SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

アセットローテーションの考え方

外貨、株、不動産、金などは異なる時間軸で上下の波を形成します。

 

波には項目毎の特徴があります。

不動産は7年程度の緩やかな時間軸で波を作ります。

株や外貨は2-3年程度で波を作ります。

金はその中間くらいです。

 

これを踏まえると今どの位置にいて、次にどの波がどちらに進むかが見えてきます。

 

また好景気、不景気の波も合わせましょう。

 

景気ダメに

景気底

景気上向き

景気マックス

 

の4象限に分けられます。

 

この波と上の各アセットの波を上書きして考えたのが、この本です。

 

この本大好きだったのですが、本棚が窮屈になった際に、確か漫画を優先して、間違えて昔売ってしまいました。。アホすぎる。。また買えば良いのですが。

 

なので、波の詳しい時間軸は失念してしまいました。ざっくりは上に書いた通りです。

 

ほーんとしまった。

 

儲かった後に次に何に投資するかが分かります。

これなら答えを出してくれるのがアセットローテーションの考え方です。時間軸と波の最大点が各種アセットでズレるので、そのズレでアセットを変えていくだけで儲かってしまうのです。

 

私はFX特にトルコリラが大好きなので、これを回していますが、リラ以外にもドル円やユーロ安、ユーロドル、豪ドル円、ランド円、豪ドルドルなど様々な通貨を持っていますし、不動産や株などもいくつか持っています。

 

エリアリンクなどのように爆上げ中のものもあれば、リラ円のように爆下げから横ばい中のものもあれば、不動産のように、じわじわ増えるものもあれば、ユロドル円三すくみのように、日々くるくる回っているものもあれば、日経平均やダウ平均のように、上に飛んでいっているものなど、様々なアセットがそれぞれ価値を変え続ける中で儲けを絞り出しています。

 

分散しつつ配分を変える際に今の景気の向きと場所、また、各アセットの波の重ね合わせを見る事で大局的視点から予想をすることができます。

 

まあ、当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、

八卦の陣を敷いたイメージです。

 

表紙なんてまさに。