SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【保存版】寝ながら稼ぐ

寝ながら稼ぐという本を読みました。

 

 

以前わたしもお金の稼ぎ方をいろいろ取り上げてみました。 

www.world-sss.jp

 

この様々な方法は今後も増やしていきますし、いまだ完全に実現していないものも多くありますので、早く実現させていきたいと思っています。VALUとかまだ上場できておらず。ただ今後も思いついたら列挙していく予定です。 

 

この中で寝ながら稼ぐ方法がどれだけあるか考えてみました。

〇:寝ながら稼げる、△:ケアもいるけどまあ寝てる、×:起きてる

の3段階で評価してみました。

 

1.トルコリラスワップ裁定&トラリピ 〇

2.ループイフダン 〇

3.連続予約注文 〇
4.株 〇

5.不動産 △~〇 

6.株価指数CFD 〇
7.保険 〇
8.Eクワドラント:会社 ×
9.Bクワドラント:健康価値提供 △
10.Sクワドラント:様々 個人発生する事象 △
11.VALU △
12.ブログアフリエイト △~〇
13.仮想通貨 〇

 

こんな感じでしょうか。

今のところ実施しているものは太字です。

3, 11, 13以外です。

 

ほとんど寝てました笑 

 寝てないのは8会社員だけですね。

早くやめるべきかも笑

 

寝ながら稼ぐ安心感

昨日は熱にうなされており、たまたま本格的に寝てましたが、やはり寝ながら稼げるのは人生の安定感が増しますね。

 

www.world-sss.jp

 

トラリピやループイフダンのような

自動売買から数千円

トルコリラのスワップから数千円

不動産からたぶん日割りで数千円

株からたぶん日割りで数百円

 

くらいは入っていそうです。

 

この本には、私が考えていた寝ながら稼ぐ方法を含め121の方法が出ていました。

 

121も必要かどうかはおいておいて、この中で自分が好きな方法で、寝ながら稼ぐのはありかなと思います。やはり株、不動産、金利(外貨、FXスワップ)などは入っていましたね。ブログとか、その他様々な方法が列挙されていました。

 

また寝ながら稼ぐ方法の本質が、わかりやすく書いてあります。

寝ながら稼ぐ方法の具体例のみならず、寝ながら稼ぐ方法の本質的な作り方も列挙してあります。これを考えこみ、自分のものにできれば、自分のしたいことや好きなことを寝ながら稼ぐ方法に変えていくことができます。

 

本質例:固定費を減らし変動費を増やすこと。

実例:売りが上がった際に契約書をコピーする。コンビニのコピー機を使い倒す。

結果:売りが上がった時だけ、コピー代が発生する。慢性的黒字。

などなど。

 

寝ながら稼ぐとキャッシュフローは安定してきます。

高熱の日に渡してくれた妻に感謝です。頭痛いのに読んでしまった。。

 

1番のおすすめ寝ながら稼ぐは、アイネット証券のループイフダンです。私は年利26%で今運用できています。