SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【消費の仕方】引越しを安く見積もる方法を考えてみます。

普段はFX、仮想通貨、株あたりの利益を出す方法を書いていますが、消費の仕方も少しつづ書いていきます。

仮想通貨やFXは今後も毎日書いていきますが、お金は儲けることと同時に使う金額を減らすことも重要です。この観点の記事も増やしていきたいと思います。

 

今回のテーマは引越しです。

引越しは春のタイミングが最も大きな時期ですが、特に大変なのが3月末です。

 

このため、出来ればそもそも、引越しは3月末にやらないが、答えなのですが、仕方なくやることもあると思います。

 

親族から比較せよと頼まれましたので、少しずつ引越し関連情報をまとめておきます。

 

まずは見積もりの比較の前に、いつ、どこから、どこに、何を、どれだけ動かすのかを確認する

見積もりを出すにしても、こちらの状況を理解しないことには会話になりません。

 

まずはいつ、どこから、どこに、何を、どれだけうごかすかがわからないとどうしようもないので、まずはこれを抑えましょう。

 

特にいつ、何を、どれだけ、どこにがコントロールできると安く上がると思います。

 

やはり、

・高い時期 つまり3月24-4月7日くらいを避けるのがいいと思います。

 

・動かさないのが一番コストがかかりません。

売りましょう。捨てましょう。

 

・どこにですが、これはコントロールできないかもしれませんが、大手の方が長距離移動に強く、中小の方が短距離に強いと思います。なぜなら、帰りのトラックに何を載せるかが重要で、荷物がのるのが客が多い大手です。

 

続いて見積もりを数社からからとるか、数百社からとるか決めます。

引越しは見積もりもコストが決まる重要な観点です。数百社から選ぶシステムはありかなと思います。ただし、電話が滅茶滅茶かかってきますので、メールでのやり取りを主に行い、比較するのが一番費用対効果がよい結果となると思います。うまくやれば、かなりのコストダウンがみこめます。

 

LIFULL引越し見積もり

 

 

引越し価格ガイド

 【引越し価格ガイド】

 

引越し達人セレクト

 

引越しガイド

 引越しガイド 

 

 疲れ切る場合は、5社程度から選び、無理のない範囲で電話して見積もりに来てもらうのがいいと思いますが。私なら一回は数百社みてみます。どれだけ落ちるか、いい交渉材料になります。