SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

今日のドルリラ円 (8/24)

更新したところのみ太字にしてます。

 

本日はリラ円が31.2ほど。
ドル円が109.0ほど。
ドルリラが3.47ほど。
リラ=円>ドルでドル安ですね。

ドル円まだ戻り売りで稼いだほうがいいと思いますと書きましたが、下値が固いですね。売り方攻めきれていません。

中期的には109.0-114.5の間のレンジなので、どちらかが抜けると次の局面に入ると思います。

長期はドル円ロングだと思っているので、ドル売りポジションは自動売買で利益確定を始めております。

ドルリラはヘッドアンドショルダーの形になってきました。3.49を切りました。まずは3.47辺りを目指すのではと書きましたが、当たりました。6/14の終値3.48も8/23終値で切っています。これは大きなことで、年初来安値ですかね?チャート分析をどこからかけるかによりますが、かなり大きな下落に一気に向かう可能性があります。第1ターゲット3.37でしょうか。

 

この後はどこまで落ちるか。月足を大きく見ると3.78から1.45までのエリオット波動の山だとします。フィボナッチ数列から61.8%戻しとして2.34当たりがまずは導き出されます。タイミングは山の時間軸を対称にみると2020年8月、三年後目処でしょうか。

上記の、ドルリラが大きくリラ高になることを考えると、ドル円円高でもリラ円はかなり粘ると思います。どちらかといえばドル円も上へと反発局面です。リラ>ドル>円での恩恵を得られる日は近いかもしれません。

明日はどうなるか。

ブレイクに対してついていく方法は下記田畑さんの本が参考になります。

書籍:


電子書籍

************************************
この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします。