SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (7/20)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.3ほど。
ドル円が112.4ほど。
ドルリラが4.80ほど。
前日に比べて円>ドル>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。

 

まだ動きませんね。ただし、110.8を終値で越えると115.2円を目指しそうです。ブログに書きましたが、三角保ち合いの大きさが2008年からで、ものすごいです。まだ上方向ですが、思ったより遅いですね。少しだけ下も警戒しておきます。まだ大丈夫ですね。上に上がって行っています。113円を超えて戻ってきました。まだ上方向です。トランプ大統領が金利が高いと言いまして、とりあえず下がりましたが、大した量ではないですね。まだ上方向目線です。

 

ドルリラは4.80です。リラはここからの状況が読めません。ほんとによめませんね。とりあえずリラ安にならなければ御の字ですが、4.88を超えてくると5.10が算出されますので、上方向リラ安には注意します。下は4.58、4.47をきれば、素晴らしいリラ高になりそうですが。やはりよめません。エルドアン大統領の動きがあるとリラ安になります。エルドアン大統領はリラを売っているのでしょうか。

 

リラ円は23.3

ヘッジをどう外すかを考えます。あと2300pipis遠くまで来ましたね。リラ円は流石に中長期で下に押しすぎなのですが、上がる理由もなく。ドルリラの流れによりますね。ドルリラがどちらにいくか。それによりリラ円も決まります。両ペアともダブルトップ、ダブルボトムができつつあるので、リラ高になれば、中長期を支えるいい底になるのですが。

エルドアン大統領発言など次の状況は全くよめないので、よまなくても儲かるようにヘッジとスワップを取るようにしています。

 

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

古い記事ですが、投資家とはβを取れるようになることかもしれません。

【保存版】βを取る - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【FX難易度を下げ続ける】値動きの方向の予測をせず量の予測をする。FX自動売買や「すくみ」は「やること」を減らし、難易度を下げます。

目次:

 

ループイフダンをはじめとするFX自動売買はFX難易度を下げています。

ここに大きな価値があります。アイネット証券のループイフダンなどで行う、FX自動売買は相当難易度が下がります。誰でも同じ結果が出ます。

 

FXつまり外国為替証拠金取引とは、外貨と円の時間軸と価値軸の2つが読めれば、円が高い時に、安い外貨を買い、円が安い時に、高い外貨を売るなどをすることで、利益が出ます。

 

この値動きには、時間の軸つまり「○○の時に」と、価値軸「安い~、高い~」の2つを同時に予測する必要があります。

 

一方、アイネット証券のループイフダンのようなFXを自動で行ってくれるシステムであれば、

・時間の軸はそれほど予測的中しなくてよくなります。

・価値軸の大きさはそれほど予測的中しなくてよくなります。

 

また両建てを使うと、より一層やることが減ります。

両建て、つまり同じ通貨ペア、例えばドル円を 買いでも持ち、売りでも持つと、上がれば買いが決済され、利益になり、下がれば売りが決済され、利益になります。この状態においては、どちらに行っても、利益が出て、含み損が増えます。含み損はあとで考えますが、とりあえず、下記の「やること」が減ります。

 

・価値軸の方向は関係なくなります。=予測する必要がなくなります。

・価値軸の大きさ=値動きの量がどの程度の時間で起こるかのみ、予測が必要。

 

 

 

と、どんどんやることが少なくなります。

 

さらに「すくみ」を使うと損失の額が一定化し、ある時間軸での大型の入金リスクが減じる可能性があります。

両建ての進化版「すくみ」の考え方は、ドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買うなど、ぐー、ちょき、ぱーのじゃんけんのような形をとることをいいます。

 

この状態ですと、どれかが一方的に負け続けていても、どれかは一方的に勝ち続け、どれかは一方的にほとんど値動きがないため、全体の3分の1しかダメージがありません。

 

この状態であれば、損失の額が一定化する可能性が高いので、突然、例えば数日とか数週間の時間でものすごく大きく動くとしても、動きは緩衝されます。

 

そのため、一気に多額の入金が必要になることは考えにくく、時間を稼ぎ、給料などの援軍を待つことが出来ます。

 

アイネット証券のループイフダンでできる、多角形すくみ、4すくみのまとめはこちら

www.world-sss.jp

 

ここまでくると「やること」は主に資金管理と利益率確認です。

アイネット証券のループイフダンでFXの売買は自動化し、

・両建ての考え方で、1通貨の方向性は気にしなくなり、

・すくみの考え方で、1通貨が片方向に走る状態を気にしなくなると、

 

あと「やること」は

①どの程度動いたら、負けるかを確認すること

②資金がどの程度いるかを確認すること

③利益は上がっているかを確認すること

 

この3つだけになります。

 

さらにこのブログで、

①3000pips動いたら負ける設計をする

②資金管理する:①のためには4すくみなら80万円程度

③利益確認する:年利20%

 

を検証し続けており、結果がその通りになっていますので、

年利20%を目指されるのであれば、ほとんどプラスしてやることがありません。

 

このあたりの記事をご参照ください。

www.world-sss.jp

www.world-sss.jp

 

ここまでくると、このシステムを頭と体で理解することだけが重要となります。

 

頭と体の理解には、このブログなどを読む、始めるが一番適しています。

システムの頭での理解は、本ブログなどを読んでいただくといいと思います。

 

記憶は寝た後整理されますので、日々読んでいただき、寝ると前の日より理解が進みます。寝る前理解できなかったことも、寝た後は理解できます。

 

FXの自動売買の理解を進めるためには、日々情報に触れることが大事です。

 

また頭で理解してもとっさの判断には体で理解する必要がありますし、そのためにはFX自動売買を実際にアイネット証券で始める必要があります。

 

またそもそも読んでみて、理解されたとしても、

ツールである自動売買を始めないことには儲かりません。

 

始めていないので。

www.world-sss.jp

 

ここでつまずくと始まらない、つまり利益が出ないので、ここはいつか通り抜けてみてください。必要な情報などは十分に集めた後で結構ですが、始めないと始まりません。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

アイネット証券のFX口座を開く

・30万~80万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)1システムかける

・20円から30円動いたらケアをする

 

まずはここからです。

無理さえしなければ、頭も体も理解がそのうちに追い付きます。

 

この後、両建てやすくみの方法を取り入れながら、より安定化することで、FXの難易度は格段に下がります。

 

ご自身がコントロールできることと、コントロールできないことを明確に分けていただき、

コントロールできること、つまり資金管理と利益結果を見続ける、理解をすることに集中いただき、

 

コントロールできないこと、チャートがどちらに行くとか、どの程度動いたなど、

 

にはあまり心を動かさないようにすると、

省エネになり、やることが減り、FXの難易度が下がると思います。

 

あとは寝て待つだけです。

 

ループイフダンはこちら

 

 

今日のドルリラ円 (7/19)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.4ほど。
ドル円が112.8ほど。
ドルリラが4.79ほど。
前日に比べてほぼ同じですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。

 

まだ動きませんね。ただし、110.8を終値で越えると115.2円を目指しそうです。ブログに書きましたが、三角保ち合いの大きさが2008年からで、ものすごいです。まだ上方向ですが、思ったより遅いですね。少しだけ下も警戒しておきます。まだ大丈夫ですね。上に上がって行っています。113円を超えて戻ってきました。まだ上方向です。

 

ドルリラは4.78です。リラはここからの状況が読めません。ほんとによめませんね。とりあえずリラ安にならなければ御の字ですが、4.88を超えてくると5.10が算出されますので、上方向リラ安には注意します。下は4.58、4.47をきれば、素晴らしいリラ高になりそうですが。

 

リラ円は23.4

ヘッジをどう外すかを考えます。あと2300pipis遠くまで来ましたね。リラ円は流石に中長期で下に押しすぎなのですが、上がる理由もなく。ドルリラの流れによりますね。ドルリラがどちらにいくか。それによりリラ円も決まります。両ペアともダブルトップ、ダブルボトムができつつあるので、リラ高になれば、中長期を支えるいい底になるのですが。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

投資は先に必ず貯蓄が必要です。

まず貯める方法をかきました。

【保存版】投資をはじめる種銭として年間100万円を貯める方法~家計のコントロールと貯金の方法~ - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (7/18)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.4ほど。
ドル円が112.8ほど。
ドルリラが4.79ほど。
前日に比べてリラ>ドル>円ですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。

 

まだ動きませんね。ただし、110.8を終値で越えると115.2円を目指しそうです。ブログに書きましたが、三角保ち合いの大きさが2008年からで、ものすごいです。まだ上方向ですが、思ったより遅いですね。少しだけ下も警戒しておきます。まだ大丈夫ですね。上に上がって行っています。

 

 

ドルリラは4.78です。リラはここからの状況が読めません。金利は一応あがっていますが、エルドアン大統領がどう出るか見えないので、ドルリラは上の厳重注意しながらですね。とりあえずは一気にリラ高、ドル安へ。悪くない流れです。この流れが続くか。

 

リラ円は23.4

ヘッジをどう外すかを考えます。あと2300pipis遠くまで来ましたね。リラ円は流石に中長期で下に押しすぎなのですが、上がる理由もなく。勝つまでやりますが、買い増しはしません。スワップはあがっていますので、これだけが頼りです。と思ったら上がりました。さすがリラ。予測の外側を飛びますね。まずはついていきます。かなり信頼できる底値になる可能性が出てきました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

トルコの国は素晴らしいのですが。さてどうなるか。

FXトルコリラ 円(TRY/JPY) 中長期見通し - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

【アセットローテーション】4すくみは輪ゴムなのかもしれません。他の通貨により引っ張られるので回帰性が高い。

4すくみはループイフダンの回帰性を高めたシステムです。

4すくみは、ドル、円、ユーロ、豪ドルをくるくる売買するイメージで設定しています。じゃんけんのような関係です。

 

アイネット証券のループイフダンはFXの自動売買ですが、このシステムを4つ以上かけることで、先進国の通貨たちをくるくる回すことが出来ます。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

4すくみに関しての詳細はこちらの記事たちをご覧ください。

www.world-sss.jp

www.world-sss.jp

 

この4すくみはかなりの利益が安定的に出ていますが、特筆すべきは、

その回帰性による含み損の少なさです。

 

各アセットはローテーションしますが、時間が分かれます。先進国通貨の4すくみは短期でローテーションします。輪ゴムのようにすぐ戻る。

先進国通貨の場合、あまり一方通行で、どれかの通貨が弱くなり続けることはありません。なぜなら、1つの国が弱くなってしまうと、その国のデフォルト騒ぎになり、結果世界中に不況が襲ってきます。

 

そのため、G7やG20など先進国で蔵相会議を実施し、あまり大きなリセッションが起きないように調整が入ります。

 

このため、ある程度レンジで推移します。

 

加えて、上の4すくみの関係であれば、お互いがお互いの値付けに影響していますので、もしも大きく片方に振れたとしても、元に戻る力が働きます。

 

輪ゴムのイメージが分かりやすいかと思います。

輪ゴムは形を変えます。

 

その形は小さい範囲ではそれほど、戻ろうとしませんが、大きく伸ばすと、大きく戻ろうとします。

 

 

これは先進国通貨には言える現象だと思います。アイネット証券のループイフダンで設計できる4すくみは、同じところをくるくるすることが多く、短期の回帰性が高いと思います。そのため含み損が拡大しずらく、確定利益がループします。

 

短期の回帰性が高いのは先進国通貨の特徴で、100銭程度のループ幅に向いていると思います。

 

これが発展途上国、トルコなどだと、中長期の回帰性はあるのでしょうが、短期的には皆無であることが多く、ループ系がうまく働きずらいことが多いです。

 

トルコリラは伸びた「ひも」のよう。先進国4すくみは「輪ゴム」。

そんなイメージです。

 

ループイフダンの4すくみの始め方は簡単です。

どの通貨からでもいいですが、ドルでユーロを買い、ユーロで円を買い、円で豪ドルを買い、豪ドルでドルを買う。

 

こんな感じでシステムを組めば、簡単に設定できます。

 

アイネット証券のループイフダンならこの4通貨ペアはありますので、売買の方向性を間違えないように、しながら設定してみてください。

 

BとSがこんがらがい、よく間違えました。Bは買い、Sは売りから入ります。

 

ループイフダンB100 (EUR/USD)なら、ドルでユーロを100pipsずつ買って、売るということになります。

 

さて始め方ですが、

 

アイネット証券のFX口座を開く

・60-80万円程度入金する

・4すくみになるようにループイフダンを設定する

 ループイフダンB100 (EUR/USD)

 ループイフダンS100 (EUR/JPY)

 ループイフダンB100 (AUD/JPY)

 ループイフダンS100 (AUD/USD)

・20円から30円動いたらケアをする

 

このシステムを張れば、ドル→ユーロ→円→豪ドル→ドルというように「すくみ」の関係を作れます。この状態をつくることで、輪ゴムのように回帰性が高い状態が出来ます。

 

その中でループしていくことで、十分な利益=年利20%程度が得られ続けています。

検証記事はこちら。

www.world-sss.jp

 

証拠金は4つも動かしていますが、80万円程度で十分と思います。

ループイフダンB100 (USD/JPY) 1システム動かして、30円の下落幅まで耐えるために、632400円 約60万円程度必要となります。

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

 

4すくみなら、1/3が勝ち、1/3が負け、1/3があいこになるので、4/3=1.33が負けです。

この負けの分だけを証拠金を入れておけば十分なはずですので、

60×1.33=79.8万 約80万円で十分です

 

証拠金の効率も上がりますので、利益もしっかりと入ってきます。

 

暑い日々が続きますが、会社から帰ってくるときにアイネット証券のループイフダンがしっかりと動いてくれていると、最高の気分になれます。

 

輪ゴムのような回帰性、戻る力が高いループイフダン4すくみを使いこなして、利益を安定的に得てみてください。

 

輪ゴムの4すくみができるループイフダンはこちら

 

 

今日のドルリラ円 (7/17)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.1ほど。
ドル円が112.2ほど。
ドルリラが4.84ほど。
前日に比べて円=リラ>ドルですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。

 

まだ動きませんね。ただし、110.8を終値で越えると115.2円を目指しそうです。ブログに書きましたが、三角保ち合いの大きさが2008年からで、ものすごいです。まだ上方向ですが、思ったより遅いですね。少しだけ下も警戒しておきます。

 

 

ドルリラは4.84です。リラはここからの状況が読めません。金利は一応あがっていますが、エルドアン大統領がどう出るか見えないので、ドルリラは上の厳重注意しながらですね。

 

リラ円は23.1

ヘッジをどう外すかを考えます。あと2300pipis遠くまで来ましたね。リラ円は流石に中長期で下に押しすぎなのですが、上がる理由もなく。勝つまでやりますが、買い増しはしません。スワップはあがっていますので、これだけが頼りです。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

高金利通貨は豪ドルがいいのかもしれません。

年利36% 豪ドル円 (AUD/JPY)でのループイフダン: 完全不労所得ATM化 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

今日のドルリラ円 (7/16)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、
リラ円が23.1ほど。
ドル円が112.3ほど。
ドルリラが4.85ほど。
前日に比べてすくみですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

 

ドル円は物凄く大きなエネルギーが溜まってきています。どちらかに大きく動くと思います。

 

まだ動きませんね。ただし、110.8を終値で越えると115.2円を目指しそうです。ブログに書きましたが、三角保ち合いの大きさが2008年からで、ものすごいです。

 

上に一気にきました。当たりました。115円を目指しそうです。固い上方向だと思います。三角保ち合いのエネルギーが大きい。とりあえず112.5円まできました。まだ円安エネルギーは放出しきっていません。まだ上がると思いますが、一度は下がってから上がることもあります。ループイフダンが気持ちいい時です。押し目買い。今日の動きはすくないでしょうが、上方向をにらんでいます。

 

 

ドルリラは4.85です。4.57を下に切るとつぎは4.45です。今のところ上値切り下げのいい感じのチャートですので、一気に下にくるとリラ高が加速しそうです。信用は全くしてませんが。エルドアン大統領がやらかしました。もう投資家にはコントロールできないです。無理をせず、リラは売るしかないと思います。ヘッジが本当に効く通貨ですね。無理なく半分とか1/3とかリラを売って、買いながら売り続けましょう。この流れはそのままですね。リラ売りドル買いヘッジをどこで切り返すかだと思います。

 

リラ円は23.1

だめですね。まずは下方向の備えです。どこまで行くかは不明ですが、慌てずに売りのヘッジの量を確認しつつ耐えましょう。ドル円が円安ですのでまだ耐えていますが、円高になるとするすると落ちてきます。無理のない範囲で売りヘッジをかけましょう。こちらもまだまだヘッジですね。ヘッジをどう外すかを次は考えますが、一度落ち幅を考えていきたいです。あと2300pipis遠くまで来ましたね。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも600本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

リラとの戦いは長期戦です。勝つまで負けないようにしつつ、勝ちを掴みましょう。

【苦節三年】トルコリラ (TRY/JPY) は石の上にも三年したら投資の基礎体力になります - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。