SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

仮想通貨の買い方はレバレッジをかけずに暴落したら買う。

目次:

 

仮想通貨はボラティリティが凄いのでレバレッジは禁物です。また買いのみです。

買いは家まで、売りは命までとはよく言ったもので、売りは必ず儲かるタイミングが来ますが、青天井なので、買いから入るのがやはり一番いいです。

 

 

また仮想通貨はボラティリティが十分にあるので、特にレバレッジをかける必要はありません。昨日の半額で買えました。いやー。たくさんがっぽがっぽポジションゲットできました。

 

仮想通貨はまだ始まったばかりで、一般の人は全く相手にしていません。

一般の会社員が参入し始めるときが本当のバブルの終焉です。まだまだ。

 

なぜなら、ここ数日会社のメンバーに仮想通貨の話を振ると総じて帰ってきた言葉が、

 

「怪しい」

 

だからです。

 

 

やはり経験がものを言うというか、今までネット上で投資をしたことがないと、流石に手も足も出ないと思います。一方、学生や若者は一気に入ってきますね。それで億り人が沢山誕生しています。

 

 

ここからは、毎月入金。暴落したら拾うのが楽です。

株の最強人材やFXの最強人材が参入しつつあります。この後ですね。

 

中堅どころも入り、一気に認知が増えると、より大きな上げ方が出てきて、本当のバブルに成長します。

 

この後にカナリアは入ってきます。

 

先行投資家が大きな逃げ道というか、売り玉を当てるタイミングはまだまだ先です。ここまでに沢山のポジションを仕込んでおくことです。

 

積立などで、暴落した時に拾っていければ、安定的に積立られますし、沢山のポジションを持つことができます。

 

利確は千人力ですが、どこまで行くかわかりにくいので、レバレッジ1倍で、ただ、積み立てて行くのがいいと思います。

 

仮想通貨は数社で持つべき。各社必死に種類やサービスを増やしています。

開くまでにある程度時間もかかりますので、早め早めに数種類の仮想通貨の取引会社を開いておき、さまざまなリスクに耐えられるようにしつつ、取引機会を逃さないのが重要ですね。

 

今からならまだまだ遅くないと思っています。

積立していけば、びっくりするほどの果実が育つと思います。

 

仮想通貨はこちら

 

片っ端から開いております。追加もどんどこ上げていきます。

ビットトレード

 

 

ビットバンク

 

 

QUOINEX

 

 

ビットポイント

 

GMOコイン