SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

まだまだ仮想通貨はだいじょぶですわ

仮想通貨さんの本少なすぎ

今日、本屋に行ってきましたが、仮想通貨の本少なすぎです。

 

株とFXと不動産は素晴らしい棚割で大量においてありましたが、

 

仮想通貨さんは、何と5冊のみ!

 

 

まだまだ仮想通貨の参入は続きますね

ツイッターやブログという、近代の最高速で最高品質の情報を得ている皆様からすると、びっくりすると思いますが、新聞やテレビからしか情報を得ていない人が、まだまだたくさんいます。

 

新聞の問題は、最近は間違いや事実と異なることも記載が増えてきたこと、広告主の損は書けないことなどが挙げられ、テレビも同じ印象です。

 

また新聞は購入層が比較的年齢が高いことから、新しいことだけをすぐにキャッチアップして書けないこと

 

テレビは視聴者の知識レベルが違いすぎることから、一般的な情報にとどまること

 

などがメディアとして若干、時代遅れになっております。

 

それら旧世代のメディアからしか、情報を得ていない層が、ここから仮想通貨へじわじわと流入してくると思います。

 

ただ、既存メディアでも、情報源としては未だ高い地位を誇る本は、別だと思います。

 

この本の分野は素晴らしい情報もたくさんあります。

 

しかし、仮想通貨の本が圧倒的に少ない!

 

ここから言えることは、仮想通貨は今から発展、成熟していくということです。

 

金融商品でありながら、コミュニケーションツールである仮想通貨

この観点も重要で、金融商品なのですが、インターネット、SNSに続く、コミュニケーションツールなのです。

 

例えば、国際送金市場は600兆もありますが、このコストは未だ高いままです。このコストを大きく下げることができます。

 

またドルでも円でもないので、どこでも同じ仮想通貨が使えます。これもコミュニケーションツールです。

 

まだまだまだまだ伸びます。

何と言ってもまだ身の回りで仮想通貨使えてませんからね。

 

使えるようになってくると、本当に伸び始めますね。

 

ボラティリティはめちゃくちゃ高いので、レバレッジは1倍がおススメです。

なんと1日で半額になります。リーマンショックが何回もありました。

 

一方、1日で50%とか80%とか上がることもあります。

 

まだまだ早い方です。

 

全然、口座開設完了確認の郵便物が来ないので、早めに口座を開いて、郵便での確認を待てるようにしましょう。暴落の時に買えるように、準備しておいてください。

 

 

仮想通貨取引はこちら

 

①ビットトレード

FXトレードフィナンシャルグループの会社ですので、トレードシステムが素晴らしい。こちらもFXで慣れた人にはぜひ。

 

 

②ビットバンク

こちらはリップルやイーサリアム、ライトコイン、などが扱えます。

コインチェックより手数料が安いです。

 

 

③QUOINEX

ここ独自のトークン(商品)があります。これは上に吹っ飛ぶ可能性があるので良し。おとといぶっ飛びました。

 

 

④ビットポイント

 

⑤GMOコイン

こちらもGMOグループが開いているので、FXシステムが素晴らしい。

やはり経験が蓄積されていますね。

 

⑥BitFlyer

老舗です。ビットフライヤー。ビットコインやビットコインキャッシュを使うにはいいのですが、アルトコインはいかんせん、手数料が高い。FXシステムもありますが、それほど使いやすくはないかも。ただ、ビットコインは取引所があり安いのでビットコインを扱うならまずはやはりここでしょう。ビットコインを買って、持っておくなら見やすさ含め使いやすいですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

 


************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。