SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (8/10)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.8

ドルリラが7.27

リラ円が14.5

となり、ドル>リラ=円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円ここまでは当てました。次は103.5円へのターンですね。ゆっくり待ちます。その前にドル高かくるかどうかですが、まあたいして来ないと思ってます。行っても106円台後半。

 

ユーロドルも上がり一度落ちると思います。ということはユーロ円も落ちるということ。ユーロ円は一度落ちてもおかしくありませんね。短期の調整と思います。中長期は上。

 

ドルリラは7.27

7.5に向けて飛ぶでしょう。指値で構えます。まだまだ上方向が考えられます。とりあえずは売りを待ち続けます。

 

リラ円は14.5

リラ円13台後半まで、買い戻しません。むしろ売ります。ペソ円も4.2-3で利確予定です。落ちてきました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

トラリピ3すくみがいい結果を出し続けています。

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:69週目 (8/8)。今週は年利換算5.73%。過去最高益付近を推移しています。すくみ手法の奥義記載のレポート(2冊)もらえます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【高金利通貨夏の陣】リラ円、ペソ円を売る状態が続きます。売り終わった後、しっかりと買っていきます。

目次:

 

リラ円大暴落ですね。当てたのですが、うまく売りを利確できず。もう少し売りますが。

未だ売りの夏が続きますね。

リラ円も、ペソ円も一気に売るべきと思いました。

チャートがいかにも落ちそうな雰囲気でしたので。

 

リラ円一時14.2円ですか。過去最安値ですね。

ここからまだもう少し下を考えています。

 

ずばり13.7円。このあたりまでは利確し続けようと思っています。

明日もまた売り、14.4円から0.7円ほどを取ろうと考えています。

 

リラ円売るなら、トレイダーズ証券【LIGHT FX】が売りスワップの支払い、-25円(1万通貨・1日)と安いですね。しっかりと打っておきましょう。

 

またペソ円も、-7.1円(1万通貨・1日)と安い。こちらもしっかりと売っておきましょう。

 

ペソ円買うならセントラル短資FXのFXダイレクトプラスも悪くないです。

ペソ円も、売ったとしても買い戻してもいいわけです。

4.2円くらいまでは売って、その後は買っていきたいと思います。

8月は落ちた後は上がる傾向もある高金利通貨。ドテンで買いに回るのもよい戦略ですね。

 

ペソ円買うなら、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはいいと思います。

買いで今+7円(1万通貨・1日)トレイダーズ証券【LIGHT FX】の+7.1円(1万通貨・1日)もいいですし、どちらもよいプラスのスワップ受け取りとなっています。

 

リラ円を大きく下方向から買うなら、インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」はスワップも+50円(1万通貨・1日 8/5)と極めて高く悪くありません。自動売買でゆっくりと買い進むのはありですね。

 

しっかりと売ったのちに、買いで利確。その後ドテンのインヴァスト証券「トライオートFX」はかなり良い結果を産むのではないでしょうか。

 

ただ何にせよ、一度過去最安値まで売りで利益を取っていきます。

まだ売り。その後は買いですが、8月中に売りが終わるかどうか。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこちら:買いスワップが高く、買い下がりが安全なシステムですね。

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。売り買いスワップ同額で買いも高い。 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。支払いスワップ安い!

FXダイレクトプラス 

【ペソ円2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第29週 (8/9)は年利換算0%。ずっと夏枯れ!リラは落ちたのでペソも怪しいですね。ペソ円レポートは下がっても利益が出る仕掛けをしています。

目次:

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

4/5さらに売りを追加しました。そして、一度売りを止めました。

原油がもう問題なく上がってきています。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら4/5再度追加分。

売りはこれのみになっています。

 売買:売り

 レンジ:3.5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):3000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 2020/4/12にこちらは止めました。売買:売り

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

2020/4/12にこちらは止めました。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

今週はペソ円は動かず。リラ円がすごい感じですので、ペソ円はそろそろくるかなと。下方向と思っています。

マネースクエアトラリピの売りの追加分を止めました。

 

ここからは買い多めのほうが、含み損も減じて、いい形のマネースクエアトラリピ2すくみが続くと思っていましたが、ダメですね、また下がりそうです。

f:id:SSS_world:20200809192813p:plain
現時点では夏枯れで、動きはありませんが、下がるとみています。

下がるところでうまく買い戻せるように、売りをたくさん持っておきます。、

 

オリジナルレポート ペソ円のレポートに実は儲かりやすいペソ円を書きました。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの値幅が調整できますので、この通貨のすくみでの収益最大化を狙いました。この今書いている手法よりもう少し儲かりそうな形を記載しています。

ご参考ください。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア  

 

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:69週目 (8/8)。今週は年利換算5.73%。過去最高益付近を推移しています。すくみ手法の奥義記載のレポート(2冊)もらえます。

目次:

 
マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週は年利換算5.73%で、過去最高益付近で推移しました。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算5.73%です。

 

f:id:SSS_world:20200809191553p:plain
確定利益と含み損増が同じくらいで、実質損益は横ばいです。ただ安定感抜群ですね。

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。戻りのタイミングで利益が出る手法です。トレンド時には含み損が増えます。

 

ただ、コロナショック以外おいては含み損に確定利益がほぼ勝ち続けている、本チャート形状であれば、コロナ以上の大きなトレンドが来ない限りはしっかりと利益がでるでしょう。

 

コロナショックを完全に耐え抜いたのはよかったです。次の利益構築へ向け、仕込みを始めています。

 

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

さらにこちらのペソ円レポートももらえます。2冊もらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

どちらのレポートも、データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で、最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア  

 

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:82週目 (8/8)。年利換算11.7%。すくみがくるくる回るいい状態ですね。アイネット証券のレポートですくみが理解できます。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。 

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えられて年利換算11.7%。2000pipsまで耐えられて17.6%です。またレンジに入りすくみがくるくると回っています。

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20200808085143p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20200808085202p:plain


〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20200808085219p:plain



〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20200808085237p:plain

円高、ドル安でした。このトレンドはすくみには含み損が増えるタイミングとなりましたが、悪くはなく、前回押した時より、その押し方が安定しています。このまま戻れば、大きな利益になりますし、まだ押しても余裕があります。

 

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

アイネット証券ループイフダン5すくみは、安定して利益がでる領土を作り続けます。この領土内で動いている間は含み損一定で安定ですね。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20200808085656p:plain

 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20200808085715p:plain


〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20200808085730p:plain

赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

現在地がぎりぎり、ドルが弱いのと、AUD/NZDが外側つまり豪ドル高にむかっていますね。でもまだまだ安定。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

1年の長期レンジで見ると、含み損を含めても大きな通算プラスで終わっています。

www.world-sss.jp


 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。

やはりコロナショック+中央銀行の支えでいいボラがでていますね。

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください

今日のドルリラ円 (8/7)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.4

ドルリラが7.23

リラ円が14.4

となり、円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円ここまでは当てました。次は103.5円へのターンですね。ゆっくり待ちます。

 

ユーロドルも上がり一度落ちると思います。ということはユーロ円も落ちるということ。

 

ドルリラは7.23

7.5に向けて飛ぶでしょう。指値で構えます。

 

リラ円は14.4

リラ円13台後半。ペソ円も4.2-3で利確予定です。落ちてきました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

円高の夏対応大成功ですね。

【次の動き】円高が来て利益を出しています。ドル円は104.5円を切ると、103.5円が見えますね。株価指数は売ります。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (8/6)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.5

ドルリラが7.05

リラ円が14.7

となり、円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は次のターンに入りました。また円高なら103.5円を目指しに向かうと思います。104.5円を切ってくるとという感じです。上がるならまだ三角持ち合いと見ています。つまり上がれば売りで攻めます。106円を中心に上がれば売り下がれば買いで利益を出していきます。105円台に再度入ってきました。気長にもう少し円高を待ち、利確します。103.5円まで行ったらまさに利確。ドル円予測通りに来ています。103.5円ほどで利確開始です。

 

ユーロドルは短期には落ちてもまだまだ上がると思っています。少しだけ調整が来るとは思いますが、大した値幅ではなく最後は上でしょうか。ユーロ円もまだまだ上。ユーロ円は一度落ちて欲しいのですが、なかなか落ちてくれませんね。強い。ユーロドルはなんとか買えました。ユーロドルは買えたので上に上がるのを見ています。ユーロ円はゆっくり買いを進めます。ここからは一度短期の下方向を考えます。半分ほど利確完了。上がるかもしれませんが。そろそろ。

 

ドルリラは7.05

突然の7台突入。最安値の14台には入ると思います。ダメですねこの通貨。ドルリラも止まり。リラ円も止まりました。なんとか踏みとどまっています。このままがんばれ。昨日はなんとか踏みとどまってリラが上がってドルが下がっていますね。このまま頑張って欲しいです。ドルリラきました。上でした。リラ踏み止まれませんでしたね。こうなるとさらに上、りら売りです。

 

リラ円は14.7

じわりと上がりました。売ります。売りを仕掛けつつ買いを持っています。売りは結局むくわれてきていますので上がりましたがこのまま持ち続けます。ずばり13.9-13.5このあたりまで引っ張られると思います。ここでは果敢に利確します。ペソ円も同じくやばいです。4.2-4.3円まで落ちるとして利確進めます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ペソ円が落ちつつあります。とりあえずは売りを仕掛けました。やはり円高きました。ここから円高の夏ですね。

【ペソ円2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第28週 (8/1)は年利換算0%。ドル円があんなにすごいのに、またしても夏枯れ!ペソ円レポートは下がっても利益が出る仕掛けをしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (8/5)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.7

ドルリラが6.88

リラ円が15.2

となり、リラ>円>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は次のターンに入りました。また円高なら103.5円を目指しに向かうと思います。104.5円を切ってくるとという感じです。上がるならまだ三角持ち合いと見ています。つまり上がれば売りで攻めます。106円を中心に上がれば売り下がれば買いで利益を出していきます。105円台に再度入ってきました。気長にもう少し円高を待ち、利確します。103.5円まで行ったらまさに利確。

 

ユーロドルは短期には落ちてもまだまだ上がると思っています。少しだけ調整が来るとは思いますが、大した値幅ではなく最後は上でしょうか。ユーロ円もまだまだ上。ユーロ円は一度落ちて欲しいのですが、なかなか落ちてくれませんね。強い。ユーロドルはなんとか買えました。ユーロドルは買えたので上に上がるのを見ています。ユーロ円はゆっくり買いを進めます。

 

ドルリラは6.88

突然の7台突入。最安値の14台には入ると思います。ダメですねこの通貨。ドルリラも止まり。リラ円も止まりました。なんとか踏みとどまっています。このままがんばれ。昨日はなんとか踏みとどまってリラが上がってドルが下がっていますね。このまま頑張って欲しいです。

 

リラ円は15.2

じわりと上がりました。売ります。売りを仕掛けつつ買いを持っています。売りは結局むくわれてきていますので上がりましたがこのまま持ち続けます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ペソ円が落ちつつあります。とりあえずは売りを仕掛けました。

【ペソ円2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第28週 (8/1)は年利換算0%。ドル円があんなにすごいのに、またしても夏枯れ!ペソ円レポートは下がっても利益が出る仕掛けをしています。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (8/4)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.9

ドルリラが6.93

リラ円が15.1

となり、リラ>ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は次のターンに入りました。また円高なら103.5円を目指しに向かうと思います。104.5円を切ってくるとという感じです。上がるならまだ三角持ち合いと見ています。つまり上がれば売りで攻めます。106円を中心に上がれば売り下がれば買いで利益を出していきます。

 

ユーロドルは短期には落ちてもまだまだ上がると思っています。少しだけ調整が来るとは思いますが、大した値幅ではなく最後は上でしょうか。ユーロ円もまだまだ上。ユーロ円は一度落ちて欲しいのですが、なかなか落ちてくれませんね。強い。ユーロドルはなんとか買えました。

 

ドルリラは6.93

突然の7台突入。最安値の14台には入ると思います。ダメですねこの通貨。ドルリラも止まり。リラ円も止まりました。なんとか踏みとどまっています。このままがんばれ。

 

リラ円は15.1

売り利確完了です。売って成功の通貨ですね。

また売る日が来るでしょう。短期的には安定長期には売りを考えています。じわりと上がりました。売ります。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

トラリピ3すくみ多分過去最高益達成ですかね。

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:68週目 (8/1)。今週は年利換算0.02%。含み損が減りまたまたまた過去最高益。すくみ手法の奥義記載のレポート(2冊)もらえます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (8/3)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が105.7

ドルリラが6.97

リラ円が14.9

となり、です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は次のターンに入りました。また円高なら103.5円を目指しに向かうと思います。104.5円を切ってくるとという感じです。上がるならまだ三角持ち合いと見ています。つまり上がれば売りで攻めます。

 

ユーロドルは短期には落ちてもまだまだ上がると思っています。少しだけ調整が来るとは思いますが、大した値幅ではなく最後は上でしょうか。ユーロ円もまだまだ上。

 

ドルリラは6.98

突然の7台突入。最安値の14台には入ると思います。ダメですねこの通貨。ドルリラも止まり。リラ円も止まりました。

 

リラ円は15.0

売り利確完了です。売って成功の通貨ですね。

また売る日が来るでしょう。短期的には安定長期には売りを考えています。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

さて、戻るか。相場に変化が出てもおかしくないタイミングですが、どうなるか。円程度対応は利確して戻って初めて本格利益です。金曜に戻りましてまたしても強い利益となっています。

円高やっと来た。先週までに待ちに待った円高が来ました。早く対応しすぎましたね。でもこれでがっつり円を高値で売って、外貨を買い戻してウハウハ。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【次の動き】円高が来て利益を出しています。ドル円は104.5円を切ると、103.5円が見えますね。株価指数は売ります。

目次:

 

かなり早く円高対応しておりましたが、先週完全に落ちてきました。自動売買のインヴァスト証券「トライオートFX」での最適5すくみが豪ドル/NZドルがあり、いい形に利益を取りつつ、次の仕込みに入りました。

めちゃめちゃ早くからリスクオフを対応してしまい、なかなか来ませんでした。

 

 

でも、先週は予測通り、円高が進み、大きな利益になりましたね。

完全に落ちて利益確定完了です。

 

また自動売買も、インヴァスト証券「トライオートFX」での最適5すくみは、淡々と円高の時にも利益を出せるように設計したので、円高に関係ない豪ドルNZドルがいい形で利益となっています。5すくみ最高。安定感抜群。

www.invast.jp

 

ドルインデックスが落ちていきます。次はポンドドルを仕込みたいと思います。裁量うまく行き過ぎて増やします。

裁量のためのFX会社としてもいろいろ増やしてきています。

 

次は、ドルが弱いターンです。

ドルインデックスが弱く、2025年まで弱くなると感じています。

またポンドドルを買う予定です。またドル円をまだ売り続ける予定です。ユーロドルも買い続けます。このあたりはまた別途書いていきたいと思います。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】のスワップポイントは、売りも買いも同等で、支払いスワップが安いことや、得られるスワップが高いです。

 

・セントラル短資FXのFXダイレクトプラスは支払いスワップが安いです。

 

この2か所のFX会社で、裁量取引にて上下に上げ下げの利益を取りつつ、自動売買でしっかりとした利益を取るのが悪くない取引になっています。

 

特に今回は、売りですね。

 

外為ジャパン売りのスワップマイナスの低さは素晴らしいと思っています。

あとスプレッドとスマホの使いがっても大変良く、使いやすいですね。

 

ひまわり証券での株価指数取引で株価売り払うのもよい手です。ループイフダンで株価指数取引もできますので、ゆっくりと売りを自動で仕掛けることもできます。

www.world-sss.jp

 

最後は円安がまた来ます。今回の円高でゆっくりと、外貨預金のように行うFXもありですね。ドルを買い占めます。

また1通貨から外貨を持てる、SBIネオモバイル証券であれば、今回円高がくるのであれば、ゆっくりと極めてゆっくりと外貨を買っていくのはありですね。

 

1通貨から購入できると、まさに本格的なナンピンが可能となります。どこまでも安くなるのを買い続ける、実はこの手法が一番利益をたたき出す気もしますね。

 

今回ドル安が進んでいきますので、ドル買うのは大変良い手法と思います。

 

少しでもいろいろな方が幸せになるように、下がっても利益が出るすくみ手法や、両建てのイメージをお伝えして、暴落で稼げる、暴落を利益に変える発信を続けていきたいと思います。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア

 

アイネット証券のループイフダン自動売買:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこちら:買いスワップが高く、買い下がりが安全なシステムですね。

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。売り買いスワップ同額で買いも高い。 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。支払いスワップ安い!

FXダイレクトプラス

 

外為ジャパンはスプレッドが低く、売りのスワップがマイナスなので使いやすいです。

【外為ジャパンFX】入金 

 

SBIネオモバイル証券 FXでは1通貨から買え、T-pointで買えます。

SBIネオモバイル証券 FX 

 

ひまわり証券の株価指数証拠金取引とFX両方のループイフダンはこちら。

【トラリピ3すくみ激】80万円ではじめる激しい値動きのドル円ユーロ基礎3すくみ。今週で勝ち逃げします。今週は年利換算41.3%でユーロドルが大きく上がり、ドル円が大きく下がっています。ドル円をこのタイミングで損切しても大きくプラスです。勝ち逃げ完了。

目次:

 

結論から

・今週は年利換算41.3%です。

・トラリピレポート記載の奥義が、コロナショックにおいて、

 すくみ手法の中で最も利益が出た方法になりました

・今週で勝ち逃げして利益を出し終えて終了です。

 

マネースクエア のトラリピを使って、激しく3すくみ利益を狙います。

すくみ手法とは、じゃんけんのような手法です。

 

ドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買うと、ドルでドルを買うのと同じく、ぐるっと回ったような形となります。

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

円高にも、円安にも強い、この手法によって、これまで大きな利益が出てきています

www.world-sss.jp

 

ただ最近のボラティリティの低下のため、あまり大きな値動きになっていません

 

一方で、この手法の結果を見ていると、ほとんど実質的に証拠金が減っていません。

 

マネースクエアラリピ3すくみの長期結果

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:53週目 (4/12)。過去最高益更新!年利換算45.2%です。

f:id:SSS_world:20200412115508p:plain

 

ループイフダン5すくみ長期結果

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:53週目 (1/18)。

f:id:SSS_world:20200118064834p:plain

マイナス側に入って初めて、負けとなり、資金が減るわけなので、ほとんど負けていません。

 

利益が必ず積み重なるので、短期間に必要な証拠金は、それほど多くなくてもいいと思っています

 

であれば、もう少し発生頻度を高めてしまってやろうというのが今回の趣旨です。

 

激しいトラリピ約定を狙います。仕掛け方はこんな形になります。

一番単純な米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみで片方向のみでやります。

(この回しは比較的スワップマイナスが小さいので。あとスプレッドも小さい。)

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

マネースクエアの口座を開く。

・80万円入金する。これまでの結果からは、30-50万円でも利益が積み重なるので十分と思いますが。仕掛ける際には、証拠金が足りなくなりますね。

・仕掛けを作る。

 

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、103-113円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、1.08-1.18、トラップ本数:40本、利益金額6ドル、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-133円、トラップ本数:40本、利益金額810円、決済トレール 無

 

今回は利益金額が小さいですが、たくさん動くことでその利益をより大きくしてみたいと思います。また、ドル円、ユーロ円、ユーロドルの仕掛けは若干今の状態に合わせて幅作っています。このあたりの利益金額は、最大化を狙っています。 

 

仕掛けから外に出るころには、十分な利益が出ていると思っていますが、いかがでしょうか。

 

今週は年利換算41.3%です。含み損が更に減りました。

3すくみをたくさん狭い範囲に仕込んだので、予測通り値動きは激しいです。

ユーロドルが一気に上がって、利確して終えました。

f:id:SSS_world:20200802100320p:plain


ツイッターや、毎日の「今日のドルリラ円」でも書きましたが、ユーロ円売りは止めました。

今日のドルリラ円 (6/3) - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

今日のドルリラ円 (6/4) - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

ユーロ円は止めたので、そろそろユーロドルも悪くない利益になってきました。止めるタイミングですね。もう少し上がるので、1.18までは待ちます。予定通りあがりましたので、止めました。

 

またドル円もここからさらに落ちていきますので、こちらも今週止めました。

 

グラフは含み損を引いているので、ドル円の残ったポジションを今この時点で決済しても、大幅プラスで勝利ですが、まあドル円は上がるまでずーと待っててもいいと思います。

  

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

またペソ円レポートも書きましたので、今なら2冊もらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で

最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

オリジナルレポートでしっかりトラリピのすくみを学んでみてください。

マネースクエア

 

【ペソ円2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第28週 (8/1)は年利換算0%。ドル円があんなにすごいのに、またしても夏枯れ!ペソ円レポートは下がっても利益が出る仕掛けをしています。

目次:

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

4/5さらに売りを追加しました。そして、一度売りを止めました。

原油がもう問題なく上がってきています。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら4/5再度追加分。

売りはこれのみになっています。

 売買:売り

 レンジ:3.5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):3000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 2020/4/12にこちらは止めました。売買:売り

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

2020/4/12にこちらは止めました。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

今週もまたペソ円は落ちていきました。なかなか利益になりませんね。

原油が落ち着いたので、マネースクエアトラリピの買いを増やすというか、売りの追加分を止めました。

 

ここからは買い多めのほうが、含み損も減じて、いい形のマネースクエアトラリピ2すくみが続くでしょう。下で止まれば、あとは利益のターンとなります。

f:id:SSS_world:20200802090307p:plain



夏枯れ!動きなし!

 

オリジナルレポート ペソ円のレポートに実は儲かりやすいペソ円を書きました。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの値幅が調整できますので、この通貨のすくみでの収益最大化を狙いました。この今書いている手法よりもう少し儲かりそうな形を記載しています。

ご参考ください。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア  

 

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:68週目 (8/1)。今週は年利換算0.02%。含み損が減りまたまたまた過去最高益。すくみ手法の奥義記載のレポート(2冊)もらえます。

目次:

 
マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週は年利換算0.02%でまた過去最高益を更新しました。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算0.02%です。

 

含み損も減じ、利益も伸びて、過去最高益を更新し続けています。

f:id:SSS_world:20200802082958p:plain

思った以上にスワップマイナスが効いてしまい、長く持ったポジションが利確しても含み損になってきますね。それでまさかの0.02%。まあ総合としては利益がでて、過去最高益でいいのですが。

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。戻りのタイミングで利益が出る手法です。トレンド時には含み損が増えます。

 

ただ、コロナショック以外おいては含み損に確定利益がほぼ勝ち続けている、本チャート形状であれば、コロナ以上の大きなトレンドが来ない限りはしっかりと利益がでるでしょう。

 

コロナショックを完全に耐え抜いたのはよかったです。次の利益構築へ向け、仕込みを始めています。

 

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

さらにこちらのペソ円レポートももらえます。2冊もらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

どちらのレポートも、データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で、最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア  

 

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:81週目 (8/1)。年利換算7.4%。動いたのにスワップ支払いが効いてあまり利益にならず。USD弱すぎトレンドから戻りの状態です。アイネット証券のレポートですくみが理解できます。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。 

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えられて年利換算7.4%。2000pipsまで耐えられて11.1%です。EUR/USDのスワップ支払いにやられました。

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20200801084803p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20200801084821p:plain


〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20200801084838p:plain


〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20200801090216p:plain

エネルギー放出開始です。USDが弱い。ひたすらとUSDが弱い。対ドルのユーロや豪ドルなどが大きく上がっていますし、円高もすすみました。トレンドですね。

 

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

アイネット証券ループイフダン5すくみは、安定して利益がでる領土を作り続けます。この領土内で動いている間は含み損一定で安定ですね。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20200801090317p:plain
 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20200801090335p:plain


〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20200801090347p:plain

赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

現在地が赤線以上に外に出ており、外征開始です。ドル弱すぎ。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

1年の長期レンジで見ると、含み損を含めても大きな通算プラスで終わっています。

www.world-sss.jp


 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。

やはりコロナショック+中央銀行の支えでいいボラがでていますね。

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください