SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (9/12)

更新したところのみ太字にしてます。
本日はリラ円が32.0ほど。
ドル円が109.3ほど。
ドルリラが3.39ほど。
昨日に比べて、リラ=ドル>円ですね。

 

ドル円チャート108.5円重要なサポートラインです。ここを下に突破すると一気に円高になりそうです。上は110.5ここを超えると円安です。

 

ドル円大幅に上昇。北朝鮮リスクはあるのですが、石油制裁をやらないことが決まり、短期的には北朝鮮の破れかぶれもなくなり、リスクオフとなったようですね。

 

ただ、普通は戦略的に虚々実々の駆け引きがありますので、これで北朝鮮と米国の戦争がないかと言うと、わかりません。むしろいかにやるかを探っているような、気がします。

 

ドルリラは再度3.39まで落ちてきました。やはりチャート分析では3.41まで落ちると一気に下に、リラ高に走りそうです、と書きましたが、当たりそうです。これは一気にリラ高になりそうです。3.25をまずは目指すのではないでしょうか。

リラ円はドル円につられ大幅な上昇。
今回のリスクオフの大きさはかなり大きいと読みました。この読みは当たらないほうが安全で、良いことです。短期的にははずれました。

よかったです。

 

長期は上がると思っていますし、ドルリラが強いので、念のため売った少し下で、リラ円を再度買い戻しました。横ばいか下がるのを耐えねばと思っていましたが、予想外のドル円上昇によって一気に上がりましたね。

 

値動きが激しくなります。やはりドル円部分はループイフダンを活用は正解で、ループイフダンの恰好の値動きになりました。

 

ただ、まだ、スプレットの大幅な増加には耐えられるようにします。

 

パニック相場は一度退散しました。しかし、突然の米国の攻撃に備えて、無理はしない形でポジションは取るしかありません。

 

忘れたころに準備が終わり、攻撃が始まると思います。

 

パニックの際は自分だけはパニックにならず、淡々と機械的に相場に向かい、機を活かし、ボラティリティが上がるのを活かし、より儲ける方法を探しましょう。

 

そのために先にパニックのイメージを持ち、資金管理とリスクリターン比のコントロールをつねに行いましょう。負けないことが第一です。


明日はどうなるか。


************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。