SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【三国志】 劉備軍になぞらえたSSS軍陣容 (ポートフォリオ)

目次:

 

三国志 劉備軍になぞらえSSS軍の陣容 ポートフォリオ を紹介します。

 

歴史背景:劉備の蜀取り

赤壁の戦いを制した劉備軍は、江陵を守る曹仁と孫権軍との戦いに加わった。孫権軍の周瑜が負傷した隙をつき、江陵の奪取に成功。また公安を首都とし荊州南郡4郡を得た。

 

力を蓄えた劉備は諸葛亮の進言を取り入れ、天下三分の計を成すため、張松の蜀の地図を得、張魯の進行に怯える劉璋に招かれる形で、入蜀を果たした。

 

初めは劉璋の希望通り張魯に睨みを効かせていた劉備も、曹操軍が孫権軍に攻めこまれたタイミングを確認。蜀取りへの時は満ち挙兵。

 

カボウカンを攻めとった劉備は白水軍を取り込み成都へと進軍を開始。

 

しかし途中、ラクホウハにて龐統を喪う。

舞台はここから。

 

本軍: トルコリラ軍 

大将 劉備  陣形: トラリピ

副将 黄忠、魏延  陣形:ヒロセ、GMO等

 

本軍は兵力こそ最大だったものの、2014年からトルコリラ、ランドの暴落を受け、ラクホウハにて軍師、龐統を喪う大損害中。約5割の証拠金を失った。しかし、新しく加わった荊州武将の黄忠、魏延のヒロセ軍の115円スワップの奮闘により陣容を立て直しつつある。また劉備本陣のトラリピも売りを仕掛け、裁定取引にて日々陣容が整いつつある。

 

 

 

   

 

www.world-sss.jp

 

荊州の援軍: ドル円、豪ドル円軍 

大将 諸葛亮 陣形: ループイフダン 八卦の陣

副将 張飛、趙雲 得物: ドル円、豪ドル円

 

龐統の死を聞いた諸葛亮は荊州から軍を発し、各地を平定しつつ劉備本軍に合流予定。張飛、趙雲の古参の最強武将による、ドル円、豪ドル円のループイフダンによる両建て、つまり八卦の陣を敷き、正門、死門より敵を引き込み、確実な戦果を得つつ、連戦連勝中。兵力の増強による、戦線、戦果拡大が重要なミッション。

 

 

 

www.world-sss.jp

 

曹操軍の睨み: 株式エリアリンク軍

大将 関羽 拠点 エリアリンク株

副将 関平、廖化、周倉

 

公安を守るのは関羽雲長。後の商売の神様である。エリアリンクの株式を握りしめ、着々と公安付近の諸城をストレージ化して、日々株価を高めている。配当も素晴らしい。北、東の睨みを効かせつつ、10倍の兵力及び兵の練度を目標に日々陣容を強化中。極めて良好な状況。

 

南郡の内政: 保険、預金軍

大将 蒋琬 拠点 保険、預金

副将 馬良、馬謖、伊籍

 

馬氏の五常白眉最も良し と謳われた馬良、才知に溢れる馬謖、後の蜀の法律、蜀科を作った伊籍を従え、南郡における内政を司る。基本リスクには晒さず安定的な利益積立を行う。補給の要。給与所得から淡々と積立を行いつつある。週末はビュッフェで兵糧を民草に解放する。

 

南郡の軍政 : 不動産軍

大将 糜芳 拠点 不動産

副将 フシジン

 

南郡を守るのは極めて頼りない糜芳およびフシジン将軍。不動産を武器にじわじわ利益を積むがいかんせん遅い。減価償却等、日々の経費計上の要ではあり、確定申告時は重要な役割を果たす。もう少し担当武将に強めの不動産をリクルートし強化したい。

 

孤高の武将 : バイナリーオプション軍

大将 馬超  陣形 :バイナリーオプション

未だ劉備軍に合流していないが、リカイの手引きにより張魯軍より流れてきた、馬超を合流させる手を打ちつつある。本件は詐欺案件も多いため、FXトレードフィナンシャルなど信用のおける方法で取引を始めてみたい。極めて高いリスクを持つが、使い熟しができれば最強の戦力になる可能性を秘める。現在検討中。

 

その他 : 日経証拠金取引軍

大将 張松 陣形: ダウ、FTSE、日経証拠金取引

副将 法正

 

協力勢力。張松の裏切りは劉璋に露見し、北朝鮮からのロケットとともに、日経は一度下落。先が見えないため、法正は売り買いスクエアに戻し待機。身の安全を確保した。諸葛亮軍ループイフダンに合流するか、再度軍備を整えるか思案中。日経証拠金取引トラリピも可能性はあるが、前線に展開する兵力が足りない。

 

今後の戦略:蜀を取り漢中王に即位し、皇帝へ

戦果を上げるためにキモになるのが、劉備本軍のトルコリラの向上。劉備の人望により日々スワップポイントは得られているため、少しづつ回復しつつある。一気に鷲鼻の張任を倒し、リラ円が上に上がることで、成都を攻め落したい。

 

また諸葛亮率いるループイフダンの戦果拡大のため、リラ円回復による証拠金合流後は、ループイフダン軍にもう少し兵力を多く配置したい。こちらは確実な戦果を得つつ連戦連勝なので、安心してみていられる。

 

さらに、馬超、つまり、馬イナリーオプション。これがどのような力を持つか未知数であるが、仮想通貨よりは様々な点で既に枠組みがあると思われるので、戦力の一部を与え試してみたい。

 

関羽に率いられたエリアリンク軍は後方の不動産を立て直しつつ、内政をしっかり整え、テンバガーを目指す。商売の神様がどのような年月で達成してくるか見ものである。

 

蜀をとったら漢中に攻め込み、漢中王を称し、皇帝に即位。孟獲を従え、次の状況を切り開きたい。不動産に注意しつつ、陸遜に燃やされないようにしないといけない。とりあえず皇帝になれれば、目標達成としたい。皇帝とは不労所得で生きている人となることか。

 

この陣容で皇帝になり不労所得で生きる計画詳細はこちらをご参照。 

www.world-sss.jp