SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

レンジ相場の時こそループイフダン

レンジ相場が続いている時はループイフダンの真骨頂です。

ループイフダンはレンジ相場の時こそ価値を発揮します。例えばドル円が109円と110円の間を行ったり来たりするとします。

 

109円で買ったら、110円で売り、千円儲かり、

また109円で買ったら110円で売り千円儲かり、

また109円で買ったら、110円で売り千円儲かり、これを100回繰り返せば10万円です。

 

このようにレンジが続けば続くほど、ループイフダンは価値を増します。

 

ループイフダンは面倒な発注を自動でやってくれます。

ここ数日仕事が忙しくてなかなか市場に入り込めていなかったのですが、2つ勝手に儲けてくれていたシステムがあります。

 

ループイフダンとトルコリラです。

 

ループイフダンなら新規発注と決済発注を両方とも行ってくれますし、トルコリラならスワップポイントで日々金利収入を得ることができます。

 

ループイフダンならドル円買いのシステムであっても、緩やかな円高傾向でも儲かります。

ドルを買って円を売って儲けるとすると、普通はドル高にならないと儲からないのですが、ループイフダンなら、小さい値動きを利益に変えてくれますので、円高でも少し反発しながらじわじわと円高になるなら、反発時に儲かります。

 

積算値では利益がたくさんでていて、含み損を超えることもよくあります。

 

2017年はまさにそれで、ループイフダンB100 (USD/JPY)をかけ、1年間終わってみたら円高でしたが含み損差し引いても年利20%で儲かりました。これはかなりすごいことだと思います。

 

今年も円高になるかもしれませんが、日銀はつねに見張ってます。

リーマンショックの印象がきわめて強く刻まれていますので、日銀やその他の国の中央銀行は果敢に対応すると思います。そのため、物凄い急な円高は起きても解決されると思います。北朝鮮との戦争だけが、かなり怖いですが、それ以外はなんとでもなりそうな気がします。

 

ループイフダンで30-50万円入金して20円から25円耐えつつ、年利20%を取れば90円から85円まで耐えららますので、急な円高にも対応できると思います。

 

ループイフダンの始め方は簡単です。アイネット証券のFX口座を開き、ループイフダンB100(USD/JPY)をかけるだけ。

豪ドルやユーロでもいいのですが、単純なのは米ドルですね。

 

やることは、

①アイネット証券のFX口座を開く

②30万円入金する

③ループイフダンB100 (USD/JPY)を1つ動かす。30万円なら20円弱まで落ちてもオッケー。

④大暴落と大暴騰のケアをする

 

あとは、年利20%をみまもるだけです。

 

ループイフダンはこちら