SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:63週目 (3/28)。年利換算96.0%。一気に戻して素晴らしい利益で、もう少しで過去最高益へ。コロナショックを耐えきったどころか、大きなプラスが見えそうです。アイネット証券のレポートですくみが理解できます。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。 

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えられて年利換算96.0%。2000pipsまで耐えられて144.0%です。一気に円安に戻し、オセアニア通貨が回復。コロナショックを耐え抜いただけではなく、大きな利益が出てきました。過去最高益も近い。

 

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20200328061052p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20200328061110p:plain


〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20200328061128p:plain


〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20200328060833p:plain
今週はオセアニア通貨が一気に対円、対ドルともに戻り、実質利益が大きく伸びました。含み損が減じて、さらに確定利益が伸びているので安定感抜群。コロナショックを耐えただけではなく、利益にしてしまった形です。

  

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

今週は動きが大きいです。また内政と外征両方やっていますね。

 

アイネット証券ループイフダン5すくみは、安定して利益がでる領土を作り続けます。この領土内で動いている間は含み損一定で安定ですね。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20200328061251p:plain

 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20200328061310p:plain



〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20200328061323p:plain

赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

オセアニア通貨が一気に回復し、内政域真ん中あたりで推移しています。これは安定感高いですね。含み損が減じたわけです。

 

この内政の間ならば、利益が積みあがるのでもう安全です。

コロナショック耐えきっただけでなく、大きく領土が増えました。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

1年の長期レンジで見ると、含み損を含めても大きな通算プラスで終わっています。

www.world-sss.jp


 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。

やはりコロナショック+中央銀行の支えでいいボラがでていますね。

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

【高金利通貨投資】高金利通貨のボラティリティも高くなっており、2すくみが素晴らしい状態です。売りながら買うことで極めて安定していきます。

目次:

 

リラ円、ペソの円の大きな戻しで、最高の1週間でしたね。

リラ円、ペソ円含め大きく戻し、含み損が減り、新規の売り約定が出ました。

 

世界がコロナウイルスで大打撃ですが、やはり今年は中央銀行が出てきました。

一気に円高から円安に値を戻しています。

 

今年はドル円の三角持ち合いを突破するのが予見されており、激動の年だと思っていましたが、やはりボラティリティが劇的に上がっています。

 

まさかコロナのような疫病で三角持ち合いエネルギーが破裂するとは夢にも思いませんでしたが、結果的にエネルギー量としてはチャート通りにでており、全世界に影響が出ています。

 

こんな時には、やはり安定の2すくみ、高金利通貨も売りながら買います。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで売り、買い戻した利益が素晴らしい。

 

またインヴァスト証券「トライオートFX」アイネット証券のリラ円の買いが戻してきており、こちらも素晴らしい利益となりました。

 

売りからの買いは難しいですけども、自動売買ならやはり底値まで取れていい形で終われました。

 

高金利通貨は、買いたいですよ、スワップ高いですもの。

ふつうはスワップに目がくらんで、スワップだけを得つつけようと思いますが、トルコリラは54円の時から、ひたすら落ちています。

 

そのため、売りを同時に持つことを私は推奨しています。

高金利通貨の「2すくみ」です。

 

別に買いが多くていいです。スワップ欲しいですもの。でも少し売りを持ちます。

f:id:SSS_world:20190528055643p:plain

 

 

インヴァスト証券「トライオートFX」アイネット証券などは買いのスワップが高いので、買い続けています。

 

一方で、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで売りまくっていまして、

 

本当にこれに助けられました。セントラル短資だけひたすら資金が増えていきました。

 

これは安心感抜群でした。コロナショック後もきれいに安定して利益が積み重なり、大きな実質利益となりました。一か所でも、増えている取引所があると、そこから資金を出せますので、より安全になっていきます。取引所自体も2すくみにしています。

 

2すくみ=つまり両建ては、売りでも利益を出し続けます。

リラ円を買いながら、売る。

 

この状態が2すくみと呼んでいます。

f:id:SSS_world:20191221085015p:plain

つまり両建てなのですが

 

単純にFX会社のスワップ差異を利用しつつ、自動売買があるときはそれを使って、利益をさらに出します。

 

単純にFX会社のスワップ差異を使う場合は。

 

■リラ円買い側

アイネット証券のループイフダンB100 (TRY/JPY) などを使い、プラスのスワップ30円/1万通貨・日 (2020年3月)などを得る。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」も素晴らしいスワップ30円/1万通貨・日(2020年3月)です。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】 のリラ円の買いスワップが30円/1万通貨・日 (2020年3月)。このままキープしてくれたら最強なのですが、どうでしょうか

 

■リラ円売り側 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスも、間違いなく使いやすいFX会社となると思います。売りの支払いスワップが常にかなり安い(リラ円-35円/1万通貨 2020年3月)。支払いが安いスワップが長期間安定しています。

 

売りはもう間違いなくセントラル短資FXのFXダイレクトプラスですね。

 

この売り買い二種類以上の取引所を使っていると、リラが落ちたときにウハウハになれます。

売りのポジションが為替差益が出ますので決済してもいいですし、買いのポジションによりスワップが貯まります。

 

またリラ円の自動売買を片方にはると、勝手に為替変動も利益にしてくれますので、楽ですね。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラス売りの支払いスワップがかなり安く、まずはここに50万円入金して、合計3万通貨ほど、売ります。

 

売るタイミングは好きなタイミングでいいのではないでしょうか。リラは結構落ちますので、安心して売ってしまいますいつも。大体利益が出ています。楽しく裁量売りで稼ぐイメージができます。

 

それに対して、アイネット証券こちらも50万円入金して、ループイフダンB100 (TRY/JPY) を1000通貨単位で15ポジション分張る。

 

プラスのスワップを得つつ、下がったら買いを自動で入れてもらい、上がったら売るを勝手に繰り返してくれます。

 

またインヴァスト証券「トライオートFX」にも50万円ほど入金して、最小のポジション数でスワッパートルコリラを使い、こちらもプラススワップ45円/1万通貨・日(2020年1月)ここは本当に使いやすいですね。

 

リラが上がってくるなら、インヴァスト証券「トライオートFX」 スワッパートルコリラを使うと、一度ポジションを持った後、スワップを取りながら、上がった後決済。その後、決済の後は次の新規がより安くポジションを持ちます。

これが続くと最強になりますね。

 

さらに、日々書いていますが、マネースクエアのメキシコペソだけは、素晴らしいスワップです。リラはだめですが、ペソは売り買いともに良い。売りのヘッジはこちらの自動売買も使うといいですね。

www.world-sss.jp

 

売りのヘッジを持ちつつ、買う通貨、やはりトルコリラですね。

というか、売りを多く持ちつつ買うでも全然儲かるのではと思ってしまいます。

また落ちかけていったら一気に売ります。 いつでも売りは報われてきました。

ただそろそろ買いも報われそうな気がしています。どうなりますかね。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。支払いスワップが安くなってきました。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。支払いスワップ安い!

FXダイレクトプラス

 

リラ円のスワップが高いループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこちら:買いスワップが高く、買い下がりが安全なシステムですね。

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア

【トラリピ3すくみ激】80万円ではじめる激しい値動きのドル円ユーロ基礎3すくみ。今週は年利換算128.5%で戻りの週。過去最高益を大幅更新です。トラリピレポート記載の方法はコロナショックで最も利益が出たすくみ手法でした。ご参考ください。

目次:

 

結論から

・今週は年利換算128.5%です。

・3すくみすべてよく動いています。

一気に戻り、過去最高益を大幅更新。

・トラリピレポート記載の奥義が、コロナショックにおいて、

 すくみ手法の中で最も利益が出た方法になりました

 

マネースクエア のトラリピを使って、激しく3すくみ利益を狙います。

すくみ手法とは、じゃんけんのような手法です。

 

ドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買うと、ドルでドルを買うのと同じく、ぐるっと回ったような形となります。

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

円高にも、円安にも強い、この手法によって、これまで大きな利益が出てきています

www.world-sss.jp

 

ただ最近のボラティリティの低下のため、あまり大きな値動きになっていません

 

一方で、この手法の結果を見ていると、ほとんど実質的に証拠金が減っていません。

 

マネースクエアラリピ3すくみの長期結果

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:48週目 (3/7)

f:id:SSS_world:20200307071743p:plain

 

ループイフダン5すくみ長期結果

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:53週目 (1/18)。

f:id:SSS_world:20200118064834p:plain

マイナス側に入って初めて、負けとなり、資金が減るわけなので、ほとんど負けていません。

 

利益が必ず積み重なるので、短期間に必要な証拠金は、それほど多くなくてもいいと思っています

 

であれば、もう少し発生頻度を高めてしまってやろうというのが今回の趣旨です。

 

激しいトラリピ約定を狙います。仕掛け方はこんな形になります。

一番単純な米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみで片方向のみでやります。

(この回しは比較的スワップマイナスが小さいので。あとスプレッドも小さい。)

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

マネースクエアの口座を開く。

・80万円入金する。これまでの結果からは、30-50万円でも利益が積み重なるので十分と思いますが。仕掛ける際には、証拠金が足りなくなりますね。

・仕掛けを作る。

 

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、103-113円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、1.08-1.18、トラップ本数:40本、利益金額6ドル、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-133円、トラップ本数:40本、利益金額810円、決済トレール 無

 

今回は利益金額が小さいですが、たくさん動くことでその利益をより大きくしてみたいと思います。また、ドル円、ユーロ円、ユーロドルの仕掛けは若干今の状態に合わせて幅作っています。このあたりの利益金額は、最大化を狙っています。 

 

仕掛けから外に出るころには、十分な利益が出ていると思っていますが、いかがでしょうか。

 

今週は年利換算128.5%でした。3すくみ激+大暴落+大暴騰でものすごい値動きで過去最高益を大幅更新しました。

3すくみをたくさん狭い範囲に仕込んだので、予測通り値動きは激しいです。

利益は積みあがり、ユーロが戻ったため、含み損も減じました。

 

過去最高益を大幅更新。

f:id:SSS_world:20200328051026p:plain

最高の状態が続いています。一度一気に過去最高益になってこれば、もう安定です。次はお金が増えた状態で攻められますので。

 

この手法は、すべての仕掛けが出てしまうと、意味がなくなりますが、1つの仕掛けが範囲から出ただけでは全く問題ありません。むしろ戻りでよい利益です。

 

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で

最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

オリジナルレポートでしっかりトラリピのすくみを学んでみてください。

マネースクエア

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:51週目 (3/28)。年利換算103.4%です。豪ドルとNZドルが過去最安値から大きく戻し、一気に含み損が減じプラスへ。すくみ手法の奥義記載のレポートもご参照ください。

目次:

 
マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週は年利換算103.4%で、激動の戻しの週でした。豪ドル、NZドルが一気に戻っています。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算103.4%です。18システム仕込んでいますので、18×15万円=270万円ですね。350万円あれば余裕です。

 

今週の結果はこんな感じでした。

f:id:SSS_world:20200328050447p:plain

今週はまたしてもスーパー激動の週で、決済利益は爆増、含み損も爆減して、一気にプラス域に浮上しました。素晴らしいですね。このまま戻れば、また利益激増。最高の状態が続きますね。

 

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。このあとはしっかりと元通りまで戻ってこれば、確定利益が出て、含み損が減ります。含み損は明日の利益を地で行きますね。

 

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。コロナショックで最も実質利益が出た「すくみ手法」となりました。奥義が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

実は2020年2月から3月のコロナショックにおいて、

 

私の「すくみ手法」の中で

最も実質利益を出した手法=奥義が書いてあります。

 

素晴らしい結果でした。ぜひレポートもご参考ください。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア

 

 

【ペソ円2すくみ】トラリピのメキシコペソ円2すくみ検証。第13週 (3/29)は年利換算79.0%。ペソのボラティリティは実は素晴らしいのですね。

目次:

 

マネースクエアメキシコペソ円の2すくみ検証。具体的な仕掛け方はこのような形です。

この記事で作成した、2すくみ検証です。これまでの知見を入れに入れたので、

結構いい結果が出るのではないかと思っています。

www.world-sss.jp

 

大暴落で売りがすごいので、売りを追加しました。

 

マネースクエアに60万円+20万円入金する。入金しないと次の大暴落に耐えられないと思います。20万ほど入金します。

・メキシコペソ円の買いトラリピを仕掛ける。買いは多め、売りは少なめ。

 売買:買い

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:51

 利益金額(円):1400

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちら追加分。

 売買:売り

 レンジ:4円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:30

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

・メキシコペソ円の売りトラリピを仕掛ける。こちらもともとあった分。

 売買:売り

 レンジ:5円~6円

 注文金額(万):1

   トラップ本数:11

 利益金額(円):2000

 決済トレール:設定なし

 ストップロス:設定なし

 

こんな感じで設定してみました。

 

今週は戻りの週で買いの利益確定が開始されています。

今週は4.5円程度から始まり、現在4.6円。2%ほど動いています。また上下に良く動くため、 年利換算79.0%で推移していました。

 

f:id:SSS_world:20200328044223p:plain


含み損が未だ多いですが、上がれば素晴らしい利益になりそうです。

ペソ円はボラティリティが素晴らしいですね。安定した利益が出てきそうです。

 

またトラリピは追加設定が張りやすいので、安定した複利を作っていける気がします。

 

今後の推移を見守っていきます。

 

■メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア

今日のドルリラ円 (3/27)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が109.4

ドルリラが6.38

リラ円が17.0

となり、円>リラ>ドルです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いです。

トップつけて再度円高株安ですかね。逆回転開始するかもしれません。逆回転が開始されました。円高の行方をみつめます。三角保ち合いだとは思いますが。

 

ドルリラは6.38

リラのことを言う人がへってきてますので、リラ上がりそうですね。ドルリラも安定してます。安定して6.3台に戻ってきました。ここからさらなる安定感に入るか。

 

リラ円は17.0

安定した証拠金を背景に両建てループが綺麗にまわっております。このまま上で回れば買いの多さからスワップも入り万万歳。リラ円も安定感抜群になってきました。上も下も売りも買いもループイフダンかけてますがいいですね。利益増えてきてます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

各すくみ素晴らしい値動きになっています。利益が淡々と積み重なるレンジですね。

【本ブログの誕生日】1年が経過しました。計600本の記事をご覧いただき、誠にありがとうございました!本ブログから出てきたループイフダン4すくみをまとめておきます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (3/26)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が111.1

ドルリラが6.40

リラ円が17.2

となり、ほぼ同じです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いです。

トップつけて再度円高株安ですかね。逆回転開始するかもしれません。

 

ドルリラは6.40

リラのことを言う人がへってきてますので、リラ上がりそうですね。ドルリラも安定してます。

 

リラ円は17.2

安定した証拠金を背景に両建てループが綺麗にまわっております。このまま上で回れば買いの多さからスワップも入り万万歳。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

実は今回の暴落時一番利益をあげたのは、このトラリピレポートに書いた最新手法です。大きな安定感と利益をもたらしました。

【オリジナルレポート】マネースクエアトラリピのSSSオリジナルレポートを書きました!トラリピの機能を最大限に活かした方法満載です! - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (3/25)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が111.3

ドルリラが6.41

リラ円が17.1

となり、リラ>ドル>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値の毀損が怖いです。

一気にリスクオンですね。このあとは平和にすくみが回り利益を上げるでしょう。素晴らしい状態に復帰しました。円高のクソポジができましたが、またどうせ円高はやってきます。その時までゆっくりしてもらいます。

 

ドルリラは6.41

やはりリラは安定しています。リラは大丈夫ですねこれは。ドルリラの安定感は素晴らしい。これならリラ円も安定ですね。リラは安定していますね。こここらは硬いのだと思います。ついに底値か。やはりリラは底値きてますね。ここからはリラターンという感じです。

 

リラ円は17.1

リラ円きました!17円台回復。ここからはまた素晴らしい状態ですね。上で売り買いしつつ、スワップはたまり、安定した利益は出続ける。いい形になってきました。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

さあそろそろリラ円は本格的に買い多めですかね。今日も買っていきます。

【高金利通貨投資】高金利通貨はレンジになっていました。レンジであれば高金利通貨は勝てますね。2すくみがいい形です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (3/24)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が111.1

ドルリラが6.55

リラ円が16.8

となり、ドル=リラ>円です。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖い。

もう少し落ちると思っていますがなかなかと落ちませんね。FRBの無制限の緩和などめちゃくちゃ。とりあえず下値は支えられています。ドル円は111円が頭で、そこからは上がりにくいと見ています。となると対ドルの通貨ペアも一時的には下打ちした可能性はあります。ドル安円高を、次は考えますが、どうなるか。豪ドル円、NZドル円などは不況のあおりをうけ、長期で落ちていくのではと思います。無理はせずに取引しますが。

 

ドルリラは6.55

やはりリラは安定しています。リラは大丈夫ですねこれは。ドルリラの安定感は素晴らしい。これならリラ円も安定ですね。リラは安定していますね。こここらは硬いのだと思います。ついに底値か。

 

リラ円は16.8

高金利通貨が思った以上に硬いですね。この通貨たちは最後の金利が取れるので助かっているのかもしれませんね。そろそろリラ円も反撃で上がってきてもおかしくないと思っています。ニューヨーク閉鎖によりドルが供給され、ドル高の債務が減じてさらに原油安と悪くない状況です。落ちにくいとおもいます。リラ円から人が減ったのが結構な理由かもしれません。中長期の底値が来たと睨んでます。金利がない世界である程度あるのは価値です。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

さあそろそろリラ円は本格的に買い多めですかね。

【高金利通貨投資】高金利通貨はレンジになっていました。レンジであれば高金利通貨は勝てますね。2すくみがいい形です。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

今日のドルリラ円 (3/23)

更新したところのみ太字にしてます。

今日は、

ドル円が110.7

ドルリラが6.55

リラ円が16.7

となり、円>ドル>リラです。

 

ドル円は数年後の中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指す。最後は円の価値毀損が一番怖い。

あと少しリスクオフです。リーマンクラスとすると日経で後1000-2000円ほどですね。そこで為替も反転かなと見ています。ヘッジをそろそろ下で外す準備をしています。あと2000円が遠いですね。ヘッジを少し外したらまた下がると残念な結果に。ここからはヘッジ側にはループイフダンを張り、ループイフダンでついていくことにしました。夜チャートを見過ぎで体がもたん。ループイフダン5すくみはやはり安定しています。豪ドルなどオセアニア通貨が落ちていますが、戻れば一気にプラスです。

 

ドルリラは6.55

やはりリラは安定しています。リラは大丈夫ですねこれは。ドルリラの安定感は素晴らしい。これならリラ円も安定ですね。

 

リラ円は16.7

高金利通貨が思った以上に硬いですね。この通貨たちは最後の金利が取れるので助かっているのかもしれませんね。そろそろリラ円も反撃で上がってきてもおかしくないと思っています。ニューヨーク閉鎖によりドルが供給され、ドル高の債務が減じてさらに原油安と悪くない状況です。落ちにくいとおもいます。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも1000本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っていきます。

 

先週も安定していたループイフダン5すくみです。戻れば一気に利益。

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:62週目 (3/22)。年利換算179.8%。さすがに領土が増えすぎて一気に含み損が増えました。戻すかどうか。戻せば劇的な利益に。アイネット証券のレポートですくみが理解できます。 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。

 

【4・5・7すくみと裁量の結果】3月3週は2500pips証拠金で年利換算932.6% (すくみ143.0%+裁量789.7%)。激烈な日々が続きます。この激烈を耐えっきって、次の買いを待ちます。

目次:

 

 結論から、

・すくみは年利換算143.0%でした。

・裁量は年利換算789.7%でした。

・裁量と合算すると年利換算932.6%でした。

 

本検討は、アイネット証券のループイフダンにて、4すくみ両方向、5すくみ両方向を仕掛け、円安ロケットなども含めた、全身全霊の私の日々の本気の投資結果を記載します。特に4・5すくみには逆方向の裁量をプラスし最大の利潤を求めていきます。

今週は変化をつけ、三角持ち合い崩壊に対して、対応。一度システムを止め、再度仕掛けなおしています。

 

■今週のすくみ+裁量の結果

4・5・7すくみの結果

f:id:SSS_world:20200322201252p:plain

 

4・5・7すくみ+裁量の結果

f:id:SSS_world:20200322201314p:plain



*1システムとは4すくみの一つループイフダンB100 (AUD/JPY)1つ分ということで、

4すくみ1つ分=4通貨ペアのすくみではないです。 

 

FX自動売買ループイフダンを4・5すくみになるようにかけています。

アイネット証券 のループイフダンをすくみの方法でかけて安定的に年利20%を目指す。

 

f:id:SSS_world:20180605204938p:plain

 

この方法に出会ってから、きちんと利益が上がり続けています。

 

設定も単純、簡単で、イメージもしやすいので、

かなりいい方法だと思い、自分でもかけまくっています。

 

このあたりの記事をご参照ください。

 

www.world-sss.jp

 

4すくみの詳細を知りたい方は、こちらの記事に10本程度まとめてあります。

www.world-sss.jp

 

5すくみは18年11月から始まりました。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

5すくみの詳細記事はこちらからご覧ください。

www.world-sss.jp

 

さてここから

 

今週はアイネット証券 ループイフダン4・5・7すくみ では143.0%。裁量で789.7%。裁量と合算して932.6%でした。

 

今週の結果は、年利換算で932.6%でした。すくみで143.0%。裁量で789.7%。未だ下がっていきます。特に豪ドル、NZドル。あとは下がったところで買っていきます。

基本はアイネット証券の5すくみ、7すくみは張って待機しています。

追加分はトレンドを追う形を考えています。トレンドというか、両建てが大勝していますね。下がって、上がって、また上がる。

 

追加分張り直しには複数社を使いこなしています。

 

基本はアイネット証券のループイフダンはスワッププラスを使いつつ、

マイナススワップは、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスや、外為ジャパン FX でポジションを持つ形を取ります。

 

なんといっても支払いスワップが安い!

FXダイレクトプラス

 

【外為ジャパンFX】入金 

 

これですくみを仕掛けていきます。

 

この図のユーロ円のところは、外為ジャパン FXで売ります。その他は主に、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスです。

 

あと、マネースクエアではユーロドルを買っています。ここはスワップマイナスが安いので。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

ユーロ円のマイナススワップなどを上手くケアできています。

今回の大暴落では、5すくみと、円高とその後の円安とすべてうまくいきました。利益が出続けました。すごい日々でした。

 

単純なアイネット証券ループイフダンのみのすくみの張り方は、こちらで検討をしています。

www.world-sss.jp

このほうが圧倒的に理解はしやすいですし、資金の有効活用はできますね。

 

またすくみの張り方は、円安か円高かを見極め、そちらの方向にロケットを張ります。円安ロケットは中止、円高のため円を買ってヘッジ開始。

このままレンジから円高に可能性もありますが、最後は円安が怖いと思っています。円の価値を薄めるためです。

 

しかし一気に円高が来ています。円安ロケットは一度止めています。

 

最後の円安を恐れているので、4すくみ改「とんがりロケット」で仕掛けたいですが、 現時点では、急激な円高。止めています。その後の円安で仕掛けていれば大きな利益が出ていましたが。とりあえずは普通の5すくみ、4すくみで十分な利益が出ています。

www.world-sss.jp

 

5すくみ自体は、綺麗に動いています。

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

加えて裁量にて、アイネット証券内では、同じ証拠金を使い逆の方向を進めます。円高対応です。ヘッジは少しは同じFX会社内でも持ちます。

 

ただ、スワップが必ずマイナスになるため、他のFX会社も使い始め、その両方をうまく使いこなします。

 

この検証結果には、プラスして裁量を載せます。裁量を載せることで、ループイフダンすくみが裁量をうまく動かせるイメージを共有したいです。

裁量は結局、人に紐づきますので、一般化はしにくいですが、頑張って利益を上げるための方法も磨くために、裁量を載せるようにしたいと思います。比較的、ループイフダンすくみ中は勝ちやすいイメージです。4・5すくみで日々のトレンドが見えています。

 

また、逆方向などに行った際に、ボラティリティを利益に変えるアイネット証券のループイフダンにより、裁量が保護されます。アイネット証券で4・5すくみを回しボラティリティを感じながら、裁量の利益を最大化していきます。

 

裁量は、難しいのですが、日時100万円なども夢ではない世界です。日次3000万円などの恐ろしい猛者もいらっしゃいます。こちらは仮想通貨ですが。

 

 

アイネット証券のループイフダン4・5すくみは、相場の体感のためにちょうどいい教材だと思っています。

 

相場を体感しつつ、裁量の技を磨く。これが一番確実に稼げる手法だと思いました。

すくみは回すのですが、すべては裁量のために。裁量を狙うことで利益を倍増させます。

 

ループイフダンのすくみ手法の必要証拠金は、1システム20万円で計算しています。こちらはループイフダンのみで張った場合です。1FX会社のみで仕掛けることで、証拠金をお互いの通貨ペアが融通する形になります。

アイネット証券ループイフダン4すくみは、100銭毎の値幅で行う方法であれば、約20万円で1ループイフダンを仕掛けたときに約3000pips程度の値動きに耐えられると思っています。

 

下記のアイネット証券HPの目安必要資金表からは、

f:id:SSS_world:20180318075828j:plain

参照:アイネット証券 HP

 

ドル円の30円動いた際に必要な証拠金と含み損の合計が63.24万円であることから、普通の4すくみでない、1ループイフダン3000pips対応に約60万円必要だと見積もりました。

 

4すくみに使う通貨ペア ユーロ円、ユーロドル、ユロドル、豪ドル円の4つに対して、ドル円はちょうど通貨価値の大きさが真ん中です。ユーロ円>ユロドル>ドル円>豪ドル円>豪ドルドルの形で絶対値が大きいため真ん中になり、ドル円で計算しておけばそれほど外れません。

 

4すくみは勝ち負けあいこになるはずなので、常に負けは全体の3分の1。負けだけが必要な目安資金を鑑みるべきです。4すくみを3で割ると、4/3=1.333が負けとなります。

 

60万円で1システムをケアするなら、1.33システムなら1.33×60=80万円です。

 

4すくみは同時に4つシステムはかけていますので、80/4=20万円が4すくみの1システムに必要な金額だと思います。実際かける際にはもう少し証拠金が必要になりますが、値動きがすくみになる観点からはこれで十分です。

 

同じく20円幅2000pipsで耐えられる状態だと、10万円/4すくみ1システム分となります。ドル円2000pipsの値幅には60万円の半分30万円程度必要であるため、20万円/4すくみ1システムが20万円/1システムになります。

 

5すくみも1システム20万円で計算していますので、5×両方向2=10システムなら200万円ですね。追加の際には200万円があると安全です。

 

これまでの結果を見ても、やはり相当安定的ですね

 

19年1月から12か月の年利は10弱%を安定して確保できています。証拠金が減ったことが少ないため実質、年利は大変高いと思います。

www.world-sss.jp


 

安定して動いているのがアイネット証券のループイフダン4・5すくみの強みです。

 

複利運用が肝です。含み損が増えているすくみと、その逆方向の裁量ポジション回転でかなり効かせられることができます。この結果、内部の回転力があがり、複利で利益が増えていっています。微分⇒積分ができています。

すくみにより確定利益が増え、そのうえで逆方向の裁量の回転により、証拠金が大きく増えてきました。特に裁量は個々の何度も回転させている微分値が大量に積み上がり、積算値が大きくなっています。すくみと逆張りですので、すくみが含み損が増えるのを防いでくれます。これが相当効いています。

 

そもそも、アイネット証券 のループイフダンは含み損が出ていると、スマホ上では赤字に表示されますが、黒字が見えず、赤字だけになっているときが4・5すくみは最高の状態です。国境を守るクソポジが英雄として領土を守っている状態です。

 

クソポジさん=英雄に守られる話はこちらに詳しく書きました。

www.world-sss.jp

 

含み損は明日の利益であり、先週の含み損は今週の利益でした。淡々と稼いでいます。

この状態と裁量の回転が重なることで、微分=つまり何度も小さな利益をすくみでも裁量でも回転させていること、積分=それらを合算できることが効いてきます。さらに領土が増え、含み損が大きく増えた場合は、逆方向の裁量も大きく張ることができます。これがまた、拡大に資する状態を作り出します。

 

基本逆張りをしかけ、両建てになっているので、損切は意味がありません。むしろ逆張りとは、そのものが損切していることを意味します。そのため利確のみをし続けることを心掛けています。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

4・5すくみは、おいおい慣れてからでいいと思います。また裁量も。

ループイフダンは基本設定でも年利10-20%の実績があります。

www.world-sss.jp

 

今年はドル円の動きが鈍いので、ドル円では年利20%は現時点では無理そうです。

豪ドル円でもいいと思いますただ、未だ売りを考えましょう。

www.world-sss.jp

 

まずは基本から実施してなれました。そのあと、両建てや4・5すくみなどを触ってきました。FXや取引に慣れるまでは時間がかかりますので。

 

アイネット証券のFX口座を開く

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY) かBかS100 (AUD/JPY) を1システムかける。

・20円程度値動きがあればケアをする。

 

これで年利10-20%は出ると思います慣れた後は、すくみの関係をうまく利用すると、本記事で書いているような結果が出てきます

 

安定推移しながら複利で運用するにはもってこいの投資です。

 

来週もどれほど動くか、動きすぎが怖いので証拠金は厚めにします。また国境の拡張=含み損の増加が怖いので、逆の裁量をしつつ、回転させ、無理はしない状態を心掛けます。あまりに大きな値動きがある場合は、むしろ年利20%程を目指すように、動きすぎたら入金するくらいが安全です。

 

私は、安定して年利20%になるように動きすぎたら入金、積みあがったらシステムを張る形で、年利20%弱程度を維持するような動きをしています。

 

年利20%あればタワーマンション余裕で買えます。 

www.world-sss.jp

 

すでに、5すくみを始めてから数回大暴落中でも最高の安定感を得られました。

今回の大暴落の中でも素晴らしい安定感でしたし、むしろ過去最高益が出ています。

 

もっと安定感を増すために、入金して追加を張らない形で、スーパー安定感を得るようにしたいです。年利10%くらいで証拠金維持率1500-2000%ほどを維持していくくらいのほうが、ずっと安定だと思います。

 

損しなければ、複利で増えますので。

5すくみが加わり、また面白くなってきました。追加はできるだけ、5すくみを入れていきたいと思っていますが、次から次へと面白方法を作っていますので、その検証もしたいですね。

 

加えて私個人では、FXの技術を使いこなし、利益を増やすために、裁量でうまくヘッジをしていきたいです。

 

また、5すくみだけのデモトレードの結果をついでに作っております。こちらは含み損もしっかり載せています。

www.world-sss.jp


 

含み損と利益の状態はレンジなら、元に戻ってきた際はしっかり得られていますが、トレンドなら国境が拡大しますので、行き過ぎたら、少し止めるのもありですね。

 

この手法はすくみバーガーとなずけました。これもまた良し。

www.world-sss.jp

 

でも、すくんでいれば、基本は堅いです。負けにくい投資ができていますので、安定して利益を出し続けるでしょう。裁量も少し増やすだけでも、毎週それが続くと年利に大きく響いてきます。素晴らしい状態です。

 

最近の一番の目的は、4・5すくみで年利20%はしっかりと取り続け、裁量を動かすことで、週次100万円、日次100万円利益確定の世界へ入っていくことです。

 

次の世界に向けて、4・5すくみの陣はしっかりと仕掛け、裁量により、大きな利益を取る世界も作り出したいと思います。

 

こちらも一般化やルール化ができたら、裁量の実力を引きあげる一般化された手法として、4・5すくみのような形で、理論、説明をつけていきブログに上げていきたいと思います。そのためにも、まずは、裁量で大きな利益を出したいと思います。

 

少しだけ、私のチャート分析と投資ルールを書きました。

www.world-sss.jp

こちらもご参照くださると、次のイメージが少しだけ読めるようになりますね。

 

裁量で大きくとれるようになってきました。大きな裁量での回転が日々の利益につながっています。これはかなり強い状態です。毎日のFXを楽しみにすくみ+裁量での利益回転を仕掛けていきます。 

 

今年はトレンドを見極めて、それさえうまく保てれば勝ちです。

 

アイネット証券ループイフダンはこちら。

今なら「すくみ」手法 SSS特別レポート がもらえます!

アイネットFX

本ブログよりすでに口座をお持ちの方も条件を満たせばプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

 

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。 

 

外為ジャパン FX はこちら。ユーロ円買いの支払いスワップが安い。

【外為ジャパンFX】入金 

DMM FXはこちら。ユーロ円買いの支払いスワップが安い。

【DMM FX】入金

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。すくみの売りに使います。

マネースクエア

 

 

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:62週目 (3/22)。年利換算179.8%。さすがに領土が増えすぎて一気に含み損が増えました。戻すかどうか。戻せば劇的な利益に。アイネット証券のレポートですくみが理解できます。

目次:

 

ループイフダン5すくみを仕掛け、検証をしていきます。

アイネット証券のループイフダンを5すくみのデータを取ります。 

 

先に結論ですが、

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

あとは、どのタイミングで、チャートがどうなるかだけではあります。

 

アイネット証券ループイフダンを使って、20システム分、5すくみを行うとどんな推移を描くかを考えていくために、結果を丁寧に取得していきます。

 

f:id:SSS_world:20181027221709p:plain

 

 

5すくみは18年11月から始められたシステムですので、4すくみと5すくみが混ざってしまっており、わかりにくいので、かっちり5すくみ検証していきます。

www.world-sss.jp

 

【条件】

・2019年1月13日(月)から始めました。

・300万円の入金分で5すくみ×2方向×2つ分=20システム張りました。

10システムはアイネット証券

ループイフダンB100 (EUR/USD) 

ループイフダンS100 (EUR/USD)

ループイフダンB120 (EUR/JPY)

ループイフダンS120 (EUR/JPY)

ループイフダンB100 (NZD/JPY)

ループイフダンS100 (NZD/JPY)

ループイフダンB100 (AUD/NZD)

ループイフダンS100 (AUD/NZD)

ループイフダンB100 (AUD/USD)

ループイフダンS100 (AUD/USD)

すべて1000通貨単位、EUR/JPYだけ25ポジ、ほかは30ポジションです。

損切はなし。

 

5すくみ両方向です。

これを2つ。張りまして、20システムです。

  

今週は、2500pipsまで耐えられて年利換算179.8%。2000pipsまで耐えられて269.6%です。爆裂な値動き。過去最大の値動きですね。オセアニアひどすぎますね、一気に領土が広がり含み損が増えています。

 

〇1週間の結果

f:id:SSS_world:20200322092539p:plain


〇決済約定回数

f:id:SSS_world:20200322092706p:plain


〇決済約定金額

f:id:SSS_world:20200322092724p:plain



〇通貨ペアごとの積算利益と含み損通算後の実質損益の推移

f:id:SSS_world:20200322093752p:plain
今週はオセアニア通貨がぐちゃぐちゃになっています。オセアニア通貨が対ドルで大きく下側に落ちる状態が続いています。

 

 

領土の真ん中の通貨ペアと、領土から出て攻め始めた通貨ペアと両方ありますね。

 

レンジなら利益が含み損を超え、儲かります。

トレンドなら利益が含み損に負けます。

 

を文頭にいつも載せていますが、これを地で行っている感じですね。

 

領土拡大と現在値とのイメージ図を描いてみました。戦略ゲームみたい。

今週は動きが大きいです。また内政と外征両方やっていますね。

 

アイネット証券ループイフダン5すくみは、安定して利益がでる領土を作り続けます。この領土内で動いている間は含み損一定で安定ですね。

 

領土拡大に関してはこちらの記事に記載しました。

www.world-sss.jp

アイネット証券のループイフダン5すくみで領土が広がった後は、基本は利益積み上げですからね。

 

領土広げるのに、含み損のダメージが確定利益よりもなければ、これは最高。

リスク極小で利益を取る場所が増えます。領土内なら、常に利益が取れ、含み損は一定までです。この領土内が最高なのです。

 

領土と現在値点を載せてみました。視覚的に領土拡大が見て取れます。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点

f:id:SSS_world:20200322094002p:plain

 

またグラフの絶対値をある程度合わせるために、各種補正値を付けました。

単純に雰囲気です。拡大Y軸の程度合わせです。

 

〇英雄で囲まれた国境と現在値点:全て補正後

f:id:SSS_world:20200322094023p:plain



〇領土イメージ化(補正後値使用)と進行具合

f:id:SSS_world:20200322094040p:plain

赤線青線の内部が領土です。この中に現在値が入っていれば内政中です。

内政中と外征中両方の通貨ペアがありますね。特に対ドルの豪ドルが大きく下攻めしています。危ない状態が続きますね。

 

アイネット証券のループイフダンは、ループしてこれば、利益が積みあがってきます。

ループするまでが耐え時ですが、なんだかんだでループしますのでそのうちよくなってきます。

 

1年の長期レンジで見ると、含み損を含めても大きな通算プラスで終わっています。

www.world-sss.jp


 

アイネット証券のループイフダン5すくみ、今後も毎週の検証を進めます。

安定して実現利益が出つつ、領土が広がりつつあります。

 

今年は、この5すくみの年になりそうです。

ジグザグとボラティリティが上がる年になると思っています。 

 

アイネット証券とタイアップした特別レポートがもらえます。

5すくみの完全検証を見ても、すくみが一定の価値を持っているのはわかると思います。すくみ手法は一定の市民権を得ており、日々いろいろな質問をいただくようになりました。

 

そのため、アイネット証券と私で「すくみ」投資に関する特別レポートを作りました。

私のブログから口座開設をされ、入金された方は、本レポートがアイネット証券より届きます。

www.world-sss.jp

 

すくみに関しては2、3、4、5すくみとそれぞれ、わかりやすく解説をしていますし、

またこのレポート中にしか書いていない、奥義も載せましたので、ぜひご参照ください。

 

本レポートが皆様の爆益に少しでも資すれば幸いです。

 

年利20%の5すくみができるループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

【高金利通貨投資】高金利通貨はレンジになっていました。レンジであれば高金利通貨は勝てますね。2すくみがいい形です。

目次:

 

リラ円は横ばい、ペソ円は過去最安値を更新。

リラ円、ペソ円含め極めて大きな円高で終えています。

 

世界がコロナウイルスで大打撃です。ドル高と円高がひどいですね。セントラル短資FXのFXダイレクトプラスでまたしても上がったら売り始めました。

 

すごい日々ですね。

自動売買も、裁量も売りをしっかりと持っています。

まだまだ落ちますね。 

 

 

売りからの買いは難しいですけども、自動売買ならいい形ですね。

 

高金利通貨は、買いたいですよ、スワップ高いですもの。

 

でもスワップに目がくらんで、スワップだけを得つつけようと思いますが、トルコリラは54円の時から、ひたすら落ちています。

 

そのため、売りを同時に持ちましょう。2すくみです。

 

別に買いが多くていいです。スワップ欲しいですもの。でも少し売りを持ちます。

f:id:SSS_world:20190528055643p:plain

 

 

インヴァスト証券「トライオートFX」アイネット証券などは買いのスワップが高いので、買い続けています。

 

一方で、セントラル短資FXのFXダイレクトプラスで売りまくっていまして、

 

本当にこれに助けられました。セントラル短資だけひたすら資金が増えていきました。

 

これは安心感抜群ですね。一か所でも、増えている取引所があると、そこから資金を出せますので、より安全になっていきます。取引所自体も2すくみにしています。

 

2すくみ=つまり両建ては、売りでも利益を出し続けます。

リラ円を買いながら、売る。

 

この状態が2すくみと呼んでいます。

f:id:SSS_world:20191221085015p:plain

つまり両建てなのですが

 

単純にFX会社のスワップ差異を利用しつつ、自動売買があるときはそれを使って、利益をさらに出します。

 

単純にFX会社のスワップ差異を使う場合は。

 

■リラ円買い側

アイネット証券のループイフダンB100 (TRY/JPY) などを使い、プラスのスワップ30円/1万通貨・日 (2020年3月)などを得る。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」も素晴らしいスワップ30円/1万通貨・日(2020年3月)です。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】 のリラ円の買いスワップが30円/1万通貨・日 (2020年3月)。このままキープしてくれたら最強なのですが、どうでしょうか

 

■リラ円売り側 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスも、間違いなく使いやすいFX会社となると思います。売りの支払いスワップが常にかなり安い(リラ円-35円/1万通貨 2020年3月)。支払いが安いスワップが長期間安定しています。

 

売りはもう間違いなくセントラル短資FXのFXダイレクトプラスですね。

 

この売り買い二種類以上の取引所を使っていると、リラが落ちたときにウハウハになれます。

売りのポジションが為替差益が出ますので決済してもいいですし、買いのポジションによりスワップが貯まります。

 

またリラ円の自動売買を片方にはると、勝手に為替変動も利益にしてくれますので、楽ですね。

セントラル短資FXのFXダイレクトプラス売りの支払いスワップがかなり安く、まずはここに50万円入金して、合計3万通貨ほど、売ります。

 

売るタイミングは好きなタイミングでいいのではないでしょうか。リラは結構落ちますので、安心して売ってしまいますいつも。大体利益が出ています。楽しく裁量売りで稼ぐイメージができます。

 

それに対して、アイネット証券こちらも50万円入金して、ループイフダンB100 (TRY/JPY) を1000通貨単位で15ポジション分張る。

 

プラスのスワップを得つつ、下がったら買いを自動で入れてもらい、上がったら売るを勝手に繰り返してくれます。

 

またインヴァスト証券「トライオートFX」にも50万円ほど入金して、最小のポジション数でスワッパートルコリラを使い、こちらもプラススワップ45円/1万通貨・日(2020年1月)ここは本当に使いやすいですね。

 

リラが上がってくるなら、インヴァスト証券「トライオートFX」 スワッパートルコリラを使うと、一度ポジションを持った後、スワップを取りながら、上がった後決済。その後、決済の後は次の新規がより安くポジションを持ちます。

これが続くと最強になりますね。

 

さらに、日々書いていますが、マネースクエアのメキシコペソだけは、素晴らしいスワップです。リラはだめですが、ペソは売り買いともに良い。売りのヘッジはこちらの自動売買も使うといいですね。

www.world-sss.jp

 

売りのヘッジを持ちつつ、買う通貨、やはりトルコリラですね。

というか、売りを多く持ちつつ買うでも全然儲かるのではと思ってしまいます。

また落ちかけていったら一気に売ります。 いつでも売りは報われてきました。

ただそろそろ買いも報われそうな気がしています。どうなりますかね。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】はこちら。支払いスワップが安くなってきました。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】  

 

セントラル短資FXのFXダイレクトプラスはこちら。支払いスワップ安い!

FXダイレクトプラス

 

リラ円のスワップが高いループイフダン:SSS特別レポートもらえます。

アイネットFX

 

すでに本ブログより口座開設された方もプレゼントされます。

下記にて、ご確認ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
フリーダイヤル :0120-916-707
メール     :fx-support@inet-sec.co.jp

※メールでご連絡いただく際には、以下の内容をご連絡ください。

件名
SSS特別レポートプレゼント希望

本文
・お名前(フルネーム)

・お客様番号又はログインID
-----------------------------------------------------------------------------------

注記:私のブログ以外からアイネット証券さんに口座を開設をいただいた既存ユーザーから、私のレポートを読みたいといった声がアイネット証券さんに多数入っていると伺いました。

大変嬉しいお話ではありますが、先日お伝えしました通り、今回の特別レポートは、
アイネット証券さんに”私のブログ経由”で口座開設をいただいたお客様へのプレゼント
として執筆致しました。

今回の特別レポートを差し上げる事は出来ませんが、今後もブログやSNSを通じて、
すくみ手法について私の考えを発信していきますので、何卒ご理解ください。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」はこちら:買いスワップが高く、買い下がりが安全なシステムですね。

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

メキシコペソ両建てで持つなら、マネースクエア。オリジナルレポートもらえます。

こちらは自動売買の先駆けトラリピが使えます。自動売買で利益を出しつつ、スワップもプラスで推移させる、そのスワップも高いと、メキシコペソを運用するならいいことばかりです。取引頻度を上げることで、利益を拡大させます。どうなるか楽しみです。

マネースクエア

【トラリピ3すくみ激】80万円ではじめる激しい値動きのドル円ユーロ基礎3すくみ。今週は年利換算224.0%で激烈な週が続きます。

目次:

 

結論から

・今週は年利換算224.0%です。

・3すくみすべてよく動いています。

ドル円の劇的な円高から円安でもうめちゃめちゃ。利益は爆増。激烈な週が続きます。

 

マネースクエア のトラリピを使って、激しく3すくみ利益を狙います。

すくみ手法とは、じゃんけんのような手法です。

 

ドルで円を買い、円でユーロを買い、ユーロでドルを買うと、ドルでドルを買うのと同じく、ぐるっと回ったような形となります。

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

円高にも、円安にも強い、この手法によって、これまで大きな利益が出てきています

www.world-sss.jp

 

ただ最近のボラティリティの低下のため、あまり大きな値動きになっていません

 

一方で、この手法の結果を見ていると、ほとんど実質的に証拠金が減っていません。

 

マネースクエアラリピ3すくみの長期結果

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:48週目 (3/7)

f:id:SSS_world:20200307071743p:plain

 

ループイフダン5すくみ長期結果

【ループイフダン5すくみ】5すくみ完全検証:53週目 (1/18)。

f:id:SSS_world:20200118064834p:plain

マイナス側に入って初めて、負けとなり、資金が減るわけなので、ほとんど負けていません。

 

利益が必ず積み重なるので、短期間に必要な証拠金は、それほど多くなくてもいいと思っています

 

であれば、もう少し発生頻度を高めてしまってやろうというのが今回の趣旨です。

 

激しいトラリピ約定を狙います。仕掛け方はこんな形になります。

一番単純な米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみで片方向のみでやります。

(この回しは比較的スワップマイナスが小さいので。あとスプレッドも小さい。)

 

f:id:SSS_world:20200119155241p:plain

 

マネースクエアの口座を開く。

・80万円入金する。これまでの結果からは、30-50万円でも利益が積み重なるので十分と思いますが。仕掛ける際には、証拠金が足りなくなりますね。

・仕掛けを作る。

 

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、103-113円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、1.08-1.18、トラップ本数:40本、利益金額6ドル、決済トレール 無

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-133円、トラップ本数:40本、利益金額810円、決済トレール 無

 

今回は利益金額が小さいですが、たくさん動くことでその利益をより大きくしてみたいと思います。また、ドル円、ユーロ円、ユーロドルの仕掛けは若干今の状態に合わせて幅作っています。このあたりの利益金額は、最大化を狙っています。 

 

仕掛けから外に出るころには、十分な利益が出ていると思っていますが、いかがでしょうか。

 

今週は年利換算234.4%でした。3すくみ激+大暴落+大暴騰でものすごい値動きでしたが、結果的に過去最高益になっています。

3すくみをたくさん狭い範囲に仕込んだので、予測通り値動きは激しく、利益は積みあがりますが、一方通行のユーロドルなどが大きな落ちです。

 

f:id:SSS_world:20200321082252p:plain

次にまたユーロが戻れば利益が爆増ですね。

 

この手法は、すべての仕掛けが出てしまうと、意味がなくなりますが、1つの仕掛けが範囲から出ただけでは全く問題ありません。

含み損の量も大したことはなく、このまま待ち続けます。 

 

 

すくみ手法をレポートに仕上げています。マネースクエアのトラリピを使って、最大の利益を上げる手法が書いてあります。

またマネースクエアより、トラリピを活かした最大利益を取るため、SSSオリジナルレポートを出しました。

f:id:SSS_world:20200118055208p:plain

www.world-sss.jp

 

データを満載しましたので、今回のすくみの仕掛け方など、うなずくところが多いと思います。ぜひ何をしたら、どうなるか、理解をしたうえですくみ手法を使ってみてください。

 

円高、円安、ユーロ高、ユーロ安、ドル高、ドル安、すべてに対応が可能な、

基本の3すくみ。

 

ドル円ユーロの3すくみ激でボラティリティを利益に変えます。

今回の張り方は、安定しつつも激的な利益を生むと思います。

その利益を持って、来るべきトレンドに乗りたいと思います。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

オリジナルレポートでしっかりトラリピのすくみを学んでみてください。

マネースクエア

 

【トラリピ3すくみ検証】トラリピハーフ&ハーフ完全検証:50週目 (3/21)。年利換算129.5%です。激動の一週間が続きます。豪ドルとNZドルが過去最安値に向かっています。

目次:

 
マネースクエア のトラリピを使って、3すくみを3セット張ってみます。

すくみ手法を極めるため、マネースクエアのトラリピを使って、ハーフ&ハーフ+すくみを取り入れてみることにしました。

 

始めたころは、値動きが少し小さいですので、あまりに大きな範囲で仕掛けていると、利益確定が起きずらく、面白くないのが玉に瑕でした。

www.world-sss.jp

 

では面白くしてやろうということで、もう少し、リピート回数を増やしながら、確定利益もある程度の幅は取っていくという形を作ってみました。

 

考え方はこんな感じです。

マネースクエアのトラリピでできる、完全3すくみをハーフ&ハーフで仕掛け証拠金を抑えた。

・3すくみ1つに100万円程度の証拠金を入れる形を考えた。わかりやすい。

・通貨ペアを減らし、その分より細かく仕掛け、合計量はこれまでと同じくらい。

・現在リーマンショッククラスのショックは起きにくいと考えている。中央銀行がどこもハト派であり、グダグダしたレンジが続くと思っている。そのためある一定のレンジの中で動かすように資金効率を上げた。

 

このような感じで設計しました。

 

3すくみは①米ドル⇔円⇔ユーロ、②米ドル⇔豪ドル⇔円、③米ドル⇔NZドル⇔円の3タイプを仕掛けました。

マネースクエアのトラリピでは、仕込みの幅と、決済幅をそれぞれ仕掛けることができます。これを活かしました。

 

仕掛け方は50銭毎に新規ポジをはり、500~1000円弱で決済を行います。

動きが小さくても決済が動きます新規ポジ取得幅のの1.5-2倍弱の利益確定幅を取っています。

 

1円幅で買わず、0.5円幅で買いますので、これまでのリスクが2倍。

 

一方、決済幅は1.5-2倍程度の利益幅を持たせていますので、1つのポジションから入ってくる利益が伸びます。トレールも付けますので、より伸びます。

 

このあたりの張り方が、私の工夫が入っております

 

また証拠金の考え方ですが、

すくみなので基本は3分の1が負けます。大体今回のペアですと、50銭毎ポジションを40本持つとして、20円=2000pips 下がるのに60万円程度の証拠金が必要ですので、

 

60万円×3通貨ペア=180万円が、ふつうはまず必要な資金となります。

 

しかし「すくみ」手法=じゃんけんのようなシステムを仕掛けているので、ぐー、ちょき、ぱーで、常に勝ち、負け、あいこが存在します。そのため、180万円のうち、本当に必要な金額は180万円÷3で負けの分が出てきて、60万円となります。

 

この状態で両方向回すと、60万円×2で120万円が両方向回した際の証拠金となりますが、すぐに2000pipsも動くわけがなく、100万円程度入れておけば、間違いなくほかの通貨ペアの稼ぎで耐えられると思いますので、100万円1すくみ両方向でのシステムとしました。

 

これで3つ、3すくみを仕掛けて100万円×3で300万円となります。

 

さらにマネースクエアのトラリピ用には、もともと350万円入金しており、50万円が待機用の資金となっています。

 

あんぜーん。

 

具体的な仕掛け方はこんな形になります。

①米ドル⇔円⇔ユーロの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211737p:plain

 

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規買い、0.95-1.15、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/USD、レンジ:新規売り、1.15-1.35、トラップ本数:40本、利益金額8ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規買い、100-120円、トラップ本数:40本、利益金額800円、決済トレール 有

・通貨ペア:EUR/JPY、レンジ:新規売り、120-140円、トラップ本数:40本、利益金額1000円、決済トレール 有

 

狙い:ユーロ円は値が大きくなるので、売りで上に上がった際は、1000円幅に少し決済を伸ばしています。またトラップ本数40本ですと、若干整数値で割り切れず、変なところでポジションを持ちますが、(41本にするときれいな0.5円幅になるが)、あえてこうしています。きれいにすると、その場で止まることが多く、約定回数が減じる傾向がトラリピはありますので。また各通貨ペアのチャートから妥当な値幅を設定しています。

 

②米ドル⇔円⇔豪ドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331211906p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規買い、60-80円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/JPY、レンジ:新規売り、80-100円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規買い、0.60-0.80、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:AUD/USD、レンジ:新規売り、0.80-1.00、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:ユーロペアとは異なり、豪ドルは値幅が小さいですが、よく動くボラティリティの高い通貨です。あえて、600円や5ドルという形で利益確定幅を小さくすることで、ボラティリティを最大限に活かしつつ、利益の総量をトレールも含め上げていく戦法を取っています。 

 

③米ドル⇔円⇔NZドルの3すくみ

f:id:SSS_world:20190331212015p:plain

【仕掛け詳細】

前提:トラリピを使い、すべて注文金額は0.1万通貨で実施。

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規買い、85-105円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:USD/JPY、レンジ:新規売り、105-125円、トラップ本数:40本、利益金額700円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規買い、50-70円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/JPY、レンジ:新規売り、70-90円、トラップ本数:40本、利益金額600円、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規買い、0.50-0.70、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

・通貨ペア:NZD/USD、レンジ:新規売り、0.70-0.90、トラップ本数:40本、利益金額5ドル、決済トレール 有

狙い:こちらもほとんど豪ドルと同じ狙いとなります。NZドル/USドルのペアも極めてよく動きますので、安定した値動き、利益総量、利益回数が楽しめると思います。 

 

この3タイプを仕掛けました。

 

今週は年利換算129.5%で、激動の週でした。豪ドル、NZドルが弱すぎです。

今週は3すくみ×3つ分合計で、2500pipsまで耐えられて、年利換算129.5%です。18システム仕込んでいますので、18×15万円=270万円ですね。350万円あれば余裕です。

 

 

今週の結果はこんな感じでした。

f:id:SSS_world:20200321074710p:plain
 

今週はまたしてもスーパー激動の週で、決済利益は爆増していますが、実質損益は減じ、含み損が大きく増えました。これはひとえに、豪ドルと、NZドルが弱いためですね。どうしてしまったのやら。戻れば一気に爆益です。少し戻しましたが、もう一度来そうな気がしています。

 

マネースクエアのトラリピハーフ&ハーフはボラティリティを利益に変えます。このあとはしっかりと元通りまで戻ってこれば、確定利益が出て、含み損が減ります。含み損は明日の利益を地で行きますね。

 

全ての多角形の基本の3すくみ=三角形です。

どんな通貨ペアが良い結果を出すのかも含め、毎週楽しみに追っていきます。

 

FX自動売買システムと言えば、マネースクエア。基本の3すくみをしっかり張ります。

マネースクエア