「とんがりドリル」の体制をしかけております。

 

こちらは、ユーロで仕掛けていますが、116円ほどまで下がったら円高対応はとめるか、裁量のユーロを買い戻します。とんがりドリルは止めずに行く気がしますが。

 

 

一度落ち切ったところで、ユーロ円売りの裁量を利益確定させると、その後のユーロ円の売り系のループはかなりいい仕事をしますので、裁量の利益確定分を任せるのも手です。ユーロ円90円ほどまでは完全に落ち切っているとも思えませんので。

 

www.world-sss.jp

 

またすくみもほどほどに動いています。

5すくみで始まった、NZドルを含めた取引もありました。f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

NZドルも落ちそうですね。いい形で、ボラティリティが上がりそうです。すくみと、裁量にて、アイネット証券内で同じ証拠金を使っていますが、こちらの裁量売りもかなり利益を取ってくれています。

 

この検証結果には、プラスして裁量を載せます。裁量を載せることで、ループイフダンすくみが裁量をうまく動かせるイメージを共有したいです。

裁量は結局、人に紐づきますので、一般化はしにくいですが、頑張って利益を上げるための方法も磨くために、裁量を載せるようにしたいと思います。比較的、ループイフダンすくみ中は勝ちやすいイメージです。4・5すくみで日々のトレンドが見えています。

 

また、逆方向などに行った際に、ボラティリティを利益に変えるアイネット証券のループイフダンにより、裁量が保護されます。アイネット証券で4・5すくみを回しボラティリティを感じながら、裁量の利益を最大化していきます。

 

裁量は、難しいのですが、日時100万円なども夢ではない世界です。日次3000万円などの恐ろしい猛者もいらっしゃいます。こちらは仮想通貨ですが。

 

すごい世界です。この世界ならば、大きな利益を取り出すことができ、学ぶべき世界だと思います。月次100万円までは大手のサラリーマンなどで頑張りまくれば行ける人も多いと思いますが、週次100万円、日次100万円は投資家、事業家の世界です。

投資家として、FXは株よりも平等で、上か下かを当てるだけの世界です。

この世界でうまく裁量の腕を磨けば、最高の日次をたたき出すことができます。

 

ここを目指すのは正しい選択だと思い、今は裁量に磨きをかけようとしています。アイネット証券のループイフダン4・5すくみを回していることが、裁量のトレンドを学ぶ素晴らしい教材になっています。今週はすくみと同じ証拠金で、ほどほどの利益が出ました。

 

相場にお金を置き、そのお金で利益を出しつつ、相場の動きを体感する。体感し続けることで、裁量がうまく当たるようになり、週次100万円、日次100万円の世界へはいっていくことができると思っています。アイネット証券のループイフダン4・5すくみは、その入り口にちょうどいい教材だと思っています。

 

ループイフダンのすくみ手法の必要証拠金は、1システム20万円で計算しています。

アイネット証券ループイフダン4すくみは、100銭毎の値幅で行う方法であれば、約20万円で1ループイフダンを仕掛けたときに約3000pips程度の値動きに耐えられると思っています。

 

下記のアイネット証券HPの目安必要資金表からは、

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

参照:アイネット証券 HP

 

ドル円の30円動いた際に必要な証拠金と含み損の合計が63.24万円であることから、普通の4すくみでない、1ループイフダン3000pips対応に約60万円必要だと見積もりました。

 

4すくみに使う通貨ペア ユーロ円、ユーロドル、ユロドル、豪ドル円の4つに対して、ドル円はちょうど通貨価値の大きさが真ん中です。ユーロ円>ユロドル>ドル円>豪ドル円>豪ドルドルの形で絶対値が大きいため真ん中になり、ドル円で計算しておけばそれほど外れません。

 

4すくみは勝ち負けあいこになるはずなので、常に負けは全体の3分の1。負けだけが必要な目安資金を鑑みるべきです。4すくみを3で割ると、4/3=1.333が負けとなります。

 

60万円で1システムをケアするなら、1.33システムなら1.33×60=80万円です。

 

4すくみは同時に4つシステムはかけていますので、80/4=20万円が4すくみの1システムに必要な金額だと思います。実際かける際にはもう少し証拠金が必要になりますが、値動きがすくみになる観点からはこれで十分です。

 

同じく20円幅2000pipsで耐えられる状態だと、10万円/4すくみ1システム分となります。ドル円2000pipsの値幅には60万円の半分30万円程度必要であるため、20万円/4すくみ1システムが20万円/1システムになります。

 

5すくみも1システム20万円で計算していますので、5×両方向2=10システムなら200万円ですね。追加の際には200万円があると安全です。

 

これまでの結果を見ても、やはり相当安定的ですね

 

私は証拠金で割り返すと18年4月からの年利は20%余裕で確保できています。

www.world-sss.jp

 

安定して動いているのがアイネット証券のループイフダン4・5すくみの強みです。

 

複利は含み損が増えている状態ですと、追加運用をかけにくいのですが、含み損も減り、確定利益が出て、実際の差し引きの時価総額が増えていくと安定して追加が出来ます。追加もそうですし、裁量を増やします。

アイネット証券ループイフダンの仕掛けのほうは、年始からの暴落から上がって、再度下がって、また国境内に戻ってきました。その後、一気にトレンドがでているので、マイナスが増えていますが、裁量でうまくケアできています。

 

アイネット証券 のループイフダンは含み損が出ていると、スマホ上では赤字に表示されますが、黒字が見えず、赤字だけになっているときが4・5すくみは最高の状態です。国境を守るクソポジが英雄として領土を守っている状態です。

 

今週は外征の週で一気に豪ドル円、NZドル円、ユーロ円が下方向に動き、クソポジを国境に残しています。領土拡大中ですが、安定はしていますね。

 

クソポジさん=英雄に守られる話はこちらに詳しく書きました。

www.world-sss.jp

 

含み損は明日の利益であり、先週の含み損は今週の利益でした。淡々と稼いでいます。

 

ここにきてボラティリティが出つつあります。今年はボラティリティが上がるとしと思っていましたが、その通りになってきました。円高方向も当たりました。この後が、円高なのか、オセアニア独歩安なのかは不明ですが、そろそろ高金利通貨が上に上がる時期かもしれませんね。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

4・5すくみは、おいおい慣れてからでいいと思います。また裁量も。

ループイフダンは基本設定でも年利10-20%の実績があります。

www.world-sss.jp

 

今年はドル円の動きが鈍いので、ドル円では年利20%は現時点では無理そうです。

豪ドル円でもいいと思います

www.world-sss.jp

 

まずは基本から実施してなれました。そのあと、両建てや4・5すくみなどを触ってきました。FXや取引に慣れるまでは時間がかかりますので。

 

アイネット証券のFX口座を開く

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY) かB100 (AUD/JPY) を1システムかける。

・20円程度値動きがあればケアをする。

 

これで年利10-20%は出ると思います慣れた後は、すくみの関係をうまく利用すると、本記事で書いているような結果が出てきます

 

安定推移しながら複利で運用するにはもってこいの投資です。

 

来週もどれほど動くか、動きすぎが怖いので証拠金は厚めにします。また国境の拡張=含み損の増加が怖いので、追加はせずに証拠金を厚くする、利益を複利投資しないなどを実施する予定です。裁量は動かしますが。

 

むしろ年利20%程を目指すように、動きすぎたら入金するくらいが安全です。

 

私は、安定して年利20%になるように動きすぎたら入金、積みあがったらシステムを張る形で、年利20%弱程度を維持するような動きをしています。

 

年利20%あればタワーマンション余裕で買えます。 

www.world-sss.jp

 

すでに、5すくみを始めてから数回大暴落中でも最高の安定感を得られました。

 

もっと安定感を増すために、入金して追加を張らない形で、スーパー安定感を得るようにしたいです。年利10%くらいで証拠金維持率1500-2000%ほどを維持していくくらいのほうが、ずっと安定だと思います。

 

損しなければ、複利で増えますので。

5すくみが加わり、また面白くなってきました。追加はできるだけ、5すくみを入れていきたいと思っていますが、次から次へと面白方法を作っていますので、その検証もしたいですね。

 

加えて私個人では、FXの技術を使いこなし、利益を増やすために、裁量でうまくヘッジをしていきたいです。

 

また、5すくみだけのデモトレードの結果をついでに作っております。こちらは含み損もしっかり載せています。今週はあまり動きはなかったですが、含み損が減じています。

www.world-sss.jp


 

含み損と利益の状態はレンジなら、元に戻ってきた際はしっかり得られています。

トレンドなら国境が拡大しますので、行き過ぎたら、少し止めるのもありですね。

すくみバーガーとなずけました。これもまた良し。

www.world-sss.jp

 

でも、すくんでいれば、基本は堅いです。負けにくい投資ができていますので、安定して利益を出し続けるでしょう。裁量も少し増やすだけでも、毎週それが続くと年利に大きく響いてきます。素晴らしい状態です。

 

最近の一番の目的は、4・5すくみで年利20%はしっかりと取り続け、裁量を動かすことで、週次100万円、日次100万円利益確定の世界へ入っていくことです。

 

次の世界に向けて、4・5すくみの陣はしっかりと仕掛け、裁量により、大きな利益を取る世界も作り出したいと思います。

 

こちらも一般化やルール化ができたら、裁量の実力を引きあげる一般化された手法として、4・5すくみのような形で、理論、説明をつけていきブログに上げていきたいと思います。そのためにも、まずは、裁量で大きな利益を出したいと思います。

 

今週は変化の週でした、来週からまた新しい動きが出てきそうです。まずはオーストラリアの選挙は与党が勝ちましたが、来週はどちらに動きますでしょうか。

楽しみに見ています。

 

アイネット証券ループイフダンはこちら。

今なら「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえます!

 アイネットFX

本ブログよりすでに口座をお持ちの方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:18週目 (5/18)。年利換算8.2%。トレンド中です。利益は増え実質資産は低下。アイネット証券とのタイアップ特別レポートもご参照ください。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えれて8.2%。2000pipsまで耐えれて12.3%です。確定利益が含み損を超えており通算プラスです。

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20190518055123p:plain
 

〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20190518055213p:plain

 

〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20190518055235p:plain
 

 

〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20190518055353p:plain

 

領土を拡大し、外征へ向かう週でした。果敢に新規ポジションを取り、含み損が増加、実質損益も大きく低下していますが、ポジションはかなり仕込みました。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

今週は、外征の週です。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20190518055458p:plain


 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20190518055519p:plain

 

〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20190518055537p:plain


赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

今週は青線の内部まで緑線が入っているので、外征中です。

 

内政中は、一定の含み損までですので、この中で動き続ければ、含み損は一定で新しく利益が出続けます。今週は外征していたので、戦線拡大傾向ですね。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

去年は含み損を含めても通算プラスで終わっています。今年は、ユーロ円なんと121円台まで落ちて、127円台まで上がって、123円ほどまで下がって、また126円台まで上がるそして今週はまた下がり122円台とそして123円台に戻り122円にきています。素晴らしいレンジでの利益が出たあとの外征が始まりました。

www.world-sss.jp

 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。 

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:7週目(5/18)。年利換算9.0%です。片方へ動いています。3すくみ×3種は新規ポジションを取っています。

目次:

 

今週の結論

・2500pipsまで耐えられて、年利換算9.0% (必要資金270万円)

・含み損が増え、トレンドが広がった形。

f:id:SSS_world:20190518053637p:plain


マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:らくらくトラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週の結果は、トレンドが出ており、新規ポジションを仕込んでいます。含み損は増加中です。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算9.0%です。18システム仕込んでいますので、18×15万円=270万円ですね。350万円あれば余裕です。

f:id:SSS_world:20190518053637p:plain
 

スワップを含んだ累計の利益は以下になりました。

f:id:SSS_world:20190518053808p:plain
いまだ含み損が確定利益に勝っていますが、戻れば一気に回復するでしょ

しかし戻らないので、含み損が一気に増えました


今週は決済は少なく、トレンド状態で大きく片側へ動いています。新規仕込みが増え、含み損が増えている状態ですね。

 

今はポジションを増やしつつ、少しだけ利益を上げているタイミグで、含み損も増えつつ新規仕込み中ですね。まずは数週間焦らずに追ってみます。

 

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。さてどんな動きができるか楽しみです。このあとはトレンドが出れば、一度含み損が増える形になり、その後戻ると一気に実質利益が増加すると思われます。

 

全ての多角形の基本の3すくみ=三角形です。

どんな通貨ペアが良い結果を出すのかも含め、毎週楽しみに追っていきます。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア  

 

 

今日のドルリラ円 (5/17)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.0ほど。
ドル円が109.8ほど。
ドルリラが6.04ほど。
前日に比べてドル>円>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

難しい相場が続きます。これはよくわからない形が多いので、上下ともに無理せず見守っております。ドルは本質的には常に買いを維持しています。日本の国力が落ちすぎ、アメリカに比べ弱化してくると思います。

 

ドルリラは6.04です。

やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

チャート形状がまさかのリラ高いと考えていましたが、リラが底固く推移しています。動きは少なく安定しています。

 

リラ円は18.0

リラ円がどの様な動きをするか。中長期で上に向くためには政治の変化と大きな国力の回復がこちらも必要でしょう。したたかで、賢い指導者が待たれます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

戻しがくるか、トレンドが続くか、戻しがこれば5すくみの輝きが増しますね。トレンドは少し変化の兆しがあり、各通貨の動きが変わりそうです。

【円高中の円安】戻し中には5すくみが光を放ちます。含み損が減り利益が確定されています。FXは7割がレンジ、ということは、すくみ手法は7割勝てる可能性があります。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (5/16)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.2ほど。
ドル円が109.5ほど。
ドルリラが5.99ほど。
前日に比べてほぼ変わらずです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

円高の中で円安が来ました。5すくみがきれいに戻りましたね。戻りつつ利益を取りつつでいい形で動いています。ここからは正直読めず、動いたほうについていくようにします。円高の調整の円安なので下方向だとは思っています。下方向は当たっていますが、トランプ大統領の発言で一気に戻しましたね。これぞ相場。この動きに対応できているのは、5すくみだけでした。裁量は頑張る、しかし、想像を超えた値動き、ファンダメンタルに左右された突然の値動きは機械を頼むしか対応方法がないことをよく理解できました。

 

すくみをはりながらの裁量トレードに磨きをかけていきたいと思います。

 

ドルリラは5.99です。

やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

チャート形状がまさかのリラ高いと考えていましたが、リラが底固く推移しています。

 

リラ円は18.2

リラ円は17円台を予測してきました。17円台には予定通り入りました。ここからどうなるか。考えていきたいと思います。リラ円思ったより17円台は硬いですね。ドルリラが上がりにくくなっているので、リラ円も下がりにくいのでしょう。とりあえず下に動いたら買い、上に動いたら売りを続けます。リラは淡々と下で買い上で売る形を取り続けます。リラ大反転なるか。54円から続いた売りのながれが反転するかもしれません。まさかの展開が来るか。損切り覚悟で買ってみるのも手ですね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

すくみをスワッププラスで仕掛ける、

「すくみ同盟」を締結します。これなら、どんな値動きでも安定して利益が出てくると思いますし、スワッププラスを基本としているので、仕掛けていても安心感が高いです。

【スワップ+為替差益】すくみ同盟:ループイフダンとトラリピですくみを仕掛けます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【スワップ+為替差益】すくみ同盟:ループイフダンとトラリピですくみを仕掛けます。

目次:

 

すくみ同盟を締結します。

暴落も暴騰も値動きが読めない!〇〇ループ風に

裁量はめんどくさすぎてやれない!〇〇ループ風に

値動きがどちらに行くかなんてわからない!〇〇ループ風に

 

であれば、買いも売りもスワップがプラスになり自動ならば、やる気出ますよね。

 

アイネット証券ループイフダンで主に買い。

マネースクエア トラリピで主に売る。

 

この2社のスワップはこちらです。

TRY/JPYは今日0でしたので、120円にしておきました。115円くらいかもしれません。

f:id:SSS_world:20190515223851p:plain

黄色のUSD/JPY、EUR/USD、TRY/JPYであれば、両方を持ったときに、差し引きプラスのスワップが出やすいです。であれば、2すくみを仕掛けましょう

 

2すくみを2社間でしかけるので、すくみ同盟です。

 

3すくみ同盟もありです。USD/EUR/JPYでスワップは全部でプラス。

アイネット証券ループイフダンとマネースクエア トラリピで行う、

ドル円ユーロの3すくみが結構使いやすいです。

 

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

この最強通貨の3すくみは、

 

下記のように、USD/JPYが売り買い差し引き13円のスワッププラス、

EUR/JPYが売り買い差し引き-8円

EUR/USDは売り買い差し引き20円

 

となっています。

 

f:id:SSS_world:20190515224346p:plain

 

両方向回しても、常に13-8+20=25 となりやすく、スワップは極めて安定します。

 

当然スワップマイナスのほうがポジションが大きくなることもあるでしょうが、

3すくみですので、ポジションがスワップマイナスばかりになることは、

まず考えにくいです

 

すくみ同盟の組み方は簡単です。

アイネット証券ループイフダンとマネースクエア トラリピの口座を開く

・3すくみ同盟を仕掛けるなら20万円×3システム×2方向=120万円が必要で、

アイネット証券ループイフダンに80万円、マネースクエア トラリピに40万円入金する。

アイネット証券ループイフダンB100 (USD/JPY)、BとS120(EUR/JPY)、S100 (EUR/USD) を0.1万通貨ずつ、30ポジション仕掛ける。

マネースクエア トラリピで、

らくらくトラリピ 、USD/JPY、0.1万通貨、新規・売り、100~130円 15本か、30本仕掛ける。1000円で利確。決済トレールあり。

らくらくトラリピ 、EUR/USD、0.1万通貨、新規・買い、0.95~1.25円 15本か、30本仕掛ける。1000円で利確。決済トレールあり。

・10-15円程度動いたら、証拠金が減っている口座へ、増えている口座より証拠金を移す。

・両社で3すくみを仕掛けていき、推移を見守る。

このような方法で、スワップがプラスになりやすく、回帰性の高い先進国3通貨で取引を行うことができます。

 

さらにスワッププラスにしたいのであれば、マネースクエア トラリピ側を2倍程度の新規レンジ幅に設定して起き、トラップ本数を変えなければ、より広い範囲で設計することができます。マネースクエア トラリピ側は利確幅を2倍にしておきます。

 

マネースクエア トラリピで、

らくらくトラリピ 、USD/JPY、0.1万通貨、新規・売り、100~160円 30本仕掛ける。2000円で利確。決済トレールあり。

らくらくトラリピ 、EUR/USD、0.1万通貨、新規・買い、0.75~1.35円 30本仕掛ける。2000円で利確。決済トレールあり。

 

これで、スワップのことを気にせず、マネースクエア トラリピ側の調整で、大きな値で買いを増やすこともせず、安定的に推移すると思います。

 

暴落も暴騰も値動きが読めない!〇〇ループ風に

裁量はめんどくさすぎてやれない!〇〇ループ風に

値動きがどちらに行くかなんてわからない!〇〇ループ風に

 

であれば、買いも売りもスワップがプラスにして、やる気をだして、

何もせず果報は寝て待ちましょう。

 

今なら、「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえるアイネット証券ループイフダンはこちら

 アイネットFX

 

すでに、本ブログより口座開設された方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

マネースクエア トラリピはこちら。スワップが安い自動売買。売りで持ちます。

マネースクエア  

今日のドルリラ円 (5/15)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は18.1ほど。
ドル円が109.6ほど。
ドルリラが6.01ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

円高の中で円安が来ました。5すくみがきれいに戻りましたね。戻りつつ利益を取りつつでいい形で動いています。ここからは正直読めず、動いたほうについていくようにします。円高の調整の円安なので下方向だとは思っています。

 

ドルリラは6.01です。

セリングクライマックスのようなリラの爆下げ、つまりドルの上げはくるのか。リラ円の悲観論が多く出てきました。ということは、そろそろ落ちそうリラ高ですが、もうはまだなり。もう少しドル高リラ安になって、止まるか落ちるつまりリラ高になるのだと思います。

中央銀行の介入があったようです。ただし、根本的なインフレが止まらない限りはリラの価値の下落は止まらないのでしょう。とりあえずは安定しドル安リラ高です。安定しませんね。リラさすが、落ちますね。仕方ないのでリラ円を売り増ししました。そろそろチャートがエリオット波動でもいい形になってきたので、ドルリラ下がる気もするんですけども。少しリラ買いに動きましたね。やはりチャートの形が綺麗なリラ高、ドル安になってもおかしくはないんですよね。もう少しおすとは思っているのですが、トルコの総選挙やりなおし→野党勝利→エルドアン政権退陣→リラ大幅上げなどが起きるのかもしれません。

 

リラ円は18.1

リラ円は17円台を予測してきました。17円台には予定通り入りました。ここからどうなるか。考えていきたいと思います。リラ円思ったより17円台は硬いですね。ドルリラが上がりにくくなっているので、リラ円も下がりにくいのでしょう。とりあえず下に動いたら買い、上に動いたら売りを続けます。リラは淡々と下で買い上で売る形を取り続けます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

5すくみが極めて良い反発を取ってくれました。安定感抜群です。

【円高中の円安】戻し中には5すくみが光を放ちます。含み損が減り利益が確定されています。FXは7割がレンジ、ということは、すくみ手法は7割勝てる可能性があります。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【円高中の円安】戻し中には5すくみが光を放ちます。含み損が減り利益が確定されています。FXは7割がレンジ、ということは、すくみ手法は7割勝てる可能性があります。

目次:

 

少し円安に戻してきました。5すくみが安定しています。

アイネット証券のFX自動売買システムであるループイフダンを使い、

じゃんけんのような「すくみ」状態になるようにポジションを仕掛けています

 

f:id:SSS_world:20181221051622p:plain

5つの通貨で回しているので、5すくみ。

 

この手法を作り出してから、利益が極めて安定しており、

年利10%-20%の利益が出ています。

f:id:SSS_world:20190511051738p:plain

 

この5すくみは、こちらの記事から始まりました。

www.world-sss.jp

 

すでに半年が経過しており、安定的に確定利益が出ていますし、含み損を引いても利益がしっかりと出ています。

 

さて、今回一気に円高が来ていました。裁量で外貨を売り円を買っていましたが、

そんな中、本日は円安。

 

円高が来ると思い、円買いの裁量取引を仕掛けていますが、そんなタイミングで、円安がサクッとくると、これはぞっとします。

 

外貨を売って、円を買ってしまっていたので、含み損が出ます。

でもそんなときに、同時に後ろで5すくみがくるくる回っていると、

勝手に外貨を買ってくれています。

 

この反発により、利益が出るのが大変ありがたいです。

小休止できます。

 

円高最中の円安が極めて重要。外貨を買っているにもかかわらず、円高なのに利益が積みあがります。

FXの7割はレンジといわれます。それは、円高方向になっていても、途中で円安の反発が起きるタイミングがあるためです。逆もまたあります。

 

アイネット証券のFX自動売買システムであるループイフダン5すくみが真価を発揮するときはこんな時です。

 

今回のように円高に動いていても、円安になった時に、新規外貨買い、決済外貨売りのポジションも利益を確定させていくことができます

 

この時に、利益が発生するため、下に落ちながらも、積み上げ利益が含み損を上回ることがあり得るのです

 

単純に下に落ちるよりは少なくとも証拠金が増えています。

 

逆に、円安方向でも突然の調整の円高はあり得ます。

こんな時にも、外貨売り、円買いシステムを走らせていた時には、調整時に決済利確が行われ利益が出ます。

 

上下どちらも果敢に、自動的に買っていくアイネット証券のループイフダン5すくみは、調整時に一気に確定利益が乗り、含み損が減じます。

 

また今回ですと新規で外貨売りのポジションも再度持ったので、また外貨売り、円高が始まると、大きな利益が出るようになります。

 

上下どちらの調整でも利益が出るのです。

 

FXはレンジが7割とは重なり合いが常に起きるためです。レンジが大好きなすくみ手法は7割が勝ちのタイミングとなります。

このように同じ値段を何度も通過するFXのチャートは、何度も通過する=レンジ、トレンド方向が下でも、上でも、途中にジグザグと折れるチャートを描くことから、

 

折れるチャートの重なり部分がすべてレンジになっています。

 

これがFXで7割がレンジといわれる所以です。

このレンジを利用して、稼ぐアイネット証券のループイフダンとそのシステムをどんな方向に行っても常にお互いが干渉しあう、5すくみのシステムを使えば、利益が積みあがりやすく、7割の勝率が描けるはずです。

 

7割勝てれば、勝てるのではないか。

 

ここからすくみ手法が始まっています。

 

このすくみ手法を詳細に書いた特別レポートがもらえます。アイネット証券とタイアップし書き上げました。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが安定した結果を出しています。

またFXの7割を占めるレンジ特性を利用したこのシステムは、勝ちに近い可能性が高いシステムになっていると思います。

 

このシステムに関して詳細を多くの人から、教えてほしいといわれるようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

FXの7割を占めるレンジを制するには、すくみがもってこいです。今回の円高の中の円安でも反発が起き、含み損が減じ、利益が出ています。

 

すくみで7割のレンジを制しつつ、利益を出してみて下さい。

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

 

 

今日のドルリラ円 (5/14)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円は17.9ほど。
ドル円が109.2ほど。
ドルリラが6.04ほど。
前日に比べて円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖いのです。

豪ドル円、ユーロ円の円高が進んでいます。円とドル高になっています。流石に少し戻しましたが、まだそれほどの戻しにはなっていません。もう少し戻した所でまた落ちてくるのだと思います。無理ない範囲で売りを続けます。


相場の方向は未だ円高をイメージします。

金曜夜に突然円安ユーロ高方向に進んで、ドル円は同じ。ここからは一度円安に振れるかと睨んでいますが、とりあえずは少しだけ円高に。まだわかりませんね。大きな円高でした。すぐに売りを持ち直し下落を取ることができました。ここからもまだ下方向は変わらずですね。少し上がったところで、売り増しします。すくみは淡々と買いを増やしています。安定して下落についていきつつ、安値で買い続けています。

 

ドルリラは6.04です。

セリングクライマックスのようなリラの爆下げ、つまりドルの上げはくるのか。リラ円の悲観論が多く出てきました。ということは、そろそろ落ちそうリラ高ですが、もうはまだなり。もう少しドル高リラ安になって、止まるか落ちるつまりリラ高になるのだと思います。

中央銀行の介入があったようです。ただし、根本的なインフレが止まらない限りはリラの価値の下落は止まらないのでしょう。とりあえずは安定しドル安リラ高です。安定しませんね。リラさすが、落ちますね。仕方ないのでリラ円を売り増ししました。そろそろチャートがエリオット波動でもいい形になってきたので、ドルリラ下がる気もするんですけども。

 

リラ円は17.9

リラ円は17円台を予測してきました。17円台には予定通り入りました。ここからどうなるか。考えていきたいと思います。リラ円思ったより17円台は硬いですね。ドルリラが上がりにくくなっているので、リラ円も下がりにくいのでしょう。とりあえず下に動いたら買い、上に動いたら売りを続けます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

トラリピのハーフ&ハーフすくみ、上で売った外貨が素晴らしい利益を叩き出しています。また下で買い始めており仕込みの時期です。

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:6週目(5/11)。年利換算29.6%です。動いてきました。3すくみ×3種は決済が淡々と利益に。含み損は未だあります。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。