SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】ボラティリティの極大化を活かす。北朝鮮との戦端が開かれる可能性を、年利40%の利益に変える。

目次:

 

ボラティリティの増大要因が立て続けに来そうですね。

 

米国の病院船が6月に横須賀

中朝首脳会談が開催済み

日米首脳会談も予定され

米朝首脳会談が開かれる予定

 

ここまで大物が動いていて、何か変化が無いわけがありません。

 

戦端が開かれるかは別にして、少なくとも、ボラティリティの増大は起こりそうです。

 

この機を活かすには、ボラティリティを利益に変える乱世の奸雄ループイフダンですね。

 

ボラティリティが上がる時こそ本領発揮

 

ループイフダンはFXを自動で行ってくれる素晴らしいシステムです。外貨を買って、売って、利益を出す。これを繰り返します。

 

この繰り返しにより、利益を積み上げるのですが、ある程度、積み上がるためには、チャート波形が上下する必要があります。

 

過去大きな戦争の前には不確定要素の増大から、安全な金やその時強い通貨に資産を動かす動きが散見されました。

 

またその後、戦争の先行きが見えてくると、復興需要のため、株高になります。

 

このような、ボラタイルな動きの中では相場に張り付くしか利益を上げることは難しいのですが、我々の代わりにアイネット証券ひまわり証券のループイフダン自動売買システムが利益を上げ続けてくれます。

 

まさに本領発揮です。

 

ループイフダンは平時でも年利20%で儲かります。ボラティリティが上がれば、40%なども十分ありえます。

平時である、過去2年間のループイフダンの平均年利は20%でした。

【保存版】年利20% ループイフダンの始め方と誰でも同じだけ儲かる設定 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

 

このシステムは、ボラティリティが、上がればそれだけ時間当たりの売り買いの回数が増えますので、時間の短縮ができます。つまり年利が上がります。

 

平時で20%儲かるならもし、ボラティリティが2倍になったら、40%、4倍になったら80%とどれだけでも儲かる可能性が上がります。

 

アイネット証券ひまわり証券でシステムを開いておくことで、チャンスを逃さずに得ることができます。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

アイネット証券ひまわり証券のFX口座を開くと、ループイフダン口座も開かれる

・30-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システム動かす。

・ボラティリティ増加による利益回収を確認する

 

これで不安定な際にも、安定的に利益が作られます。

 

また、ポイントとして、2社で口座を開くことでサーバーダウンなど様々なリスクヘッジができることだと思います。アイネット証券に加えて、ひまわり証券でもループイフダンが使えます。どちらも開いておくことでより戦時でも安定感が増すと思います。先に開くなら本家本元でスワップポイントが高いアイネット証券でしょう。業者破綻リスクのヘッジとしてひまわり証券かなと思います。どちらも年利20%は実績がありますので、ボラティリティが上がれば、それは凄ことになりそうです。

 

是非ループイフダンでボラティリティを活かし、エネルギーや動きを利益に変換してみて下さい。

 

年利40%いくか!?アイネット証券、ひまわり証券のループイフダンはこちら