SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

投資の種類と特性

代表的な投資は三種類

FXと不動産と株だと思います。

結構三つとも違うので、ひとによって、

向き不向きがありますね。

 

 

FX

外国為替証拠金取引です。商品はそれほど多くなく代表的なドル円などの動きを予想する投資となります。商品は少ないため、商品の動きを最大限に生かす手法に帰結していく、一手法へ向かう投資です。

 

参加者が多く、人間の特性が色濃く出てくる投資です。テクニカル分析が大変効果を持ちます。マスの動きは自然界の動きに帰結するため、エリオット波動や黄金比などが綺麗にみてとれます。

 

時間軸と儲けの予想がしやすく、自動売買をつかうと儲けがかなりの確率で試算できます。コツコツお金を稼ぐことが好きなひとや、計画を立てるひと、一つの方法を磨き続けるひとに向いています。

 

FXのやり方はこのブログ中にたくさん書きました。これらの記事をご参照ください。 

 

www.world-sss.jp

 

www.world-sss.jp

 

不動産

人のリアルの社会とつながる投資です。投資というか、事業です。不労所得というか、少なめの労働で大きな利益が得られる所得です。

 

買った時には利益がほぼ確定すると言っても過言ではないです。数字で全てのリスクを織り込む事が出来るので、数学が得意だと理解しやすい投資だと思います。

 

他の2つの投資に比べ経費がかなり多く認められていますので、税金などの観点でかなり優遇されています。また、レバレッジもかけやすく借金ができる人は自己資本に対して大きなリターンを比較的安全に得られる可能性があります。

 

日々のケアが重要ですので、コツコツ型の方、計画を立てる人、丁寧な人などや、結局営業所さんや、売主さん、管理会社さんなど、人を介して投資しますので、人とのコミュニケーション力が高い人が向いていると思います。

不動産セミナーはいい物件がある場合と悪い物件がある場合があります。まずはわたしが載せている不動産投資の本を読んでください。そのあと参加すると色々わかると思います。

 

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合わせ戦略詳細解説版

 

猪俣淳

不動産書籍No.1 名著。作者の猪俣さんは不動産用の資格を20種類以上も持っている。不動産モンスターのような人で、ひたすら数字で不動産を解き表していきます。

書籍:新品:

書籍:中古:[rakuten:vaboo:11147832:detail]

 

 不動産セミナーはこちら

 

 

値上がり幅を得る投資です。この値上がり幅は上の2つが100%上がったら物凄い上がり幅なのに対して、簡単に短期的に10倍まであがります。1000%になります。信用取引をせずに現物株だけでやる方がいいと思いますし、充分です。

 

思ったよりも良い株を探すのは難しくなく、適切な本を読み込めば問題なく良い株は探せるようになります。

 

株でもっとも難しいのは待つ事です。いつ上がるかわかりません。時間軸がまったく見えないことはかなりの不安感とのたたかいです。

 

上がるまで待てる忍耐強い人、器が大きく日々の値動きは気にしない人が向いています。

 投資顧問の無料サービスは結構使えます。

 

ネット証券会社は老舗のマネックス