SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

ドル円ユーロの三すくみの自動売買による年利20%の安定化

北朝鮮リスクが本格化してきました。円高ですね。

 

リスクオフと言えば円高

今日は日経平均ドル円、ユーロ円ともにリスクオフです。

 

 

 

とりあえずリスクオフと言えば円買っとけとのお達しが出ると思います。わたしもとりあえず円買っておきました。

 

円高になら円を買えばいいけども

さて、ここから、さらにジタバタするべきか。円高になるなら買えばいいのですが、私は長期には円安だと思っているので、大きな円買いポジションは作りたくありません。

 

ではどうしましょ。ユーロ円とドル円は落ちるでしょうが、ユーロドルはどうでしょうね。少しユーロ安になりそうですが、そこまで大きな動きにはならないと思います。ではこれを利用しましょう。

 

三すくみの自動売買

これはそりゃあそうで、ドル、円、ユーロは三すくみの関係になっているからです。また両建てをしておけば、今回怖かった、ドル円暴落は逆に円買ポジションからみると大幅にプラスになります。

 

ぐー、ちょき、パーは

勝つか、負けるか、あいこかです。

 

これは勝ちと負けとあいこが完全に予想の範囲で起こります。平均を取ればそこまで大きな変化はなさそうですし。

 

ここまで予想できていて次にやることは自動売買の三すくみと両建てです。

 

 

ポイントは三すくみの通貨を何にして、両建てをどこでやるかだと思います。

やはり三すくみの通貨はドル円ユーロが王道でしょう。

自動売買で両建ては、手数料が安いところでしょう。

となると、アイネット証券のループイフダンが最も適しています。

手数料が安く、使い勝手がいいからです。またドル円、ユーロ円、ユーロドルすべて自動売買可能です。

 

 

 

三すくみ中はどんな動きをするか

かなり大きな動きが起きるとします。

円高に一気にふれます。

ドル円、ユーロ円は買いポジションが一気に含み損になります。ユーロドルは変わりません。ドル円、ユーロ円は売りポジションは一気に確定利益がでます。ユーロドルは変わりません。

 

このように、勝ち、負け、あいこが常に起きます。

 

では確定利益を出しておいて、含み損は放っておいたら?

 

ジワジワ、ジワジワ、確定利益が積み上がっていきます。また大幅に動けば動くほど、下や上で買えて売れますので、逆に動けば儲かるポジションができます。 

 

では三すくみの問題点は?

ここで、問題なのは想定以上にふれることです。ドル円が55円まで行ってしまったら、あり得ませんが、レバレッジ2倍で飛びます。でもレバレッジを下げて、想定以上に幅をもって自動売買の網を張っておけばいいはずです。

 

次に問題なのは、相場が全く動かないことです。特に限られた資金で三すくみの形で両建てをする場合はかなり広い網になると思います。そうすると相場が動かず、暇で暇でたまりません。

 

リラ円との組み合わせは結構良い

ここで得られた利益で、トルコリラレバレッジ1倍で買っときましょう。相場が全く動かず凪の日々においても、スワップポイントが毎日入ってきます。ついでに2つのFX業者さんでスワップの差異を利用し、裁定、アービトラージ、さやドリもしておきましょう。

 

トルコリラの買いの業者はヒロセ通商を押しています。

理由は、①スワップが高い、②手数料=スプレッドが低い、③ドルリラ、ユーロリラもあり、リラの流れが、ドルとユーロから予測ができる。

 

 

 

これで完璧です。

 

安定的に複利で増やす。

相場が動きまくれば、儲かり、相場が全く動かないなら、スワップが安定的に入ります。

 

これ、結構暇です。でもものすごく安定的に儲かります。広い網になるので、利益確定幅も広がる必要がありますので、より暇ですが、まあ毎日毎日ジタバタ順張りするよりは、忙しい方はいいのではと思います。

 

私は資金の1/4は機動的に、1/4は三すくみ、1/2はトルコリラ円となっています。それにトルコリラは裁定を取っているので、レバレッジが低い。資金効率は極めてわるいですね。でも、安定的です。

 

アインシュタイン曰く、人類最大の発明は複利です。

安定的な利益と時間が複利で効いてくると

素晴らしい日々が待っています。

 

〇3すくみなら アイネット証券のループイフダンが最強です。

 

トルコリラならヒロセ通商のLionFXが最強です。