SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (3/20)

更新したところのみ太字にしてます。
今日はリラ円が26.8ほど。
ドル円が106.0ほど。
ドルリラが3.93ほど。
前日に比べて円=ドル>リラですね。


ドル円は未だにレンジの中です。中長期の円安方向は変えません。114、117、120を目指すでしょう。


短期的には103円台も試算されていましたが、ダマシだったのか、とりあえず上げてくれました。中長期の円安予測は変えません。どこでこの円安がくるかはなかなか難しいところですが、140円程には上がると考えています。

三角保ち合いが続いており、エネルギー蓄積中です。上下に大きく動く前なので、どちらも警戒しておきましょう。流石に3ヶ月の間ずっと円高傾向ですので、一度少し円安ドル高に反発しそうです。


ドルリラは3.93です。絵に描いたようなリラ安ドル高。

ドルリラはまだ保ち合いが続いていましたが、ドル高に抜けました。危険信号です。ドルリラでリラ過去最安値付近では流石にエルドアン含めて対応がくると思いますが、かなり危険な値が出ます。最大の注意を払ってください。案の定上抜けしています。

 

上抜け第1ターゲットは3.88で達成しました。とりあえず直近の三角保ち合いのエネルギーは放出されました。

 

ここから上にぬけると、第2ターゲット3.9これも抜けましたね。

過去最安値4.0.を抜ける可能性がでます。第2第3ターゲットは精度が落ちますが3.9は達成しそうですね。3.9達成。4.0の第3ターゲットはかなりわかりやすい防衛ラインなので、アフリーンを制圧したエルドアン大統領が短期で突破させるとは思いません。逆に突破したら青天井です。ご注意ください。

 

今のところ上に向かっていますが、4.0辺りでは流石に指示が入ると思います。

厳重注意を続けます。

リラ円は26.8。
私は中長期では、リラ円の上方向はくると思います。なぜなら流石に2年の長期間で下がりすぎだからです。短期ではまださげますね。もう一度ドルリラのセリングクライマックスを迎える必要があるかどうか、見極めです。この通貨は本当に売って失敗したことがない。

セリングクライマックスというにはまだ甘いですね。もう少しドルリラで上値を更新しつつ、4.0付近でトルコ政府の号令のもとリラ買いがおき、それでもドルリラが上がり、その上で利上げ、一気にリラ高でしょうか。 今のところはシナリオ通りです。じわじわときついですが。スピードさえ遅ければ、金利が助けてはくれます。ただ、そろそろ買い持ちの皆様にも疲れが見える時期かと思います。

 

RSIにおいても売られ過ぎを示していますこの後どのように動きがあるか、流石にそろそろ反発しても良さそうですが、リラ円は買い持ちが多過ぎて大きくは上がりそうにありませんね。下がるスピードが落ち着けばよし。

 

明日はどうなるか。


◼️今日のおすすめ過去記事
ブログも450本と蓄積して来ましたので、過去の良記事を淡々と貼っておくことにします。

今日は趣向を変えて、投資に対するオススメの本たちの紹介記事です。

【保存版】投資用おすすめ書籍:FX、株、不動産、考え方 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方


************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。