SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (1/18)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.7

ドルリラが7.44

リラ円が13.9

となり円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドルインデックスの上昇に伴う、株価指数下落からのリスクオフがここからのテーマです。豪ドル、NZドルあたりが下げてくるか。一方、リラは硬いと見てますが、一度は下がるかなと。ドルが上がるならユーロドルは下がる。仮想通貨も下がる感じですね。

 

ドルリラは7.44

リラ強いのですが、世界の株価指数の雲行きが怪しくリスクオフ前夜です。となると高金利通貨には資金は入りづらくなりますね。

 

リラ円は13.9

リラ円の大きなターンが来るのは年末でしょうか。今回は上がってくると見ていましたが、世界の株価指数の雲行きは怪しいです。硬いとは見てますが。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ループイフダン5すくみは戻りの利益確定ターンです。さらに戻れば大きな利益へ。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:105週目 (1/16)。年利換算17.4%。ついに逆回転が来ています。一気に利益が出るか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

トラリピも3すくみ、5すくみとも素晴らしい推移です。良い利益が出るでしょう。特に5すくみ素晴らしいですね。

【トラリピ3すくみ】トラリピ3すくみハーフ&ハーフ完全検証:92週目 (1/16)。今週は年利換算13.9%。過去最高益付近でレンジ推移の最高の状態です。すくみ奥義記載の3冊レポート同時にもらえます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

【トラリピ5すくみ】トラリピ5すくみハーフ&ハーフ第3週 (1/16) :年利換算14.4%です。過去最高益です。5すくみはさすがに利益出方が素晴らしい。抜群ですね。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【トラリピ5すくみ】トラリピ5すくみハーフ&ハーフ第3週 (1/16) :年利換算14.4%です。過去最高益です。5すくみはさすがに利益出方が素晴らしい。抜群ですね。

目次:

 

第3週です。結論:年利14.4%換算。週利0.3%

今週は決済と新規が素晴らしい形に、5すくみは勝ち負けあいこがあるので、含み損が小さいし、もう最高。

 

今も書いているトラリピ3すくみの仕掛けは、各通貨ペアの仕掛け量がうまく同じにならなかったのですが、今回はAUD/NZDなど動きが小さいものは、量増やしたのが成功でした

 

狙い通り最適な推移をしています。

 

5すくみは間違いないので、このまま淡々と利益を出していきたいと思います。

f:id:SSS_world:20210117082724p:plain

無事すぐに過去最高益達成!

これは儲かりますね。仕掛けを複利で増やしていきます。
 

下の記事は元記事です。ご参考までに。

 

 

トラリピ5すくみ始めます!150-200万円入金し、複利運用で50万円たまったら仕掛けを追加します。年利16.6%目標で30年後に50万円を2000万円へ目指します。

マネースクエアトラリピを活かした「5すくみ」手法運用開始します!

 

f:id:SSS_world:20201230101607p:plain

 

すくみはじゃんけんのようなもので、ぐーちょきぱーの関係です。

 

ドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円でNZドルを買い、NZドルで豪ドルを買い、豪ドルでドルを買うと、ドルでドルを買ったことになります。

 

この状態なら、一方の通貨が落ち続けることはなく、基本は、何かの通貨が負けているときは、他の通貨は勝っているか、あいこになっているはずで、

 

証拠金が負けの分の1/3で済みます。証拠金の有効活用ができますね。

 

50万円あれば、年利が16.6%あれば、複利運用していくことで、どんどん利益を積み上げていけますので、これでまずはやってみたいと思います。2000万円にしたいですね。

 

f:id:SSS_world:20201230092730p:plain

(複利運用・税引き後)

すでにマネースクエアトラリピで3すくみをかけていますが、

www.world-sss.jp

 

こちらは、淡々と年利15-20%程度で推移しています。

f:id:SSS_world:20201226074736p:plain

89週までの結果です。コロナショックが落ち込みで、その3か月前くらいが1年前ですが、そこからの推移で年利19.52%が出ています

 

これとほぼ同じくらいの推移はできると思っています。

 

またFXは7割レンジを形成するといわれており、このすくみ=つまりレンジの中でぐるぐるする手法は、トレンド手法=残り3割分より勝ちやすいということがわかります。

 

ドル円は140-75円あたりを行ったり来たりですし、レンジで稼げれば勝てます。

そのためすくみ手法は効果が高いです。

 

少しレバレッジを上げ気味で走ってみます。3すくみを見ていると、含み損がコロナショックですら、大した量でなかったので。

いつもだと5すくみを仕掛ける際は、

・1000通貨づつ

・30ポジションで、

・100pipis=1円幅

30円分、3万通貨ポジションを60万円でしかけています。

これなら基本はドル円100円くらいで買い進めても、ぎりぎり証拠金が持つ設計です。

 

今回は、

・1000通貨づつ

・ユーロ円やユーロドルは、30ポジションで、豪ドル、NZドルは37-40ポジションで

・約40~100pips=40~100銭幅の新規幅となるように仕掛ける

50万円でしかけたいとおもいます。

 

最初に仕掛ける証拠金が必要なので、150-200万円ほどいれていますが、

実質はすくみですので、同時に落ちることはなく、安定した推移が出ると思います。

 

 

また、今回は、少しレバレッジを上げています。

 

これは、思ったより利益が含み損を補填するパワーが高いためです。上記のグラフを見ていても、コロナショックですら、耐え抜いています。あのグラフは300万円運用であり、40万円のマイナスは13.3%ほどの落ち込みでしかありませんでした。

 

そのため仕掛けを増やしレバレッジを上げます。

 

完全な複利運用がとれるかどうかはわかりませんが、とりあえずは50-70万円たまったところで、追加を仕掛けていきたいと思います。

 

具体的な仕掛け方はこんな感じです。最初150-200万円いれておくと仕掛けが可能となりますが、実質は50万円程度で行けると思っています。

マネースクエアトラリピの口座を開く

 

・150万円-200万円入金する。

※すくみであり、結局は負けが減るとすると50万円ほどで済む可能性が高いはずですが、仕掛けるための証拠金が足りない可能性がありますので、150万円いれておけば最初の仕掛けと、安定感はまちがいないとおもわれます。

 

・下記の仕掛け方で仕掛ける。

f:id:SSS_world:20201230101624p:plain

 

f:id:SSS_world:20201230100523p:plain

 

これでまずは5すくみを1年間運用してみたいと思います。

1年間どんな結果になるか楽しみですね。新年の前にフライングで仕込み始めます!

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。5すくみも張れる豪ドルNZドル追加。

マネースクエア

 

また今なら、3冊の特別レポートがつきます。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法とメカニズムを詳しく書いておきました。3冊同時にもらえます。奥義が書いてありますので、ご活用ください。

マネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

さらにこちらのペソ円レポートももらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

そして豪ドル/NZドルが加わったため、こちらもレポーティングしました。

この3冊同時にもらえます。

f:id:SSS_world:20200917063547j:plain

こちら3冊目が今回加わり、

 

・豪ドル/NZドルの通貨ペアを活かしきった手法や、

・5すくみのさらなる使いこなし方、

・うまくいけば、年利100%が取れる可能性も出ている手法

 

などの解説を行っています。

 

どのレポートも、データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

2020年2月から3月のコロナショックにおいて、私の「すくみ手法」の中で、最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

メカニズムを理解したことで素晴らしい結果となりました。

ぜひレポートもご参考いただき、すくみ手法を極めてみてください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。5すくみも張れる豪ドルNZドル追加。

マネースクエア

【トラリピ3すくみ】トラリピ3すくみハーフ&ハーフ完全検証:92週目 (1/16)。今週は年利換算13.9%。過去最高益付近でレンジ推移の最高の状態です。すくみ奥義記載の3冊レポート同時にもらえます。

目次:

 
マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週は年利換算13.9%で、ほぼ過去最高益で、レンジでの推移、最高の状態が続いています。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算13.9%です。

f:id:SSS_world:20210117081443p:plain

過去最高益付近でレンジで推移しています。リスクオンからリスクオフが来そうですので、戻りの含み損が減るターンでした。利益もしっかり出ています。素晴らしい状態です。ここからリスクオフが走ると、また仕込みのターンとなります。


マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。戻りのタイミングで利益が出る手法です。トレンド時には含み損が増えます。

 

ただ、コロナショック以外おいては含み損に確定利益がほぼ勝ち続けている、本チャート形状であれば、コロナ以上の大きなトレンドが来ない限りはしっかりと利益がでるでしょう。

 

コロナショックを完全に耐え抜いたのはよかったです。次の利益構築へ向け、仕込みを始めています。

 

3冊目のレポートが出ます、マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法とメカニズムを詳しく書いておきました。3冊同時にもらえます。奥義が書いてありますので、ご活用ください。

マネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

さらにこちらのペソ円レポートももらえます。

f:id:SSS_world:20200618051046p:plain

 

そして豪ドル/NZドルが加わったため、こちらもレポーティングしました。

この3冊同時にもらえます。

f:id:SSS_world:20200917063547j:plain

こちら3冊目が今回加わり、

 

・豪ドル/NZドルの通貨ペアを活かしきった手法や、

・5すくみの使いこなし方、

・うまくいけば、年利100%が取れる可能性も出ている手法

 

などの解説を行っています。

 

どのレポートも、データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

2020年2月から3月のコロナショックにおいて、私の「すくみ手法」の中で、最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

メカニズムを理解したことで素晴らしい結果となりました。

ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。5すくみも張れる豪ドルNZドル追加。

マネースクエア

【トラリピ2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第52週 (1/16)は年利換算0%。地味な過去最高益。ペソ円強く、だんだんと上がって含み損が減っています。

目次:

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

4/5さらに売りを追加しました。そして、一度売りを止めました。

原油がもう問題なく上がってきています。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら4/5再度追加分。

売りはこれのみになっています。

 売買:売り

 レンジ:3.5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):3000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 2020/4/12にこちらは止めました。売買:売り

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

2020/4/12にこちらは止めました。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

年利0%換算です。地味に過去最高益です。含み損が減りました。

ペソ円安定していますね。資源国の通貨が落ちない。

f:id:SSS_world:20210117080108p:plain
マネースクエアペソ円トラリピ2すくみがいい形で利を伸ばし安定してきました。このまま利を積み上げていってほしいものです。下がっても、売りの利確が始まり、スワップマイナスが減りますので、それもまた良し。

 

オリジナルレポート ペソ円のレポートに実は儲かりやすいペソ円を書きました。

www.world-sss.jp

 

マネースクエアの値幅が調整できますので、この通貨のすくみでの収益最大化を狙いました。この今書いている手法よりもう少し儲かりそうな形を記載しています。

ご参考ください。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア  

 

 

【高金利通貨・複利検討②】50万ではじめるペソ円スワップ+裁量複利投資(年利16.6%狙い) 3週目 (1/16)。年利9.2%。セントラル短資FXがペソ円の月間スワップ平均が高いのでこちらで。

目次:

 

今週の結果:年利9.2%、月利0.77%、週利0.19%

先に結果から出します。今週は含み損なし。いい形で回転できました。

ただ、もっとリスクを取りたいのですが、落ちてこない。

f:id:SSS_world:20210117075447p:plain


落ちてこないときに手を出すと負けるので、負けないように狙いすまします。

 

ペソ円は複数のFX会社見ましたが、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスが一年通じて一番スワッププラスが高い結果でした。そのため、こちらで裁量で複利及び下がったら、積み立てをしていきたいと思います。

 

以下は最初の記事です。仕掛け方など。

 

こりもせず、久々に高金利通貨買いで落ちても積み立て複利投資やってみます!

ペソ円が5円回復!

リラ円に続きこりもせず、ペソ円でも味を占めた複利投資やってみますよ。

リラ円はこちらでトレイダーズ証券【LIGHT FX】のリラ円でやっています。

www.world-sss.jp

 

今回はレバレッジ2倍で進めてみたいと思います。

 

やり方は、

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスのペソ円スワップ+7円/1万通貨

(12月平均値・これ調べた感じ一番高いのではと思います。)

 

を使い、裁量+複利で買ってみます。

 

■ペソ円のスワップ利益

年間のスワップ利益:7円×365日=2555円 

レバレッジ1倍の1万通貨リラの金額:5.2円×10000=52000円

スワップの年利:2555/52000×100=4.91%

 

ですので、レバレッジを2倍でやってみる=年利9.82%で進めるとどうなるか。見ていきたいと思います。

 

複利ははっきり言って皮算用ですが、まあ今回はペソ円が上がるのではと思っています。少なくとも下がらなければ何とかなる投資手法です。

月々20万円弱あればとりあえずは余裕で生きてはいけますよね。

 

つまり20万円×10~12か月で=200-240万円/年ほどを投資から得たいと思います。

 

いくらで得られるか、単純に試算するとこのような表になります。

 

f:id:SSS_world:20201230092730p:plain

(税引き後の利益+元金:紫は220万以上投資でえられる金額が貯まったところ)

 

この表の一番左の50万円を使って、やってみたいとおもいます。

20年後に約2000万得られますので、年金としては十分ですね。

必ず得るために、出来る限り無理しない投資をしていきたいと思います。

 

やり方は簡単。50万円入金して複利でポジションをふやしていくだけです。

50万円でレバレッジ2倍ですので、100万円ですね。

100万円/52000円=19.23万ペソが買えます。

 

まずは

・セントラル短資FXのFXダイレクトプラスを開き、

・50万円入金し

3-5万リラ買います。19万ペソ買えますが、最大にポジを持つのは、激落した時です。それまでは買いのポジションを上手く持ちます。

 

落ちたら更に買い、上がったら売る形で、19万リラはゆっくりと買い仕込んでいこうと思います。0.2円程度落ちたら買い、上がったら売る感じを目指しますが、チャート分析でせこせこ売り買いしていきたいと思います。

  

レバ2倍で1000ペソを買い増ししていくスピードは遅いです。裁量でうまく下がったら買いを続けますね。あまり一気に買わず、下がって買い、上がって売るという形を裁量で続けます。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスでのペソ円買いは、スプレッドも小さいため、果敢に売り買いを仕掛けていきたいと思います。

 

1000ペソ×5.2円/1ペソ=52000円ですので、

スワップの貯まり方は、19万通貨×7円/日=133円/日となります。

 

52000円/133=390日もかかってしまいます。

 

そのため、あまりスワップでのスピードアップは狙っていませんが、買いのスワップが良いのは価値。

 

リラ円と同じく、スワップで下支えしながら、買い下がりでうまく買い続けていきたいと思います。

 

裁量でうまく買っていき、売っていけば、相当利益が出ると感じています。さすがにFX取引は慣れてきました。

 

ポイントは、あまり一気にポジションを持たず、ゆっくりと持ち、下に下がる前提でポジを持ち続けるという感じですね。あがっても数ポジしか持たないのはありと思っています。

 

さてどうなっていくか、推移を見守っていきたいと思います。

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはペソ円が素晴らしいスワップです。

FXダイレクトプラス 

 

 

 

 

【高金利通貨・複利検討①】リラ円スワップ+裁量複利投資。5週目 (1/16)。週利 0.12%、月利0.46%、年利5.6%。やっとリスクオフが来て落ち始めました。

目次:

 

今週の結果:年利5.6%水準、目標年利16%をなかなかポジが取れず、大きなリスクを持てませんね。ただついに落ちてきているので、来週からは積み立てポジションを取っていきます。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の口座を開き、50万円入金しました。

・0.9万通貨買い増ししました。

・0.6万通貨売りました。決済損益が580円でした。

・含み損が742円です。

・前週入金額に対する週の確定利益率:0.12%

・前週入金額に対する月の換算確定利益率:0.46%

・前週入金額に対する年の換算確定利益率:5.6%

 

f:id:SSS_world:20210116091227p:plain

今週のポイントは、リラ円もリスクオフで落ちそうだということですね。

落ちたら買います。

 

スワップ投資と複利での裁量投資を組み合わせます。本気で勝ちに行くので、極めて安定的な仕掛けを続けたいと思います。トレイダーズ証券【LIGHT FX】はスプレッドも低く、スワップも高いので、リラ買うにはうってつけです。目標年利は16%。これを続けますが、負けないことを前提に続けます。

 

さて来週はどうなるか。

 

ここからは最初の記事です。

 

こりもせず、久々に高金利通貨積み立て複利投資やってみます!

リラ円が54円から12円まで下がったので、もう高金利通貨はこりごり!

普通は思いますが、こりもせず、複利投資やってみますよ。

 

今回はレバレッジ2倍で進めてみたいと思います。

 

やり方は、トレイダーズ証券【LIGHT FX】のリラ円スワップ30円/1万通貨 を使い、

複利で買ってみます。

 

■リラ円のスワップ利益

年間のスワップ利益:30円×365日=10950円 

レバレッジ1倍の1万通貨リラの金額:13.2円×10000=132000円

スワップの年利:10950/132000×100=8.29%

 

ですので、レバレッジを2倍でやってみる=年利16.58%で進めるとどうなるか。見ていきたいと思います。

 

複利ははっきり言って皮算用ですが、まあ今回はリラ円が上がるのではと思っています。少なくとも下がらなければ何とかなる投資手法です。

月々20万円弱あればとりあえずは余裕で生きてはいけますよね。

 

つまり20万円×12か月で=240から220万円ほどを投資から得たいと思います。

 

いくらで得られるか、単純に試算するとこのような表になります。

 

f:id:SSS_world:20201213155146p:plain

(税引き後の利益+元金:紫は220万以上投資でえられる金額が貯まったところ)

 

この表の一番左の50万円を使って、やってみたいとおもいます。

20年後に約2000万得られますので、年金としては十分ですね。

必ず得るために、出来る限り無理しない投資をしていきたいと思います。

 

やり方は簡単。50万円入金して複利でポジションをふやしていくだけです。

50万円でレバレッジ2倍ですので、100万円ですね。

100万円/132000円=7.57万リラが買えます。

 

下記のスワップポイントに関する注意事項ですが、Light FXのホームページを見てみると、

 

スワップポイントに関する注意事項

  • ※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。
  • ※0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となります。なお、1円未満のスワップポイントは、受取り支払いともに日々積み立てられますが、取引画面の累計スワップおよびスワップポイントの決済時(ポジションの決済またはスワップ受取)においては、受取りの場合は小数点以下を切捨て、支払いの場合は切上げて反映されます。

と書いてあります。

 

ポジションを保有し、持ち越すときには、スワップがもらえますが、受け取りの場合は小数点以下を切り捨てられてしまうため

 

1万通貨で1円単位でのスワップ受け取りとなるようにします。28円とか、30円とかですね。1000通貨づつ買うと、2.8円で小数点以下切り捨てで0.8円も損します。

 

そのため、出来る限り1万通貨複利での積み立てをしていきたいと思います。

 

まずはトレイダーズ証券【LIGHT FX】を開き、7万リラ買います。

さてここから、どうなっていくか楽しみです。

 

7万リラ×30円=210円/日のスワップがまずは得られますので、これで複利で買ってみたいと思います。最初は全然スワップが貯まりませんので、仕方がないので、1000通貨づつの複利で買っていきたいと思います。

 

210×30日=6200円はスワップポイントが減じない限り貯まりますので、

132000/2=66000円がリラ円1万通貨のレバレッジ2倍に必要な金額ですが、

1万通貨の10分の1 1000通貨であれば、6600円ですので、約月1回買えますね。

まずは月一回ゆっくり買っていってみたいと思います。

 

ただ、最初の7万通貨は一気には買いません。

2万通貨はまず買いますが、次の3万通貨は、落ちるまで待ちます。

悲鳴が聞こえたら買います。

 

また、2万通貨はまだ買いません。大暴落時に買います。待機します。

 

また、上がったら売ります。今回は年利16%で十分ですので、

無理せず上がったら売って、下がったら買い下がり、積み立てを行います。

初年度は64万円程度まで増えれば十分

 

さてどうなっていくか、推移を見守っていきたいと思います。

 

また、トレイダーズ証券【LIGHT FX】は、売りも持ちやすいので、売りもどこかからは始めてみたいとは思っています。こちらは為替差益を狙いますが。売りの仕掛けをどうするかはまた考えます。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。高金利通貨積み立て開始。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

 

 

 

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:105週目 (1/16)。年利換算17.4%。ついに逆回転が来ています。一気に利益が出るか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。 

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えられて年利換算17.4%。2000pipsまで耐えられて26.1%です。ついにドル高、円高の逆回転が始まりました。利益が出るターンです。

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20210116085155p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20210116085211p:plain


〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20210116085225p:plain



〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20210116085712p:plain
一気に回復してきました10万円以上の回復、これでまたあたらしい利益確定ターンに入りました。ほどんど損がなくなっています。レンジに入ってきました。

 

アイネット証券ループイフダン5すくみのこの仕掛けは、リスクリターン比が極めて良いことがわかります。

 

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

アイネット証券ループイフダン5すくみは、安定して利益がでる領土を作り続けます。この領土内で動いている間は含み損一定で安定ですね。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20210116085829p:plain

 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20210116085848p:plain



〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20210116090107p:plain

赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

現在地が一気に外に広がって、外征、そして内政にもどってきました。凱旋です

新しい領土を拡大し、最強の利益確定ターンに入りました。

 

これぞ5すくみ。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

1年の長期レンジで見ると、含み損を含めても大きな通算プラスで終わっています。

www.world-sss.jp


 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。

やはりコロナショック+中央銀行の支えでいいボラがでていますね。

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください

今日のドルリラ円 (1/15)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.7

ドルリラが7.35

リラ円が14.0

となり円=リラ>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

豪ドル円、豪ドルドルなど高値圏でリピートが推移しています。この推移を終えれば次は下方向と見ています。クロス円が下がりドル円が上がるドル高ターンなら株価は下がります。逆ならまだこの状態が続きます。そろそろ下がってくると思いますが。まだまだ上がりました。長いリスクオンです。株価指数は跳ね上がっていますが、為替がレンジではあります。様子が変わるとは思えませんが、ブレイクニュース待ちかもしれません。

 

ドルリラは7.35

リラ強い。これなら安心して見ていられます。積み立てが全然できないのが辛いくらい。硬く推移しています。対ドル通貨は全般に弱いですね。リラはある程度強いとみていましたが、落ちそうですね。対ドルは安定しているドルリラですね。いい形でリラが強くなっています。株高に支えられまだ強いですね。リラ強い。

 

リラ円は14.0

少し買ったらもう上がってしまいました。リラ強い。とりあえず上がったら売り、下がったら買いを続けたいと思います。買えないです。少し上がったので売りました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ループイフダン5すくみは戻りの利益確定ターンです。さらに戻れば大きな利益へ。レンジが続き素晴らしい利益が出てきています。ここからレンジの利益が積まれたあと、リスクオフがくれば完璧です。回転しています。ここからリスクオフがきたら一気に戻ります。利益確定のターン。来ると思っていますが、タイミングですね。1/20くらいからかと踏んでいます。まだ来ないですね。待ちます。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:104週目 (1/9)。年利換算10.3%。ドル安が少し戻り、円安はそのまま。まだ含み損が増えるターンです。逆回転くるかどうか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (1/14)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.8

ドルリラが7.39

リラ円が14.0

となり円>リラ>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

豪ドル円、豪ドルドルなど高値圏でリピートが推移しています。この推移を終えれば次は下方向と見ています。クロス円が下がりドル円が上がるドル高ターンなら株価は下がります。逆ならまだこの状態が続きます。そろそろ下がってくると思いますが。

 

ドルリラは7.39

リラ強い。これなら安心して見ていられます。積み立てが全然できないのが辛いくらい。硬く推移しています。対ドル通貨は全般に弱いですね。リラはある程度強いとみていましたが、落ちそうですね。対ドルは安定しているドルリラですね。いい形でリラが強くなっています。株高に支えられまだ強いですね。

 

リラ円は14.0

少し買ったらもう上がってしまいました。リラ強い。とりあえず上がったら売り、下がったら買いを続けたいと思います。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ループイフダン5すくみは戻りの利益確定ターンです。さらに戻れば大きな利益へ。レンジが続き素晴らしい利益が出てきています。ここからレンジの利益が積まれたあと、リスクオフがくれば完璧です。回転しています。ここからリスクオフがきたら一気に戻ります。利益確定のターン。来ると思っていますが、タイミングですね。1/20くらいからかと踏んでいます。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:104週目 (1/9)。年利換算10.3%。ドル安が少し戻り、円安はそのまま。まだ含み損が増えるターンです。逆回転くるかどうか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (1/13)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.7

ドルリラが7.45

リラ円が13.8

となり円>リラ>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は売りの利確が終わり、十分な利益を取って買いポジになりました。ここからは安定した利益を出す状態になると感じています。95円ほどまで円高が進むかと思い売りもまだ持っていますが、早めにドルインデックスが上がって来ましたので、買いが成果を出しています。さらにドル高が進むかどうかが肝ですね。一度押しました。ここからまたドルが下がっていくか、上がっていくか。レンジで最後はドルが上がると見てます。つまりドルインデックスがあがり、金利が上がるため株価指数が下がるリスクオフターンです。1/20くらいからリスクオフと見てます。

高値でレンジが続くと上がるにしても下がるにしてもトラリピやループイフダンがいいリピート利益となります。次の展開に対応しやすくなるでしょう。

 

ドルリラは7.45

リラ強い。これなら安心して見ていられます。積み立てが全然できないのが辛いくらい。硬く推移しています。対ドル通貨は全般に弱いですね。リラはある程度強いとみていましたが、落ちそうですね。対ドルは安定しているドルリラですね。

 

リラ円は13.8

13.5を狙って積み立て待ちしているのですが、なかなか来ませんね。14円が硬いですね。ここまで硬く推移すれば地固めは完了。飛躍への土台となるでしょう。ただ見えないのがドル。リスクオフにはまだならないと見ていますが。さてどうか。ドルが上がりリラが下がりました。一度13.9円に入っています。ここからは下がったら買っていき積み立ての状態を作りたいと思っています。積み立て開始。やっと下がって来ました。淡々と買い始めました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ループイフダン5すくみは戻りの利益確定ターンです。さらに戻れば大きな利益へ。レンジが続き素晴らしい利益が出てきています。ここからレンジの利益が積まれたあと、リスクオフがくれば完璧です。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:104週目 (1/9)。年利換算10.3%。ドル安が少し戻り、円安はそのまま。まだ含み損が増えるターンです。逆回転くるかどうか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (1/12)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が104.1

ドルリラが7.48

リラ円が13.9

となりドル>円>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ドル円は売りの利確が終わり、十分な利益を取って買いポジになりました。ここからは安定した利益を出す状態になると感じています。95円ほどまで円高が進むかと思い売りもまだ持っていますが、早めにドルインデックスが上がって来ましたので、買いが成果を出しています。さらにドル高が進むかどうかが肝ですね。

 

ドルリラは7.48

リラ強い。これなら安心して見ていられます。積み立てが全然できないのが辛いくらい。硬く推移しています。対ドル通貨は全般に弱いですね。リラはある程度強いとみていましたが、落ちそうですね。

 

リラ円は13.9

13.5を狙って積み立て待ちしているのですが、なかなか来ませんね。14円が硬いですね。ここまで硬く推移すれば地固めは完了。飛躍への土台となるでしょう。ただ見えないのがドル。リスクオフにはまだならないと見ていますが。さてどうか。ドルが上がりリラが下がりました。一度13.9円に入っています。ここからは下がったら買っていき積み立ての状態を作りたいと思っています。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

ループイフダン5すくみは戻りの利益確定ターンです。さらに戻れば大きな利益へ。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:104週目 (1/9)。年利換算10.3%。ドル安が少し戻り、円安はそのまま。まだ含み損が増えるターンです。逆回転くるかどうか。アイネット証券のレポートですくみが理解できす。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【仮想通貨と円とドルの3すくみ、4すくみ】仮想通貨をレバレッジをかけて行う。SBI FXトレードでのビットコイントレード。イーサリアムもあります。

目次:

 

今年は仮想通貨が再度上がってきています。土日にできるのは投資機会が増えて最高ですね。そろそろBTCは一度落ちそうですが。

今年は新年早々、祝日、土日となってしまい、FXができない日々が続きましたが仮想通貨は365日触れます。これは投資機会が1.5倍近くに増えるので、最高ですね。

 

ただ、ビットフライヤーやコインチェックは当然使いやすいのですが、

「販売所」であり、積み立てにはいいんですが、なかなかトレードで触るには、スプレッドが広く、困難と思っています。

 

そのため、スプレッドが狭い、SBI FXTRADEで再度始めてみたいと思います。

SBI FX

 

取り扱い通貨は、

BTC/JPY、XRP/JPY、ETH/JPY、BTC/USD、XRP/USD、ETH/USD

となっており、ドルとの比較を見極めるにもいいと思います。

BTC=ビットコインと、ETH=イーサリアムがあればとりあえずは、どのようにでもトレードは可能ですね。

 

両建ても可能です。ということはすくみも。さらに言えば、USD/JPYをFXで組み合わせれば、夢のBTC⇔USD⇔ETH⇔JPYの4すくみも仕掛けられます。

両建ても可能なので、売りも入れます。

 

これ、「すくみ手法」が張れるんですよ。

 

FX以上に上に上がり続ける仮想通貨なので、どう張っていくか少し考えますが、

たぶん売りを持つのは、終わりを意味する可能性が高いので、買いで行きたいと思いますが、どうするかな。

 

まずは口座開設して、やり方を考えたいと思います。仮想通貨はボラティリティが高いので、どうするかな。

SBI FXTRADEの口座を開く。

・仮想通貨特に、王者ビットコインBTCが落ちるのを待つ

・次のタイミング2022年~24年に向けて仕込む

 

が王道ですが、2021年1月11日現在、王者BTCが落ちかけており、BTC以外の仮想通貨のアルトコインのターンに入っています。

 

となるとイーサリアムETHが跳ね上がる可能性もあります。

少なくとも、良くも悪くも、BTCもETHも程よいレバレッジで仕掛けられる仮想通貨ですので、これらを上手くレバを使いつつ、仕込んでいくのは価値がありそうです。

 

ループイフダンやトラリピのように、淡々と安値で買い進めるも良し、

いろいろ考えていきたいと思います。

 

スプレッドが極めて狭い、SBI FXTRADEで再度始めてみたいと思います。

SBI FX

 

 

 

今日のドルリラ円 (1/11)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が103.9

ドルリラが7.34

リラ円が14.0

となりドル>円>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いのです。

 

ビットコイン400万円ですか。凄すぎますね。

まあでも淡々と利確していきます。利確がうまくいきました。さてここからが大事。どこまで株が落ち、ドルが上がるか。大きな揺り戻しがくるかどうか。

 

ドルリラは7.34

リラ強い。これなら安心して見ていられます。積み立てが全然できないのが辛いくらい。硬く推移しています。

 

リラ円は14.1

13.5を狙って積み立て待ちしているのですが、なかなか来ませんね。14円が硬いですね。ここまで硬く推移すれば地固めは完了。飛躍への土台となるでしょう。ただ見えないのがドル。リスクオフにはまだならないと見ていますが。さてどうか。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

地味にペソ円とリラ円の裁量がうまくいきすぎてます。ゆっくりと安全に買うのは強いですね。

【高金利通貨・複利検討②】50万ではじめるペソ円スワップ+裁量複利投資(年利16.6%狙い) 2週目 (1/10)。年利6.5%。セントラル短資FXがペソ円の月間スワップ平均が高いのでこちらで。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

【高金利通貨・複利検討①】リラ円スワップ+裁量複利投資。4週目 (1/9)。週利 0.21%、月利0.85%、年利10.2%。含み損が全然増えません=ポジが取れない。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【高金利通貨・複利検討②】50万ではじめるペソ円スワップ+裁量複利投資(年利16.6%狙い) 2週目 (1/10)。年利6.5%。セントラル短資FXがペソ円の月間スワップ平均が高いのでこちらで。

目次:

 

今週の結果:年利6.5%、月利0.54%、週利0.14%

先に結果から出します。今週は含み損なし。いい形で回転できました。

ただ、もっとリスクを取ります。

f:id:SSS_world:20210110112515p:plain

 

ペソ円は複数のFX会社見ましたが、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスが一年通じて一番スワッププラスが高い結果でした。そのため、こちらで裁量で複利及び下がったら、積み立てをしていきたいと思います。

 

以下は最初の記事です。仕掛け方など。

 

こりもせず、久々に高金利通貨買いで落ちても積み立て複利投資やってみます!

ペソ円が5円回復!

リラ円に続きこりもせず、ペソ円でも味を占めた複利投資やってみますよ。

リラ円はこちらでトレイダーズ証券【LIGHT FX】のリラ円でやっています。

www.world-sss.jp

 

今回はレバレッジ2倍で進めてみたいと思います。

 

やり方は、

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスのペソ円スワップ+7円/1万通貨

(12月平均値・これ調べた感じ一番高いのではと思います。)

 

を使い、裁量+複利で買ってみます。

 

■ペソ円のスワップ利益

年間のスワップ利益:7円×365日=2555円 

レバレッジ1倍の1万通貨リラの金額:5.2円×10000=52000円

スワップの年利:2555/52000×100=4.91%

 

ですので、レバレッジを2倍でやってみる=年利9.82%で進めるとどうなるか。見ていきたいと思います。

 

複利ははっきり言って皮算用ですが、まあ今回はペソ円が上がるのではと思っています。少なくとも下がらなければ何とかなる投資手法です。

月々20万円弱あればとりあえずは余裕で生きてはいけますよね。

 

つまり20万円×10~12か月で=200-240万円/年ほどを投資から得たいと思います。

 

いくらで得られるか、単純に試算するとこのような表になります。

 

f:id:SSS_world:20201230092730p:plain

(税引き後の利益+元金:紫は220万以上投資でえられる金額が貯まったところ)

 

この表の一番左の50万円を使って、やってみたいとおもいます。

20年後に約2000万得られますので、年金としては十分ですね。

必ず得るために、出来る限り無理しない投資をしていきたいと思います。

 

やり方は簡単。50万円入金して複利でポジションをふやしていくだけです。

50万円でレバレッジ2倍ですので、100万円ですね。

100万円/52000円=19.23万ペソが買えます。

 

まずは

・セントラル短資FXのFXダイレクトプラスを開き、

・50万円入金し

3-5万リラ買います。19万ペソ買えますが、最大にポジを持つのは、激落した時です。それまでは買いのポジションを上手く持ちます。

 

落ちたら更に買い、上がったら売る形で、19万リラはゆっくりと買い仕込んでいこうと思います。0.2円程度落ちたら買い、上がったら売る感じを目指しますが、チャート分析でせこせこ売り買いしていきたいと思います。

  

レバ2倍で1000ペソを買い増ししていくスピードは遅いです。裁量でうまく下がったら買いを続けますね。あまり一気に買わず、下がって買い、上がって売るという形を裁量で続けます。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスでのペソ円買いは、スプレッドも小さいため、果敢に売り買いを仕掛けていきたいと思います。

 

1000ペソ×5.2円/1ペソ=52000円ですので、

スワップの貯まり方は、19万通貨×7円/日=133円/日となります。

 

52000円/133=390日もかかってしまいます。

 

そのため、あまりスワップでのスピードアップは狙っていませんが、買いのスワップが良いのは価値。

 

リラ円と同じく、スワップで下支えしながら、買い下がりでうまく買い続けていきたいと思います。

 

裁量でうまく買っていき、売っていけば、相当利益が出ると感じています。さすがにFX取引は慣れてきました。

 

ポイントは、あまり一気にポジションを持たず、ゆっくりと持ち、下に下がる前提でポジを持ち続けるという感じですね。あがっても数ポジしか持たないのはありと思っています。

 

さてどうなっていくか、推移を見守っていきたいと思います。

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはペソ円が素晴らしいスワップです。

FXダイレクトプラス 

 

 

 

 

【高金利通貨・複利検討①】リラ円スワップ+裁量複利投資。4週目 (1/9)。週利 0.21%、月利0.85%、年利10.2%。含み損が全然増えません=ポジが取れない。

目次:

 

今週の結果:年利10.2%水準、目標年利16%をなかなかポジが取れず、大きなリスクを持てませんね。ただ、含み損がぜんぜんない。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の口座を開き、50万円入金しました。

・0万通貨買い増ししました。

・0.6万通貨売りました。決済損益が821円でした。

・含み益が73円です。

・前週入金額に対する週の確定利益率:0.21%

・前週入金額に対する月の換算確定利益率:0.85%

・前週入金額に対する年の換算確定利益率:10.2%

 

f:id:SSS_world:20210110110808p:plain


今週のポイントは、リラ円が久々に14円台に乗せたことですね。

利益が積みあがっています。また下がらない。。ポジションが仕込めない。今週も思い通りに買えない。 

 

スワップ投資と複利での裁量投資を組み合わせます。本気で勝ちに行くので、極めて安定的な仕掛けを続けたいと思います。トレイダーズ証券【LIGHT FX】はスプレッドも低く、スワップも高いので、リラ買うにはうってつけです。目標年利は16%。これを続けますが、負けないことを前提に続けます。

 

さて来週はどうなるか。

 

ここからは最初の記事です。

 

こりもせず、久々に高金利通貨積み立て複利投資やってみます!

リラ円が54円から12円まで下がったので、もう高金利通貨はこりごり!

普通は思いますが、こりもせず、複利投資やってみますよ。

 

今回はレバレッジ2倍で進めてみたいと思います。

 

やり方は、トレイダーズ証券【LIGHT FX】のリラ円スワップ30円/1万通貨 を使い、

複利で買ってみます。

 

■リラ円のスワップ利益

年間のスワップ利益:30円×365日=10950円 

レバレッジ1倍の1万通貨リラの金額:13.2円×10000=132000円

スワップの年利:10950/132000×100=8.29%

 

ですので、レバレッジを2倍でやってみる=年利16.58%で進めるとどうなるか。見ていきたいと思います。

 

複利ははっきり言って皮算用ですが、まあ今回はリラ円が上がるのではと思っています。少なくとも下がらなければ何とかなる投資手法です。

月々20万円弱あればとりあえずは余裕で生きてはいけますよね。

 

つまり20万円×12か月で=240から220万円ほどを投資から得たいと思います。

 

いくらで得られるか、単純に試算するとこのような表になります。

 

f:id:SSS_world:20201213155146p:plain

(税引き後の利益+元金:紫は220万以上投資でえられる金額が貯まったところ)

 

この表の一番左の50万円を使って、やってみたいとおもいます。

20年後に約2000万得られますので、年金としては十分ですね。

必ず得るために、出来る限り無理しない投資をしていきたいと思います。

 

やり方は簡単。50万円入金して複利でポジションをふやしていくだけです。

50万円でレバレッジ2倍ですので、100万円ですね。

100万円/132000円=7.57万リラが買えます。

 

下記のスワップポイントに関する注意事項ですが、Light FXのホームページを見てみると、

 

スワップポイントに関する注意事項

  • ※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。
  • ※0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となります。なお、1円未満のスワップポイントは、受取り支払いともに日々積み立てられますが、取引画面の累計スワップおよびスワップポイントの決済時(ポジションの決済またはスワップ受取)においては、受取りの場合は小数点以下を切捨て、支払いの場合は切上げて反映されます。

と書いてあります。

 

ポジションを保有し、持ち越すときには、スワップがもらえますが、受け取りの場合は小数点以下を切り捨てられてしまうため

 

1万通貨で1円単位でのスワップ受け取りとなるようにします。28円とか、30円とかですね。1000通貨づつ買うと、2.8円で小数点以下切り捨てで0.8円も損します。

 

そのため、出来る限り1万通貨複利での積み立てをしていきたいと思います。

 

まずはトレイダーズ証券【LIGHT FX】を開き、7万リラ買います。

さてここから、どうなっていくか楽しみです。

 

7万リラ×30円=210円/日のスワップがまずは得られますので、これで複利で買ってみたいと思います。最初は全然スワップが貯まりませんので、仕方がないので、1000通貨づつの複利で買っていきたいと思います。

 

210×30日=6200円はスワップポイントが減じない限り貯まりますので、

132000/2=66000円がリラ円1万通貨のレバレッジ2倍に必要な金額ですが、

1万通貨の10分の1 1000通貨であれば、6600円ですので、約月1回買えますね。

まずは月一回ゆっくり買っていってみたいと思います。

 

ただ、最初の7万通貨は一気には買いません。

2万通貨はまず買いますが、次の3万通貨は、落ちるまで待ちます。

悲鳴が聞こえたら買います。

 

また、2万通貨はまだ買いません。大暴落時に買います。待機します。

 

また、上がったら売ります。今回は年利16%で十分ですので、

無理せず上がったら売って、下がったら買い下がり、積み立てを行います。

初年度は64万円程度まで増えれば十分

 

さてどうなっていくか、推移を見守っていきたいと思います。

 

また、トレイダーズ証券【LIGHT FX】は、売りも持ちやすいので、売りもどこかからは始めてみたいとは思っています。こちらは為替差益を狙いますが。売りの仕掛けをどうするかはまた考えます。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。高金利通貨積み立て開始。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】