SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】仮想通貨の本質と付き合い方。不労所得化の大きな推進力と位置付けました。

仮想通貨始めました!

いやー、6月にVALUに出会った時に信用だ!ブログだ!発信だ!VALUの取引のために仮想通貨だ!と意気込み、ブログ始めるのに手間取りゴロゴロしていたら、仮想通貨自体のシステムは知りつつループイフダンにはまってしまっておりました。既に自身が仮想通貨に出会ってから、早半年経過してしまいましたが、やっと重い腰を上げて始めてみました。

 

一言で言えば最高です。

 

私が感じた本質を熱い気持ちを乗せて、

書いていきます。

 

①ボラティリティに制限がない

これにつきます。ひさびさに人間の自然状態というか、フロンティアを、見た気がします。このエネルギー抽出システムは仮想通貨のみならず、宇宙進出や時空間移動などさまざまなエネルギーの流れの起点となると感じました。経済、資本主義から、信用主義、信用を、回転させるだけで生まれる価値をまじまじと人類が体験するタイミングだと思います。

 

どこまでもいける。

 

これを感じることができる事象です。

ボラティリティがきわめて大きく、モナコインとか2円が1900円ですからね。

 

 

 

②自分の預金だけで借金しなくても900倍になる価値

 

 

これまでROA リターンオンアセット、つまり、借金も、含めた利益率をあげるのが良い経営者と言われていましたが、これは過去のものになりつつあります。

 

まあ借金してもいいのですが、ここまでボラティリティが大きいと借金までする必要はなく、余裕資金を少しなくなってもいい程度置くだけで幸せになれます。

 

③バブルを体験し、バブルを作るイメージを若者が持てたという価値

いつかバブルは弾けるでしょうが、バブルは維持すれば全く問題なし。信用がうまれれば、お金を伴うバブルになり得ることがわかりましたので、ここからは、バブルも起きやすいと思います。この体験をした世代は強いと思います。

 

大きく時代が動いています。

 

バブルを作り出す力を持っていることを疑わない世代が、今の10代、20代となりました。特にFXやツイッターなどで情報収集とその情報を生かして価値にすることができる世代に対し、このバブルを作り出した経験が乗ったのが素晴らしい。

 

人類は宇宙を目指すと確信しました。これは日本から起こるかもしれません。

 

この仮想通貨バブルは、素晴らしいロケットとしての原動力になります。

 

 

お金が右から左に動くだけで、税収がふえる。これを経験した政府も個人もこの流れとエネルギーをどのように活かすかを考え始めると思います。信用と自信さえあれば、人はなんでもできる、何にでもなれることを経験した若い世代は宇宙へ進出するでしょう。

 

話を戻して不労所得化に移ります。

 

不労所得は継続性が肝です

不労所得化には継続性が重要です。

なぜなら不労はずっと続けたいからです。

 

仮想通貨はわかりません。継続し続けるかもしれませんし、終わるかもしれない。

 

ただ、まだ始まったばかりのエネルギーを感じますので、仮想通貨から仮想通貨への方の変遷が起きるでしょう。そのためにやることは、このツイートですね。

 

 

 

つまり、仮想通貨で盛り上がり資本を得たのちは、やはり次の小さな仮想通貨に突っ込むとともに、ループイフダンに突っ込むということです。ここで継続性を生むことができます。

 

爆発力をロケットの推進力に変え、宇宙に出たのちは継続的に進み続ける、この流れをいかに作るかが重要です。

 

ここで、これまで必死に作り上げてきた、

ループイフダン

トルコリラ

不動産

など現物資産の運用の知恵が活かせます。

 

最高の時代になりました。

 

仮想通貨はこちら 片っ端から開いております。追加もどんどこ上げていきます。

ビットトレード

 

 

ビットバンク

 

 

QUOINEX

 

 

ビットポイント

 

GMOコイン

 

ループイフダンはこちら: 仮想通貨で稼いだあとはしっかりと継続性のあるシステムに乗せて、日々の糧を得ましょう。

シストレi-NET

 

 

トルコリラはこちら: トルコリラが継続性のある価値になるか!?どうなんでしょう。神のみぞ、知る。

〇買いのスワップポイントが高い会社

①GMOクリック証券 

ここのスワップポイントは素晴らしい。大体はトップですね。最近少しスワップポイントが落ちてきていますが、また戻ると思います。暴落などがあった場合においても、スプレッドは開きにくく耐えていました。顧客視点のいいFX会社だと思います。とりあえず何も考えずに、買いでスワップポイントをためる運用を始めるなら最も適していると思いますね。トルコリラ円を扱うためには必須のFX会社の一つです。

 

 

ヒロセ通商 

ここは昔は最高のスワップポイントを出しており、レバレッジ1倍でも年利14.4%まで行った時期もありました。今は2位から3位くらいのスワップポイントです。ただし、利点はしっかりあり、ドルリラとユーロリラを扱えるため、チャートをみるのに大変重宝します。注意点として、この会社で提供されている、ドルリラとユーロリラはリラ円と比べて全くスワップが良くないので、このペアでの売買は慎重になったほうがいいと思います。チャートはしっかり見ましょう。

 

  

マネーパートナーズ 

ここも大変高いスワップポイントを提供しています。またFXnano口座では100通貨単位からトルコリラ円の取引ができるため、少額の積み立てには大変適したFX会社です。スプレッドも小さく、使いやすい会社です。各社特徴がありますし、各社のスワップポイントは変遷していきます。スワップポイントが上下した場合にFX会社を変えていくヘッジのためにも、トルコリラ円のFX会社は数社持っておくべきです。マネーパートナーズは間違いなくその1つとなりますね。

 

FX prime by GMO

ここは最高レベルの大変高いスワップポイントを提供しています。1位か2位にランクしますね。スプレッドも極めて小さく、使いやすい会社です。各社特徴がありますし、各社のスワップポイントは変遷していきます。スワップポイントが上下した場合にFX会社を変えていくヘッジのためにも、トルコリラ円のFX会社は数社持っておくべきです。FX prime by GMOも間違いなくその1つとなります。

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

〇売りのスワップポイント(支払い分)が低い会社

⑤FXトレードフィナンシャ

こちらは私もよく売りで使っている会社です。今はマネースクエアジャパンがトルコリラ円の取り扱いを始め、そちらでトルコリラ円をよく売っていますので、あまり使っていませんが、マネースクエアジャパンが新規口座開設を停止しています。今ならここか、下のSBI FXトレードの2社が売りで持つにはいいと思います。またMT4というシステムトレードや様々なコアな情報もありますので、開いておくとよいFX会社ですね。

 

 

⑥SBI FXトレード

ここは1通貨から持てます。そのため、1000通貨リラ円を持つのに、レバレッジ1倍だと32000円くらいかかりますが、1単位なら32円で持てます。つまり誰でもお金が少なくても始められるので、複利運用効果を最大限享受できます。また売りのスワップも比較的低いので、売り買いどちらも使いやすい会社ですね。この会社も使いやすい。