SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

ドル円の長期視点は円安と見てます。

長期2018-2020年のドル円は140円まで上がると思います。

 

短期と中期と長期のドル円は考え方と対応の仕方が異なります。

 

長期 円安

 

短期〜中期 レンジからよくわからん

 

チャート分析による長期ドル円予想

数年のなかでドル円は140-155円程度まで上がると思っています。これは125円を超えると月足でチャートを見た際に導き出される値です。

この計算は70%くらいはあたっている独自の分析手法ですが、まあそんなに外しませんけど、30%外します。当てにしつつ間違えた場合は対応してます。

 

エリオット波動での長期ドル円予想

また三菱UFJモルガンスタンレー証券 宮田氏のレポートによれば、エリオット波動による計算からも同程度の金額が導き出されます。この方の手法はユーロ円が一気に円高になるときに完全に当ててました。ごっつあんでした。ありがとうございました。

中長期予想には大変強そうです。

テクニカル分析 - 宮田直彦 | レポート | 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

 

これらを踏まえドル円はハワイに遊びに行く分も入れて100万円分ほどは常にポジション持ってます。なんだかんだで、海外行く機会が多いので、円安ヘッジはしっかりできております。

 

短期、中期は両建てで儲けます。

110,115,120,125と上がるたびにスワップの高いループイフダンなどでドル円買いの仕込みを増やしていきつつ、スワップの安いトラリピなどで若干売りつつ、じわじわ買いを増やします。110切ってこれば売りを加速します。

 

長期はドル買いまくります。

150円くらいまで買い続け、天井狙ってガツンと売ってみます。天井狙うのは単純に趣味です。たまには狙ってみたい笑

 

この情報は個人の主観を含みます。
投資判断は自己責任でお願いします