SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【大暴落のリラ】トルコリラに疲れた時の、ループイフダン援軍のありがたさ。

トルコリラ大暴落ですね。ループイフダンの約定がトルコリラに対して援軍として投資を支えてくれます。

本日朝方、25円まで来ましたね。

この25円台は対円で過去最安値でさらに、ドルリラにおいても過去最安値付近であります。

 

日足チャート分析からは、26.6円が算出されました。一方、ドルリラの月足チャート分析からは1ドル4.4リラという恐ろしい値も出ています。

 

 

そろそろセリングクライマックスが来ている気がしますが、リラ取り扱いの皆様の疲れは半端なものではないと思います。わたしも売りの建玉を少しづつ利益確定していますが、基本は買いが主ですので、暴落の辛さは骨身にこたえ、よくわかります。

 

この通貨はインフレ前提の通貨で、時間がたつにつれて通貨価値は棄損されていきます。

 

最安値は今後も更新されるとした前提に立った場合、下がりながら儲ける必要があります。最後は上がれば大きく儲かりますが、基本下がらなければ高金利によるスワップでトルコリラは勝ちです。

 

やはり暴落が来ましたので、今年の初めの投資の方法にはトルコリラあまり大きなウエイトを占められなかったのですが、やはり足を引っ張りましたね。

 

トルコリラは大好きなのですが、儲けに対しては年次で考えていては、なかなかむつかしいと思いました。数年間の時間軸が必要です。

www.world-sss.jp

 

下がり続けるリラを持つために何ができるか、ほかから入金するシステムを整え、

援軍を持ってくることが必要だと思います。

 

当然第一候補はアイネット証券のループイフダンです。

 

ループイフダンは円高の時にも儲かっています。

ドル円であれば、ループイフダンS Sell 系の (USD/JPY)はもちろんのこと、B系のシステムでも少しづつ反発した際に、儲けが生じています。

 

当然円高になる際にはS系が強いので、ループイフダンB系よりもS系をかけておくほうがいいと思いますが、私は最後は円安が怖いので、B系を多めにS系をその1/3でかけておくことをお勧めしています。

www.world-sss.jp

 

スワップも取れつつ、円高の時にも儲かるシステムになりますので、安心して相場を見ていられますね。

 

また4か国の通貨を4すくみで回す方法も、円高、円安に限らず儲かりますので、トルコリラが大暴落している際などには清涼剤として使えると思います。

www.world-sss.jp

 

トルコリラを用いて高金利でスワップを貯めていきたいと思っていらっしゃる方こそ、トルコリラで最後に笑うためにトルコリラを支えるほかの手法も学びましょう。

アイネット証券のループイフダンはその一つとなります。とくに4すくみなどは安定的ですので、ぜひ取り入れてみてください。

 

トルコリラは時間を要しますが時間がたてば、スワップが溜まるので初めて勝つことが出来ます。その間をどのように耐えきるか、給与からの援軍や、その他の投資からの援軍が重要です。

 

いくつも投資手法を持って置き、トルコリラを支えることで、補給ができ、最後にトルコリラ戦線でも勝つことが出来ると思っています。

 

トルコリラで勝つための援軍準備 ループイフダン