SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

良い投資は余裕があります

良い投資は暇なものですね。

私が持っている株式のエリアリンクは安い時に買って、上がるのを待っているだけで、まったくなにもしていません。ループイフダンは裁量の範囲も入れているので、少し動かしていますが、これも勝手に動いていきます。トルコリラは常に落ちて、対応やポジション確認していますので今の所悪い投資ですが、上がって行くときはスワップを貰いながら、待っていればいいです。

 

バタバタ動いているときは儲かっていないときですね。

ゆったりと悠然と構えられる投資先を探すと、自ずと投資は成功するのかもしれません。自分がゆったりできているか、それを投資法の選定理由にしても、儲かると思います。ゆったりしている時は、冷静に物事を判断できる状態です。バタバタしている時は物事を判断するのにノイズが多く発生し、的確な判断を妨げてしまいます。時間を作り出すような投資法や、目の前で問題が発生しない投資法を求めて行くことで、投資の質は上がって行くと思います。

 

投資に緩急をつけましょう

早く動くことと、ゆったりと休むこと緩急つけることで投資は成功します。常にポジションを持っていると、攻めるべき時に攻められないですし、守る時に守れなくなります。ポジションを持つことと、ポジションを持たないこと、両方とも選択している状態は強いですね。ポジションが無い投資家とは、実はかなり強い状態です。ポジションを持たないとは、より安値で買える可能性や、より高値で売れる可能性を持ちます。

 

ポジションを持つとは可能性を固定する事です。

可能性を予測し固定することが、ポジションを持つことの本質です。可能性を可能性のまま残しておくことや、より高い可能性に到達するためには、ポジションを持たないということを選択しておくことも重要です。ポジションは麻薬やタバコや酒のようなもので、ついつい持ちたくなります。しかし常習性の高いポジションを持つ気持ちをグッと抑えて、しっかり惹きつけたのちに、しかるべきポジションを持つと、より高い成果が出て、結局はやく儲かります。

 

投資の勉強を進めます。

この土日はブッフェと雨なので、投資の勉強を進めます。また読んだ本は随時追加していきますね。晴耕雨読の日々を目指すため雨の日は勉強して食べれるだけ食べます。なぜか痩せてきましたが笑。

 

【保存版】投資用おすすめ書籍:FX、株、不動産、考え方 - SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方