SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【初心者向け】仮想通貨は国内の取引市場で、レバレッジ1倍、現物で積立が楽チンです。

仮想通貨は今後もまだまだ広がります。

仮想通貨始めたい!でも、何から始めてみたらいいか? と友人から聞かれることが増えましたので、まず初心者向けの取引所三社を記載するとともに、仮想通貨の市場との相対の仕方を記載しておきます。簡単に書いておくと、なんでもいいから有名どころの仮想通貨を買っておき、来年上がったら売りましょう!ということです。

 

イーサリアム、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、ネム、リスクあたりなら大丈夫かなと思います。

 

去年一気に上がった仮想通貨は、今年から実需も少しづつ増えてくると思います。やはりまずは送金周りの24時間いつでもオッケーあたりですね。リップルやイーサリアム、ネムなどかこの辺りの需要を取り込みに来るはずです。

 

仮想通貨の本気情報は英語が必須です。そのため、初心者の方は必死に銘柄を選ぶより市場の拡大にかけた方が楽です。

海外の英語サイトで仮想通貨の元情報が乱立しますので、英語が読めないと、かなり深くまで追うのは難しいと思います。そんな時には銘柄を選んでよりも、すでに日本の取引所で取引されている仮想通貨をたんたんと全通貨買い増しし、市場の拡大に合わせた利益を取っていく方が楽なのかもしれません。

 

取引所の独自のトークン 仮想通貨もあります。

仮想通貨市場が大きくなり、取引所自体が拡大していくとの仮説をもてば、取引所の出している独自トークンを持つ手もあります。取引が、増えて、取引所自体が拡大していけば、値段は上がると思いますし。例えばZaifが出しているZAIFとかですね。ZAIFは未だ1.3円程度なので、沢山買えます。13万円で10万ZAIF買ってほっておいて、10円になれば、100万円ですからね。夢があります。

 

仮想通貨は値動きが大きいためレバレッジ1倍でただ、現物を積み立てていくのが安心な方法だと思います。

国内の仮想通貨取引所では以下の3つが初心者には取り扱いやすい取引所だと思います。レバレッジ1倍でただ入金して全ての銘柄を買っていく、ZAIFトークンを買うなど、市場全体の拡大を狙って投資する方法はそれほど間違っていないと思います。

 

初心者が仮想通貨を触りやすい、間違いない取引所は、以下のコインチェック 、ザイフ、ビットフライヤーですね。Zaif取引所は自動引き落としの積立もできます。

 

まずこの三社を開いてから、なれたら、ビットバンクやGMOコインあたりを開くのが悪くないかなと思います。海外有名どころで、バイナンスやポロとか色々あるんですが、日本国内の取引所の方がまだ無難だと思います。

 

 

■キャピタルゲイン15000%以上! 仮想通貨はこちら 。片っ端から開いております。

 

①Zaif

こちらも手数料激安。NEMやZAIFなどが買えます。こちらはアルトコイン買うなら必須の会社です。またZAIFは独自のトークンがまだ1.2-3円!早く仕込むのがいいと思います。

 

②BitFlyer

老舗です。ビットフライヤー。ビットコインは取引所があり、極めて取引コストが安いので、ビットコインを扱うならまずは、やはりここでしょう。ビットコインはドル円の様なもので、日本円で買えない、全ての仮想通貨が買えます。仮想通貨の世界では、ビットコインを買うことが、資産を溜めることと同義になります。王者ビットコイン持つために必須の会社です。bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で