SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【売り通貨】トルコリラは本当に売りが儲かりますね。

トルコリラの安値更新が止まりません。

また安値更新しますね。24.1が次のターゲットです。これは売るしかありません。リラをたくさん買っている人も、まだ買ったことがない人も、売ればもうかります。

 

売りのスワップポイントが低いFXトレード・フィナンシャルは素晴らしいです。買いが72円、売りが-79円と大変低い売りの支払いスワップになっています。

 

このようなFX会社を利用して、リラを売って一時的にでもヘッジしましょう。

 

リラは売って買い戻して儲かる通貨です。

トルコは大統領がリラを上げる気が全くなく、下がると思われます。

 

これまでも、またここからも売って買い戻すほうが儲かる可能性が高いです。

 

ぜひリラを扱う際にはFXトレード・フィナンシャルでの売りを覚えてみてください。

 

売るのが怖い人はレバレッジを下げまくって、買いながら売るか、売った分は朝に買い戻して、スワップがつかないようにすればいいのです。

レバレッジ1倍ならSBI FXTRADEでじわじわと1通貨ずつ買っていく方法があります。お金を入金したり、金利が溜まったら1通貨単位でリラを仕入れていく。これはSBI FXTRADEならば可能です。

 

この会社は1通貨単位でリラを買うことができますので、レバレッジ1倍の積立に向いています。

 

また売りが疲れるなら、スワップポイントがつく朝方に敢えて、反対に買い直してスワップポイントがつかないようにしてしまいましょう。

 

リラを多めに買ってあれば、上がれば為替差益が出ますし、下がればスワップポイントマイナスがなく儲かります。

 

うまくリラの売りをFXトレード・フィナンシャルでもち、大暴落をいなして、いつか上がる時までレバレッジ低く、1通貨ずつ買い増ししてSBI FXTRADEでしっかり資産を作り耐えきりましょう。