SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】FXで年利25%利益が出ました。リスクリターン比が最良ですね。~ループイフダンの利益と必要証拠金実績から計算~

目次:

 

ループイフダンが25%儲かった実績を計算しました。

今年はここまでで年利25%の確定利益が出て、3%の含み損が私の実績です。

 

これは本当に出ていますが、

友人から利益とリスクに関する客観的データを示せと言われたので記載しました。

 

まずおさらい。

 

ループイフダンB100 (USD/JPY)とは、

米ドル/円を 1000通貨ずつ 100銭毎で B Buy して、100銭毎で利益確定 S Sellする方法です。一回につき 1000×100銭= 1000円分利益が入ってきます。

 

①ループイフダンB100 (USD/JPY) の儲け=62550円/年 実績 

60回程度約定+スワップとなりました。

(アイネット証券データ参照)

 

②ループイフダンB100 (USD/JPY)の必要最低資金 

(アイネット証券データ参照)

 

この2点がわかっていますので、利益率は簡単に出せます。

こうなりました。

 

f:id:SSS_world:20171028050329p:plain

 

今年は118円~107円の値動きでしたので、実質11円ダウンまでの証拠金を用意しておけばよかったわけです。またすぐに118円から107円に下落したわけではなく、少しづつリピートで利益を得ながら下落したので、より安全資金が貯まって107円になりました。

 

この11円ダウンをカバーできる金額15円分のダウンをカバーするとして、

年利32%でした。

 

私はもう少し安全にやっているので、ループイフダン B100 (USD/JPY) 1システムにつき25万円程度を準備していたこととなります。やはり年利25%は余裕でした。

 

それも今年は、118円から始まり107円になり、113円と現在、期初より円高になっています。それでも儲かっているのです。円安でなく、円高でもドルを買って儲かるのはすごいことです。円高でも儲かり、円安では儲かるので大変良いシステムなのです。

 

やることは単純です

①アイネット証券 ループイフダンを口座開設 

ループイフダン口座に加え、アイネットFX自体の個人口座を選ぶ必要があります。アイネットFXの口座を開いた人が、ループイフダン口座も開けます。

 

この中で選ぶとすると、アイネット25Sが追加証拠金を入れれますので、いいのではないでしょうか。わたし SSS のSを選んでください。

 

使うのはループイフダン口座なので、まああまり関係ないですが。

 

f:id:SSS_world:20171028051943p:plain

 

ループイフダンはこちらから

 

 

②ループイフダン口座に30万円程度(20~60万円) 程度入金する

今年は10か月たってもドル円は11円しか動きませんでした。

 

最初から15万円程度入れて、月々2万程度積みたてで入金すれば、すでに15万+20万で35万円入金されており、4.5万円程度の利益が出ていますので、40万円ほどの証拠金になっているはずです。

 

22円程度の下落に耐えられますね。

 

③ループイフダン B100 (USD/JPY)を1システム動かす。ポジションは20~30程度。

ループイフダンは単純です。システムを選んで開始するだけ。ポジションは最大の値が出てきますので、その値を入れればいいと思います。

 

④待つ。上がりすぎた、下がりすぎたらシステムを止める。

上がると上を追い続けますので、あまりに高い値までドル円が上がったら一度システムを止めて、再度下がるのを待ってもいいですね。

 

まあ基本はほおっておけば勝手に値動きを利益に変えてくれます。ものすごく大きな値動きの際には、止めるなど判断を行ってください。

 

これだけで年利25%程度の金融商品の完成です。

 

素晴らしい時代になりました。

 

ループイフダンはこちらから

 

ループイフダンを始めるタイミングは円安へ進む今です。

ループイフダンを提供しているアイネット証券は、地味にスワップポイントがほかのFX業者よりも高いのです。特にドル円の買いや豪ドル円の買いなど。

 

この点から買いでスワップを得ながらループイフダンを動かすのがやはり王道です。スワップをもらいながらですと、外貨買いのBuy系になるので、円安時に利益となります。

 

現在、日米中央銀行の金融政策に大きな差ができています

米国はテーパリングをはじめ、少しづつ金融引き締めに動いています。一方、日本は自民党が勝ち、安倍総理が再選するでしょうから、デフレ脱却のための資金供給、金融緩和はいまだ続きます。この差が140円程度までの円安を引き起こすと思います。

 

やはり最適なタイミングは今でしょう。

 

ループイフダンB100 (USD/JPY)を動かし、円安で利益を積み上げ、スワップももらいながら、下値は限定的。このタイミングで利益を積み上げたのち、来るべき暴落に備えれば、暴落時にスワップマイナスの売りのループイフダンを始めるなど、次の戦略が見えてきます。加えてリスクをヘッジするなら、1システムに対する証拠金を多めに設定しておけば、このタイミングで大損することはまずないと思います。

 

仮想通貨も暴騰しました。

先んじて行動、先んじて売りまで考えておくことがやはり投資の肝ですね。

 

ループイフダンはこちらから