SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】円高の時こそ外貨を買う。魚や野菜や肉ならどうしますか?

損したくないというバイアスによる投資の不合理化がおこります。

円高になってきました。元々買っていた外貨を買うことを抑制する人も出てきます。この行動は順張りで良いことではあるのですが、ループイフダンのかなり安定的なシステム運用であったり、積立であった場合は、円が高くなり、外貨が安い時の方に買いに向かうのがいいはずです。

 

安いのですから。

 

肉や野菜が高い時に、今日は魚にしようかとなりませんか?それと同じで、安いものを買うのが合理的です。買いすぎがダメなのです。安いものでも魚買い過ぎますか、肉買い過ぎませんよね。買いすぎがレバレッジが上がり破綻につながりますが、安いものを買うのはいいのです。肉や魚もたくさん買いすぎると食べきれず、腐りますよね。

 

レバレッジをかけ過ぎており、下で買えなくなるのが1番の原因です。

ループイフダンなら1000通貨ずつしか買っていきませんので、無理のない範囲で下がっていっても下で買い増しできます。

 

例えばループイフダンB100 (USD/JPY)を仕掛けてみると、30万円入金して6万円儲かりますので、年利20%です。

 

資金目安表からは30万円入金すると、約20円の下落に耐えられ、60万円入金すると、約30円の下落に耐えられます。

 f:id:SSS_world:20180303170556j:image

現在ドル円なら105円ですので、85円か、75円まで耐えられます。75.54円が過去最安値ですので、ここまで耐えられれば、それほど問題は無いと思います。

 

ループイフダンを過去最安値まで耐えられる設計で実施すると年利は約10%です。

60万円入金して、1年に6万円儲かり、年利10%で増えていけば、5年後には資金は90万円になっています。過去最安値を更新しても大丈夫なほどの入金額になります。

 

この位安定的な方法でループイフダンを動かし続ければ、ほぼ、完全なる不労所得となるでしょう。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。

アイネット証券の口座を開く

・30万円-60万円入金する

・ループイフダンB100 (USD/JPY)を1システム動かす

・暴落、暴騰時にケアをする

 

簡単です。誰でもこれで、過去2年は年利10-20%でした。やることは、資金管理だけですね。複利の力を使い早ければ早いほどその年利は少なくてすみます。つまり無理をしなくてよくなります。ぜひ早めに始めて利益を最大化してみてください。不労所得がある生活は心の安定感が素晴らしいです。

 

 

ループイフダンはこちら