SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

トルコリラと付き合うためには予想の斜め上を考えておくことが重要

私はリラが大好きです。

 

なぜなら面白いからです。他の通貨だと絶対に動かないような値動きや、訳のわからない指標の数々、クーデター、戦闘機が街中も飛んだし、イスラム国も近くで出てきたしと、中東のワイワイ感が伝わってくるからです。

 

信じられない動きがたっぷり味わえます。

予想の斜め上を飛んでいきます。

 

金利通貨は要は信用がなく、通貨はつねにインフレへ。そのため、そりゃあ、長い間持っていたら、通貨安のために含み損が増え続けるのもよくわかります。

 

そりゃあ予想の斜め上を飛んでいくわけです。

 

 

歴戦の勇者たちがリラに立ち向かい、スワップをため、大きな変動でいなくなってゆく。これがリラの流れの大枠です。でも、これは簡単に回避できます。つまり、売ればいいのです。

 

予想の斜め上を飛んでいくんですよ。買いたいと思ったら売り持ってしまえばいいのです。

 

 

生き残るためには売る時はしっかり売る。これができれば、生き残れますし、儲かります。売りが難しいなら、トラリピでも何でも、売りをしっかり仕掛けていくことが重要です。

 

まず売る。売りをもつ。その上でたくさん買う。

 

こちらも、予想の斜め上を向いて対応していくことで、リラのものすごい動きについていけるようになります。

 

FXなのに、レバレッジ1倍とか。売りながら買うとか、裁定取引をかけるとか、様々な方法で、相場の予想の斜め上をいくことができます。

 

是非リラを触ってきた方は、予想の斜め上を考えて、パルプンテのような面白さを楽しみながらリラと長い間付き合っていければこれ幸いです。

 

死なずに守りきる、バカにしながら本気に考える、虚々実々の戦法。これがリラの儲けの真髄だと思います。