SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (4/9)

更新したところのみ太字にしてます。
今日はリラ円が26.3ほど。
ドル円が106.8ほど。
ドルリラが4.03ほど。
前日に比べて円>ドル>リラですね。

 

ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。

ドル円はやはり下値が硬く103円は見ずに、上に反発。106.5円超えてきましたので110円目指すでしょう。中長期の円安までいくか。今日も円安目線です。

 

ドルリラは4.03です。
日足終値で4.02を超えるとドル買いに再度走ります。これは注意です。その時は4.05がターゲットとして出てきます。危険信号です。4.02超えないように確認しましょう。

 

一晩で4.02を超え、4.04まできました。ターゲットの4.05をギリギリ達成したようです。一瞬でしたね。この後は再度エネルギー蓄積中です。ただ、流石にずっとリラが売られ過ぎです。もうはまだなりですが。

 

リラ円は26.3。
中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。短期的なセリングクライマックスは完了しつつあります。

 

次の流れを見極めます。チャート分析からは、終値で26.1を出すと25.0が見えてしまいます。ドルリラ次第ですね。こちらも注意です。こちらも要注意です。26.1来ないことを祈ります。

終値で27.1をつけると27.5のターゲットが認められます。まずは27.0超えですね。様々な思惑が入り乱れリラ円は売られ続けていますが、反発するときのスピードもまた、すごいものになると思います。どこまで売られるかによりますが。

 

◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも450本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

 

今日は、短期の売り買いと長期の待ちを合わせた手法です。

レバレッジをかける取引と安値を狙う取引とを分け両方駆使する - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。